彼氏持ち

独占欲が強い、彼氏にするべきではない男子の特徴まとめ

男性の独占欲の強さが程度の激しい束縛ややきもちは、DVに繋がりやすいケースも多く、力も強いので女性にとっては脅威といえる問題になります。そこまでいかなくても、独占欲の強い男性が彼氏だった場合、日常生活のあらゆる場面で不自由を感じることが多く苦労を強いられます。そういった男性と付き合ってしまうことを未然に防ぐために役立つ情報をご紹介いたします。

独占欲が強い、彼氏にするべきではない男子の特徴まとめ

独占欲が強い男性の特徴は?

独占欲が強い人というのは男女を問わずいるものですが、ことに男性の場合は独占欲の強さが程度の激しい束縛ややきもち、DVに繋がりやすいケースも多く、力も強いので女性にとっては脅威といえる問題になります。そこまでいかなくても、独占欲の強い男性が彼氏だった場合、日常生活のあらゆる場面で不自由を感じることが多く苦労を強いられます。そんな、独占欲が強い男性に目立つ特徴を知り、そういった男性と付き合ってしまうことを未然に防ぐために役立つ情報をご紹介いたします。もし、今の彼氏が独占欲の強い男性だった場合は、交際を見つめ直し、これからを考えるための参考にしてみて下さい。

自分に自信がない

独占欲の強い男性は、結局は自分に自信がないことが大半です。これはぱっと見ではわかりにくく、一見すると逆に、自信家のように見えることもあるのですが、内心ではいつも自信のなさを抱えているケースがほとんど。自分に自信がないから恋人のことを信用できず、彼氏になると常に彼女の行動や様子を監視して把握したがります。自信がないので二人の間の愛情や絆も信頼できず、いつ彼女に裏切られるかと不安が尽きないため、独占欲をだしてあらかじめ恋人の行動範囲を狭くしておこうとするわけです。こういう男性の、自分に自信を持てないという状態はなかなか改善されないので、この独占欲は結婚してもずっと続く可能性が高いのです。

常に不安

先にも触れましたが、独占欲の強い男性は自分に自信がないことから来る不安にいつも悩まされています。自分自身についての不安や、彼女の行動についての不安などその不安はいくつも重なって心の中を占めており、それがさらにその男性の独占欲を強くさせます。彼女のことを束縛したからといって不安は解消されないのですが、そうしないと不安がさらに高まってしまうのです。そのため、独占欲の強い男性が彼氏だと、その不安に引きずられて彼女の方も自信のなさや不安に悩むことになる場合も少なくなく、結果ずるずると独占欲の強い彼氏から離れにくくなってしまいます。

嫉妬深い

独占欲が強ければ、当然ながら嫉妬深くなります。それも普通のやきもちのレベルを越えた嫉妬深さであることも多く、独占欲の強い男性は自分の彼女が、会社の同僚男性やお店の店員さんと言葉を交わすのさえ嫉妬するケースもあります。極端な場合だと彼女の同性の友人にまで嫉妬を向けたり、その嫉妬深さは付き合いが長くなってもおさまるどころかエスカレートしていきます。これも、独占欲の強い彼氏の自信のなさと不安による心理で、彼女を信用しきれないから悪い方に想像が膨らみ、浮気や心変わりを心配するあまり激しすぎる嫉妬になってしまうのです。

彼女の予定を知りたがる

独占欲の強さと束縛はセットです。彼氏が独占欲の強いタイプだった場合、まず決まって彼女の予定を知りたがり、毎日の流れを全て把握することを望みます。また、彼女が少しでも事前に話していた予定と違う寄り道をしてきたり、連絡なしに帰りが遅かったりするとものすごく機嫌を悪くすることも。これも独占欲の強い男性の自信のなさによるもので、彼女の何もかもを把握していないと不安で仕方ないのです。しかし、当然ここまで束縛されると、彼女側もストレスがたまり、心身ともに疲れてしまいます。ただ、彼女も自信のない性格だった場合、束縛されるとそれが愛されている証明のように思えて、独占欲の強い彼氏と別れられないこともあります。

自分勝手

独占欲の強い彼氏はだいたい自分勝手です。自分は恋人を束縛するくせに、彼女から束縛を受けるとまず嫌がります。彼女には自由な行動をさせないのに自分はデートをドタキャンしてみたり、一緒にいるとテレビのチャンネルなども勝手に変えたりします。独占欲の強い男性にありがちなこうした自分勝手な行動は、付き合う前の段階でも気をつけていればある程度、見抜けることがあります。独占欲が強い男性は、他人にはあまり素の部分を見せないところがあるのですが、自分勝手さは態度や言動ににじみでるものなので、女性はそこで気づくことができればこうした男性を避ける手段になります。

元カノと比較する

何かというと元カノと比べてくるのも、独占欲の強い彼氏に目立つ行動のひとつ。これは交際がある程度長くなってくると増えてきて、生活のさまざまな場面でいちいち元カノのことを引き合いにだします。「前の彼女は、お前より料理もうまかった」とか「前の彼女ならこんなことはなかった」とか、言ってもどうしようもない比較を繰り返してきます。毎日そんなことばかり言われたら、彼女側は嫌になるものですが、独占欲の強い彼氏の狙いは、「彼女に嫉妬を起こさせて自分の思い通りにしたい」というこれまた自分勝手な思いで、交際が続く限りこの比較も続けられます。

特別扱いされるのが好き

独占欲の強い男性は自分に自信がないので、だからこそ特別扱いを受けるとものすごく喜びます。素直には喜びを表さないことが多いのでわかりにくいですが、特別扱いしてくれる人のことは悪く言わなかったり、特別扱いされた日はずっと機嫌がよかったりします。また、実際には特別扱いではないのに、本人がそう思いこんでいる場合もあります。特に女性との間でその勘違いが起こりやすく、バレンタインで義理チョコなのに本命と思いこんだり、たまたま何かで女性からお礼を言われたのを自分にだけの好意だと思いこんでしまうなどして、トラブルになるケースも起こります。

完璧主義

独占欲の強い男性は、根っこの部分で完璧主義であることも多いです。自分の中での理想が高すぎて、その結果自分に失望し自信をなくしてしまうのです。そして他人にも要求が厳しく、恋人には完璧な彼女であることを求めます。自分が決めたルールに完璧に沿って行動することを望み、そこから彼女が少しでも外れるといつまでも根に持って恨みます。独占欲の強い彼氏は自分に都合の悪いことはすぐなかったことにしますが、恋人のミスや間違いは忘れません。独占欲の強い男性が彼氏だと、こうした極端な性格や不安定さだけでも気をつかい、しかもそれが毎日なので、彼女の立場では神経の休まる時がないといえます。

他の男性と話すのを嫌う

ドラマなどでも、「さっき誰と話してたんだよ」などと男が恋人に詰め寄るシーンがよくありますが、独占欲の強い彼氏は実際にこうした反応を多く見せます。会話以外でも、例えば恋人に来るメールやLINEが誰からでどんな内容なのか知りたがったり、電話の内容や郵便物の差出人までチェックしたがることもあり、それが男性からだと相手が誰なのかしつこく聞いてきます。独占欲が強い彼氏は、彼女に男友達との連絡をやめるように言う場合も少なくありません。また、男兄弟がいる場合、事前に彼氏に話しておかないと出くわした時、親しさを誤解していきなり殴りかかったりすることも。

独占欲が強い男性を見極めるポイント?

自分勝手

さて、このような困った特徴を持つ独占欲が強い男性ですが、付き合ってからでないと明らかにならない特徴もあり、前もって独占欲の強い男だと見抜くのは簡単ではありません。それでもできる限りこうした男性を避けるためには、独占欲が強い男性の可能性が高いと判断しやすいポイントで見極めるのが効果的です。次の三つの点に注意して、冷静に観察してみて下さい。また、もし可能なら、その男性をよく知る人から評判や普段の様子、学生時代の人柄などを聞きだせると安心です。身辺調査のようで気が引けますが、独占欲の強い男性と付き合ってしまうリスクを考えると、ある程度は対策が必要です。

友達が少ない

独占欲の強い男性は友達、人間関係の輪がそれほど大きくない傾向があります。もちろんこれは傾向というだけで、それだけでは判断がつきませんが、特に同性の友人が少なく、同性からあまりいいことを言われていない場合は要注意といえます。独占欲の強い男性は、自分勝手で不安がちなので一般的な友人付き合いに難があるケースが多く、自信もないためマイナス思考寄りで、そのくせ理想だけは高いので周囲から扱いにくい人と思われていることが少なくないのです。少数の友達は幼なじみや趣味仲間などで、少々の問題があっても気にしない間柄の人が、細々と親交を続けている感じが多いでしょう。

負けず嫌い

独占欲の強い男性は、自分が負けることを極端に嫌がる傾向も持っています。それはほんの些細な遊びの勝負ごともそうで、また負けることが嫌なのでそもそも勝ち負けがあるものには乗らなかったりもします。勝てる勝負しかしない、といえば聞こえはいいですが、実際は負けを認めることになるのが嫌なだけ。トランプやオセロなどの、時間つぶしの遊びでも一度負けると二度とやらなかったり、負けた後はしばらく口もきかなくなることもあります。こうした極端な負けず嫌いは子供っぽさでもありますが、それを指摘されるとものすごく怒るのも、独占欲の強い男性にありがちなことです。

プライドが高い

独占欲の強い男性は必ずといっていいほどプライドが高いです。本当の素の部分では自分に自信がなくて弱気なので、そこを攻撃されないよう隠そうとして理想ばかり高くなり、周りを見下したり他人をバカにしたりします。彼女を束縛することで自分の不安を減らし、自尊心を満たそうとするのも、特別扱いが好きなのも完璧主義も、全てこのプライドの高さが大元になっています。何か深いところで自分に自信を持てるようなできごとがあればいいのですが、年齢を重ねるごとにさらにプライドが高くなるので、なかなか変わることができません。

付き合うのはおすすめしない

独占欲の強い男性は、これらの特徴と変わることの難しさから、やはり彼氏として付き合うことはおすすめではありません。誰でも欠点や問題点はあるし、そこを補い合っていけることが恋人同士の強みでもありますが、独占欲の強い男性の特徴は助け合える範囲を越えているからです。女性側はそれに耐えても成長や収穫はなく、ただ不自由で苦しいだけの交際になります。それでも、どうしても好きな相手が独占欲の強い彼氏であれば、諦められない場合もあるでしょう。しかし、女性の幸せのためには、やはり独占欲の強い彼氏と付き合うことは極力、避けるべきかもしれません。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

彼氏持ちの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ