微妙な関係

デート後に好感を得られるメールの内容とタイミング

デート後に好感を得られるメールの内容とタイミング

デート後のメールは、かなり重要な好感度ポイント

特に、付き合う前や初デート後のメールは、次の誘い、次の約束に繋がる大事なメールです。

デート終了の余韻に浸っている、もしくは緊張が解けてホッとしている時間かもしれませんが、出来るだけきちんとしたメールを送っておきたい所ですね。今日も一緒に考えていきましょう。

デート後のメールっていつ送ればいいの? すぐ? それとも……

内容はどんなものがいいの? 敬語で? お礼だけ? ハートマークや絵文字は使わない方がいい? 何か話題を振るべき? また遊ぼうなんて自分からデートに誘っちゃダメ?

ああもう文章が思いつかないから、いっそ例文をくれ! と、考え出すと混乱してしまうデート後のメール。今回はそのタイミングから内容のポイントまで、押さえる所を簡単にご説明しちゃいますね。

これで、初デート後のメールでダメ押し。好きな人の心をぐっと掴んじゃいましょう!

デート後のメールのタイミングと内容

デート後って、良くも悪くも余韻に浸りますよね。そしてその余韻が薄れてくると、相手の反応が気になってくると思います。

自分は楽しかったけど、相手がどう思っているか。もし失敗してしまったならそれはそれで、相手は怒ったりしていないか。

・タイミングとしては、帰ってからくらいの時間がベスト

これ以上早いと余韻を壊してしまう可能性があるし、あまりにも遅いと相手が眠ってしまってメールの返信なく、不安な夜を過ごす事にも。

翌朝チェックしたけど返事や返信をしている時間がなくて……という事になる可能性がありますね。その心理の隙間を突くのが、帰宅直後。何よりこのタイミングがベストです。

この時の内容は、まずは楽しかった事を伝える。そして、誘ってくれて嬉しいという事。とにかく「幸せ感謝オーラ全開」で大丈夫。絵文字も少しくらいなら使ってもいいですよ。

ただデコメールをし過ぎると本文が見づらくなってしまうので、そこそこに留めて内容で勝負を。

・デート後のメールはとにかくポジティブな内容に

ただし貴女が何かミスをしてしまったのなら、敢えて中盤で少し謝って。その上でそれを解消してくれた相手への感謝を述べると、相手も可愛い、と思ってくれます。

自分のミスを謝るだけではなく、それを何とかしてくれた相手への感謝の気持ちで結ぶと上手くいくので覚えておいて下さいね。それでは、もっと深く考えて行きましょう。

逆にこれはダメ! デート後のメールで気をつけるポイント


逆にこれはダメ! デート後のメールで気をつけるポイント

逆にやってはいけない事、それは特にありませんが、敢えて言うなら相手の失敗を挙げる事!

例えばデートで人ごみが多くて大変だった……そこをチョイスしたのは彼だから、失敗したと思っているかもしれません。そう思って「今度はあまり混まない場所にいきましょう!」なんて……気を使ったつもりかもしれませんが、相手から見れば「アンタのデートチョイスないわ」と言っているようなもの。

よほど気に触る事で相手とのデートはもうなし、と思っている場合でもない限り、不満点や改善点には触れないように。

・出来るだけ良いポイントを探して相手を褒めるようにするのが、次のデートに繋げるポイントです

また自分の失敗を謝るばかりでも相手は疲れてしまうでしょうから、失敗したと思ってもあまり謝罪しすぎないで下さいね。

更に成功させるなら感謝の言葉の最後に、次はどこに行ってみたい、もしくは自分の休み等を明確にしてみてはどうでしょうか? それなら相手も次の予定が立てやすく、そして返事のしやすい内容になります。

デート終了は別れの瞬間ではありません

デート後のメールできちんと一日を結んで、次へと昇華させる。それこそが、その日のデートが上手くいったと言える事になるのです。覚えておきましょうね。

その時間の使い方で、貴女の人生は大きく変わるかも知れないのですから。

初デート後に好感触を貰える男性へのアフタープッシュ

以前Shinnojiが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

LINEトーク占いをチェックする

人気のキーワード

KEYWORD

微妙な関係の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ