ライフハック

大学生が恋愛で後悔しないために、気をつけるべきポイントまとめ

大学生といえば、世間のイメージ的には人生でもっとも遊ぶ時間や余裕があって、体力もあり、恋愛も含めて楽しさピークの時期。恋愛も充実していて学業も順調、という幸せな大学生もいるでしょう。その一方で、そんな華やかな大学生のイメージとは無縁だという人もいます。大学生の恋愛事情に注目しつつ、出会いはどこにあるのか? 大学生活の恋愛で後悔しないためには? 必要なことをご紹介いたします。

大学生が恋愛で後悔しないために、気をつけるべきポイントまとめ

今ドキ大学生の恋愛事情

大学生といえば、世間のイメージ的には人生でもっとも遊ぶ時間や余裕があって、体力もあり、恋愛も含めて楽しさピークの時期ですね。でも、実際のところはどうでしょうか? 確かに、恋愛も充実していて学業も順調、という幸せな大学生もいるでしょう。高校までは目立つタイプではなかった人でも、いわゆる大学デビューを果たして毎日が楽しく、自分に合った恋人に出会えることもあります。その一方で、そんな華やかな大学生のイメージとは無縁だという人もいます。大学生の恋愛事情に注目しつつ、出会いはどこにあるのか? 大学生活の恋愛で後悔しないためには? 必要なことをご紹介いたします。

どこで異性に出会うの?

恋愛をするにはまず、異性と出会わなければ始まりません。大学生はどこで出会いを見つけているのでしょう。毎日はあっという間ですし、学業の他にも友人付き合いやサークル、趣味もバイトもやりたいことはたくさん。その中でも大学にいる時間は一番長いと思いますが、学内での異性との出会いはそこまで多くないかもしれません。合コンなどは行く人と行かない人が分かれやすいですし、行ってもいい出会いがあるとは限らないもの。恋愛を楽しんでいる大学生とそうでない大学生の差は、良質な出会いをどう恋に繋げるのか、ということかもしれません。大学生が恋愛相手と出会いやすい場所から見ていきましょう。

サークル内

自分の所属しているサークルは、そこにいる時間も長く、関わる人間関係も濃密なものになることが多いです。実際、大学のサークルで知り合って交際し、結婚まで進むカップルもたくさんいます。サークルで同じ時間を過ごす仲間とはいい友人にもなれますが、恋愛のパートナーとしても、親しくなりやすい素地があるといえます。ただ、サークル内で知り合った相手と交際する場合、もしサークル内にライバルがいたりすると狭い人間関係の中のことなので、トラブルになる可能性もあります。それを防ぐため、周りに交際のことを明かせないケースも少なくないようです。

中高時代の先輩、後輩、同級生

中高時代に知り合っていた先輩後輩と、何かのタイミングで再会して交際を始めることも多いです。学内で出くわしたり、中高時代当時はあまり親しくなかった同級生と帰省や成人式で再会して、急に意気投合する場合もあります。また、中には中高時代からずっと付き合っている相手と、それぞれ大学生になっても続いているカップルもいますね。大学生になって周囲の環境が変わると、新しい環境ならではの楽しさややりがいもあるものですが、馴染みのあるものには安心感を抱きやすく、それが中高時代からの縁を恋愛に導きやすいともいえるでしょう。

バイト先

バイト先も大学生にとって、恋愛に繋がる出会いが多く見つかる場所です。特に、バイト先で知り合う人には社会人や年上の人もいて、大学の中とはまた違ったタイプの人と出会えます。ただ、バイト先での出会いには注意したいポイントも少なくありません。まず、恋愛に夢中になり過ぎて仕事をおろそかにしないこと。恋人と同じシフトになる時は特に、バイト先でいちゃつき過ぎないように。そして、バイト先で知り合う人の中には、決していい出会いとはいえない人もいるということ。二股をかけてくる社会人や、既婚者と恋愛をすると大変なことになります。

恋愛できない大学生も多い?

当然ながら、大学生がみんな恋愛をしているわけではありません。ひと口に大学生といっても中身はそれぞれで、置かれた状況や生活もさまざまです。正直、恋愛どころではないという人もいるでしょう。また、恋愛したい気持ちはあるけど出会いがない、恋が長続きしないということもあるものです。それに何より、大学生は誰でも、大学生活がもっとも重要なのは言うまでもありません。いろいろな兼ね合いの中で学業を進めていかなくてはならないので、学生生活を取り巻く各ファクターの優先順位は時に、恋愛を切り捨てなければならないこともあるでしょう。恋愛できない大学生にありがちな主な理由をご紹介いたします。

勉強、バイトで忙しい

学生ですから、勉強で忙しいのはある意味で当然のこと。周囲に左右されず勉強に専念できる状態なら、大学生にとってむしろ望ましい状況ともいえます。また、バイトで忙しい大学生もたくさんいます。バイトを掛け持ちしたりシフトを多く入れなければ、大学と生活を維持できないという大学生も少なくありません。バイト先が人手不足で多忙だったり、いわゆるブラックバイトだったりする問題も身近です。勉強やバイトで毎日忙しく、恋愛できる時間と気持ちのゆとりなんてない、という大学生は、体調管理や気分転換、ストレス解消も上手に行いましょう。

趣味の方が楽しい

自分の好きな趣味の方が楽しくて、大学以外の時間はなるべく趣味に使いたい、恋愛は後回し! という大学生も少なくありません。打ちこめる趣味があるのは素敵なことですし、社会人になると趣味に使える時間が減りがちなので、大学生のうちに思いきり趣味に集中するのも非常に有意義ではあります。ただ、人と交流がある趣味であれば別ですが、自分一人で黙々とやるような趣味だと、他者とのやりとりが乏しく周りからオタク扱いを受ける場合もあるでしょう。でも大学の環境によっては、周囲みんなそれぞれ熱い趣味を持っていて、趣味にのめりこんでいるということもあります。

消極的で出会いがない

恋愛に興味がないわけではないけれど、自分の生活範囲で出会いがないと感じている大学生もいます。かといって、出会いのために何か自分からアクションを起こすとか、学外で出会いのきっかけを探そうという気も起こらない……。消極的な態度でいると、環境や立場に関係なくいい出会いを見つけられないものです。そのままいくと、社会人になっても全く出会いがないままのこともあります。恋愛に繋がる出会いが欲しいと思うなら、少しでいいので行動の範囲を広げてみることが大切です。自分から動いてみると、出会いのチャンスも転がってきます。

好きな人ができない

出会いがないのと同様、恋愛に関心はあるものの好きな人ができないと悩む大学生もいるでしょう。好きになれる人がいれば恋愛したいけど、周りを見回しても好きになれそうな人が全然いない。このケースは、恋愛に対する自分の理想が高すぎたり、恋愛で傷つくことや後悔することが怖いと思っている人に多く見られます。恋愛することで発生するメリットやリスクを考えすぎたり、内面も外見もいい人を求めすぎたりしても、好きになれる相手がいないと思いやすくなります。また、真面目な人ほど学業と恋愛の両立ができるかどうかを思い悩み、恋愛対象になる相手を決めかねる場合があります。

大学生の恋愛あるある

大学生の恋愛あるある

大学生活の4年間は生涯の中でも特別な時間です。中学高校とは全く違う雰囲気と自由さがあり、年齢的にも成人を迎え、社会的にも大人になっていきます。恋愛をするしないに関わらず、それぞれの形で充実した時間であればいいのですが、実際はいろいろなことが同時にあって、学業も恋愛も中途半端になってしまう場合も。デートの翌日、気を抜いて大学に寝坊したり、バイトの頑張り過ぎで恋人とすれ違いになったり、就活に戸惑ったりと、大学生活はそう万全には進みませんね。最後に、大学生の恋愛あるあるをまとめてみましょう。

デート場所は大学

付き合っている相手と大学が同じだと、デート場所が大学に落ち着くことはよくあります。外で会うのも楽しいけれどどこに行くにもお金がかかるし、実家暮らしの場合おうちデートというわけにもいかず、結局学内で二人の時間を過ごすのがもっとも手軽で経済的。周囲からも公認の仲であれば、恋人といるところを見られても平気ですし、二人とも大学デートに満足しているならこれは非常にいい方法だといえます。また、普段が学内デートだと、たまに外で会った時がすごく新鮮に感じられるメリットもあります。二人の距離感がマンネリ化しないようにだけ、注意を払っておくと安心ですね。

SNSでは交際を隠すことも

付き合っていることをオープンにしていない場合などは、学内デートはもちろんSNSなどでも恋人との関係を秘密にすることもありますね。これは、サークル内などに他にも恋人を好きだった人がいる時などによく取られる対策です。実名で登録しているSNSは特に、交際関係の情報を開示するのは気をつけたいところ。思いもよらない人が見ていて、予想外の嫉妬を受けることもあります。恋人との写真なども、アップする場合は公開範囲に充分注意しましょう。ネット上に一度上げられた情報は、消したい場合でも完全な削除が困難な場合もありますから、後悔しないよう後々のことも考えて冷静に判断したいですね。

別れると気まずい

同じ学内での大学生の恋愛で一番気まずいのが、付き合っていた相手と別れた時。多少こじれて交際を解消しても、卒業までは大学で顔を合わせ続けることになります。また、周囲に公認で付き合っていた場合、別れたことを知らない先輩や教授から、「あれ? あいつは?」などと何度も悪気なく尋ねられ、そのたびに気まずくなることもあります。そして、元彼や元カノに新しい恋人ができた姿なども、見ることになる場合だってあるわけです。でも、それは仕方のないことですから、別れた時は気持ちを切り替えて、自分の大学生活に集中しましょう。

一番恋愛が楽しい時期!

大学生の時期は本当にさまざまなことがありますが、恋愛をした場合は一番恋愛が楽しい時であることは間違いないでしょう。大学生の時にした恋愛というのは、一生のうちでもかなり鮮やかな記憶として残るものです。大学生活をしっかり楽しみながら、自分の人生を切り開いていって下さいね。なお、多少の後悔も経験値として大切なもの。後悔することを恐れすぎる必要はないですが、大事な時ですからくれぐれも、望まない妊娠などには気をつけて下さい。それさえしっかりと注意すれば、大学生活はある意味、人生でもっとも自由な時期でもあります。恋愛も、それ以外でも、たくさんの楽しい時間を過ごせますように!

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

ライフハックの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ