ライフハック

最初からドキドキしない彼氏のほうが、恋愛が続きやすい理由とは?

最初からドキドキしない彼氏のほうが、恋愛が続きやすい理由とは?

彼氏にドキドキしない恋愛が続きやすい理由

恋といえば、彼の何気ない言葉や仕草にドキドキ・キュンとしてときめくものというイメージがありますね。彼の姿を見ただけでもぐっと気持ちがこみあげてきて……と。しかし、今の彼氏に対してそんなときめきの兆候が一切あらわれない! あるはずのキュンがない! そんな場合、自分でも「本当にこの人のことを好きなのかな?」と不安を感じることもあると思います。しかしご心配なく。「ときめきのない恋愛って恋じゃない!」というのが思い違いです。ドキドキしない恋愛ももちろんアリ。どちらかといえば、そんなドキドキしない恋愛の方が続きやすいのです。今回はその理由をみていきましょう。

一緒にいて落ち着く

ドキドキは恋愛の初期段階に発生する一過性のもの。相手のことをまだよく知らず、すべてが愛おしく見えてしまう時期、相手の一つ一つの行動に胸が高鳴って緊張・興奮した状態に感じるものです。それと対極にあるのが安心感です。相手の存在に癒され一緒にいて落ち着くという感情は、ドキドキとは両立しません。なぜなら、すでに相手のことをよく理解し信頼関係が築かれているからです。ドキドキは一過性のものゆえに次第に相手の存在に慣れてくると感じなくなります。今の彼氏にドキドキを感じないのは既にその段階を通りすぎているのでしょう。人は、一緒にいると落ち着く相手とずっといたいと思うもの。そのようにお互い思えるカップルが長続きしないわけはありません。

家族のような存在になる

家族と一緒にいると心が安らぎ、穏やかな気持ちで過ごせますね。彼氏にドキドキしないのは、それだけ彼氏との相性がよく、既に家族のような存在になっていることも考えられます。言い換えれば、既に相手の存在がもう自分の一部となっているのでしょう。親やきょうだいでもないのにお互いに気兼ねなく時間を過ごせるなんて、よほど相手に対して深い信頼や愛着を感じている証拠。大人になってから一緒にいるのが当たり前・自分の一部と感じられる存在を新たに得ることは想像以上に大変なことです。「ドキドキしないから恋愛じゃないのかな?」と不安になってしまう気持ちもわかりますが、あなたにとって大切な存在を傷つけないようにしてくださいね。彼氏はきっと誰よりも付き合いの長いパートナーとなりうるはずです。

基準が「ドキドキするか」の恋愛ではない

恋愛漫画や映画から得た知識だけが豊富で、恋愛に不慣れ・経験値が低い女性に多いのが、「ドキドキ」だけを恋愛の基準にしてしまうという間違いです。確かにドキドキは恋愛にはつきもの。しかし、ドキドキ以上に相手を求める心があるからこその恋愛であることも少なくありません。ドキドキすることの他に、もっと大切な彼氏の中身を見極めて付き合うことができるでしょう。

いずれドキドキがなくなる

誰だって、どんな状況にも時間が経てば慣れてしまいます。最初にあったドキドキも、次第に相手の存在や関係に慣れてくると自然と失われていきます。最初に感じていたドキドキがずっと続くカップルなどありません。いずれなくなるものを最初に感じないからといって、今の彼氏との恋愛を疑うのは大きな間違い。大事なことは、いずれなくなるのが確実なドキドキの有無にとらわれることなく、一緒にいる彼氏の存在に感謝することです。ドキドキがなくても一緒にいたいと思える存在はまれ。そんな相手と出会えたことへの感謝、彼が自分を同じように好きになってくれた嬉しさを忘れないようにしたいですね。そう思い続けられることができるカップルは、いつまでも仲良く共に生きていくことができることでしょう。

ありのままの自分でいられる

ドキドキなどの胸の高鳴りは、恋愛の醍醐味のひとつであることは間違いありません。しかし、ドキドキすることによって失われるものも確かにあります。例えば自分らしさ。相手を好きだからこそ、好きな人の前に行くとテンパってしまって失敗してしまう、嫌われたくなくて自分をよく見せようとしてしまうなど、ありのままの自分でいられないのは想像以上にストレスです。しかし、ドキドキしない彼氏の場合、常に自然体でいられます。自分の欠点も失敗もそのまま受け入れてくれるという安心感を彼氏に感じているからです。お互い無理をしないでありのままの自分でいられる人の傍はとても居心地がよいもの。安定感・安心感のある関係が長続きするのも当然ですね。

相手の内面を見れる

ドキドキは楽しいものですが、それが判断力を鈍らせることも少なくありません。他の人は「え?」とドン引きしてしまうような彼氏の一面も、ドキドキフィルターがかかった目で見ると、魅力のひとつに見えることも多いもの。その結果、ドキドキフィルターがなくなった時、現実の彼氏を見て幻滅してして別れるカップルも珍しくありません。しかし、最初からドキドキしない彼氏にはフィルターがないのでありのままの彼氏や彼氏の内面を見ることができます。その上で付き合っているので、これは相性がばっちりということ。ドキドキはなくても穏やかな関係を築くことができるので長続きするのです。

ドキドキで疲れない

ドキドキは、交感神経が活発になり、心拍数が増加、テンションが上がり興奮している状態です。好きな人と会える・一緒にいることは嬉しいことですが、その最中ずっとドキドキしていると、正直な話あとでぐったりして疲れてしまうことも多いものです。しかし、ドキドキしない彼氏の場合、そういった体や神経の緊張がないので体と心に負担をかけることがありません。逆に、彼氏の存在に安心感を抱き、副交感神経が優位になって心拍数が安定、穏やかな気持ちでリラックスできることでしょう。つまりドキドキしない彼氏はアニマルセラピーならぬ彼氏セラピーなのです。ストレスの軽減や心と体の回復に役立つ彼氏との関係がずっと安定し、仲の良いカップルでいられるのです。

「ドキドキしない彼氏」を好きかどうか見極める方法

ドキドキしない彼氏ってつまらないと思っているあなた! それは間違っていることはお分かりいただけましたか? ドキドキしない彼氏というのは、それだけあなたとの相性がぴったりな存在。そんな彼氏と出会い付き合えたこと自体が幸せなのです。しかし、世の中には、目先のドキドキの有無にとらわれて大切な存在を手放すという愚かな選択をしてしまう女性も残念ながらいるので気を付けて。しかし、ドキドキしない=もう好きではないという場合も少なからずあります。そこで、次にドキドキしない彼氏を好きかどうかを見極める方法をご紹介します。迷った時にはぜひ試してみてください。

彼との将来が想像できない

ドキドキしない彼氏を好きかどうかを見極めたいなら、まずは彼との将来を想像してみてください。自分の未来を想像したとき、隣に優しく穏やかに微笑んでくれている彼氏も自然にセットでイメージできるなら、あなたは自分で思っている以上に彼氏の存在を必要とし、彼氏とともに歩く将来を望んでいるということしょう。表面的にはドキドキを感じなくても、あなたと深い部分で彼氏はとても強く結びついているのです。しかし、イメージできない相手なら、情で一緒にいるだけという可能性大。もう一度、二人の関係を見直しましょう。

ボディタッチが嫌

ボディタッチが嫌

ボディタッチは、愛情確認のため恋人同士の欠かせないスキンシップです。体に触れる・触れられることを許し許されるというのは、それだけ相手に対して親近感や信頼感・愛情を感じている証拠。愛情を感じている相手とのボディタッチが嫌と感じることはまずありえません。しかし、彼氏に触られるのがイヤ、なるべく触れたくないと思ってしまうようなら、それは既に生理的に彼氏を受け付けなくなっているっということでしょう。そんな相手と一緒にいても嫌悪感はどんどん募るだけ。女性は特に、一度「嫌!」と思ってしまうとその感情を失くすのが難しいため、彼氏のボディタッチがムリだと感じるようなら、そこにはもうドキドキは当然のことながら恋愛感情すらないと考えてよいでしょう。

他の男性が気になる

ドキドキを感じなくても気持ちが深く結びついている関係ならば、もう十分自分の心が満たされている状態ですので、他の男性が気になることはありません。しかし、何かと他の男性が気になってしまう場合は要注意。ドキドキしない彼氏に対して、無意識のうちになんらかの不満や失望などを感じているのでしょう。他の男性が気になる場合、あなたはその人のどこが気になるかをよく見てみてください。おそらくそこがあなたがドキドキしない彼氏に対して感じている不満です。また、他の男性が気になることを彼氏にやましいと思うならまだ「好き」という気持ちがある証拠。その点を二人でよく話し合ってみるとよいでしょう。

彼にイライラする

ドキドキしない彼氏には安心感・安らぎを感じているはずですが、彼氏にイラっとする・もやっとするなどとげとげとした感情ばかりを抱いてしまうとしたら、それは恋愛がもう終わりを迎えているサインといえます。「ドキドキもなければ安心感もない」では関係が続くわけがありません。一緒にいて穏やかさや心の安らぎを感じられない、ドキドキしない彼氏との関係を見直す時期に来ているのでしょう。一度、距離を置いて、じっくり考えた方がよさそうです。

彼の話をすると愚痴しか出てこない

女子トークで付き合っている人の話をすることはよくありますね。友達は楽しそうに彼氏との話をしゃべっているのに、自分が話すとなると出てくるのは彼の愚痴やため息ばかり。決して「幸せ自慢」にならないように謙遜しているわけではないのに悪い話しか思い浮かばないとなるともう末期です。彼のよさや魅力をあなたが何も感じていないということ。そんな彼氏と一緒にいてもいいことはひとつもありません。情だけで付き合い続けるのはお互いにデメリット。早めに関係を清算して、新たな未来に向けて歩き出したほうがよいかもしれません。

安定したドキドキしない恋愛もあり

ドキドキは恋に欠かせない面白さや楽しさですが、そればかりに気を取られてはいけません。今の彼氏にドキドキしないのは、言葉や表面には表れない深い安心感や信頼感、恋を超越した愛情がある恋愛だからかもしれません。そんな安定した恋愛は長続きしやすく、あなたの人生をより豊かで充実したものにしてくれることでしょう。人生を共に歩むパートナーとなりえる相手と出会い、恋に落ちる確率は非常に低いもの。もしモノにできたらあなた自身の幸せのために絶対に手放さないようにしましょう。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

ライフハックの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ