彼氏持ち

忙しい彼氏への連絡は控えるべき? 正しい頻度と内容は?

忙しい彼氏への連絡は控えるべき? 正しい頻度と内容は?

忙しいの知ってるけど連絡したい

彼氏と連絡を取りたいし、会いたいけど仕事が忙しいみたい……そんなタイミングって、ありますよね。

ですが、忙しいからって全く連絡がないと不安になるし、何だか放置されているような気分で悲しいというのが女心です。が、ここが我慢の見せ所でもあります。

寂しい気持ちをグッと堪えて、待てるということをアピールするべきなんです。

自分に置き換えて想像してみて下さい。誰でも、忙しい時はストレスが溜まりますよね。

ストレスが溜まっている時って、どれだけ大事な相手でもいつものように対応がしづらくなるものなんです。

そんな忙しさからさらにストレスが溜まる中、さらにあなたの相手もしなければならない。あなたの気持ちはわかりますが、疲労困憊の彼氏からしたらどうでしょうか。

ストレスが溜まっている時は、愛する人相手でもさらにストレスを感じて息が詰まる男性も多いのです。

自分の心に余裕がないと、相手に愛情を十分に与えることは難しいです。男性はここであなたが依存しているかどうかを見ていることもあります。

ですが、彼氏からの連絡が減ったとなると、やっぱり心配なのもわかります。

忙しい相手の気持ちを逆撫でしない様にする連絡頻度と、彼女として連絡するべき内容を今日も一緒に考えていきましょう。

連絡していいか、連絡しない方がいいか

忙しいから連絡がない。それは分かっている。じゃあどんな連絡もしてはいけないのでしょうか?

例えば、応援のLINEや頑張っている彼氏に気遣いのメッセージを送ることさえも控えるのがベストなのでしょうか?

結論から言うとそれは違います。

頑張っている時に気遣われるのは、それが大切な人だったら、本当に嬉しいことです。ささくれだった心も癒されることでしょう。

しかしその応援も、内容や表現を間違えればプレッシャーになってしまいます。

連絡はしても構いません。しかし、内容と頻度を考えることが忙しい彼氏への必要な気遣いになります。

内容は簡潔に

内容は簡潔に

まず大事なのは、内容はあくまでシンプル、短めで返信を求めないようにすること。長い文章はそれだけで読む時間を必要としますし、読むだけで疲れが増してしまいます。

また、女子がやりがちなのは、どの部分を一番伝えたいのかがぼやけた、要件が分かりづらいメール。これは多くの男性のイライラの元です。

そして最後に、返事は無理に求めないこと。忙しい彼氏には重荷にしかなりません。

女子がよくやりがちで特に気を付けたいのは「おはよー」、「今ランチ」と言うような、ざっくばらんとした内容。これはNGです。

特に男性は女性のこのような内容のないメールに対して、意味が解らないことが多いんです。

同性の友達ならいくらでもこのようなやり取りは構いませんが、相手が忙しい彼氏への連絡ならシンプルでも何が言いたいのか分かるような内容にしましょう。

それと、回数を重ねたいからと、小出しに送るのも控えた方がいいでしょう。

「頑張って! 返事はいらないから」でも、一日に何度も送られると、何だか返事を催促しているように感じる男性が少なからず存在します。

プライベートまでプレッシャーを与えては、彼女としての立場がありませんよね。

では次に、頻度についてもっと深く考えていきましょう。

忙しい彼氏との連絡頻度はどれくらいがベスト?

最終的に、この問いは人によるところが大きいので、正解の数字は人それぞれなのですが、迷惑にならない連絡頻度を把握する為に、まず一日一回、メッセージを送ってみましょう。

それに対して返事がきたら、それまで空いた期間が大体の頻度、つまり返事をする余裕ができる大体の時間、という風に考えて下さい。

あまりにも返事が早かった場合は、たまたま携帯を触っていたとう場合も。バランスは見極めましょう。

このリズムを掴んで、彼氏とのちょうどいい距離感を保てる頻度が、連絡頻度としてベストになります。

連絡が無い場合は連投するのではなく、あえてしばらく待ってから次を送ってみましょう。

休日を挟むのが賢いやり方です。休みが取れて心の余裕ができるからです。彼氏の連絡を待ってみて下さいね。

最後に覚えておいて欲しいのは、「頑張っている人に頑張って」は時に逆効果な時もあるということ。頑張って頑張って、一杯一杯で忙しい人に「まだやれるでしょ、頑張って」と言うのは時に追い打ちをかけている同じです。

忙しい彼氏だからこそ、応援しながら気遣って、無理をしないようにして欲しいですね。

言葉選びも彼氏の癒され度合いが変わる、大事なポイントです。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

彼氏持ちの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ