婚活・結婚

彼氏が結婚を考えるきっかけは? 男子目線の決意の条件まとめ

彼氏が結婚を考えるきっかけは? 男子目線の決意の条件まとめ

男が結婚を決意・意識する理由は?

付き合ってしばらくになるけれど、彼氏から一向に結婚の話が出る気配がない……、最近ではこんな悩みを持つ女性が増えています。給料が増えないからとか、独身時代に比べていろいろと制約が多くなるからとか、男性側の主張もいろいろとあるわけですが、それでも男性だってできるなら大好きな彼女とは結婚したいと思うもの。では、そのきっかけはいつやってくるのでしょう? 彼氏が彼女との結婚を意識するきっかけはどこにあるのでしょうか。ご紹介いたします。

彼女の年齢で

ある程度のお付き合いを重ねて、彼女の年齢が上がってくるとやはり考えるのは妊娠、出産、子どものこと。これは男性も同じで、子どもが欲しいと思っている男性ほど、彼女がアラサー前後を迎えるにあたり出産のリミットなども考慮して、結婚を意識する傾向が強くなります。自分のせいで彼女に結婚を待たせすぎると、身体の負担も大きくなってしまいますので、彼女の年齢は多くの男性が結婚を意識するきっかけになります。

結婚した後の生活が想像できた

同棲していてもしていなくても、あなたとのお付き合いが順調で、彼氏が、「ずっと一緒に暮らしていけそう」と感じた時。多くの男性はその女性と結婚したいと感じるものです。結婚した後の生活をイメージできるというのは、彼氏の自信にも繋がっていきます。逆に、普段からあなたがあまりに彼氏の持つ結婚生活のイメージとかけ離れたことばかりしていると、結婚を意識してもらえない場合もあるはずです。

経済的に安定した

結婚して生活していこうと思うと、やはりある程度の収入は必要。若い男性が結婚に踏み切ることができない多くの理由は金銭的問題です。ですが、社会人になってある程度の経験を積めば、中には昇給や昇進の機会に恵まれる男性もいます。そうしたタイミングで経済的に安定でき、かつ交際が順調に続いている彼女がいる場合、結婚できるという判断になることが多いのです。彼氏の収入が少なくて嘆くより、収入が上がるように応援してあげる姿勢の方が、結果的に結婚への近道になるかもしれませんね。

3年目など、交際の節目に

例えば付き合って三年目などの節目は、男性も女性も結婚を意識しやすいタイミングです。彼氏からプロポーズがあったという女性も多いはず。基本的に記念日には無頓着な彼氏さんも多いのですが、大きなタイミングではやはり今まで付き合ってきた思い出などを振り返る男性も多いのです。逆に年齢によりますが、4年、5年以上交際しているのに結婚の話が一向に彼氏から出てこないなら、「結婚する気のない彼氏」なのかもしれません。

男性が結婚したい彼女の特徴は?

男性が彼女との結婚を意識するきっかけは様々あることが分かりますが、彼氏さんが結婚を意識しても、あなたが彼氏さんが思う結婚したい彼女でなければ、残念ながらプロポーズされることはありません。男性の中には、彼女に求めるものと妻に求めるものは別、なんていう人もいますので、男性が結婚を意識した時に、そのままプロポーズしたいと感じる彼女さんの特徴も一緒にご紹介いたします。

料理が上手

結婚にはお金の価値観とか、生活リズムとか、いろいろなものが合わなければ難しいと言われますが、その中でもとても重要なのが味覚です。結婚するまでラブラブで、誰もが幸せな結婚生活を送るだろうと思われたカップルが、料理に対する好みが合わなくて離婚したという話もあるほど。結婚生活においては味覚の価値観は実はとても重要。遠距離だったり、同棲生活などを経ていないカップルが落ちやすい落とし穴なので、何かしら手料理が振る舞う機会というのを付き合っている間に設けておきたいところです。

家庭的

彼氏の多くが結婚する彼女に求めるのが、家庭的であることです。「家庭的」と一言で言われるとぼやっとして分かりづらいかもしれませんが、明るく愛嬌があり、家族と仲がよく、料理が好きで基本的な家事と裁縫なんかもできる……、といったものが男性の代表的なイメージのよう。もちろんすべてこなせる必要はありませんが、彼氏が思っている、「家庭的な女性」の理想条件は把握しておきましょう。

一緒にいると居心地がいい

同棲生活は簡単に解消することもできなくもないですが、結婚となると家族になるのですから多少すれ違いがあったくらいで簡単に離婚なんてできませんよね。それは男性も同じで、やはり最終、多くの彼氏さんが結婚したい彼女に求めるのが、一緒にいて居心地がいいかどうか。本当にこれから先、何十年もあなたと一緒に暮らしていけるかどうか、彼女との結婚を意識する男性は、必ずこのシミュレーションをしているはずです。

男性を立てられる

男性というのは見栄を張りたい生き物です。ここぞという美味しいところをあえて男性に譲ることができる、「男を立てるのが上手い女性」は、結婚相手として熱い支持があります。女性以上に話したり、語りたいことがたくさんある男性だからこそ、そうした部分をニコニコしながら受け止めてくれる女性が人気というわけです。男を立てるタイミングは付き合っているうちから訪れる機会もあるはずですので、そういった時に上手く彼氏を立てて、好感度を上げてしまいましょう。

ちょっと無理! 結婚したくない彼女の特徴

ちょっと無理! 結婚したくない彼女の特徴

男性が結婚したいと感じる彼女さんの特徴をご紹介してきました。ある程度の年齢になってくれば、男性も結婚のことを全く考えずに女性と付き合うというのは難しくなってくるはず。ですので、本来はそこまで気にする必要はないのですが、やっぱりお付き合いから結婚へ二人の関係が進展する際に、「やっぱり結婚はできないかも……」と思われてしまう彼女さんもいます。逆に彼氏が結婚を意識できない彼女の特徴も、合わせてご紹介いたします。

金遣いが荒い

結婚式、新婚旅行、新居、妊娠、出産、育児と、結婚した後は、独身時代よりお金がかかることがたくさんあるはずです。思ったようにお金が使えなくて窮屈に感じることもあるでしょうが、そんな時にお金の管理ができなかったり、もらった分そのまま使ってしまうような浪費癖のある彼女さんは、男性が結婚をイメージできない女性の典型です。彼氏からすると、将来のことが想像できなくなってしまいますし、いくらお金があっても足りないという絶望感に苛まれるはずです。彼女止まりにならないよう気をつけましょう。

家事ができない

現代は家事分担がメインになり、まだまだ割合的に女性の方が多いとはいえ、男性も家事をこなす人が増えてきました。女性が家事をしろという意味ではなく、家事ができない女性は男性からすると結婚相手としてはマイナスポイントということ。掃除をしなかったり、料理が全然できなかったりすると、彼氏の多くは不安を覚え、結婚後の生活がイメージできなくなってしまうのです。

自己中・わがまま

結婚生活は、付き合っていたころ以上にお互いで協力していかなければならないことが増えてきます。そんな時、彼女側がわがままだったり、自分のことしか考えていないような行動ばかりとっていると、夫婦生活は上手くいきません。付き合っているうちは彼氏さんも彼女のわがままを大目に見ていたり、ちょっと背伸びして合わせていたりすることもあるでしょうが、結婚となると話は別。今の彼氏と結婚したいと思っているのなら、自分本位な行動はできるだけ控えるべきです。

明るい家庭を築いてくれるかどうか

男性の多くは、付き合っている時はスタイルやルックスなど、女性の外見的要素を強く重視します。結婚してもそれは変わらないのですが、明るい家庭を築いてくれるかどうかという視点が、そこに新たに加わります。例えば、「家事が苦手な人」と、「家事は苦手だけど、一生懸命に頑張る人」では、後者がより男性に好印象なわけです。彼氏が結婚を意識する時期に、一番に思い浮かべる女性があなたであるよう、自分に足りない部分があるなら今から磨いていきましょう。

LINEトーク占いをチェックする

人気のキーワード

KEYWORD

婚活・結婚の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ