微妙な関係

彼氏がそっけない……彼女に飽きてしまった理由まとめ

付き合っている彼氏が、なんだか最近そっけない気がする。でも、嫌いとかそういうのじゃないし、何となくそのままお付き合いを続けている。どうして彼氏がそっけなくなるのか、理由と同時に、飽きられない女性になるためのポイントもご紹介いたします。

彼氏がそっけない……彼女に飽きてしまった理由まとめ

そっけないのは飽きたから?

付き合っている彼氏が、なんだか最近そっけない気がする。でも、嫌いとかそういうのじゃないし、心はもやもやするけれど他におかしいところはないから、何となくそのままお付き合いを続けている。彼氏に優しくされている実感がないと、不安に感じてしまうのは仕方のないことです。彼氏がそっけない理由として一番多いのは、彼女との今の関係に、何かしら飽きはじめているからです。ただ飽きたからそっけないといっても、それには様々なパターンがあります。どうして彼氏がそっけなくなるのか、理由と同時に、飽きられない女性になるためのポイントもご紹介いたします。

仕事や勉強に忙しいから

仕事や勉強が大変で、彼女と接している時間が惜しい……。男ならそんなタイミングのひとつやふたつもあるものです。そういった忙しさからつい彼女への対応がそっけなくなってしまうのはよくあること。女性は、恋愛とそれ以外のことを並行して頑張れる人も多いですが、男性はひとつのことに没頭する方が得意な生き物です。忙しい時期を脱したら、案外、何事もなかったかのように戻ってくることも多いです。仕事や勉強は頑張って損はありませんので、落ち着いてから会った時に「寂しかったんだよ」と可愛く伝えれば、彼氏からの好感度も上がるでしょう。相手が忙しくて構えないのをわかっていながら「そっけない」とあなたがふてくされていては、彼氏もげんなりしてしまうかもしれません。

怒っているから

身に覚えはないけれど彼氏がずっとそっけない。そんな時は、あなたのとった行動に何かしら不満があって、それが気に入らないのかもしれません。些細な不満を言葉に出して伝えるのが下手な男性は多いです。また、気に入らないことがあるとイライラして、一緒にいても楽しめず、どうしても一挙一動がそっけなくなってしまうもの。もし、あなたに身に覚えがない時は「疲れてるの?」と軽めに探りをいれてみてもよさそうです。いきなり彼氏のそっけない態度を責めたりせず、あくまで話を聞く姿勢を保ち、彼氏からも言葉にして伝えてもらうようにしましょう。

恋愛に慎重だから

彼氏がいわゆる奥手男子の場合、あなたに対して今以上に積極的になってもいいのかわからず、内心はもやもやとしながらも、そっけない態度ばかりをとってしまっている場合もあります。恋愛経験が少なく、愛情を伝えるのが下手なのです。この場合はあなたに飽きてそっけないのではなく、どう対応していいのかわからないというのが正解なので、彼女側がリードしてあげれるのならそれが一番です。どういうことをすれば彼女が喜ぶのかがわかれば、彼氏も行動ひとつに自信を持てるはずです。

刺激がなく倦怠期に

彼氏と会うのは毎日で、デートの内容もいつも決まっている。ラブラブな時期はそれでも幸せを感じられるものですが、人間は飽きていく生き物です。いつまでも刺激のない関係を続けて、目的もなくただ会いたいからと、だらだらしていると、付き合った頃のような緊張感や刺激もなくなってしまい、無気力になった彼氏をそっけなく感じるものです。もちろん、毎日会うことが悪いのではありませんが、あまりにも同じシチュエーションだと飽きてしまうのは男性も女性も同じです。お互い飽きてそっけなくなる前に二人で解決策を模索しましょう。

それが本来の彼氏の姿かも

「彼氏からの連絡が、付き合う前より少なくなって……」まだお付き合いをはじめて、それほど日が経っていない場合は、それが彼氏の本来のペースである場合があります。日々の何でもないようなコミュニケーションをいちいちLINEなどでやりとりするのが面倒だと感じる男性は少なくありませんし、それは「好きだよ」などの言葉による愛情表現でも同様です。以前はあなたと付き合いたい一心で必死でアプローチをしていた彼も、今となっては元々の連絡頻度に落ち着いてしまったというパターン。この場合、そっけないなと感じてもあなたへの愛情まで薄れているというわけではありません。愛情表現が全くなくなってしまった……、というのであれば話は別ですが、付き合う前に比べて連絡頻度が落ちるのは多くのカップルが経験することです。二人の関係が安定しているという証でもあるので、そっけないから嫌われた? というのは、少し気にしすぎかもしれません。

あなた愛情表現が乏しいから

彼氏がそっけないのは、あなたにも原因があるかもしれません。男性というのは単純な生き物で、彼女の応援の言葉ひとつで嫌なことに立ち向かえたりするものです。「好きだよ」「いつもありがとう」「一緒にいると楽しい」こういった愛情表現、あなたから彼氏に常日頃からできているでしょうか。あなたが心の中でどんなに彼氏を思っていても、その愛情がしっかりと伝わっていなければ彼氏だって寂しい思いをしているはずです。男性は、女性が自分の力によって幸せそうにしているのを見るのが好きです。なのに、あなたの態度がいつもつれないものだと彼氏もいずれ自信喪失してしまいます。その結果、あなたとの接し方がわからず、そっけない対応ばかりになってしまうのです。「どう彼女に接したらいいかわからない」という男性の悩みは多いので、彼氏がそっけない理由がわからない場合、自分自身の接し方も疑ってみましょう。

息が詰まるお付き合いだから

彼女の方は全然そう思っていなくても、彼氏からすると息が詰まるようなしんどいお付き合いになってしまっており、そのせいでデートに誘われてもそっけない対応ばかりになってしまうこともあります。わかりやすいのが、何でも彼氏任せな彼女。彼氏のことを信頼しているから、デートコースから夕食のお店の予約まで全部彼氏にやってもらっているのでしょうが、片方にばかりに負担がかかるこんな状態は長続きしません。彼氏の心は、彼女とのデートの日が近づいてくるにつれ「またか……」という義務的な気持ちが先行し、愛情が枯渇して、何か言われてもそっけない対応ばかりになってしまうわけです。

あなたに冷めているから

残念ながら、彼氏がそっけないのは、冷めつつあるあなたへの愛情がそのまま態度に出ているというケースももちろんあります。中にはわざと冷たく、そっけない態度をとることで、自然消滅を狙っている不届きな男性もいます。あなたとしては、彼氏のそっけない対応を横目にただ悶々とした気持ちを抱えたままというのはよくありません。そっけないだけならまだしも、彼氏の愛情すら感じないのであれば、勇気を出して二人の今後を話し合いましょう。

彼氏が飽きないポイントは?

簡単に手に入ってしまったものに、あっさりと飽きてしまうことってありますよね? 彼氏の心を掴んで離さないデキる彼女たちは、男性のこういった心理をよく心得ています。彼氏にべったり依存していても、いずれ重くなってそっけなくなり、飽きられてしまうということを知っているのです。では、普段から彼氏とどのように接することで、そうした飽きを解消できるのか、彼氏に飽きられないためのポイントをご紹介していきます。

お喋りはほどほどに

お喋りはほどほどに

彼氏と一緒にいる時、自分の話ばかりしていませんか? 女子会トークに花が咲くのは構いませんが、彼氏の前でも自分の話ばかりベラベラと話す彼女に、彼氏はお腹いっぱいでそっけない態度をとるのかもしれません。話題が豊富であったり、話術に長けている女性は魅力的です。しかし、彼氏が飽きない彼女というのは、それを踏まえた上で、自分の話をしすぎないようセーブすることができます。もっと知りたい、もっと欲しいと、男性に手を伸ばさせることができ、それが話していて飽きない女性の秘密です。

自立している

きちんと自立している女性は、大変魅力的で男性への印象も高いものですよね。彼氏と一緒にいない時間でも、きちんと生活を送っていて、かつ楽しめている。そうやって自立できている女性は、同性から見ても魅力的なのですから、男性が放っておくはずないのは当然で、付き合っても飽きることがありません。

刺激と新しさを共有する

倦怠期という言葉があるように、カップルにとって飽きというのは危険な信号で、飽きを感じると一緒にいても何をしても楽しさを感じなくなるだけでなく、お互いの意思疎通もそっけないものばかりになってしまいます。彼氏を飽きさせないだけでなく、あなた自身も二人の関係に飽きないためには、多少の刺激と新しさが必要です。行ったことのない場所へ旅行の計画を立ててみたり、二人とも未体験のことを一緒にやってみたりすることで、新鮮さと新しさを共有することができます。最近ではカップルでできるアクティビティもたくさんありますので、何も思い浮かばないならそういったものを導入して、二人で積極的に行動してみましょう。

デートを変えてみる

デートのパターンを変えてみるというのも、カップルの飽きを解消して新鮮な空気をとり込むのに非常に有効な手段です。ですが、中には二人だと結局デートの場所を変えてもやることは一緒でワンパターンになってしまうこともありますね。そんな時は、友達カップルも一緒に行くダブルデートなどを検討してみるのもいいでしょう。相手のカップルがどんな風にコミュニケーションをとりあって、お互いの気持ちを伝え合っているのかは、飽きかけている二人の関係には間違いなく参考になるはずです。

飽きは誰もが経験する

どんなにラブラブなカップルにも、飽きてめんどくさくなるタイミングはやってくるものです。あんなに毎日会っていた相手と会うことすら億劫になるのですから面白いものですが、それがきた時に諦めるではなく、どうやって二人で負担にならないようにやっていくかが重要です。飽きたとしても今はまだあなたの彼氏で、彼氏にとってはあなたが彼女。やり方次第ではいくらでも付き合った頃のような新鮮さをとり戻せるはずですよ。

人気のキーワード

KEYWORD

微妙な関係の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ