失恋中

好きな人を諦めるべきタイミングって? 完全に彼を諦める方法!

恋心には明確に諦めるべきタイミングがちゃんとあります。その見極めで心を整理して次の恋へ行くことも大切な決断です。手を引いて好きな人を諦めるべきタイミングをご紹介いたします。

好きな人を諦めるべきタイミングって? 完全に彼を諦める方法!

手を引いて! 好きな人を諦めるべきタイミング

恋心に火がつくと、徹底的に好きな人を追いかけいたい女性も多いですが、引き際を誤ることで、恋愛をこじらせてしまう人も多い世の中です。いつまでも叶わぬ恋を募らせていたり、諦めるべき恋を諦められなかったりすることで、その後に新たな恋愛のチャンスがあっても逃してしまう可能性があります。恋愛には好きな人がいても、明確に諦めるべきタイミングがちゃんとあります。その見極めで心を整理して次の恋へ行くことも大切な決断です。手を引いて好きな人を諦めるべきタイミングをご紹介いたします。

好きな人、恋人がいる

好きな人に好きな人がいる、または彼女がいるということが分かった時、多くの場合はそこで早めに恋を諦める決断をするべき。彼女がいるということは、あなたがどれだけ今の時点で好きな人のことを想っても、想いは彼に届かず、彼が振り向くことはないということ。ここで彼女から彼を奪おうとしたり、恋人がいるのを承知の上でアプローチをしても、好きな気持ちがちゃんと伝わらないばかりか、彼から迷惑に思われてしまうかもしれません。また、彼女と別れるまで待つという女性もいますが、今にも別れそうならまだしも、別れる時期まで予測することは不可能ですので、その間ずっと待ち続けるというのまたリスキーだということは覚えておきたいポイントです。

結婚した

好きな人が結婚したタイミングは、まさにどれだけ片思いでもその恋を諦めるべきタイミングです。それ以上好きな人のことを想い続けたところでその恋が成就する可能性はほとんどありませんし、万が一、彼が振り向いてしまうと不倫関係の泥沼は必至です。不倫がニュースに堂々と取り上げられ可視化する現代ですが、幸せになる人はほとんどいませんよね。彼の結婚を素直に祝うべきで、そこからの恋路を考えるのは野暮というものです。

二回目のデート以上続かない

好きな人とデートするには漕ぎつけるのだけれど、初デート、二回目のデートとそれなりに二人で楽しんだはずなのに、それ以降のデートに続いていかない……、こんな時、女性の方はデートを楽しめたと思っているのですが男性からするとそれ以降のデートに繋がらない理由がどこかにあるのかもしれません。付き合う前に二回デートして、それでも次にいけないということであれば、そもそも二人の相性は思っているほどよくないのかもしれません。もし無理にお付き合いしても、結局すれ違いが多くなる可能性も高く、深入りする前に諦めるべきタイミングと言えます。

きっぱりと振られた

勇気を持って好きな人に告白したけど、体よく断られてしまった時も、その恋を諦めるべきタイミングです。ここで諦めきれずに追いすがったり、またチャレンジしようという気概を持つ女性もいて、確かにそのうちの何割かの女性は二度目の告白で成功する場合もあります。ですが、それはとっても少数派の話で、振られた好きな人を何度も追いかけてこじらせてしまう女性の方が多いですよね。一度振られた好きな人をもう一度振り向かせるのは相応の魅力がなければできないことです。振られたのだから縁がなかったと諦めて次の恋へ行く勇気も、時には必要です。

遠距離

これは場合によりけりですが、好きな人と遠距離恋愛になってしまった時も諦めるべきひとつのタイミングです。元から遠距離恋愛で、付き合った時から連絡の頻度やいざ会う時のやり取りもスムーズにできているカップルならいいですが、例えば好きな人が転勤で遠距離になってしまった場合など、急に遠距離になった、というタイミングはカップルの覚悟が試されます。もちろん、遠距離になっても交際を継続してゴールインまで頑張るカップルもいますので、一概に諦めろというわけではありませんが、一方で遠距離になってすれ違いが増え、喧嘩が絶えなくなるカップルもいます。ギクシャクしてしまう前に二人の関係を整理した上で諦めるという選択をとるのもひとつということです。

過去の恋愛を引きずっている

好きな人に彼女はいないけど、過去の恋愛をずっと引きずっているという場合も、その恋を諦めた方がいいタイミングかもしれません。過去の恋愛に捕らわれている男性は、はっきり言うとまだ次の恋に行く準備ができていない状態です。あなたがアプローチすれば、振り向いてくれる可能性はゼロではありませんが、失った前の恋人の影を追っているだけという可能性も少なくないのです。口では忘れたと言っても、楽しかった思い出ほど男性はなかなか払しょくすることができません。彼が完全に忘れるまで待つというのもひとつですが、ここも女性にとっては貴重な時間的リスクを考えておくべきです。

ダメ男

貯金ができない、金遣いが荒い、ギャンブル好き、性格に難あり、ひと言で言えば将来性がない男。何の因果か、そんなダメ男に惹かれてしまう女子もいるわけですが、ダメ男への恋も早めに心を整理して諦めるべきです。ダメ男がダメ男たるゆえんそのままに、付き合ったところで何の生産性もないから彼はダメ男なわけで、ダメ男を好きになっている今はあなた自身一度立ち止まって、相当に視野が狭くなっている状態と心得るべき。深呼吸して周りを見渡せば、もっといい男はたくさんいるはずです。ダメ男への想いはなるべく早く断ち切り、諦めて次の恋へ行く選択を。

片想いが長い

年をまたぐレベルでずっと一人の男性に想いを寄せ、片思いし続けている女性がいますが、これも周りから見れば早く諦めるべき恋の典型です。この手の女性は恋をしている自分のことが好きなだけで、その間、むなしく時間が過ぎ去っている事実と向き合おうとしません。本当に好きな人のことを想っていれば、恋をしている期間が長くなればなるほど告白したくなるものですが、恋に恋してしまうとただ遠くから好きな人を見つめるだけで満足して無為な時間を過ごしてしまいます。

好きな人を諦める方法は?

諦めた方がいいと分かっていても、それまで好きだった人をスッパリ諦めるなんてできない……。その気持ちもよく分かります、でも、結局のところ叶わない恋をずっと続けてもだんだん苦しくなってくるだけで、どこかで整理をつけて諦め、次の恋を探しに行く方が健全です。好きな人を完全に諦めるために、女子がするべきポイントを合わせてご紹介いたします。

連絡先を完全に消す

連絡先を完全に消す

「好きな人のことが諦めれない……」という女性ほど、好きな人の連絡先を消さずにいつまでも保管していたりします。そうなっているとスマホを見て目に入るたびに好きな人のことを思い出すのは当然で、それではいつまでたっても諦めることができません。好きな人のことを諦める決断をしたなら、連絡先は思い切って消す、これが鉄則です。

思い出の物、写真を捨てる

連絡先と同様に、好きな人からもらった思い出の品や一緒に映っている写真を後生大事に持っている女性がいますが、これも好きな人を諦めることに関して言えば逆効果の極みです。思い出の品を大切にしていても、好きな人が振り返ってくれるわけではありません。まだ諦めきれないなら行動していくべきですし、諦めるべきタイミングなのであれば、好きだった気持ちと一緒に処分してしまいましょう。

仕事や趣味に没頭する

連絡先を消しても好きな人のことばかり考えてしまいそう……、そんな不安な女性は仕事や趣味、好きな人がいなくてもできることに時間をかけ、心血を注いで下さい。とにかく好きな人のことを頭から締め出すことが先決です。好きだった人なわけですから、頭をよぎってしまうのはある程度仕方ないことです。でも、考えても無駄と割り切って、できるだけ他のことに集中するようにして下さい。

積極的に出会いの場に行く

ずっと好きだった人のことばかり考えて諦めきれなくなってしまうのは、その男性に勝るほどあなたにとって好きな人にまだ出会えていないからです。そんな女性ほど、視野を広く持って新しい出会いの場に足を運んでみて下さい。最近では婚活パーティーや街コンなども多く開催されるようになり、出会いの機会は行動すればいくらでもある状態です。もちろん、今すぐに理想の人を見付ける必要はありません、世の中にはまだまだ多くの異性がいるということを、再認識できればそれでいいのです。

長い間片想いしているのはもったいない!

好きな人がいるのは、基本的にはいいことです。でも、諦めるべき対象を好きな人にしてずっと片思いを続けていると、次の恋に進むタイミングを見失ってしまい、ずっとそこに留まり続けねばなりません。片思いが停滞していると、本当にいい出会いのチャンスがあってもそれをモノにすることができません。諦めたくなければ行動を、もう行動できないのなら、それは諦めるべき恋なのかもしれません。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

失恋中の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ