失恋中

元彼と復縁したい女性が、復縁する前に考えたいポイントまとめ

「元彼と復縁したい」という話をよく聞きますが、実際に復縁はそう簡単にできるものではありませんよね。復縁とは、元彼との今までの付き合い方を改め、新しく関係をスタートさせることです。元彼とやり直す時に、女子が意識しておきたい復縁についてのポイントを、ご紹介いたします。

元彼と復縁したい女性が、復縁する前に考えたいポイントまとめ

どうしても元彼と復縁したい……

「元彼と復縁したい」という話をよく聞きますが、実際に復縁はそう簡単にできるものではありませんよね。また、元彼の方があなたと復縁したいと思っているかどうかでも、成功率は大きく変わってくるものです。元彼と復縁したいと思った時は、彼との仲が上手くいかなくなってしまった理由をお互いしっかり見直して、同じことを起こさないようにする必要がありますが、中には気持ちだけが先走ってしまい、思うがままに行動に出てしまう女性がいます。復縁したいという気持ちだけを先走らせてしまうと、もしその場では元彼とやり直すことに成功しても、時間が経つと結局、同じような原因でまた破局してしまいがちです。復縁とは、元彼との今までの付き合い方を改め、新しく関係をスタートさせることです。元彼とやり直す時に、女子が意識しておきたい復縁についてのポイントを、ご紹介いたします。

復縁する前に考えたいこと

彼氏と別れた時のショックが大きすぎて、もう一度やり直したいと言って元彼との復縁に成功したものの、別れるに至った原因が取り除けていなければ、いずれ同じ過ちを繰り返してしまいます。勢いだけの復縁は結局、双方得をしない結果に終わることの方が多いのです。別れた原因があなたにあるのであれば、自分が戒めればいいだけかもしれませんが、彼氏にある場合は、彼にしっかりそれを認識してもらって、二人の関係を見直すなら同じことをしないようにしてもらわなければなりません。せっかく復縁してもまた別れてしまうとそれまでの努力も水の泡。それだけならまだいいのですが、何回も別れては復縁を繰り返してしまうと、彼氏との関係を余計にこじらせてしまうかもしれません。復縁を計画する前に、後悔しないために女子が考えておきたいポイントをご紹介いたします。

いきなりの電話はNG

元彼への未練が強いと、別れた後もどうしてもすぐ連絡を取りたくなったり、つい寂しくなって声が聞きたいと思うのは、女子ならば誰にでも起こり得ることです。しかし、どうしても緊急で連絡を取らなければいけないようなタイミングでもない限り、復縁したいと思っているのなら安易な連絡は控えた方が賢明です。あなたの方は電話して元彼の声を聞きたいと思っていても、別れた内容によっては、彼氏の方はそうは思っていないかもしれないからです。それに男性心理というのは、「逃げるものを負いたくなる」ものです。「最近、どうしてるの」と別れた彼氏から連絡がくる方が、復縁の成功率は高いのです。失恋後はなかなか彼のことを忘れられないものですが、一度は思い切って趣味などに没頭して彼のことを忘れて下さい。それが自分自身を振り返るきっかけにもなるからです。

冷却期間を設ける

どれだけ別れた元彼に未練があって、復縁したいと思っていたとしても、復縁に失敗しないためには必ず一定の、「冷却期間」を設けるようにして下さい。喧嘩をして破局した直後なのであれば、あなたはやり直したいと思っていても、彼氏の方はしばらくあなたと会いたくないと考えているかもしれません。それに、あなた自身もやり直したいという想いが先行しすぎて、冷静に自分を客観視できなくなってしまっている可能性があります。様々な原因があって破局したのでしょうが、「本当にやり直せるのか」、「復縁してもいいのか」、「新しい恋を探した方がいいのではないか」、冷却期間の間はあなたからのメールや電話、LINEも控えて、こういった質問を自分自身に投げかけてみましょう。こういう時ほど女性は恋愛に盲目的になりやすく、「自分には別れた彼氏しかいない」と思っていても、実はそうでない場合もたくさんあるのです。どうして自分が、「私には彼しかいない」と思ったのか、いくつか理由を挙げてみて下さい。冷静に理由を挙げてみると、「別に大丈夫かも?」と感じるかもしれませんよ。

しっかり反省する

復縁しても上手くいかない女性は、「とにかく謝れば何とかなる」と思っていることが大半です。ですが謝罪とは、「とにかく謝ること」、「とりあえず話し合うこと」ではないのです。元彼と復縁したければ別れてしまった原因を見つめ直してあなた自身が悪かった部分をしっかり反省する必要があります。何が悪かったのか、どう反省したのか、それを相手に伝えなければ元彼の方も、「もう一度やり直してみようかな……」という気持ちは起こりません。今はただ漠然と復縁したいと思っていても、復縁した後というのは、「同じことをしないかどうか」をお互いしっかり見てしまうもの。自分が悪かった部分を見つめ直して反省することは、復縁する前にも後にも重要なのです。

彼氏のいない時間も楽しんでみる

必死に彼とやり直す方法を何日もかけて色んな人に相談して考えたのに、いざ勇気を出して話してみると元彼は軽く、「いいよ」の一言。復縁が成功した後の女性に多いのが、せっかく元彼とやり直すことができたにもかかわらず、「何か違う……」と、求めていた復縁後の関係と現実との間にギャップを感じてしまう現象。こうならないようにするには、元彼がいない間の時間をしっかり楽しむこと、これに尽きます。復縁を望んでいる時、あなたは同時に、「失恋した」という状態にあることも忘れてはいけません。「彼しかいないと今でも思っているから、新しい恋なんて探せないし、復縁したい」と考える気持ちはわかります。しかし、「しがみつきたい」という感情はあなたを成長させてはくれません。復縁後に温度差を感じないために、フリーになったタイミングで一度、身の周りの異性と関わってみたり、気軽に合コンに参加してみたりして、他の異性と楽しい時間を過ごしてみましょう。「それでもやっぱり復縁したい」と思うなら、あなたの気持ちは本物です。

復縁のきっかけはどう作る?

元彼と復縁したいと思っても、きっかけがなければその意思を伝えることはできません。また、いきなりあなたから復縁したいと伝えても、元彼の方は何の心の準備もできておらず、戸惑ってしまうことも考えられます。復縁は、「あの時は勢いで別れちゃったけど、もう一度やり直してもいいかな」と思ってもらうことが重要です。でも、そのためにはある程度、別れた彼氏と意思疎通ができていなければなりません、そのきっかけを作る方法をご紹介いたします。

メールやLINEで

復縁のきっかけ作りとして一番やりやすいのがメールもしくはLINEです。「元気?」の一言だけでも、あなたが別れた後も元彼のことを気にかけているというのが伝わります。LINEできっかけを作る場合は、相手があなたをブロックしていないことが前提となりますが、文字ベースのやりとりなら履歴も残り、相手が今どんな状態なのか、返事の内容から見返すのも容易です。いきなり電話をするより、地に足をつけた堅実なアプローチと言えますね。この時注意したいのは、あくまであなたは彼にとっては、「別れた元カノ」であるということ。軽いやり取りを嫌がる男性もいるので、メッセージの内容には配慮を込めましょう。

誕生日やイベントの日に

復縁したいと思っていても、連絡をして何を言えばいいのか思いつかないということもありますよね。元彼の誕生日や、クリスマスなどのイベントの日は、元カノの立場からでも連絡する大義名分があり、復縁のきっかけを作りやすいはずです。気の利いたことを言わなければならないとか、構える必要はありません。LINEなどで、「おめでとう」と一言送って、それで返事が返ってくるかどうか見てみるだけでも構いません。あくまできっかけができればそれでいいと考えて下さい。

復縁したい男性の脈あり行動は?

あなたが時に元彼と復縁を望むように、もちろん彼だって、あなたともう一度やり直したいと、別れてしまって後悔していることだってあるはずです。でも、男性はシャイな生き物というのはあなたもご存じのはず。別れた彼女に面と向かって、「復縁してくれ」とは、思っていてもなかなか言いにくいのだとか。ではそんな別れた彼女とやり直したい、復縁したいと思っている男性は、元カノに対してどんなサインを出しているのでしょうか。ご紹介いたします。

何かしら連絡を取ろうとする

何かしら連絡を取ろうとする

本当に嫌いと思っているのなら、多くの男性は別れた彼女とわざわざ連絡を取ろうとは思いません。あなたのところに別れた彼氏からLINEがきたり、たまに電話がかかってきたりするのなら彼氏の心境は、「あなたと復縁したい」とまでは思っていなくても、「連絡くらいはしてもいい」という状態です。彼氏と別れてしまった原因が何にせよ、彼氏の心境がこの、「連絡くらいはしてもいい」という状態なのであれば、復縁の望みはあります。連絡すらできない状態では、あなたがどれだけ復縁を望んでも彼に気持ちを届けることができないからです。

あなたからのプレゼントをまだ使っている

特別な理由がない限り、元カノからもらったプレゼントを後生大事にとっておく男性は少数派で、捨てられてしまうのが一般的なところ、あなたからのプレゼントを別れた後も未だ使い続けている男性は復縁願望に対し多少なりとも脈ありと見ていいでしょう。付き合っていた時にもらったプレゼントというのは、身に着けているとその時のことを色々と思い出してしまうものです。あなたのことが完全に嫌いなのであれば、捨ててしまって当然ですよね。ただ、モノへの執着がない男性は、元カノからもらったものでも使い続ける場合があるので、元彼の性格も含めて見極めるようにして下さい。

彼女を作ろうとしない

あなたと別れてからかなりの期間が経ったのに、それでも彼が次の彼女を作る素振りが見られないなら、実はあなたから復縁の声がかかるのを待っているのかもしれません。すぐに新しい彼女が見つかるという男性ばかりではないでしょうが、全く次の恋愛に進む素振りがなく、別れた後もあなたの視界に入る位置にいつも元彼がいて、あなたも彼とやり直したいと思っているのなら、声をかけてみてもいいかもしれません。その反応によって、本当にやり直したいのか、それとも単純にしばらく恋愛したくないだけなのか判断できるかもしれません。

付き合っていた頃の話をする

別れているにもかかわらず、あなたと会話することに抵抗なく、しかも付き合っていた頃の話をするような彼氏は、復縁願望が高いです。何の気なしに話題として話している可能性もゼロではありませんが、復縁したいと思っていないのであれば、わざわざそんなことをあなたに話す必要もないはずです。あなたに自分と付き合っていた頃の楽しかった思い出を話すことで、あなたにもその気持ちを思い出してもらいたいという考えがあるからかもしれません。

無理して復縁する必要はない

「喧嘩」、「意見のすれ違い」、「自然消滅」、「もっといい人が現れた」……。カップルが破局してしまう理由は多くありますが、もしあなたの心に少しでもしこりが残っているにもかかわらず、あなたからにせよ元彼からにせよ、無理をして復縁しようとしているのなら、その復縁は上手くいかないと思った方がよいでしょう。むしろそう感じるのであれば、復縁したいと思っていてもその恋愛はやはり今、終わらせるべきなのかもしれません。新しい恋を見つけるよりも、元彼とくっつく方が確かにカップルに戻るのは楽かもしれません。「でも、それで本当に幸せなのか?」この言葉が心に少しでもチクリと来るのであれば、復縁する前にもう一度、復縁することであなた自身が本当に幸せになれるかどうかを考えてみるべきかもしれませんね。

ダメな時はすっぱり諦める

復縁が失敗するか成功するかは、別れた時の状況にも左右されるので誰にもわかりません。ただ、どれだけあなたが用意周到にステップを踏んでも、元彼の気持ちが揺らぐことなく、復縁に失敗することだってあるはずです。多くの場合、一度復縁に失敗したらそこから再度成功させるのはとても難しいことです。別れた彼氏に執着して何度もアプローチしても、彼の方からすればあなたもう、一度しっかり復縁を断った相手であり、残酷ですがそれ以上でも以下でもないのです。一人の男性に執着しすぎると、依存にも繋がってしまいますので、復縁を断られた時は彼のことは綺麗さっぱり忘れて、そこで得た経験を次の恋愛に活かすことをおすすめします。あなたにとっては復縁したいとまで思った相手なので、簡単に割り切れるものではないかもしれませんが、一人で考え込んでしまっているのなら、「復縁しなければならない」と思うあまり視野が狭くなってしまっているかもしれませんので、信頼できる友人などにも自分の心境を打ち明けて、客観的な意見を求めてみましょう。

復縁はよく考えて

復縁した後のカップルにはふたつのパターンしかありません。別れる時よりも上手くいって幸せになるか、やっぱりすれ違いの溝が大きくて破局してしまうかです。復縁するからには、前者にならなければ意味がありません。勢いだけの復縁にあまり意味がないというのは、これまでを通じてお分かりいただけているはずです。「冷却期間を置いたから」ではいけません。「その間をどう過ごすか」が大切です。やっぱり元彼のことが好き、絶対前より幸せになってみせる。そう思えるのなら、もう一度告白して付き合うつもりで、相手を振り向かせるような気持ちで始めてみて下さい。そうすれば復縁の可能性は一気にアップするはずです。

人気のキーワード

KEYWORD

失恋中の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ