ライフハック

女子会で盛り上がる話題まとめ! もうネタに困らない!

女子会で盛り上がる話題まとめ! もうネタに困らない!

皆知りたい! 女子会で盛り上がる話題って?

女性にとって最高のストレス発散の場は、気の合う仲間と集まる女子会という女性も多い今日この頃。美味しい食事を楽しみつつ、職場の先輩の愚痴、彼氏への不満、その場にいない友達の悪口など、心の中に溜まった悪いものを一気に吐き出し、身も心も軽くなって明日への活力を養いたいと毎回楽しみにしている方も多いはず。そんな心躍る楽しい女子会の当然のマナーのひとつが、話を盛り上げるネタをいくつか各自で用意しておくこと。せっかくの女子会が盛り下がらないように、女子会で盛り上がる鉄板ネタをご紹介します!

片思いの相談

今も昔もいくつになっても女子は恋バナが大好き。それも片思いの話は、いつでもキュンキュンときめきたい女子が食いつかないワケがない最強ネタです。ラブラブな彼氏との話よりも聞きたいドキドキな片思いのぶっちゃけた相談なら、みんな親身になりつつ大いに盛り上がるはずです。片思いの男性にどうやってアプローチしたらいいのか、好きな人には彼女がいて全然振り向いてくれなくて辛い、合コンで出会ったイケメンに一目惚れしたけれど、まだLINEのやりとりしかできていないなど、どんどんネタを提供していきましょう。女子会メンバーはみんな恋する乙女の味方。大盛り上がりしながら恋が上手くいくようにさまざまなアドバイスをしてくれるはず。

会社、仕事の愚痴

会社や仕事の愚痴は、女子会出席者全員の気持ちをひとつにまとめて盛り上がれる話題のひとつです。業種や職種、会社が別でもストレスが溜まっているのはみんな同じ。その原因はたいてい嫌な同僚や意地悪な先輩、身勝手な後輩、使えない上司や理不尽な客先への不満や愚痴のはず。同世代の女性だけが分かる会社の不条理などもあるはず。そんなみんなが共感しやすいネタは女子会を盛り上がるのに最適の話題です。みんなで、「腹立つよね」、「最低!」と怒りを発散しどんどんボルテージをあげていきましょう。

男性の選び方

男の趣味や選ぶポイントは、各々の趣味が如実にあらわれる面白いネタです。イケメン好きもいればブサメン好きいるでしょうし、やっぱりぶっちゃけお金よねと女子の本音を赤裸々に話せるのも女子会だからこそ。男性の前では、「顔より性格だよね」といい子キャラの女子が、「毎日見るんだからイケメンがいいに決まってる」と暴露するなど、ギャップを見せれば必ず盛り上がります。それぞれが理想の彼氏像をイメージして、そのまま妄想ネタに走るのもまたよし。女子会は男性の目がない分、女の欲望と本音が暴走する無法地帯。もっと盛り上がるようどんどん燃料(ネタ)を投下しましょう。

嫌いな人の悪口

悪口を言う人は嫌われるといいますが、女子会だけは別。上述のように女子会は女の無法地帯です。いい人ぶって気どっていると場をしらけさせてしまうのでどんどん嫌いな人の悪口を言ってしまいましょう。普段から嫌いな人の悪口を言わないでいる人ほど、ブラックな発言をして闇を見せることでさらに女子会もヒートアップ。ただ、悪口を言う相手はみんながちょっと知っている程度の人に限定するのがポイントです。例えば、毎回職場愚痴で出てくるイヤミな先輩にネタを限定し、「そういえば、また○○先輩やらかしたよ。マジで使えない」、「今回の○○先輩」といった感じで、定番コーナーとして話題にすればみんなも楽しくその話に乗ってきてくれるはず。

友達の噂話

友達の噂話も盛り上がり必至の話題ですね。「最近あの子、彼氏と別れたらしいよ」、「なんか、転職してからすごく元気だって。男でもできた?」と、友達の噂を振った時の女子の食いつきは想像以上です。特に仕事や恋愛、結婚などの話題は女子なら誰でも気になるものなので、みんなが情報提供者であり、信頼できる情報筋となって話が盛り上がるはず。ただ、女子のネットワークは複雑かつ広範囲にわたっているので、悪口に移行しないよう気をつけて噂話に留めておくのがポイント。いつどこでそのネタが本人に漏れ伝わるか分かりません。人間関係がややこしくなってしまわないように、あくまで噂話の範囲で盛り上げましょう。

将来について

現代の女性は生き方の選択肢が増えた分、迷いも増えています。憧れやお手本にしたいロールモデルが身近にいればまだいいのですが、そうでない場合、様々な不安や疑問があってもどうしていいか分からないという方も少なくありません。そのため、将来の話も気を許せる友達が集まる女子会では好まれるネタです。場が盛り上がるわけではありませんが、みんながどう考えているのか知りたいと思っている女子は多いので、そこで自分の将来について話してみるといいでしょう。恋バナのような盛り上がりはなくても、「わたしも周りが結婚して、不安になっちゃって」など、参加者のぶっちゃけ話が続々出てくるはずです。

男性、彼氏の愚痴

愚痴や悪口は女子会を盛り上げる最上の燃料です。それが彼氏の愚痴ならもう言うことなしです。恋人自慢や幸せ自慢もいいのですが、みんな最初は盛り上がってもだんだんイラっとして、「はいはい」と場の空気が微妙なものになってしまうため、一気に盛り上げたいなら彼氏の愚痴が一番。それも、「最近、彼氏がウザくなってきて」、「彼氏の加齢臭がキツい」など、ダークで笑えるネタがオススメです。「彼氏のDVが酷くて」など、深刻過ぎるお悩みやトラブルは女子会では控え、女子会の前に対策しておかないと場がお通夜みたいになってしまいます。真面目に相談したい場合は、女子会ではなく個別のランチや食事の時にしましょう。

芸能、ファッションなどの流行

女子会が盛り上がる定番といえば俳優やモデルなどの芸能関係、そしてファッションのトレンドの話題です。イケメンタレントだけでなく、女性が憧れる人気のセレブの話も盛り上がることでしょう。また、女子力アップには目がない人も多いですから、女子会で最新の流行の話題を振ってみるのもオススメ。女子会はお互いのファッションチェックの場でもあるので、同性同士の忌憚のない(辛辣な)意見でよりセンスを磨くこともできます。オシャレネタはもちろん、美容の話にもすぐにみんな興味を示してくれるはずです。また、美味しいお店の話などグルメの話もぴったり。女子はカフェなどいつも新規開拓したいと思っているのできっと盛り上がること間違いなしです。

彼氏ののろけ話

闇属性満載な女子会の話題の中にも、たまに入れておきたいのが彼氏ののろけ話です。例えば、「この前インフルになった時に彼氏がつきっきりで看病してくれたんだけど、やっぱりうつって彼氏の看病で倍疲れた……」など、のろけ話の中にもちゃんとオチを作って話すのがコツ。のろけ話ばかりだと僻まれたり妬まれたりする可能性もありますが、いいことばかりを話すのではなく、最後にサゲて話しすことで反感を買わないように予防線を張れます。また、自分の話をしたら他のメンバーののろけ話もしっかり聞いて、「いいなぁ」と言うのを忘れないように。ただ、メンバーの中に最近彼氏と別れた人や気まずい状態になっている人がいる時は、本人が望まない限りこの手の話題は避けるのが女子会の鉄則です。

浮気ネタ

浮気ネタ

浮気ネタは女子会で盛り上がる話題というより、場をひとつにまとめる最強のネタです。彼氏に浮気されたという話は、それだけでメンバー全員を味方につけ、さらに女子会の一体感を高めてくれることでしょう。彼氏が酷ければ酷いほど全員が一致団結し、一緒になって怒って慰めてくれるはず。そして、よってたかって一緒に彼氏の悪口を言うことでさらにヒートアップ。逆に、自分が浮気したという話はNG。人によっては受け付けない、もしくはドン引きしてしまうのであまりお勧めできません。またその話が彼氏の漏れ伝わることもあるのでその点でもリスキーです。浮気ネタをするならサレの立場の話題を選んだ方が無難です。

下ネタ

女子会ネタの奥義といえばやはり下ネタですよね。気心が知れた女子だけだからこそできる赤裸々かつリアルで生々しい下ネタも、女子は大好物です。例えば、今までの経験人数、その中で一番うまかった男、粗品すぎてドン引きした男など、男性が聞いたらショックで寝込むような話題ほど非常に盛り上がります。また、人によってエッチなことに関して抱える悩みは異なるので、性のお悩み相談を女子会でするのもオススメ。「彼氏とアレの相性が悪いみたい」、「彼氏が早い。早すぎる」などぶっちゃけて話すと、みんな身を乗り出して話を聞いてくれるでしょう。目から鱗の有益なアドバイスをもらえるかもしれません。

女子会で話題が弾むのはどうしてなの?

気心知れた、楽しいメンバーと開催する女子会ほど盛り上がれる集まりはありません。参加すると時間を忘れて店員さんに、「ラストオーダーです」と言われて慌てた経験がある女性も多いはず。そもそもなぜ女子会ってあんなに楽しいのでしょうか? 女子会で話題は弾む理由についてもいい機会なので考えてみましょう。

本音で話ができる

いくら好きでも彼氏の前だと彼氏の気持ちに配慮して本当のことが言えなかったり、嫌われたくていい子ぶってしまうという女性も多いですね。また、職場などでも複雑な人間関係や立場があって気持ちを押し殺すのがデフォルトとなっている女子にとって、みんなが本音で話して、自分も取り繕わずに本心を言える女子会は、「本当の自分を解放できる場」なのです。いわば童話、「王様の耳はロバの耳」の穴のようなものですね。日ごろ溜め込んでいるドス黒いものを解放できる場や機会というのは、大人になればなるほど減ってしまう中で、自分を解放できる貴重な女子会が楽しくないわけはありません。

くつろげる、落ち着ける

周りは気心の知れた友達ばかり。男ウケを気にして言葉や仕草を女性らしくする必要はありません。また、みんなぶっちゃけ話ばかりするので、自分の周りに壁を張り巡らせる通常モードから、ノーガードのリラックスモードに自然にシフトチェンジできます。つまり、普段自分を押し殺している人ほど、「こうあるべき自分」、「女性らしさ」、「人からの評価」を気にしなくてよくなる女子会はとても居心地がよいのです。女子会に参加している時の自分の顔をみると自分でも驚くほどゆるくなっているはず。つまり、女子会は普段頑張っている自分へのご褒美。例えるならくつろげて落ちつけるお気に入りのリラックスタイムといえるでしょう。

女子だけでテンションアップ

女子校や女子だけの部活がいつもなぜか異様にテンションが高いように、女子会も似た原理で楽しめるのが盛り上がる理由のひとつ。男性や先生、顧問などの目がない分、ブレーキ役となる人がいないので、みんな羽目を外して思いっきり楽しめるのです。普段、抑圧されている女性ほど女子会で弾けることも多いのはそのためです。美味しい料理に楽しい話題、そして一緒に盛り上がってくれる仲よしのメンバーが集まるそこはまさに女子のパラダイス。日ごろのうっぷん晴らしに最適な場なのです。

女子会は目いっぱい楽しみたい!

女子会は、悩める女子の自己解放の場。ぶっちゃけトークや下ネタ、そして愚痴やトレンドなど盛り上がるネタは数え切れません。かといって、話題を他の人任せにするのはダメ。自分でもいくつか盛り上がりそうなネタを仕入れておくことは必須です。女子会は、参加メンバーみんなが主役でありお客でありホストでもあるのです。みんなが終わりに、「今日の女子会もすごく楽しかったね」と思えるような会になるようとっておきの話題を持ち寄り、目いっぱい楽しみましょう。

LINEトーク占いをチェックする

人気のキーワード

KEYWORD

ライフハックの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ