ライフハック

実家暮らしの女性が、恋愛で損しがちなことは?

実家暮らしの女性が、恋愛で損しがちなことは?

「実家暮らしの女子は結婚できない」は本当?

あなたは一人暮らしですか? それとも実家暮らしですか? どちらの方がいいというのはさておき、「実家暮らしの女性は恋愛に不利、なかなか結婚できない」なんて話をなんとなく聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。でも、それって何故なのでしょう? 実家暮らしの女性の恋愛でのメリット、デメリットをご紹介いたします。

実家暮らしの女性のデメリットは?

実家暮らしの女性と聞いて男性が抱くイメージは実際のところさまざまで、若い女性なら実家暮らしでも当然と考える人もいれば、いい年して実家暮らしなのは何か理由があるのではと邪推してしまう男性もいることは事実です。実際は違ったとしても、そうしたネガティブイメージが、いざ恋愛となると障壁になることは十二分にあり得ます。では、長く実家暮らしを続けている女性が、異性に持たれやすい負のイメージをご紹介していきます。もし男性に実家暮らしについて聞かれたら、真っ当な理由をすぐに返せるとこのイメージも払しょくしやすくなります。

家事に慣れてないと思われる

実家暮らしだと、どうしても料理、洗濯といった家事全般を親に任せているイメージを持たれてしまうことがあります。これは結婚を意識する年齢になるほど敬緒で、男性も女性に対して最低限の家事能力を求めるものです。若いうちなら何の問題もありませんが、結婚適齢期に差しかかると、実家暮らしというだけで家事ができないのではと思われてしまうことは実際にありますので、そういったイメージがつきそうなら何らか家事はこなせるという意思表示をした方が無難です。勝手なイメージを作るだけで、一度できると分かれば男性もそれほど気にしません。

金銭感覚が合わないと思われる

実家暮らしの女性は、異性に金銭感覚が合わないと思われるというのもよくある話です。一人暮らしだと家賃やその他もろもろの公共料金や携帯代金だって自分でやりくりしながら毎月やっていかなければなりませんが、実家暮らしで持ち家だったりすれば、家賃を払う必要はありませんね。その分、自由に使えるお金が一人暮らしの女性より多くなり、このお金の使い方によっては、白い目で見られることも実際にあります。もちろん、実家にお金を入れてる女性だっていますのでこの限りではありません、それがしっかり伝えられればこのイメージも払しょくできますが、やはり男性は勝手なイメージを持っていることも多いのです。

彼氏と会いにくい

実家暮らしの女性と付き合うとなった時、男性が気にしやすいのがこれ。実家暮らしであること自体にネガティブなイメージを持っていなかったとしても、実家暮らしの彼女は一人暮らしの彼女に比べると、気軽に会いにくいと考えてしまうのです。デートをして、飲みに行ったとしても門限の時間を気にしなければならなかったり、ベロベロに酔った状態のまま帰らせてしまうと、両親からの彼氏の見方だって気になります。実家暮らしであることで、気を遣わなければいけないポイントが増えて億劫、という男性は意外に少なくありません。

友達付き合いが悪いと思われる

女性の方はそうは思っていなくても、男性からすると、実家暮らしだから気軽に食事やデートに誘いづらいというのはよくあることです。また、実際に実家暮らしだと、飲み会などに参加しづらい場合というのもあって、友達付き合いが悪いと思われてしまうことも。そういったことが続けば異性からは、あんまりそういった交流が好きじゃないのかと思われてしまう場合もあり、声をかけられるきっかけが減ってしまうこともあるので、恋愛したいと考えているなら気をつけたいポイントです。

甘やかされてそうと思われる

これも異性の勝手なイメージですが、実家暮らしであることで、両親に甘やかされているのではないかというイメージを持たれてしまうことがあります。このイメージも相当に損で、恋愛を遠ざけてしまうものです。ずっと実家暮らしが続いていて、一人暮らしの経験がなかったりすると、異性はあなたのことを箱入り娘として見てしまうわけです。そうなると恋愛へのハードルも一気に上がってしまうので、知らぬうちに恋のチャンスを逃してしまっているかもしれません。

実家暮らしのメリットは?

実家暮らしの女性は恋愛という目線で見るとそれなりにデメリットがあるということが分かります。ほとんどは男性からの勝手なイメージなのかもしれませんが、やはり一人暮らしの女性に比べて声をかけづらいというのは大きな損です。でも、逆に実家暮らしだからこそのメリットだって、当然ながらあるわけで、それがデメリットを補って余りあるメリットになるかどうかは人それぞれですが、女性が実家暮らしであることで得られるメリットも、合わせてご紹介いたします。

お金が貯まりやすい

実家暮らしの最大のメリットは、何と言ってもお金が貯まりやすいところではないでしょうか。例えば、結婚資金を貯めたいから一時的に実家暮らしを選択するのはとてもいいこと。実家暮らしでも男性からネガティブなイメージを持たれることも少なく、むしろ将来設計をしっかりしている堅実な女性であると印象づけることもできるでしょう。貯金、貯蓄に重きを置きたいなら、まずは一番お金がかかる住む場所にのお金を削るのは賢明な判断。お金が貯まった後はしっかり行動していけばいいだけです。

規則正しい生活ができる

一人暮らしであると、ついつい夜更かししたりして生活リズムが乱れてしまうことがありますが、実家暮らしだと両親や姉妹、兄弟などの同居人も一緒に暮らしているため、こうした生活リズムが乱れにくく、また食事も一人暮らしだとお惣菜やコンビニ弁当だけで済ませがちですが、これも手料理であることが多いと思います。この恩恵で規則正しい生活ができるのも実家暮らしの大きなメリットです。ただ、こうした部分は男性から見ると本来は一人暮らしでもできてほしいポイントではありますので、あまり実家という環境に甘えすぎない方がいいでしょう。

他人との共同生活に慣れている

他人との共同生活に慣れている

実家暮らしで家族と過ごしているので、人と一緒に暮らすということになれているのも大きなメリット。実際に彼氏ができて同棲したりすると、お互いの嫌な部分が見えはじめるというのはよく聞く話だと思いますが、実家暮らしが長いとこうした相手のネガティブな部分に対しても心を広く構えることができます。これは特に彼氏からしても包容力のある彼女と見ることができて、嬉しいポイントです。

男性から見た、実家暮らし女性のいいイメージは?

恋愛となると、実家暮らしの女性にはどうしてもネガティブなイメージの方が強く見えてしまうことがあります。しかし、中には実家暮らしだからこそ安心できる部分というのもあるもので、男性から見た時に、女性が実家暮らしであることでいい印象に映るポイントもご紹介いたします。

ちゃんと貯金してそう

それなりにしっかり働いている女性が実家暮らしだと、貯金はしっかりできているだろうと考える男性が多いのは頷けます。実際、しっかり貯金しているから実家暮らしということには、男性は悪いイメージを持たないもの。逆に、実家暮らしなのにしっかり貯金ができない女性はより難ありのイメージを持たれてしまうことがあるので注意が必要です。

家族と仲がよさそう

結婚も視野に入れたお付き合いとなれば、家族との付き合い方も重要になってきます。彼女とその両親の仲が悪いと、間に割って入る男性はなかなか勇気がいるものです。そんな時、実家暮らしの女性で、家族と仲がいいということが分かれば、上手に紹介してもらえたり、両親との付き合いに慣れるための席をセッティングしてくれたりと、頼りになるポイントがたくさんあります。家族と仲がいいというのは恋愛において大きなアドバンテージになりますので、実家暮らしの女性はこのイメージを有効活用しない手はありません。

メリットもあるけど……

総合して考えると、やはり実家暮らしの女性は恋愛に対しては少し不利なイメージの方が強い印象です。でも、その負のイメージの多くは、男性側の勝手な妄想だったりすることもありますので、明確な理由や、そうでないという証拠をしっかり見せることができれば、ある程度は気にならなくなります。ただ、実家暮らしであることで付き合いにくさを感じてしまう男性は少なからずいますので、その辺りは多少彼氏に配慮して工夫していくことが大切です。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

ライフハックの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ