365占い
365占い

これから婚活を始めたい人にオススメな5つの婚活方法

自分に合う婚活をみつけましょう。

そう思っても、今は様々な婚活の方法があり、どれがいいか迷ってしまいますよね。
そこで、これから婚活を始める人にオススメな5つの婚活方法を、それぞれの婚活の特徴、メリット、気をつけることなどと合わせてご紹介します。
自分に合う婚活方法を見つけて、一歩踏み出してみましょう。

1 有料マッチングサービス

婚活、と聞くと、まず思い浮かべるのが婚活サイトではないでしょうか?
婚活サイトは、マッチングサービスとも言い、数ある婚活方法の中で最も一般的な婚活方法です。有料・無料のサービスがありますが、結婚への本気度が高めな人にオススメなのは、断然有料のものです。多くの有料マッチングサービスは月額料金制で、月ごとに会費を支払い活動するという形式です。一か月間お試し登録無料、20代女性は月額料金無料など、運営会社により様々なキャンペーンがあるのも特徴です。

メリット

仕事の片手間にできること、こっそり活動できるところがおすすめです。
サービスや運営会社によっては身分証の他にも、独身であることを証明する「独身証明」や、個人の収入金額を証明する「収入証明」の提出を求めるところもあります。
独身ではない(既婚者)や、年収の嘘をついたりすることができないので安心ですね。

特に独身証明は婚活の基本であり、かつ重要な証明書とも言えます。
あなたが本気で結婚を考えているのであれば、独身証明の提出が必要な婚活サイトを選ぶのは必須でしょう。

有料マッチングサービスがおすすめなのは、26~33歳ぐらいの女性で、社会常識があり、清潔感のある真面目な性格の女性です。
というのも、登録している男性も月会費を支払っているため、かなり本気で活動している人が多く、女性に対して
「社会常識があるか、信頼できるかどうか」

を重視するからです。
有料婚活マッチングサービスでの婚活は、マッチングサービスを使って自分でお見合いをセッティングしているとイメージするとわかりやすいかもしれません。
服装や身だしなみ、マナーなどに気をつけましょう。

デメリット

身元が確かな人が登録しているとはいえ、インターネットを介しての出会いであるため、いきなりあなたの個人情報を話しすぎないよう気をつけましょう。
実際に会ってからお付き合いに至るまでに時間がかかることがあります。それは、男性の本気度が高い分、女性を見る目が少しシビアであること、そして真面目だけ奥手な男性も多く登録しているからです。もし男性が緊張している様子であれば、女性の方から声をかけてあげるなど、積極的にコミュニケーションをとってみましょう。
また、これはどの婚活方法においても言えることですが、一般に年齢が高くなると婚活では不利になりやすい傾向があります。有料マッチングサービスでも同じです。特に有料マッチングサービスではオンラインでのやり取りが基本であるため、どうしても年齢という数字だけで判断されやすく、年齢が高くなるとマッチングしにくくなる傾向があります。マッチングしにくいと感じたら、プロフィール写真や文章を工夫したり、ほかの婚活方法を併用したりしてみましょう。
難しいと感じたら、後述の結婚相談所での婚活も視野に入れてみるといいかもしれません。

2無料マッチングサービス

マッチングサービスの中には、無料のものもあります。
こちらは、会員登録後、身分証を提出すれば、すぐに活動できるようになります。
気軽に始められるので、いきなり結婚はしんどいし、まずはいろんな人に会ってみたい、という人におすすめです。

メリット

無料マッチングサービスはアプリに多く、SNSのような感覚で使うことができます。
趣味別のコミュニティがあるマッチングサービスもあり、気の合う人にアプローチしやすいのも魅力です。
男性もカジュアルな気持ちで活動している人が多いので、比較的仲良くなりやすく、会いやすく、お付き合いするまでがとてもスムーズというのが大きなメリットです。

デメリット

気をつけることは、無料のマッチングサービスには、その手軽さゆえに、一部厄介な男性がいるということです。例えば、既婚者や、ネットワークビジネス勧誘目的の人、怪しい占い師・霊媒師、ナンパ目的の人…などなど。メッセージのやり取りをしていて、なにかおかしいと感じたら、返事をせずに放置かアクセスブロックをしましょう。
違和感のある人には連絡先を教えないこと、そして絶対に会わないようにしましょう。
もし会ってから違和感を覚えた場合は、できる限りあなたの個人情報を教えず、静かに逃げましょう。
変な人間とは関わらないで逃げる、個人情報は信頼できるまでなるべく教えないなど、最低限のインターネットリテラシーを持って活動しましょう。

3結婚相談所

結婚相談所は、結婚相手探しや出会いの調整をしてくれるサービスです。
結婚または結婚を前提とした交際までカウンセリングや活動のフォローが受けられます。
特に個人で活動している結婚紹介所や、仲人のいる結婚相談所はカウンセリングやフォローがとても手厚いのが特徴です。

メリット

婚活の中で最もオススメなのが、結婚相談所です。
結婚相談所では、相談員が親身に相談に乗ってくれたり、おすすめの服装を教えてくれたり、婚活に必要な様々なアドバイスやバックアップをしてくれるからです。

相談員はその道のプロで、何十件、場合によっては、何百件もの成婚事例を扱っていますから、アドバイスがとても的確で頼りになります。
自分に合う結婚相談所が見つかれば婚活が楽になります。
本気で結婚に向けて頑張りたい人にはイチオシです。

デメリット

結婚相談所はサポートが手厚い分、どうしても費用がほかの婚活よりも割高です。
結婚相談所の利用を検討している人は、自分に合う結婚相談所を選ぶために、入会前にしっかりと吟味することが大切です。
特に相談員との相性はとても重要になります。

結婚相談所にはブログやホームページがありますので、入会する前に自分に合いそうかどうか、必ず確認しましょう。
中には入会前に無料相談に乗ってくれる結婚相談所もあります。
結婚相談所入会に不安がある人は、まずは無料相談の時にいろいろ聞いてみるのもおすすめです。
入会するときは、無理なく活動できるよう費用についてもきちんと相談するようにしましょう。

4お見合いパーティ


いわゆる婚活パーティです。
プロフィールカードを交換して、おしゃべりして、カップルになった人が最後に発表されるというものです。

メリット

平日休日問わず、ほぼ毎日や開催しています。
平日の夜に開催しているパーティもあり、仕事帰りや予定の合間に参加することもできます。また、曜日によって参加する男性の職業が違うので、理想のタイプがいる人は参加する曜日にこだわると出会いやすいかもしれません。

デメリット

お見合いパーティでは、特別な美人でなくても、愛想が良くて、清楚でコンサバな雰囲気、女子アナっぽい雰囲気の女性が割とカップル成立しやすいです。
また、しゃべるのが苦手でも、おっとりしていて愛想がいい聞き上手な女子は好かれやすいです。逆に気を使いすぎてしまう人、おしゃべりすぎる人には不向きかもしれません。お見合いパーティを開催する運営会社によってパーティの雰囲気が違うため、パーティに当たり外れがあること、そして当たりはずれは実際に参加してみないとわからないのも、デメリットかもしれません。

5信頼できる友人の紹介

最も安全かつ成婚率が高いのが友人の紹介です。
友人の紹介は結婚後もうまくいきやすく、安定したお付き合いが続きやすいです。
友人同士の飲み会や、結婚式の二次会で知り合って自然な流れでお付き合いに至るケースが多いようです。

メリット

友人が紹介相手の身元を保証してくれます。
信頼できない人が紹介されることはないということ、そして共通の知人がいると気楽にお付き合いしやすいところが大きなメリットです。

デメリット

あなたが結婚相手を探していることを友人に伝え、本気で紹介をお願いすることが大切です。
また、あなた自身が友人に紹介してもらえるぐらい信頼してもらえるよう、日頃から心がけましょう。

万一友人から紹介してもらった人と性格が合わなくても、悪口を言ったり、喧嘩やもめ事などを起こさないようにしましょう。

おわりに。
いかがでしたか?
どの婚活にそれぞれにメリットや気をつけることがあります。
あなたの性格やライフスタイルに一番に合う婚活方法を選んで、一歩前に踏み出してみてくださいね。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

夢占い

夢占いあなたが見た夢の意味とは!? 潜在的に隠された心理や予兆、あの人への思いなどを解説!

血液型占い

血液型占い血液型別の特徴や恋愛傾向・相性などのコラムを配信中!

12星座占い・星占い

12星座占い・星占いそれぞれの星座の特徴、性格、恋の相性など星に関する占いコラム

人気占い記事ランキング

人気のキーワード

KEYWORD
ページトップへ