彼氏持ち

彼氏と結婚したい! 彼女が今からチェックしておくべきポイント

恋愛と結婚は別のもの。恋愛中は相手のことを好きなだけでいいし、一緒にいるだけで楽しくて幸せと思えるものですが、結婚となれば話が変わってきます。彼氏が一生をともにできる相手かどうか、家庭を築いていける相手かどうかを、しっかり見極めなくてはいけません。今の彼氏との結婚を考える女性はその辺りをよくのみこんで、幸福な結婚生活を手に入れる足がかりにして下さい。

彼氏と結婚したい! 彼女が今からチェックしておくべきポイント

結婚前に確認しておきたいポイントは?

今の彼氏と結婚したい! と考え始めたら、早めに確認しておきたい重要ポイントはたくさんあります。昔からよく言われることですが、恋愛と結婚は別のもの。恋愛中は相手のことを好きなだけでいいし、一緒にいるだけで楽しくて幸せ! と心から思えたりもするものですが、結婚となれば話が変わってきます。彼氏が一生をともにできる相手かどうか、家庭を築いていける相手かどうかを、しっかり見極めなくてはいけません。彼氏と結婚したい女性へ向けて、彼氏と結婚するために欠かせないチェックポイントをご紹介していきます。今の彼氏との結婚を考える女性はその辺りをよくのみこんで、幸福な結婚生活を手に入れる足がかりにして下さい。

お金に対する価値観を確認する

彼氏と結婚したいと考えるなら、一番に確認しておかなくてはならないのがお金の価値観です。どんなに好きな相手でもここが合わないと、まず結婚生活を継続していくことはできません。彼氏のお金に対する価値観を確かめられる場面は無数にあります。彼氏とデートへ行ったらただ楽しむだけでなく、彼氏がどんなものにどのような基準でお金を使うのか、じっくり観察できるチャンスだと思いましょう。彼氏とお金の使い方について話し合ってみるのも大切です。お金の使い方の優先順位や、お金をかけたいものとかけたくないものについてなど、お互いに腹を割って話せる機会を作れるといいですね。お金の価値観に大きなズレがなければ、彼氏との結婚は一歩実現に近づいたといえるでしょう。

彼の好きな料理は作れる?

「胃袋をつかむ」という、好きな人へのアタック方法がありますね。女性が意中の男性においしい手料理を振る舞うと、男性は胃袋をつかまれてその女性のことを好きになってしまう、というものです。これは、実際に男性に結婚を決意させる上でも大きな決め手となることが多いです。結婚は生活そのものですから、毎日おいしい食事が食べられるというのは男性にとって、家に帰るのが楽しみになる喜びであり、毎朝元気に仕事へでかけられる原動力でもあります。特に、彼氏の大好物の料理をおいしく作ることができれば、男性は子どものように喜んでくれるもの。彼の好物で胃袋をつかんでおけば、ケンカしてもすぐ仲直りできます。もちろん、料理が苦手だと結婚できないという話ではありません。でもその場合でも、彼の好物はひとつでも多く知っておきたいですね。

家事に対する考え方を確認する

彼氏と結婚したいと考えるなら、現実的に重要になってくるのが家事に対しての考え方です。これは、結婚後の家事はどのように行うか、分担するのか、どのような配分で分担するのか、各カップルによって結論は千差万別。それぞれの生活や働き方によって、一番いいやり方は違ってくるためです。でもまずは、結婚前の段階で、彼氏が家事についてどんなふうに考えているのか、また実際どのくらい家事ができるのか、話し合ったり実力を確認できるチャンスを作れるとベストです。結婚後の家事は、一緒に生活していく限り続きますから、二人に合った家事のやり方を構築できるように、結婚前から備えていきましょう。

子どもに対する考え方を確認する

彼氏と結婚したいなら、家事以上に大切なのが子どもに関しての考え方です。今は結婚イコール子ども、という考え方は下火になっていますが、それでも二人で家庭を築く以上、子どもについて考えることは欠かせませんね。子どもが欲しいか欲しくないか、何人くらい欲しいか、夢物語としてではなく現実感を持って話し合いましょう。その際、彼氏との考えで違う点がある場合、それをどうやってすり合わせるかが大事。また、二人の実際の経済状況をふまえて何人までなら子どもを育てられるのか、あるいは子どもを作らない選択をするのかも重要ですが、子どもは欲しくても授からない場合もあります。そうなったらどうするのかなども、事前に真剣に考えておきたいテーマです。

貯金と収入を把握する

お金のことは、価値観も大切ですがもっと実地の、収入と貯金の関係も重要になります。彼氏と結婚したいなら、生活の基本になる収入と貯金が安定していることは何よりも大切。収入は、ただ多ければいいものでもないですが、使いどころを間違えずに使い、少しずつでも貯金していくこと。結婚すれば、新居や新婚旅行、挙式などお金はいくらあっても飛んでいきますし、子どもができるとさらにお金がかかります。なので、できれば結婚前にある程度、彼氏の貯金や収入を把握することができると安心です。面と向かって貯金額を聞くのは少し難しいですが、そういう話もできる仲になっておくと後々まで、隠しごとのない関係を保てるでしょう。なお、もし借金がある場合、完済するまで結婚はしないことを強くおすすめします。

両親に挨拶の予定を組む

これは、彼氏との結婚を意識し始めた女性の多くが考える行動ですね。付き合っている彼氏を家族へ紹介し、挨拶してもらうことは、自分と彼氏、そして家族が、結婚を明確に意識する段階に入ることだからです。もし、両親への挨拶を彼氏が渋るようであれば、それがなぜなのかをはっきりさせなくてはいけません。単に心の準備ができていなくて戸惑っているのか、結婚することに対して迷いがあるのか、それによって対処の仕方が変わってきます。彼氏の心の準備ができていない時は、先に彼氏のご両親へ自分を紹介してもらうといいでしょう。彼氏が結婚に対して迷いがあるなら、それが何なのかを話し合い、まずはその迷いを解消するのが先決です。

彼氏と結婚したいならやってはいけないこと

では次に、彼氏と結婚したいならやってはいけないことは何でしょう? 結婚したいなら絶対避けたいNG行動を次から詳しくご紹介しますが、大切なのはとにかく結婚を焦らないこと、彼氏を急かさないことは大前提です。結婚を決めるということは、男性側の方に女性よりはるかに大きなプレッシャーと負荷がかかることです。それだけに簡単には決められないし、不安も心配も尽きません。それを、いくら結婚したいからといって、横から急がせたり煽ったりするのは絶対にダメです。結婚したいなら彼氏が、「この人と結婚したい!」と決意できるような女になることが一番の近道なのです。

勝手に結婚情報誌を買ってくる

これは典型的なNGパターンです。彼氏のいない時に結婚情報誌を買ってきて、これ見よがしによく目につく場所へ置くとか、挙式の相場や人気の新婚旅行先などと書かれたページをわざと開いておくなど、こうした行動にでる女性は最近でも少なくありません。しかし男性側からすれば、これは嫌がらせでしかないというのが本音。「こいつ、結婚を焦ってるな」と感じれば、男性の方はもっと焦ります。焦ると現実を直視しにくくなるので、彼女と向きあうことを避けたくなってしまうのです。結婚情報誌を買ってくるのは自由ですし、参考になる情報もあります。でもそれは、プロポーズされるまでは、自分一人で読むだけにしておきましょう。

結婚の話ばかりする

彼氏と顔を合わせるたびに結婚の話題ばかりする、違う話をしている時にも、「そういえば会社の先輩の結婚指輪、すごく素敵なんだよ」などと結婚の話題にすり替えるなど、これでもかと彼氏に結婚のことを考えさせようとする女性もいます。でもこれも、男性にとっては無言の圧力以外の何ものでもありません。いつもこんな調子では、彼女と話をするのが苦痛に感じてしまうでしょう。「どうせまた結婚の話ばかりだろうな」と思えば、彼女の顔を見るのもげんなりしてしまいます。彼氏と結婚したい! という願いを持つのはいいのですが、それが度を越せば、かえって結婚から遠のくことになることも覚えておきましょう。

彼氏のペースを考えない

彼氏のペースを考えない

これらの結婚したいなら避けたいNG行動はどれも、彼氏のペースを考えていない独りよがりな行動といえます。自分一人の、「結婚したい」という気持ちで突っ走るあまり、彼氏のペースや気持ちを全く配慮できていない状態です。彼氏だって、今あなたと付き合っているということは、結婚を少しも考えていないわけではないはず。嫌いな女性と付き合う男性はいません。でも、彼氏には彼氏の事情があり、さまざまな兼ね合いもあり、その中で結婚ということについて考えていくのです。つまり、彼氏が結婚について真剣に考えてくれていればいるほど、その決断は慎重になり、時間だって要するということ。慌てず騒がず、彼氏のペースを尊重しましょう。

わがまま

彼氏と結婚したいという願望が、ただのわがままになってしまっている女性もいます。自分の憧れの流れでプロポーズされたい、友達よりロマンチックな結婚式を挙げたい。そんな願いを持っていて、彼氏が思い通りにプロポーズしてくれないと怒りだす……、これはいけません。結婚は相手あってのことですから、自分のわがままだけではどうにもなりません。少なくとも、自分はこういう結婚の理想があるけど、あなたはどうしたい? と彼氏に問いかけ、話し合う時間は絶対に必要です。しかしわがままな女性ほど、希望を相手に伝えもしないでわかってもらおうとします。わがままが可愛いのは子どもだけ。まずは、彼氏ときちんと向き合うことから始めましょう。

理想ばかり話す

結婚に対する自分の理想や願望を話すのはいいのですが、あまりにもふわふわした理想ばかりだとさっぱり現実感が伴いません。「結婚したら、子どもは二人くらいで、ピアノとかバレエとか習わせたいかも」、「マイホームは新築がいいな」、「家族旅行は年に三回くらい行きたいよね」などと、夢ばかり話していてもどうしようもないものです。それを聞いている彼氏の方も、「こいつ、どこまで本気なんだ?」と思っても無理のないこと。結婚は現実の生活ですから、それを視野に入れ始めたならまずは、そのための足固めをしていかなくてはなりません。夢を描くのは素敵なことですが、それは理想を現実に近づける努力ありきの話なのです。

親がうるさいと人のせいにする

早く彼氏と結婚したいあまり、「結婚のことなんだけど、親がまだかって最近うるさいんだよね」などと、親を理由にして決断を迫るのもNGです。これは、彼氏にとってはさらなるプレッシャーですし、そもそも大人の男女なのですから、結婚を決めることは誰に強要されるものでもないはずです。「孫の顔は見れるのかって言われたわ」、「親があなたのこと、責任とる気あるのかって言ってたよ」などと彼氏へ日常的に言ってしまっている場合は、親のせいにして彼氏に結婚を決めさせたとして、それが心から喜べるかどうか、冷静に考えてみる必要があると思います。

結婚は二人でするもの

結婚は、お互いに相手ありきで、二人でするものです。そのためには、どちらかが一方的に迫ってもダメですし、どちらかだけの願望でもダメです。二人がともに結婚を願い、その結果幸せな家庭を築いていくのが結婚の意味ですから、わがままや独りよがりはもってのほかです。そして、結婚を意識した段階から結婚した後まで、ずっと大切なのが相手との率直なコミュニケーション。もともとは他人の二人が生涯のパートナーになるわけですから、話し合ってわかり合うことは必須。彼氏と結婚したいと思ったら、まずは普段のコミュニケーションを大切に、丁寧におこなっていきましょう。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

彼氏持ちの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ