彼氏持ち

彼とのスキンシップ、実は不満が出やすいポイントって本当?

少しの不満はやがて大きく変わるので注意が必要

彼とのスキンシップ、実は不満が出やすいポイントって本当?

恋人とのスキンシップは、恋愛中に幸せな気持ちを感じられるポイントの一つですね。大好きなパートナーに甘えたり甘えられたりすることで、二人とも癒されるのがスキンシップのいいところです。
でも、実はスキンシップは、少しかけ違いがあるとカップル間で不満がでやすい問題でもあるのです。あなたは大丈夫ですか?
ここでは、恋人間のスキンシップについて考え、お互いにもっと幸せを感じるためのお話をしていきますね!

あなたはどうしてる? スキンシップ問題

カップル間でスキンシップについて不満を感じている人・悩んでいる人は少なくないもの。でもスキンシップのことは、恋人間で欠かせないテーマでありながら、話す話題にはしにくいと思っている人も多いのです。
仮にスキンシップに問題を抱えていても、それを恋人本人にはぶつけられない、その結果さらにスキンシップがこじれてしまう…という例もあるようです。あなたは恋人と、スキンシップについて率直に話しあっていますか?

スキンシップについて生まれる問題の実態は?

では、カップル間のスキンシップについて不満が生じる場合、どんな問題が起こりやすいのかを見ていきましょう。問題の実態を知れば、話しあいやすい方法や解消法も発見しやすくなりますよね。
以下の3つが、恋人間で起こりやすいスキンシップのよくある不満です。「私もこれ!」というものがあるか、チェックしてみて下さいね。

スキンシップが全然ない、足りない

恋人とのスキンシップが、全くないか足りないと感じている不満です。
別に四六時中べたべたしていたいわけじゃないけど、付き合っているならもう少しスキンシップや、いちゃいちゃする時間があってもよくない?という気持ちですね。これは特に女性が彼氏に対して思うことの多い不満です。
この不満は、直接彼氏に言いにくい悩みでもありますね。もっと構って!と言うみたいで恥ずかしい、子供っぽいかと悩むなど、自分の中で抱えこんでいる女性が多いです。

スキンシップが多すぎ、うっとうしい

こちらは反対に、恋人とのスキンシップが過剰に感じて困っている不満です。
スキンシップが嫌いなわけじゃないけど、もうちょっと距離を置きたい、と考えている人に多い不満でしょう。
これも、直接パートナーに言うと傷つけてしまうかな?と迷ったり気をつかいがちで、話題にはしにくい悩みといえます。でも過剰なスキンシップを我慢しているとストレスにもなるので、解決をはかりたい不満です。

スキンシップしたい時間帯が違う

スキンシップの頻度自体には不満はないけれど、時間帯がちょっと…という悩みです。
これは例えば、「自分は夜にまったりスキンシップしたいのに、彼氏は朝にくっついてきて困る」というようなケース。ぱっと見はそこまで深刻な問題ではなさそうですが、やはり積み重なるとストレスになります。ライフスタイルにも関わってくることなので、なるべく円満に解決したい悩みですね。

スキンシップの不満を解決するには?

これらのスキンシップの不満を解決するには、やはり恋人とちゃんと話し合うしかありません。我慢していても相手に伝わらないし、そもそもパートナーシップの中で一方的に我慢する関係はあまりよくないですよね。
そうは言っても話しにくいものは話しにくい、という人は、次に紹介する解決法を試してみて下さいね。自分の気持ちを伝えやすくするコツ3つを挙げています。

素直に話しやすいシチュエーションを作る

話す時、素直に話がしやすい環境かどうかで、話しやすさは格段に変わります。
二人でおいしいものを食べた後、温かいものを飲みながらリラックスして話すとか、旅先のホテルの部屋など日常と切り離された時とか、海や森など自然の中などは、気持ちが解放されて本音を言いやすくなります。
特別なことをしなくても、「今日はキャンドルナイトね」と電灯を消して、キャンドルの明かりの中で話すだけでも違いますよ。

お手紙を書いて伝える

直接伝えるのはやっぱり難しい、という人は、恋人へお手紙を書いて渡すのもおすすめです。意外性や読む嬉しさもあるし、何より手紙の文面は相手が冷静に読めるのがいいところ。
特にスキンシップに関する悩みや不満はデリケートな問題なので、相手に対して冷静に伝え、相手も冷静に受けとることが大切。手紙は、この両方を満たせるツールです。

スキンシップの最中に切りだす

そして、もっとも勇気が必要だけれどもっとも効果が高いのはこの方法です。
恋人とのスキンシップの最中に、スキンシップに関して抱えている不満を切りだします。
「そんなことしたら、一気に空気が悪くなりそう!」と思うかもしれませんが、相手は他人ではなくパートナー。怖がらず自分の本当の気持ちを言うのも大事なことです。
もっとスキンシップが欲しいならその本音を、もう少し控えてほしいならそのお願いを、正直にうち明けてみましょう。時間帯を変えたい場合も、その希望を伝えてみて下さい。

相手の要望も尊重すれば、もっと仲よくなれる

彼とのスキンシップ、実は不満が出やすいポイントって本当?

スキンシップの問題は、恋人関係を続けていく上で避けて通れないテーマです。
だからこそ、自分の気持ちを我慢するのはよくないですが、同時に相手の考えも尊重したいもの。自分の本音を言えたら、彼氏の要望も聞いて打開策を見つけられると最高です。スキンシップの悩みを踏み台にして、ぜひ恋人ともっと仲よくなっていって下さいね。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

彼氏持ちの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ