彼氏持ち

彼氏の部屋で女子がチェックするポイントと、してはいけないNG行動

彼氏の部屋で女子がチェックするポイントと、してはいけないNG行動

彼氏の部屋へ初訪問! でも……

彼氏との交際が順調に進んで、「今度うち来る?」と家に誘ってもらえたらドキドキしますね。彼氏も内心、ドキドキしながら言ってくれているはずなので、初めてのおうちデートのお誘いを受けたら喜んでOKしたいもの。しかし、初めて彼氏の部屋を訪れる時には、いろいろチェックしておくべきポイントと、彼女がしてはいけないNG行動があります。それをしっかり頭に入れて、彼氏の部屋への初訪問を充実した一日にできるかはあなた次第。彼氏の部屋で要確認なポイントとしてはいけない行動を、全てばっちりまとめてご紹介いたします。

彼氏の部屋でチェックしたいポイント

彼氏の部屋で彼女がチェックしておきたいポイントはたくさんあります。それは、別に彼氏の粗探しをするためではなく、彼氏が本当はどんな人なのか、彼氏の素に近い姿を垣間見るチャンスだからです。誰でも外でのデートではよそゆきの自分で、かなり親密になってからでも、外でだけ会っているうちはなかなかその人の本当の姿は見えてきません。けれどその人の自宅であれば、外では見られない素の一面を知ることができます。そしてもちろん、日頃の暮らしぶりやきれい好きかどうか、どういったインテリアが好みか、何か集めているものはあるかまで窺うことも可能です。

部屋のにおいで清涼さを

まず、彼氏の部屋へ一歩上がったら、さりげなく部屋のにおいを確認してみます。部屋のにおいは、さまざまなことが読みとれる重要ポイントのひとつ。彼氏がタバコを吸う人であればなんとなくどの部屋もタバコのにおいがするし、ペットがいれば姿を見る前ににおいでわかることもありますね。香水好きな彼氏ならその香りが、きれい好きで少し潔癖な彼氏なら芳香剤や洗剤の香りが目立つ場合もあるでしょう。あまり掃除しない大ざっぱな彼氏なら、ちょっと男臭いというか汗臭いこともあるかもしれません。いずれにしても部屋のにおいは、彼氏の普段のイメージとそう大きくずれることはないと思います。

本棚で人となりを

彼氏の部屋に本棚があれば、そこに並んでいる本を観察してみましょう。仕事関係や学生時代の資格勉強などの資料がきちんと並べられていれば真面目で仕事熱心な彼氏、続きものの漫画をびっしり集めていれば漫画好き、文庫本を抜きだせないくらいみっちり詰めている彼氏もいるかもしれないですね。また、本棚の本の並べ方ひとつとっても、きちんとしたい人はきれいに向きを揃えて収納しますし、ズボラな人は本が縦に入ったり横向きで棚から飛びでていたり、本のカバーがあったりなかったりします。なお、いずれの場合でも彼氏の本棚の本を勝手にいじらないこと。本棚の奥には、彼女に見られたくないものが隠されていることもあります。

床を見て掃除の頻度を

埃がたまりやすいフローリングの床を見れば、彼氏がどの程度掃除をしているかの判断材料になります。普通は、彼女を初めて家へ呼ぶ前には掃除をしているものですが、日頃あまり掃除をしていない彼氏であれば適当にしか掃除していないので、部屋の隅には埃のかたまりが残っていることが多いです。この場合、埃だけでなく何かをこぼしてシミになった部分や、賃貸なのにつけてしまった傷などが確認できるケースもあります。逆に、床がどこを見てもきれいな場合は、普段からかなりしっかり掃除をしているきれい好きな彼氏の可能性が濃厚となります。

他の女の気配は?

初めて彼氏の部屋へ行く時、ほとんどの女性にとってもっとも気になるのは他の女の気配。女ものの香水や化粧品のにおいがしたり、長い髪の毛が落ちていたり、彼氏はだらしない性格のはずなのにやたら部屋が片づいているなど、他の女の存在が疑われるサインはいっぱいあります。ただ、もしそれらの怪しい兆候を見つけたとしても、すぐに他の女と決めつけるのは早すぎます。彼氏のお母さんや姉妹が遊びにきていたのかもしれないし、あるいは、過去の女性の気配かもしれないからです。男性は一般に、女性より昔の恋の思い出を持ち続けることが多く、完全に関係は切れていても、昔の恋人の荷物をそのままにしている場合も珍しくないのです。

水回りの掃除は?

家の中でも汚れがつきやすく落としにくい水回りは、他の場所よりも住む人のタイプが表れやすいところ。水アカでくすみがちなキッチンのシンクや、かびが生えやすいお風呂場、そして男性は特に汚しやすいトイレを見ると、彼氏の掃除の本当の実力と頻度がほぼ丸わかりになります。水回りの掃除は、少しサボると汚れを落とす作業にかなりコツを要するようになり、片手間ではきれいにすることが難しくなってしまいます。しかしコンスタントに掃除を続けている場合は、ちょっとの手間できれいな状態を保てます。男性は、潔癖なくらいの掃除好きかだらしない人かに大きく分かれることが多いので、ぜひ水回りのチェックで彼氏のタイプを見破りましょう。

彼氏の部屋でしてはいけないこと

さて、彼氏の部屋にお招きされて、さりげなく上記のポイントのチェックができたらその他については、あまり詮索するものではありません。いくら付き合っている彼氏だからといっても、彼氏の部屋へ呼ばれる関係でも、何でもかんでも知ろうとするのはプライバシーの侵害です。彼氏の部屋でしてはいけないこと、それは第一に彼氏の秘密を探ろうとすることです。彼氏の部屋に呼んでもらえたからといっても、何をしてもいいわけではありません。「親しき中にも礼儀あり」を忘れず、くれぐれも以下のようなNG行動をとらないように注意して下さい。

部屋の中を探索する

彼氏の部屋に来て少し経って、くつろぎ始めた頃に女性がついやってしまいたくなるNG行動です。もっと彼氏のことを知りたい、彼氏が自分にはまだ見せていない顔があるなら見たいと願うゆえの行動ですが、彼氏にとってはたまったものではありません。ここでありがちなのは彼氏が、「やめてくれよ」と言っているのに、「いいじゃんちょっとくらい」とか、「私に隠したいものでもあるわけ?」と取りあわず、女性が強引に探索を続けてしまうこと。別にやましいものなどなくても、そんなふうに家探しをされたら彼氏も嫌な気分になります。「彼女だからいいでしょ」と恋人権限を主張して探索する女性もいますが、これをやってしまうと彼氏からの信頼をなくしかねません。

勝手に掃除する

これも、彼氏の部屋を訪れた女性がやりたくなるNG行動の代表的なものです。女性としてはよかれと思ってなのですが、勝手に彼氏の部屋を掃除するのは禁物。これがNG行動なことには二つの理由があります。ひとつは、彼女面をして掃除されても嬉しくない、と感じる彼氏の気持ち。彼氏はその家に住む本人ですから、たとえどんなに女性から見て掃除が行き届いていなくても、自分のやり方で掃除しているのです。それを乱されたら面白くないのは当然。そしてもうひとつは、彼氏にとっての彼女ではなく、母親のような立場になってしまう危険性。これは、好きだからと彼氏に尽くしすぎる女性に多いパターンで、何でもやってあげるせいで彼氏をダメ男にしてしまうのです。そうならないためにも、彼氏の部屋を勝手に掃除するのはやめましょう。

勝手に冷蔵庫を開ける

いくら自分の彼氏の部屋だからといっても、いきなり勝手に冷蔵庫を開けるのはダメ。友達や先輩の家に行ったら、そんなことは普通できませんよね。彼氏の部屋でも、それと同じことなのです。冷蔵庫を開けても怒られないくらい仲よしだから、などと都合よく思わず、そこはきちんとわきまえましょう。仲がいいことと、図々しくなれなれしいこととは違います。もちろん、彼氏から「冷蔵庫のあれ取って」と頼まれた時や、何度も彼氏の部屋へ行くようになってから、「冷蔵庫開けていい?」と聞いて開けるのはOKです。

私物で占領しない

私物で占領しない

彼氏の部屋に行った時、ひとつ、またひとつと私物を置いてくる。彼氏から、「忘れものあったよ」と言われても、持ち帰るのを忘れたふりをして、また私物を置いていく。それを繰り返して、気づけば彼氏の部屋には自分の私物がどっさり……。これは、そうすることで他の女を遠ざけたいと願う女性心理です。これだけ女ものの私物を置いておけば、他に女が来ても自分という彼女がいることに気づくだろう、という作戦ですが、これは家主の彼氏にとって迷惑でしかありません。しかも、そこまでするのは彼氏を信用していないということにも繋がります。私物で占領して女避けをはかるより、素直に彼氏を好きな気持ちを伝えましょう。

世話を焼きすぎる

先にも触れましたが、彼氏のことが好きなあまり尽くして何でもしてあげようとする女性は要注意です。こういう女性が彼氏の部屋へ行くと、掃除以外でもいろいろと目について、つい何かしてあげたくなります。彼氏の役に立ちたい、喜んでもらいたいという思いが強すぎて、掃除のみならず洗濯、ゴミだし、食事の用意までやりだすともう止まりません。しかし、彼女が世話を焼きすぎるのは彼氏にとって、いいことではないのです。女性が何でもやってあげると、男性は次第にその女性のことを、家政婦のようにしか感じなくなってしまいます。「私が支えてあげないと」と考えやすい女性は、世話を焼きたくなったら立ちどまり、彼氏のためにも世話を焼かない勇気をだして下さいね。

住みつこうとする

彼氏の部屋に住みつこうとするのも当たり前ですがNGです。二人で考えた結果、将来の予行演習として同棲することを選択したならいいのですが、勝手に彼氏の部屋へ住みつこうとするのは全く違う話。「どうせ休みのたびに会うし、一緒にいた方が楽でしょ」とか、「あなただって私がいた方が嬉しいでしょ?」などと彼氏を言いくるめて、半ば強引に転がりこんでいる女性は考えを改めておく方がいいといえます。何か事情があってのことなら仕方ないですが、押しかけで同棲状態に持ちこむのは決しておすすめではない行動です。また、強引に住みついた場合、彼氏とケンカをした時にその件を蒸し返され、関係がこじれてしまうことも考えられます。

何もしない

そして、彼氏の部屋にお呼ばれした際、何もしないでいるのもちょっと考えものですね。確かに、勝手に掃除をしたり世話を焼きすぎたりするのはNGなのですが、何もしないでただゴロゴロしているのはいけません。近頃は、女性より料理上手な男性や掃除にこだわりのある男性も増えているので、彼氏の部屋へ行くと完璧に掃除されていてごはんも作ってくれるケースも多くなっていますが、それに甘えて寝転がってばかりいるのはダメです。せめて、食事の後には食器を下げて、「お皿、私洗うよ」とひと声かけたり、テーブルを拭くくらいは動きましょう。

プライバシーは守って

ここまで彼氏の部屋で確認したいポイントと、してはいけないNG行動を見てきましたが、基本はとにかく、「彼氏のプライバシーを守る」こと。仲よくなると相手との距離感が近くなり、よくも悪くも遠慮が薄れていきがちです。でも、最低限のプライバシーは、どんなに親しくなろうと結婚しようと守るべきもの。相手のことを何でも知りたくなってしまうのも相手を好きだからですが、同時に好きだからこそ、相手のプライバシーも思いやる気持ちを忘れないことが大切です。それにもちろん、女性側が彼氏の秘密を守れば、彼氏も女性の秘密を尊重してくれるのです。お互い尊重し合って、彼氏の部屋での時間を楽しく過ごして下さいね。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

彼氏持ちの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ