微妙な関係

遊びの女になる前に! 彼氏にしてはいけない軽い男の特徴と見抜き方!

あなたは彼氏にするなら、堅実で真面目な男を選びますか? それとも遊びの激しい軽い男を選びますか? 大半の女性は「真面目な男性」と答えるでしょうが、実際にふたを開けてみると、軽い男に心惹かれて恋に落ちてしまう女性の多いこと。彼氏にするにはおすすめできない、軽い男性の特徴を徹底解説します。

遊びの女になる前に! 彼氏にしてはいけない軽い男の特徴と見抜き方!

軽い男に遊ばれる前に

あなたは彼氏にするなら、堅実で真面目な男を選びますか? それとも遊びの激しい軽い男を選びますか? 大半の女性は「真面目な男性」と答えるでしょうが、実際にふたを開けてみると、軽い男に心惹かれて恋に落ちてしまう女性の多いこと。軽い男の持つ高いコミュニケーション能力にやられて、気づいたら好きになってしまって、いわゆる「遊びの女」状態。結果、振り回された挙句捨てられてしまって大後悔……。そんな事にならぬよう、彼氏にするにはおすすめできない、軽い男性の特徴と見抜き方をご紹介いたします。

女にだらしない軽い男の特徴

女性にだらしない男性を彼氏にすると、彼女にとってはほぼ後悔の種しかありません。キャバクラ通いなんてかわいいものでしょうが、浮気や二股は朝飯前。不倫なんてされていたら一貫の終わりです。では、どのような行動や言動で振る舞う男性を彼氏にするべきではないのか。軽い男の見分け方を見ていきましょう。

出会ってまもなく下の名前で呼ぶ

遊びが激しい軽い男性は、初対面なのにさん付けや苗字読みをせず、あなたの事をいきなり下の名前で呼び捨てにしたり、まだそれほど親しくもないのにちゃん付けで呼んだりする傾向があります。それと嬉しいと感じるか、うざいと感じるかはあなた次第ですが、好みの女性を見つけては、誰にでもそう振る舞っていると考えた方がいいでしょう。

「可愛いね!」「綺麗だね!」を連呼

普段、中々男性が言えない「褒め言葉」がすらすらと出てきてしまうのが、軽い男、遊び人の特徴です。しかし、お世辞とはいえ、何度も「可愛いね」「綺麗だよ」と言われてしまうと、だんだん悪い気もしなくなってしまうものです。あまりに言われ過ぎて、「もしかして恋愛感情があるんじゃないか」と勘違いしてしまう女性がいるのもある程度は仕方ないかもしれません。女性を褒める口のうまい男がすべて軽いというわけではありませんが、誰でも彼でも褒める男はハズレ。彼氏にしない方がいいでしょう。

女心・女性の扱い方を熟知している

女性が不満や愚痴を言っても、引いたり否定したりせず、ただ聞いて「そうだよね」と同意してくれて、思わず「この人、見た目も嫌いじゃないし、いい人だなぁ」と思う。でも、実際に中身のある返事や、あなたを前向きにさせる話ができないのなら、それはまさに「ただ相槌を打っているだけ」に過ぎません。しかし、女性は弱った時に何も言わずに傍にいてくれる男性の対応を、嬉しい感じてしまうものなのです。女遊びが得意な男性ほど、そうした女心をよく心得ています。そして、他の男性に比べて女性が好きな物だったり、女性特有の話題などにもポンポンついていく才能も持ち合わせています。

ボディタッチが多い

飲み会の場などで異性へのボディタッチが多かったり、頭を撫でたり、腕を組んだり、もたれかかったり、軽いノリでキスしてきたりという事が平気でできてしまうのも、女性関係がだらしない男性の特徴です。女性側もお酒で気が大きくなっていると、ついつい酔いしれて軽い男に遊ばれてしまいがち。どんな状況でも、お酒に飲まれるのはおすすめしません。一見、ちょっと馴れ馴れしいだけで、そこまで悪い人のようには思えない事もありますが、こういう男子が彼氏になった時が大変です。彼女がいようがいまいが、ボディタッチや酔った勢いで他の女性にすぐ手を出そうとするからです。

元カノが多い

すぐ女性を好きになる遊び人の彼氏には、男性の友達は当然ですが、女性の友達もわんさかいます。LINEの友達は数百人がデフォルトです。そして、知らないだけど下手をすると、現在進行形であなたの他に「彼女」と呼ぶ女性が沢山いるということもあります。そして、どの付き合いも交際期間が短いというのが、女遊びが激しい男の特徴です。飽きっぽい性格なので、飽きたらすぐ次の女性へ行けるような、お付き合いのフローを組んでいるのです。軽い男と恋愛を長続きさせるのは至難の業、幸せより苦労の方が多いでしょう。

本気と遊びの差はどこ?

遊びの恋はもう勘弁……と思っていても、次に男性のアプローチされた時に、それが遊びなのか本気なのか見抜けなければまたダメな男性に引っかかってしまうかもしれません。一途な男性の本気の恋と、適当な男性の遊びの恋には、ちゃんと見分け方があります。彼氏にするべきではない男に引っかからない為に、是非参考にして下さい。

返事が遅い

男性はその狩猟本能から、本気で彼女にしたい好きな女性に対しては、連絡があるとなるべくすぐ返事をして、逃げられないように必死になる傾向にあります。それだけ本気という事ですが、これが遊びの女になると、「今返さなくてもいい」「めんどくさい」という心理が働きます。「時間が空いた時」「気が向いた時」にしか返事を返してきませんので、LINE等の返事が極端に遅い場合は注意して下さい。

すぐに身体の関係を迫る

本気で好きな女性の場合はきちんと、デートをしてお互いを知り、お付き合いに発展してからキスをしたり身体の関係に至ったりするものですが、遊びしか頭にない女性にだらしない男性は、最初からボディタッチが積極的で、知り合ったばかりなのにすぐ身体の関係をを求めがち。本人にとっては都合のいい女に過ぎませんので、扱いも粗雑で乱暴。また、そういった男に限ってもしもの時に責任もとらず逃げ出すので要注意。彼氏にすると女関係のトラブルが多いのも特徴です。

友達や両親に紹介されない

友達や両親に紹介されない

男性があなたの事を本命だと思っているのであれば、当然、いずれは結婚の事も視野に入れて付き合うはず。その為、自分の大切な存在としてあなたを周りに紹介したり、彼女として両親に紹介するという事もあるでしょう。ですので、「そういえば付き合って結構経つのに、彼氏の友達に紹介された事ない」こんな場合は、遊ばれているだけという可能性も否定できません。こういった価値観があやふやな男性を彼氏にするのは、それこそ遊びの関係でない限りはおすすめできません。自分だけ本気の恋だと思い込んで、何年も時間を無駄にしないようにして下さい。

自宅に入れてくれない

あなたは彼氏の家に行った事がありますか? 一人暮らしであれ実家暮らしであれ、女性を遊び相手としか認識していない男性を見抜く最も簡単な方法がこれ。彼女を自分の部屋に入れない男性は要注意です。彼氏が自宅に入れてくれないのは、もしかしたら他の女が出入りして、浮気しているからかもしれません。やましい部分がなければ、自分の彼女を部屋に招くくらいなんて事ないはずなのです。裏側に隠し事があるから、彼女を部屋に入れられないと考えて下さい。

女遊びが好きな男性の彼女になると?

彼氏にしない方がいい理由を多々挙げてきて、自分から進んで彼女になりたい女性というのは少数派だと思いますが、女遊びの激しい男性ほど女性の扱い方が上手いのもまた事実なので、わかっているのに好きになってしまう事もありますよね。でも、ここでもう一度立ち止まって下さい。彼氏にするべきではない男性なのですから、おすすめできない理由というのは必ずあるのです。軽い男と付き合ってしまった時に、あなたが苦労する事をご紹介します。

本命の彼女にはなれない?

そもそも彼氏にしない方がいいという前提ではありますが、女性にだらしない男の本命彼女になるには、かなりの覚悟が必要です。その時は男性からの熱烈なアプローチで、告白されてお付き合いに発展したとしても、軽い男にとってあなたは「遊びの女」「キープしている一人」にしか過ぎない場合があります。少しでも気になる女性には手当たり次第に声をかけるという男性もいますので、どうしてもお付き合いしたいというのであれば、他に彼女や浮気相手はいないか、もしくは自分が浮気相手ではないのか等、きちんと確かめておきましょう。さもないと十中八九後悔する事になります。そして、付き合った後にやっぱり自分が彼氏にとって都合がいい女だとわかったなら、傷が深くなる前に早めにお別れして下さい。

嫉妬に悩まされる

付き合った彼氏が軽い男の場合、彼の恋愛遍歴や、素行に悩まされる事は必須です。あなたと付き合っているにもかかわらず、彼氏は他の色んな女性にアプローチしていたりして、勝手にデートをし、勝手にLINEの友達を増やし、勝手に予定を変更されて、あなたの心は休まる事がないでしょう。さらに、本人に悪気がなかったりするのが、軽い男のややこしいところ。誰ともでも付き合う男性は、そんな女の嫉妬にはなかなか気がついてくれませんし、ともすれば嫉妬する女を「重い女」と判断して、切り捨ててしまう事もあります。遊ばれた挙句捨てられる最悪のパターンになる前に、見極める必要があります。

彼氏にするべきじゃない男性の見抜き方

「こんな男性は彼氏にしちゃダメ」って、散々言われてるからわかってるつもりだし、引っかかるつもりもない……。でも引っかかってしまう女性が減らないのは、それだけ女性にだらしない男子のアプローチが上手だから。なので、女好きな男性を見抜けるようになれば、無駄なアプローチにいちいち反応する事もありませんよね。一見イケメンで、よさそうに見えても、女にだらしない男に共通する特徴というものはちゃんとありますので、ご紹介いたします。是非参考にしてみて下さい。

熱しやすく冷めやすい性格

男性が何か話題を振ってくる時に、「今は○○にハマってて」とか「××が好きで!」と言う割に、次に会った時に「あれはどうしたの?」と聞くと、「もう古いから」なんて言い方をする。こういう熱しやすく冷めやすい性格は、恋愛にも多かれ少なかれ反映されるものです。好きでいてくれる間はいいけれど、すぐに目移りしてしまう男性にありがちで、付き合っていると、冷めれば冷めるほど、あなたへの対応が雑になるのが特徴です。彼氏にするべきではありません。

飽き性

熱しやすく冷めやすい性格と似ていますが、こちらは対象が物です。手に入れた時は気に入って大切にするけど、飽きたら粗雑に扱ってすぐに捨てる。対象を女性に変えて考えてみましょう。物を大切にできない人は、人も大切には扱えません。女性にだらしない彼氏は、彼女を真剣に選ばず、遊びの相手としか見ていないのでこの傾向が出やすいのです。これは、普段は見過ごしがちですが大切な事ですので、気になった場合は、彼氏の身の周りの物をチェックして下さい。

お金の管理、使い方がだらしない

お金がある時にはガンガン使ってしまう、それ自体は悪いというわけではありませんが、それで「いくら使ったのか」がいい加減で管理できていない男性は、女性関係もだらしない事があります。年齢や職種などにもよりますが、後先考えずお金を使うので常に金欠気味である事も。しかも、買ってすぐ飽きたり、ずっと使わなかったり、その時だけの支払いだったり。後で見ると目も当てられないような使い方をする男性。女にだらしない云々だけでなく、人としてのお付き合いも考えた方がいい相手です。

意外と甘え上手

困ってると「お願い!」で乗り越えるのが上手な人、いますよね。上記の「お金がない時」等もそうです。こういうタイプのあざとい男性は、女にだらしない事が多い構図で描かれている娯楽作品が多いと思いませんか? そういう似通った傾向は、やはり受けとり手に共感を得やすいからそうなっているのです。甘え上手なのは構わないのですが、「常に誰かが助けてくれると思っているタイプ」は、甘え上手とはまた違い、「とりあえず、あなたに頼れば何とかなる」と思っています。すぐにおねだりしてくる甘えんぼな男性には、可愛くてもご注意を。最初だけかもしれません。

だらしない男は彼氏にするな

女にだらしない遊びの男に、いちいち付き合う必要はありません。もしアプローチされたなら、断り方も、「明日はちょっと…」と控えめに断るのではなく、「もう連絡しないで下さい」と厳しい態度で接しましょう。厳しい対応をする事で、男性の中であなたは「遊べそうな女」のリストから除外されるはずです。もう誘われる事もないでしょう。一度でも誘いに乗ってしまうと、遊べる都合のいい女だと判断されるので、恋に落ちる前に、男性のアプローチが本物かどうか、冷静に見極められるようになって下さいね。

人気のキーワード

KEYWORD

微妙な関係の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ