失恋中

失恋後にやり直すべきかどうかの基準とは?

失恋後にやり直すべきかどうかの基準とは?

まだ好き? 失恋後にやり直すべきかどうか

失恋の中でも、好きあっていた恋人同士が別れた瞬間、終わった恋というのは特殊な感情があるでしょう。

終わった瞬間はまだ諦められないと思っていたり、復縁できないかと相手にやり直す事を求めたり。

・その一方でやり直すつもりがないと思っていたのに、時間が経つほど心が不安定になってきてもう一度復縁したいと思ってしまうようになったり……

また別れたけど友達に戻りたい、なんて人もいますね。これらはどれも、人間であれば出てくる自然な感情です。

好きだから束縛してしまうように、好きだったからこそ嫌いになるという事もあるのです。あれほど魅力的だった人が今では呼吸の仕方さえ腹が立つ。

それは好きでなくなった瞬間から、人は別れる事に理由を付けようとするからかもしれません。

なのでいざ離れてみると、人はその相手の嫌いになる理由がなくなってしまって逆に忘れる事が出来なくなってもう一度やり直したいと思うようになる傾向にあります。

・だけど終わってしまった恋をもう一度やり直すには大変な苦労があります、相手が脈ありか脈ありか、それだけではいけません

どうしてやり直そうと思ったのか、そしてまずどうして別れてしまったのか……その事を改めて考えなければいけないのです。

そもそも、この失恋後に「やり直すべき」基準はどこにあるのでしょうか? 今日も一緒に考えていきましょう。

やり直す方法よりも前に、やり直したい理由を考えてみる

まず大切な事ですが、今貴女は人生が……というと壮大ですが、上手く行っていない事がありませんか?

自分の生活に不満がある、でもそれは彼と上手くいっていた時にはなかったからやり直したい……。

・そう考えているなら、今は関係を修復し、やり直すべき時ではありません

それは今の不安や不満、苦しい思いや辛い思いを恋愛に逃がしているだけです。

また自分から別れを切り出した人の場合、事態が期待通りに好転しないと「別れなかったら良かったんじゃ」と思ってしまうのです。恋愛に依存してはいけません。

・恋愛は人生を豊かにしてくれますが、決してそれだけを目標にして生きてはいけないのです

良く考えて下さい、彼は神様ではありません。彼氏とやり直して、何が戻ってきますか? そもそもどうして失恋に至ったのですか?

どうしてやり直したいのですか? やり直して何がどう、具体的に変化するのですか? そこを見極めてやり直す選択肢を取る事が大切なんです、次からもっと深く考えていきましょう。

曖昧な願望ではなく、冷静に判断する事が「やり直す」基準


曖昧な願望ではなく、冷静に判断する事が「やり直す」基準

失恋する事で人間的に大きく成長出来る人もいます。過去の苦い経験を自分の中で冷静に分析し、そして乗り越えていった人は素敵です。

もしお互いに別れた後、人間的に成長して再開した……ドラマティックですがそこから復縁するというのは、おかしな事ではありません。

・失恋を乗り越え、やり直す事は「前向き」な事であるべきなのです

今が上手くいかないから、過去の出来事を美化してそこに縋ろうとしている行動ははっきり言って「後ろ向き」であり、前を向いて行動していません。

・どうして失恋した相手とやり直したいと思ったのか?
・やり直せるだけの状況が今、貴女に揃っているのか?
・過去の失恋の理由はどこにあって、お互いの中で解決しているのか?

難しい話ですがこれらをはっきりさせないと、やり直しても待っているのは「失恋」。しかも同じ「失恋」を繰り返している事は、言い方は悪いですが成長がないと言えるでしょう。

そしてまた別れ、上手くいかなければやり直す……やり直すにも限度があります。そんな事をずっと繰り返さないように、人は成長するのです。どうかそれを忘れず、歩いて行って下さい。

やり直す基準、それは人それぞれかもしれません。ですが今の状況と美化した過去を比べないようにだけは、気を付けて下さいね。

喧嘩別れした彼氏と復縁したい場合

以前Shinnojiが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

失恋中の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ