ライフハック

ネガティブな女性が嫌われる理由と、その特徴まとめ

ネガティブな女性が嫌われる理由と、その特徴まとめ

ネガティブ女子、恋愛では損をしがち

ネガティブな女性というのは、恋愛面でもネガティブ思考になりやすいものです。しかし、ネガティブな振る舞いによって恋愛では損をすることが多いと知っていますか? ネガティブというだけで異性から嫌われてしまったり、恋愛対象として考えてもらえないことも実は多いのです。もしかすると、恋愛がうまくいかないのは自分のネガティブ思考が原因かもしれません。今回はネガティブな女性が嫌われてしまう理由と、その特徴についてお話したいと思います。恋愛においてついネガティブ思考になりやすい女性は要チェックです。

愚痴ばかり言う

女性は男性に比べて愚痴っぽい人が多いですが、男性は何かあるとすぐに愚痴ばかり言ってしまう女性が苦手です。みんなで楽しく会話をしたいのに、女性のネガティブな愚痴を聞くことでウンザリしてしまう人が大半。男性にとって女性の愚痴というのは単なる文句でしかなく、解決に向けて何かをしようという前向きな姿勢を見ることができません。女性の愚痴に付き合うのも男性には面倒なことですが、それ以上に愚痴を言うことしかできないネガティブ女性に嫌気がしてしまうのです。

いつまでも引きずる

嫌なことがあるといつまでも引きずってしまう女性も、男性にすれば苦手なタイプの女性に入ってしまいます。「あの時もっとこうすればよかった……」、「失敗してなければこんなことになっていなかったのに……」と、今さらどうしようもないことなのに、こんなことを思っている女性に対して男性は、いつまでも気持ちの切り替えができない女性という印象を持ちます。女性が暗い表情で過ごす姿や、落ち込んだ姿を見せられるのが好きな男性はいません。ネガティブ女性を励まし続けるのも男性にとっては大変なことですし、女性にはできるだけ笑顔でいて欲しいと思うのが普通ですよね。いつまでも後ろ向きの気持ちで引きずってしまう女性よりも、前向きな気持ちに切り替えらえる女性を男性は求めています。

SNSに悪口を書く

SNSをどのように使うかは個人の自由ですが、友人や知人など、たくさんの人が目にするSNSに悪口を書く女性は、男性もいい印象を受けません。ネット上では悪口を言うのに、直接会っては本心を言えない女性が嫌いな男性は多いです。男性にとっては、愚痴や悪口を言う女性の行動はあまり理解ができないことですが、SNSで悪口を言うことで、さらに陰湿で卑怯な女性だと思われてしまうことも。SNSに自分の心の声を投稿するのは悪いことではありませんが、それが人への悪口となるとネガティブな印象も強くなるということを忘れてはいけません。

謙虚すぎる

謙虚な女性は男性からの印象が良く、好かれる女性の特徴なのですが、「謙虚すぎる」ことは男性に嫌われる理由にもなります。適度な謙虚さというのは、人への気遣いでもあり控えめな印象や奥ゆかしい女性らしさを感じる男性も多いですよね。しかしこの謙虚さも度が過ぎてしまうと、人の顔色を常にうかがい遠慮ばかりする、「自分の意見が言えない人」に見えてしまうのです。謙虚な女性は好きでも、自分の意見をはっきり言えない女性は嫌いな男性が多いということですね。

夢がない、将来に不安を感じている

「将来幸せになれる自信がない」、「何もしたいことがない」こんなことを思っている人はいませんか? 人間は夢を持つことや将来に希望を抱くことによって、前向きに頑張ろうという気持ちになれるもの。男性はどちらかというと夢見がちな人が多く、現実的すぎる女性はあまり好きではありません。そのため、夢もなく将来の不安ばかりを現実的に話すようなネガティブな女性とは、一緒にいても暗い気持ちになってしまうだけなので、やがて避けるようになってしまいます。

すぐ周りと比べる

みんなと違って当たり前なのに、つい周りと自分を比べて考えてしまう……。ネガティブ思考の人に多い特徴ですが、自分は自分、人は人という考えでいる男性からすると理解できないことです。羨ましいと思うことは決してダメなことではないですが、常に他人と比べて生活していると、「どうせ私は……」と卑屈になりがち。周りと比べてしまう自尊心がない女性よりも、自分のよさを理解している女性に男性は魅力を感じます。

自分に自信がない

恋愛においては自分に自信を持てない女性もいますが、男性に自己アピールをするのが苦手だったり、自分から連絡をしたりデートに誘ったりできずに受け身になってしまう女性のことを、面倒くさいと感じる男性も多いです。恋愛ではリードしたいという男性もいますが、受け身すぎると男性もどう接したらいいか分からなくなってしまいます。自分に自信を持つというのは、恋愛においては自分を積極的にアピールするために必要不可欠なことです。

否定的で、常にできない理由を考える

やってみなければ分からないことに対して、「○○だからできるわけない」と考えてしまうことはありませんか? 何をするにも否定的ですぐにできない理由ばかり考えてしまうこともネガティブな女性の典型的な特徴です。男性はやる前から結果を考えるよりも、まずは挑戦してみようとする考えを持っている人が多いので、いつもやる前から否定的でマイナス思考な女性を嫌いだと感じてしまいます。できないと決まったわけではないのに、何かと言い訳を見つけてはチャンスを逃してしまうような女性とは価値観が合わないという人が多いはず。結果よりも、失敗してもいいから挑戦してみようというポジティブな気持ちが大切と考えているのです。

ヒステリックになる

感情が爆発して抑えきれなくなり、ヒステリックになってしまうネガティブ女性は少なくありません。ヒステリックになるのは、ネガティブな気持ちで感情的になってしまうことが原因ですが、最近は自分の感情を露骨に出してくる女性に苦手意識のある男性も多いです。特にヒステリックになるのは怒りの感情の表れなので、感情をコントロールできない怖さや、冷静さを失ったいつもとは違う女性を見て、男性は幻滅してしまい引いてしまう可能性も高いのです。

嫌われたくないから断れない

嫌われたくないから断れない

ネガティブ思考の人は、「お誘いや頼み事を断ると嫌われてしまうかも」といった思考から、ついついイエスマンになってしまいがち。これは男性からすれば一見何でも受け入れてくれる優しい女性のようにも思えますが、嫌なことを嫌だと言えずに受け入れることしかできない姿は、男性の目には魅力的には映りません。確かに周囲からは、「いい人」には見えるかもしれませんが、はっきり言いたいことが言えない意思の弱さを心配してしまう男性の方が多いのです。

不健康な生活をしている

規則正しい生活を送る人は健康的で明るいイメージを持てますが、昼夜逆転など不規則な生活をしている人からは、不健康で暗いネガティブイメージを抱いてしまいがち。実際に夜遅くまで寝れなかったり、ご飯は外食やコンビニ弁当ばかり食べている人ほど、ネガティブ思考になってしまう人が多いのも事実です。男性はそんな不健康な生活を送っている女性のことを、「自己管理ができない人」と見て、好むどころか心配されてしまうかもしれません。

他人を褒めることができない

他人を褒めることは、実は心に余裕がある人にしかできないことです。ネガティブな女性は、「なんで私にはできないのに、あの人は……」という考えを持っていて、他人を褒めたくないという意識が働いてしまいがちです。そんな女性からは、男性でも分かるくらいプライドの高さや卑屈さが出ていて、「この人は素直に人を褒められないんだな」と思われてしまいます。

「でも」「どうせ」「だって」が口癖

日常的に、「でも」、「どうせ」、「だって」という発言が多いのも、男性に嫌われる女性の典型的な特徴です。このような否定の口癖が多い女性には困っててもアドバイスをしたいとは思いませんし、自分に非があることなのに誰かのせいにしたり、どうにか言い訳を考えたりする姿には男性も呆れてしまいます。このような言葉が口癖になっている女性は、自分の言葉でより自分をネガティブにしていることに気づくべきです。

ネガティブなだけで魅力は半減!

ネガティブ思考になるだけで、男性から苦手意識を持たれてしまうことや、嫌われてしまう要素は女性が思っているよりはるかに多いです。男性が女性に憧れを抱く魅力というのは、ポジティブで生き生きした女性だからこその魅力です。マイナス思考になって自分で自分の価値を下げてしまえば、恋愛もうまくいかず、より一層ネガティブな気持ちになってしまうだけです。いつも病んでばかりの女性は、気持ちを切り替えて前向きな魅力のある女性を目指しましょう。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

ライフハックの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ