片思い中

バレンタインデーに好きな人にチョコを渡す時に気をつけるポイント

バレンタインデーに好きな人にチョコを渡す時に気をつけるポイント

好きな人にバレンタインチョコを渡すなら!

2月14日はバレンタインデー。好きな人がいる女子にとっては、急接近のチャンスです。バレンタインデーは、クリスマスに次ぐ女子のための、好きな人への告白のハードルを下げてくれる一大イベントです。今年は誰にバレンタインチョコをあげますか? 彼氏、友達、好きな人、お世話になっている異性の人、義理チョコも本命チョコも、チョコが苦手な彼氏へのプレゼントも含め、人それぞれの「バレンタイン対策」が必要です。そんなバレンタインシーズンに先駆けて、チェックしておきたい項目をシェアしていきましょう。

男性が迷惑だと感じるチョコは?

バレンタインチョコと一口に言っても、その種類も渡し方も人によってさまざまです。手作りで気持ちを込めて渡すという人もいれば、ブランドのチョコで済ませて渡し方で勝負という人もいると思います。基本、自分に好意を向けてくれている女性からチョコをもらうと男性は嬉しい気持ちになるものですが、女子が避けるべきバレンタインチョコの渡し方をご紹介いたします。

重い手作りチョコはNG?

近年では、「手作りチョコは食べたくない……」という男性が増えつつあります。その理由というのが、都市伝説的な話でもありますが、それをすれば恋が成就するという噂から、自分の血液や髪の毛を入れてチョコを作るという行為が実際に一部の女性の間で流行った背景があるから。手作りチョコ=得体の知れないもの、不衛生というイメージが若い男性に根付いてしまっているわけです。もちろん、手作りチョコのすべてが否定されているわけではありませんが、変に創意工夫すると、口に合わなかったりすることもあるので、手作りチョコは自信のない女性にハードルが高くなっているということは覚えておきましょう。

激安チョコを包装で……

稀にブラックサンダーやチロルチョコなど、メジャーな激安チョコを包装などで豪華に見立てて、リボンやメッセージカードを添えて男性に渡す女性がいますが、これは男性からすると逆効果。「ホワイトデーのお返し目当てなのかな?」と思われてしまう可能性もあり、おすすめできる方法ではありません。好きな人相手ならなおさらで、印象を下げてしまうので包装などの外的要因だけで勝負するのはやめましょう。

バレンタインチョコを渡す前に注意すること

バレンタインだからといって、好きな人にただチョコを渡せばいいのかというと、そういうわけでもないのです。一歩間違えると好きな人の印象を下げてしまう事例も実際にあります。バレンタインに好きな人にチョコを渡す際の注意点と、その対処法もご紹介いたします。

好きな人はチョコが好きか?

女性でチョコレートが大っ嫌いだという人はあまりいないかもしれませんが、男性の中には意外とチョコを苦手とする人がいます。せっかくチョコを用意しても、「俺、チョコ嫌いなんだよ」なんて言われてしまうとショックですよね。なので、可能であれば好きな人と話す機会に、甘いものは好きか、突っ込めるならチョコが好きかを聞いておくのがベター。もしチョコが嫌いな人なのであれば、代わりにお菓子を用意して渡してあげるなどの配慮ができると好印象間違いなしです。

誰のチョコか分かるようにする

好きな人が女子から人気の高い、いわゆるモテる男性だった場合、あなたから以外にも複数の女性からチョコを手渡されている可能性があります。好きな人が帰宅してチョコを食べようかなと思った時、どれが誰のチョコだったか分からなくると、食べる時に非常に困る場合があります。身元不明のチョコを食べるのはちょっと抵抗があるという男性も少なからずいるからです。なので、好きな人にチョコを渡す時は、それがあなたからのものであることが分かるようにしてあるといいでしょう。メッセーカードなどを添えてあげると、好きな人も分かりやすいですし、あなたも好きな気持ちを伝えやすいですね。

上手なバレンタインチョコの渡し方は?

上手なバレンタインチョコの渡し方は?

バレンタインチョコを渡す時、そこで告白する、しないは別にしても誰だって緊張するものです。せっかくなら、好きな人にしっかり好意をアピールしたいですし、他の女子と一緒にされたくない! というのは当然の乙女心です。好きな人の印象に残る、女子の上手なバレンタインチョコの渡し方をご紹介いたします。

用意していないフリをする

「焦らす」というのは恋愛において、使い方を間違えなければとても有効なテクニックです。この焦らしはバレンタインでも効果を発揮します。あなたの好意がなんとなく好きな人に伝わっている場合、好きな人の方もバレンタインデーが近づいてくるにつれ、あなたからチョコをもらえるのをなんとなく意識しているかもしれません。そんな時、まるでチョコなんて用意していないかのように振る舞って、焦らして焦らして最後の最後でチョコを渡すことで、好きな人の嬉しい気持ちは倍増します。やりすぎるとうざったく感じられることもあるので、ほどほどに焦らすのがコツ。

義理チョコだと思ってたら実は……

男性にとって女子からもらって嬉しいのはもちろん本命チョコではあるのですが、明らかにそれとわかるチョコを周りの人に見えるところで渡されてしまうと、恥ずかしい気持ちと嬉しい気持ちが混同して困惑してしまうかもしれません。そんな男心に配慮したのが、「見た目は他の義理チョコと同じだけど、実は本命だったと分かるチョコ」です。包装は一緒だけれど家に帰って開けたら手紙が入っていた……、など、恥ずかしがり屋の男性にも配慮する姿勢は好印象。みんなに渡しているので他の人の印象もいいですし、好きな人の不意を突くことだってできてしまいますね。

「ちょっといい?」呼び出して渡す

より好きな人への好意を伝えたいなら、好きな人を二人きりになれる場所に呼び出してチョコを渡しましょう。他の女子とは違う雰囲気を出すことで特別感を演出できます。また、こっそり呼び出すことで好きな人もドキドキした気持ちを共有できるはずです。呼び出す手段はメールでもLINEでも、直接声をかけるでもOK。相手がすぐに気づいてくれる方法を選択しましょう。告白する、しないは自由ですが、告白しなくてもこの方法なら渡された方はあなたを意識せずにはいられないはず。

渡してすぐその場を去る

バレンタインチョコを渡す瞬間は、男性も女性も緊張しているので、うまく渡せたのにそこで会話を上手に繋ぐことができなければ気まずくなってしまいますよね。上手く会話する自信がないなら、チョコを渡してすぐその場を去るというのも相手の印象に残る上手なチョコの渡し方です。ただ、最初から最後まで無言では好きな人も構えてしまいますので、「好きです」、「いつもありがとう」など、感謝や気持ちを述べるフレーズを準備して渡すといいでしょう。言われてすぐその場を去ると、言われた方は強く印象に残ります。

最初に義理チョコを渡して……

これも好きな人にある程度あなたの好意が伝わっている場合のチョコの渡し方として非常に有効な方法です。最初は他の男子と同じように義理チョコを渡していき、それで終わりと思わせておいて、後でこっそり好きな人にだけ本命用のチョコを渡すという方法です。同じ女性から二種類のチョコをもらうというのは男性もなかなか予想できるものではないので、義理だと思っていたら実は本命だったと分かり、思わず嬉しくなってしまうはずです。

名前を呼んで振り返ったら

バレンタインは女子だけでなく男性も、好きな人からチョコがもらえるかどうかは別にしてもそれなりに心の中でチョコレートを期待してしまうもの。呼び出したら構えられてしまいそうなら、何気ないタイミングで渡すのも相手の印象に残る上手なやり方です。例えば何でもない時に好きな人の名前を呼んで、振り返ったタイミングでチョコレートを渡したりすると、サプライズ感と意外性もあって素敵です。距離が近い関係ほど、より改めてチョコをもらったことを意識できますので、普段から仲がいい二人に特におすすめしたい方法です。

一年に一度のチャンスを活かそう!

人間、好意を伝えられると好意で返したくなります。男性が一番女の子にグッとくる瞬間、それは恥ずかしがりながらも必死に、自分の為に頑張ってくれている姿です。バレンタインデーはその要素をしっかり好きな人に伝えることができる貴重な一日。チョコレート選びだけでなく渡し方にも工夫して、相手の心を掴めるようにバレンタインデーに臨みたいですね。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

※《占い師を選択し、進んだ後に選んだ占い師からトークがきます》

人気のキーワード

KEYWORD

片思い中の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ