自分磨き

モテたいなら女子力を上げる?上げすぎもNGの理由とは

モテる=女子力高いの考えは誤り?

モテたいなら女子力を上げる?上げすぎもNGの理由とは
モテたいな!と考えた時、どんな作戦をとってますか?
いろいろやれることはあるけど、まとめるとやっぱり「女子力を上げる!」なのかなって思いますよね。
女子力が高いとそれだけでモテそうだし、有利っぽいし、同性からも一目置かれそうだし…というイメージがあります。

でも実は、モテたいなら女子力の上げすぎも注意しないといけないんです。
それはどうして?という疑問を、今回はとことん解説していきますね!

女子力が高いってどんなこと?

じゃあまず、そもそも「女子力が高い」って、どんなことをさすんでしょうか。
イメージとしては、料理や家事・ハンドメイドなどが得意、メイクやファッションにも手を抜かずかわいい、細やかで優しくて気づかい上手、キラキラしてていつもいい香りがする、みたいな感じがありますね。
女子力の高い女子は男性からもモテるし、同性からは憧れられるという、かなりの勝ち組女子になれる可能性があるわけです。

女子力上げすぎがNGな理由

当然、多くの女性はモテたいなら女子力アップ!と考えます。
今より女子力が高くなれば絶対モテる!と思い、気合いを入れて女子力アップに取り組む女性もたくさんいます。
それはすばらしいことなんですが、気をつけたいのは女子力の「上げすぎ」。
女子力は上げすぎてしまうと、モテたいから頑張ってるのに、モテからどんどん遠ざかっていく危険があるんです。
次から、女子力の上げすぎがNGになる理由を説明していきますね!

男性がついてこれない

モテたいから女子力向上を始めても、そこに気合いが入りすぎちゃうと男性はついてこられません。
おしゃれを頑張るのはいいけど、どこに行くにもヒールでブランドファッション、メイクもネイルも完璧だと、男性は「ちょっと近づきにくい」って印象を持ってしまうんですね。
「俺なんかじゃ声かけられないな」「相手にされなさそう」と思われちゃうと、せっかくモテたいからと女子力を上げても意味がありません。

親しみを感じない

実は、モテたいなら重要なのは「親しみやすさ」なんです。
男性は、女性が思うよりも臆病なもの。親しみやすい女性には話しかけられるけど、とっつきにくい女性はスルー、というケースもかなり多いんですね。

だから女子力を上げすぎちゃうと、男性からすると「お姫様みたいで親しみを持てない」「仲よくなれるとっかかりを感じない」印象になってしまうわけです。
ちょっとおっちょこちょいな女子がモテるのは、親しみを持たれやすいからといえるでしょう。

面倒くさそう

また、マイペースでゆるゆる過ごしたい男性から見ると、女子力の高すぎる女子は「一緒にいると面倒くさそう」というイメージがあります。
メイクも髪型も手を抜かないとなると、一緒にでかけるとしても女性の準備にはかなり時間がかかるし、外食をしてもいちいちSNS映えする写真を撮られるのも面倒、などがその根拠。
ラフでミニマルな生活を好む男性は増えているので、モテたいならこんな観点にも注意が必要なんですね。

見てると疲れる

「面倒くさそう」に続いて、女子力の高い女子は見てると疲れる、という声も一部の男性から挙がっています。
いつもキラキラオーラで、料理も毎回見た目にこだわってこまごましたおしゃれなもの、家飲みしてもシャンパンにカプレーゼなどだと、「見てるだけで疲れる!ビールにチーかまでよくね!?」と思うそう。
これは確かに、女性でも「確かに…」って思っちゃうかもですね。

自分がだらけてるような気持ちになる

これは、モテたいから女子力を上げたい!と願う女性にとって、一番「そっかあ…」と力が抜けることかもしれません。
男性は、女子力の高すぎる女性に対して「一緒にいると、自分がだらけてて何もしてないような気持ちにさせられる」と感じることがあるそうです。
女子力の高い女性は全てに頑張っていて気を抜かず、メイクを研究したり習いごとに通うなどで、男性は見ているとだんだん劣等感を覚える場合があるんですね。

女子力には弊害もある

こんなふうに、女性の中では「モテたいから女子力アップしたい!」って考えていても、実際は女子力を上げたらモテる、というほど話は簡単じゃないわけなんですね。
確かに、女子力が全くないよりは多少あった方がいいけど、女子力が高すぎるといろいろ弊害もでてくるので難しいです。
また、女子力が高すぎになると、周りの同性女子たちからも嫉妬されたり、「女子力をひけらかしてる!」と思われてしまう危険もでてきます。

大事なのは、女子力の発揮の仕方なのかも

モテたいなら女子力を上げる?上げすぎもNGの理由とは
そう考えると、問題は女子力の発揮の仕方によって変わってくる、といえるかもしれません。

例えば、女子力が高くても、それを自慢したり見せつけたりしない女性はやっぱり自然にモテていますよね。
反対に、SNSで常にキラキラ自慢をしていたり、女子力の高くない女性を見下しているような女性は、いくら女子力が高くても反感を買う方が多いでしょう。

モテたいなら、女子力は思いやりに変換を!

結論として女子力は、自分のキラキラアピールのために使うのではなく、誰かへの思いやりや温かさとして生かすことがおすすめです!
そもそも女子力は、自慢のためにあるものじゃないわけで、自分自身がメイクや自分磨きを好きで楽しい!という気持ちありきのもののはず。
だからモテたいなら、女子力を上げてそれをアピールするより、得意分野の女子力を思いやりとして使いましょう。
友達にメイクのアドバイスをする、ネイルをやってあげるなどすれば、そんな優しい姿を見ている男性もきっと増えるはずです。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

自分磨きの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ