365占い
365占い

クローゼットは心の鏡!服の色からわかるあなたの性格とは~自分de占い~

クローゼットは心の鏡!服の色からわかるあなたの性格とは

あなたのおうちのクローゼットには何色の服が多いですか?
実は、クローゼットにある服はあなた自身の性格を表しているともいいます。

今日はおうちのクローゼットに多い服の色から、あなたの性格の傾向を占います。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

着ている服には心の状態がでてしまう!?

あなたはつい同じ色の服ばかり買ってしまったり、気が付けばついつい手にとってしまう色があったりしませんか?
実はあなたが、そんな風になんとなく選んでいる「よく着る服の色」や「持っていない服の色」にはあなたの心の動きが隠されているといいます。

例えば、気持ちが沈んで落ち込んでいるときに、わざわざ派手な赤色の服を選ぶようなことはしませんよね。
それは私たちの心が自分の心境に合わない色の服を選択することにストレスを感じてしまうからです。

このように、私たちは無意識にその時の心の状態で着る服の色を選んでいるのです。

クローゼットに多い服の色であなたの性格がわかる

普段着る服の色、特にクローゼットに多い色などは、あなた自身の性格の傾向が出やすいといいます。
色に込められた意味を知ることで客観的に自分の心の状態や性格を知ることができそうです。

服の色別に性格を解説していきますので、参考にしてみてくださいね。

クローゼットは心の鏡!服の色からわかるあなたの性格とは

赤い服が多い人の性格

赤い服が多い人は、率先してみんなを引っ張っていく性格です。
また赤はお肉やマグロ、フルーツなど、自然と飛びつき能くなるような食べ物に多い色で、人間の欲求をかきたたせる効果がある色です。

赤を好む人は、そんな赤の効果を使って、人の情熱をかきたたせたい、挑発したいという欲求を持っています。
交友関係も広く、行動的な人物です。
女性なら、元気なキャラクターが多く、話し方もはきはき、はっきりと話す人が多いでしょう。

青い服が多い人の性格

青い服が多い人は清潔感があり、クールな性格です。
青といえば、海や空、地球を連想させる色。

色のイメージ通り、人を思いやる広い心と、深い洞察力を同時に持ち合わせており、アドバイザーとして重宝されるタイプです。
こだわりが少ないため、物事を公平に見ることができるため、周りの人からの信頼も得やすいでしょう。

ただし「自由さ」を好むため、束縛が苦手。

思ったことをスパッと言いすぎてしまう傾向にあります。

クールでかっこいいけれど、悪く言えば冷たい印象になります。
さばさばした人が多く、ひとつのことに固執しないためなにか失敗しても立ち直りが早いタイプです。

黄色い服が多い人の性格

黄色い服が多い人はサービス精神旺盛な人、新しいもの好きで愛嬌のある性格です。
新しいもの好きで少しミーハーなところも。

黄色はおひさまや、レモンなどを連想させる色。

明るく・軽快な色のイメージ通り、好奇心旺盛で子どものように無邪気なため、ふわふわとしたフェアリー感が漂う人が多いようです。

明朗快活で人をほめて持ち上げるのがうまく、世渡り上手。
人を喜ばせるのが好きですが、喜んでもらえるなら平気でうそをつく少し困った側面も持ち合わせています。

また、黄色は人の幸せを象徴する色ともいい、サービス精神旺盛な人が好んで身に着けやすいそうですよ。

緑色の服が多い人の性格

緑色の服が多い人は若々しく、優しくて穏やか、癒やし系、野心が強い性格です。

緑色は森や植物などを連想させる色で調和・癒やしといったイメージがありますよね。
緑色を好む人は安定感があり、人を喜ばせたいという癒し系サービス精神がある人が多いようです。

また、若々しい草木がこれからもっと成長していくように、自分の未来への可能性を期待している人も緑色を好みます。

一方で、「もっと出世したい」「今の現状で満足していない」といった気持ちが隠されていることも。

緑色には心を穏やかにする癒しの効果があるため、人間関係に疲れている人が安らぎを求めて緑を好む場合もあります。

ピンクの服が多い人の性格

ピンクの服が多い人は柔らかいイメージ、乙女チック、心配性、つくす人、愛情深い性格です。

女性らしく・柔らかい色というイメージの通り、乙女チックで愛らしい部分がある人が多いようです。

どちらかといえば心配性で、相手に頼りたい気持ちが強く、愛情深い反面、尽くしすぎるところがあるかもしれません。
自分を引っ張っていってくれる人に惹かれます。

白馬に乗った王子様に憧れる乙女心と同時に、堅実な家庭生活を営む良妻賢母のような性質を併せ持つタイプなんだとか。

紫色の服が多い人の性格

紫色の服が多い人は、芸術的な才能があり、俗世間から離れて優雅に生きたいと思っている性格の人です。

紫色の神秘的・ミステリアスなイメージのように、紫色を好む人はどこか捕らえどころのない印象があるようです。

紫色の服をよく着る人は、二面性を持つ感受性の強い人が多く、エキセントリックで魔性な魅力が発揮できると言われています。
どことなく人とは違う不思議なオーラに身を包んだ妖艶な雰囲気がありそうです。

茶色の服が多い人の性格

茶色の服が多い人は保守的、堅実、、信頼できる落ち着いた性格です。

大地のようにどっしりとした安定感のある人が多いようです。

周囲からも落ち着いた頼りがいのある人と思われやすい反面、自己表現が苦手で、ついつい自分を犠牲にして他人に尽くしてしまうことも。

本心では世間体を気にせず、自由に生きたいという願望を抱いています。

高級志向で、個性を大事にするタイプでもあります。
茶色が好きな人は、茶色によって「信頼できる人間、落ち着いた人間」というイメージ、芸術的感性が豊であること、またはリッチであることを伝えようとしています。

白色の服が多い人の性格

白色の服が多い人は誠実、潔癖、真面目、素直、無邪気、完ぺき主義な性格です。

白は清潔で汚れがないけれども、最も汚れやすい色です。

色の持つイメージのように、純粋で誠実、潔癖、真面目で、素直、無邪気な性格で、理想を求めて努力を惜しまず、妥協が嫌いな完璧主義者が多く好む色なのだそう。

シンプルな生活を望み、あまり見栄を張ることはなさそうです。

自分の中のやましい部分、弱い部分を責めて、自信を無くしやすいナイーブな一面もあるかもしれません。

黒色の服が多い人の性格

黒色の服が多い人はクールで大人、マイペース、知的、ミステリアスな性格です。

黒はすべての光を吸収してしまう色です。
感情を溜め込みやすく、子供っぽいことが嫌いで、クールで大人なふるまいをします。

人から命令されることやプライドを傷つけられことを嫌い、マイペースで思い込みが激しい一面もあるため、他人から自分勝手でわがままな人だという印象を持たれてしまうことも。

黒い服には望まないイヤな刺激から守ってくれるという側面もあります。
安心感が得られるため、落ち着いた気持ちで過ごしたい人も身に着ける傾向にあるようです。

灰色の服が多い人の性格

灰色の服が多い人は優柔不断、自己中心的、大人しい、クール、控えめな性格です。

白と黒とを混ぜ合わせてできる灰色のように、正反対のものをうまく調和させ、だれとでも調子を合わせることができそうです。

あまり自分から感情をあまり表面に出さないので、クールでおとなしい人と見られがちですが、実は優柔不断で自己中心的な性格。

人からあれこれ干渉されるのが苦手なタイプです。
灰色を好む人は順応性があり、人を立てることが上手で、苦手な相手でもおだてながら華麗にスルーすることができます。

まとめ

いかがでしたか?
ぜひあなたのクローゼットもチェックして、あなたの隠された性格を発見してみてくださいね。

【2020年下半期】12星座別の運勢を紹介!
今日のゆるにゃんタロット占い

夢占い

夢占いあなたが見た夢の意味とは!? 潜在的に隠された心理や予兆、あの人への思いなどを解説!

血液型占い

血液型占い血液型別の特徴や恋愛傾向・相性などのコラムを配信中!

12星座占い・星占い

12星座占い・星占いそれぞれの星座の特徴、性格、恋の相性など星に関する占いコラム

人気占い記事ランキング

人気のキーワード

KEYWORD
ページトップへ