ライフハック

金遣いが荒い男性に共通する特徴! 付き合う前にチェックしよう!

金遣いが荒い男性に共通する特徴! 付き合う前にチェックしよう!

金遣いが荒い男性の特徴まとめ

金遣いが荒い男性はどこにでもいるものです。すぐにはそうとわからなくても、少し見ていると「金遣い荒いな…」と気づく行動を起こします。

ここでは、金遣いの荒い男が見せる特徴をまとめてお伝えしています。

これを頭に入れておけば、出会った男性が大丈夫かどうか、付き合う前に判断することができるはず。お金の遣い方や金銭感覚は簡単に変わらないので、特徴を見て危ないなと思ったら離れましょう。

ギャンブル大好き

ギャンブルが大好きという男性は、特徴や行動を見るまでもなく金遣いが荒い男で確定です。ギャンブル好きを公言している人に節約家はいません。

こういう人は、ギャンブルのために働いているようなところがあり、その性質は変わりません。女性はよく、そういう男性でも結婚したら・子供ができたら変わるのでは…と期待しますが、この期待はまず実ることがないものです。

飲み会にしょっちゅう参加する

お酒好きでしょっちゅう飲み会へ参加する男性も、金遣いが荒い男の可能性があります。ギャンブル好きほどたちが悪くはないですが、飲み会好きは誘惑に弱く、「飲み会やるよ!」と誘われたら給料日前でも手持ちがなくても、つい行ってしまうところがあるのです。

そのため、悪い人ではないのですがちょこちょこ借金があったり、彼女とのデートより飲み会を優先したりするケースも見られます。

よくコンビニを利用する

こちらも、悪質さはないけれどちょっと金遣いが荒い男性といえます。

外回り中や仕事帰りに毎日コンビニへ立ち寄る、デート中「コンビニ寄ろうよ」とすぐコンビニに入る、夜中でもふらりとコンビニへ向かうなど、ちびちび浪費するタイプです。

一度に払う金額は数百円でも、毎日ともなると年間でかなりの出費になるもの。しかも癖になっているとなかなかコンビニ通いをやめられないので、これも地味に厄介な問題です。

ブランド物が好き

見るからにブランドものが好きな男性も、金遣いが荒い男性といわざるを得ません。

中には給料の大半をブランドものにつぎこんでいたり、欲しいブランド品を見つけるとすぐカードで買ったり、借金して購入している人もいます。

ブランド品が好きなこと自体は趣味なので自由ですが、付き合う相手としては考えものといっていいでしょう。

ファッションにこだわりがある

そして、ブランド好きと同様、自分の好きなファッションにこだわりがあり、服に多額のお金をかけている男性も金遣いが荒い男に入ります。

服に費やしている金額が自身の収入に見合っていればいいですが、とんでもない金額を服に投入している男性もいるのです。

その多くは、女性から見ると「なんでこんな服がそんなにするの?」と驚くようなものだったりするので、こうした男性も恋人候補としては要注意です。

羽振りが良すぎる

そして、女性が気をつけたいのは周囲に羽振りがよすぎるタイプの男性。

このタイプの人は、お金があると友人や後輩にどんどん奢り、プレゼントします。なので周囲からは高評価で、面倒見がよく好かれていたりもしますが、後先考えずお金を遣ってしまうため本人はいつもギリギリ、最悪の場合彼女に「お金貸して」と泣きつきます。

この手の金遣いが荒い男は、周りからはいい人と思われている分、余計にたちが悪いといえます。

最新のものがすき

また、最新のものが好きな男性も、結果的に金遣いが荒い男に入るでしょう。

家電でも食べるものでも、「これが最新!」と聞くとすぐ飛びつきます。新しいものは試さずにいられないタイプで、飽きるのも早くまた次の最新を求めます。

スマホは常に最新機種、パソコンやテレビも買い替えるために買っているような状態になることもあります。

これでは当然お金が貯まる余地はないので、このタイプの男性も女性は注意が必要です。

自分へのご褒美が多い

あと、「自分へのご褒美」は女性がよく言う言葉ですが、男性でこれが多い人も心配かもしれません。

これはコンビニ好きな男性と近く、悪質さはないですが「ご褒美だからいいよね」と好きなものを食べたり飲んだりする回数が多く、チリも積もればけっこうな出費になるタイプです。

また当然メタボの心配もあるので、ご褒美といってお菓子やお酒を飲み食いすることが多い男性も、金遣いや健康面でも不安が尽きない人といえます。

貯金額を知らない

そして、「自分の貯金額を知らない」と平気で言う男性も、だいぶ金遣いが荒い男性と見た方がいいでしょう。

学生ならまだしも、社会人でこれはかなり危険信号です。少なくとも、貯金する意思やお金を大切に遣うつもりがあるなら、およその貯金額はわかっていないとおかしいもの。

何より、実際の貯金がどうなのか以前に、「貯金額を知らない」と平気で人に言える姿勢が危ないです。

衝動買いをする

衝動買いをする

衝動買いが多い男性も、やはり金遣いが荒い男に分類されます。

衝動買いは、いいなと思ったものを勢いで買ってしまうことですから、つまりは計画性がない男性ということ。

別のものを買うはずだった予算を衝動買いにあててしまったり、支払いのために持っていたお金で衝動買いに走ったりが続けば、当然先行きが不安になるはずです。

付き合うことや結婚には、かなり心配がついて回る男性でしょう。

ネットショッピングが大好き

街で散財するタイプではなくても、ネットショッピングが大好きな男性も危険です。男性が会話の中で「これネットで買ってさ」と自慢していたり、「ネットで買ったやつ今日届くんだ」とよく言っていたら注意。

ネットショッピングも、気軽にポチッと買えてしまうので衝動買いが増えやすく、特にカード払いにしているといくら買ったかを把握しにくく、本人も金遣いが荒い自覚は全くないことも多いです。

ゲームに課金をする

また、金遣いの荒さで特に気をつけたいのがゲームの課金。

スマホゲームなど、課金がいるものにはまりものすごい金額をかけてしまっている人が増えています。

これも、一回の課金は大きな額ではないことがほとんどで、ゲームに熱中し課金を繰り返すとかなりの出費に発展します。暇つぶしで始めたゲームにのめりこみ、思った以上に課金してしまうことは誰にでも起こる可能性があるので、金遣いが荒い男以外の人にも注意が必要です。

多趣味

あと、特別に金遣いが荒いわけではなくても、多趣味の男性はどうしてもお金を遣う機会が多くなりがちです。趣味がたくさんある人は、どの趣味も大切で全部の趣味にお金をかけたいので、どれかに絞るのも難しいためです。

趣味が多いのは素敵なことですが、お付き合いするとなると多趣味の男性も大変な相手といっていいでしょう。

金遣いが荒い男性は将来が大変です

以上が金遣いが荒い男性に多い特徴です。たちが悪いものからそうではないものまでいろいろですが、どのケースも女性としては、恋人にするとなると厳しいものです。

お金の遣い方はその人の自由ですが、交際や結婚を考えれば全てが自由というわけにいきませんよね。金遣いに問題がある男性の場合、一緒に将来を見る上で大変なことが多くなります。

女性はよく検討して、安心できるパートナーを選んでくださいね。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

ライフハックの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ