彼氏持ち

彼氏より背が高い逆身長差カップルの上手な交際方法

彼氏より背が高い逆身長差カップルの上手な交際方法

彼氏より彼女の方が背が高い逆身長差カップル

彼女の方が彼氏より身長が高いカップル、彼氏の方が背が低い、背が小さいカップルを逆身長差カップルと呼びます。が、これが結構お互いの心を傷付けるんですよね。

彼氏より背が高い彼女はそれはそれで悩みますし、男性としても彼女よりも背が低い事はコンプレックスになるのではないでしょうか。そういう意味では、中学生カップルや高校生カップルは成長期の兼ね合いもあってギクシャクしてしまうかもしれません。

・女性向け雑誌で昔、彼氏と彼女の慎重さは15センチがベスト! と言われた時期がありましたがこれは二人がキスしやすい身長差です

じゃあ逆身長差カップルはおかしいのか? 体型を気にしてハグもキスもしてはいけないのか? そうではないでしょう。

愛し合っていればスタイルの違い等大した問題ではありません、むしろチャームポイントです。周囲の意見等気にせず、存分に胸を張ってお互いのコンプレックスを愛情で克服していきましょう。

……と言われただけではまだ不安、心配な悩みを抱えた逆身長差カップルさん。今回はお互いの慎重さが気になる二人に、上手な交際方法を一緒に考えていきましょう。

逆身長差カップルの相性、意外と相性はバッチリ?

ところで身長差は気にする人は気にする話題、彼氏が自分より身長が低いなんて嫌! という女性がいれば、自分より背が高い彼女なんて……という男性もいます。

それだけに背の高い女性、背の低い男性は日々コンプレックスを刺激されて生きている……というのは、少し大げさで失礼ですね。

だけど同じベクトルの悩みを抱えている者同士、逆身長差カップルはお互いの悩みが分かり合えて、親近感を抱く事が多いのも現状、つまり相性が良いとも言えます。

・相手の悩みを「そんな事で」と笑い飛ばさず、真剣に受け止めて上げられるのは恋愛において大事な事

そしてそれが出来る逆身長差カップルは、その点においてかなりベストなお付き合いが出来るカップルなのです。

とは言え、分かりあっているだけに日々コンプレックスの話題ばかりでは息が詰まってしまいます。かと言ってコンプレックスはコンプレックス、相手に気を使われるのはショック。

だからこそ大騒ぎせず、自然に行動できる気遣いで交際していく事が良好なお付き合いの秘訣。次からもっと深く考えていきましょう。

男性が、女性が。相手に出来るちょっとの気遣い


男性が、女性が。相手に出来るちょっとの気遣い

例えば、逆身長差カップルあるあるですが、彼氏より背が高い彼女がヒールを履かないという気遣いがあります。もちろん、自分の方がより高くなって恥ずかしい、という気持ちもあるのでしょう。

そこを一歩前進させて、最初の方のデートは並んで立つようなところは避けてチョイス、というのはどうでしょう?

映画を見に行ったり、二人きりでドライブ、もしくはカフェ巡りも良いですね。

これらのデートスポットなら立っていないので、並んでいてもお互いのコンプレックスを刺激しないで済みます。

・逆身長差が気になるなら、身長差が分からないように座ってしまえばいいのです

逆に人ごみは周囲との身長差が余計に気になるので、最初は止めておきましょう。また階段、エスカレーターでも上りは男性が先に、下りは女性が先に、そんな風に乗ると身長差が気になりにくくなります。これはちょっとした気遣いに良いので、ぜひお試し下さい。

・そして一番大事なのは、身長差など関係なく等身大で相手に好きだという事を常時伝えていく事です

コンプレックスは、愛情で打ち消せます。愛情は伝えていけば、自信になります、他の人は良いのです、二人が二人を愛している、その事実に自信が持てれば大丈夫。

身長差なんかに負けずに、胸を張って並んで立てるお似合いカップルになって下さいね。

彼氏との身長差なんて気にする必要ありません

以前Shinnojiが執筆したコラムです、こちらも是非参考にしてみて下さい。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

彼氏持ちの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ