彼氏持ち

タバコを吸う彼氏への不満と、禁煙してもらうための方法論

タバコを吸う彼氏への不満と、禁煙してもらうための方法論

彼氏がタバコ! 喫煙者だったら?

今、タバコを吸う人は男女ともにかなり減っているといわれています。タバコ税が上がり続けていることや分煙、禁煙の場所が普及したせいもありますが、昔と比べて世の中全体のタバコに対するイメージが悪くなったということもあるでしょう。しかし、当然ながらそれでもタバコが好きな人、愛煙家の方だってまだまだたくさんいます。そして、自分の彼氏が喫煙者であることに、ひそかな悩みを抱えている女性も多いのです。できれば彼氏にタバコをやめてほしいけど、どうしたらやめてもらえるの? タバコを吸う彼氏に対しての不満と、彼氏に禁煙を決意させるための方法についてご紹介いたします。

タバコを吸う彼氏への不満は?

彼氏がタバコを吸うことに対して女性側はいろいろな不満を感じます。これは女性が非喫煙者だからこそのことで、女性の方もタバコを吸っていれば、彼氏にだけタバコをやめさせたいとは思わないもの。カップル間での喫煙者と非喫煙者という違いが、相手に対する不満となって表れるわけです。タバコは健康被害も起こしますし、お金を煙にしているようなものですから不経済でもあります。また、彼氏との将来を考えた時も、妊娠したらタバコはやめてくれるだろうか、子供が生まれたら禁煙してくれるだろうかと悩みは尽きません。では、タバコを吸う彼氏に女性が感じることの多い不満の中身を見ていきましょう。

歯が汚い

タバコを吸っているとどうしても、歯がタバコのヤニで汚れる場合が多いですね。ヤニがついてしまうこと自体は避けられないですが、喫煙者の中にはこまめに自分でケアをして歯をきれいな状態に保っている人もいます。しかし、長くタバコを吸っているヘビースモーカーの方は、ヤニがついた状態が普通になってしまっているため、全く気にしない場合も多いでしょう。ただの知人程度の相手であれば、別にその人の歯がヤニで汚くてもそうそう害はないですが、やっぱり自分の彼氏だと嫌ですよね。いきなり禁煙は難しくても、せめて歯のヤニ対策くらいはして! と言いたくなってしまうのも無理ありません。

口臭が気になる

こちらもタバコを吸っていることで生じるお口の問題で、どうしても喫煙者はタバコの匂いやヤニ臭が口に残りやすいですね。タバコを吸っている本人は、その臭いに慣れきっているので気づきませんが、非喫煙者はすぐにわかります。自分の彼氏ほど近い距離感の相手でなくても気づくくらい、タバコによる口臭はわかりやすいものです。これも、自分で対策をしてタバコの口臭対策をはかっている喫煙者も多いですが、本人が気づきにくいことだけに、「そこまで臭わないだろう」とたかをくくっている愛煙家も大勢います。口臭のことはデリケートな問題でもあり指摘しづらいですが、彼氏には改善を強く望みたいですね。

部屋の臭いが気になる

家にタバコを吸う人が一人でもいれば、室内にしみつくタバコの臭いは蓄積され、非喫煙者は玄関へ入っただけで臭いに気づきます。換気扇の下で吸おうと、窓を開けようと、タバコの臭いが部屋につくことは避けられるものではありません。「彼氏がタバコをやめない限り、結婚したら一生この臭いの家で暮らすの?」と考えると、気分が暗くなる女性もいるでしょう。また、タバコを吸うと臭いだけでなくヤニが壁や天井にもつくので、賃貸であれば退去時に現状復帰の実費を求められる場合もあります。彼氏の家へ遊びにいった時や、あるいは同棲を開始した後などにこの問題に悩まされることが多いです。

副流煙が気になる

タバコは臭いやヤニの問題もさることながら、一番はやはり健康被害が心配ですね。ことに副流煙は、喫煙者本人の身体に入る煙よりも害が多いといわれているだけに、彼氏のもっとも近くにいる立場である女性側としては、無視できない不安要素です。特に女性の身体は思わぬ妊娠の可能性がありますから、副流煙を吸いこんでいる時に妊娠していたらどうしようと考えると、彼氏のそばでの呼吸が怖い、と悩むこともあるでしょう。また副流煙は発がんリスクも高いとされ、自分では全くタバコを吸わないのに肺がんを発症し、配偶者が喫煙者だったというケースもあります。発がんの可能性は他の要因や生活習慣にもよるので、一概に副流煙のせいと決めつけることはできませんが、危険性が低いとは言えません。

マナーが気になる

タバコを吸う彼氏と一緒にいると、気になる場面が多いのがマナーの問題です。タバコのポイ捨てなどは論外ですが、彼氏がどこに行ってもまずタバコを吸える場所を探す、禁煙のお店や施設には行きたがらない、タバコが吸えない環境にいると露骨に機嫌と態度を悪くするなど、せっかくデートで一緒にいても楽しめない行動をとられることが続くと、愛情も揺らいでしまいますね。喫煙者の人は、程度の個人差はありますがニコチン依存の状態なので、快適にタバコを吸えてこそスムーズに日常が回るようになっています。そのため、タバコを吸うことに制限がかかると機嫌を損ねたりマナー違反の行動にでてしまう場合があるわけです。

周りの目が気になる

喫煙者自体が減っていて、またタバコを吸える場所も少なくなってきている現在、タバコを吸っているだけで周りの視線が気になるようなシーンも多くなっています。この傾向は首都圏ほど強く、地方などではまだそこまでではないといえます。特に周りの目が気になる場面でいえば、分煙になっているお店の喫煙席に彼氏が長居して、「そろそろ行こっか」と言っても「あと一本吸ったら行く」と繰り返している時や、外にいる時に彼氏が携帯灰皿を持っていなくて、缶ジュースの空き缶を灰皿にしてタバコを吸っている際などで、彼氏本人は気にしていなくても一緒にいる方は恥ずかしい思いをすることも。

彼氏に禁煙を成功してもらうには?

これだけ多くの不満と弊害があるタバコを吸う彼氏の問題ですが、彼氏に禁煙を成功させることはできるのでしょうか。彼女の立場としては、彼氏がタバコをやめてくれたら嬉しいし安心できます。もう副流煙におびえることもなくなるし、服や髪がタバコ臭くなることもないし、浮いたお金は将来のために貯金してほしいなど、彼氏が禁煙してくれれば描ける未来はぐっと明るくなります。しかしそれには、やはり彼氏自身が禁煙を決意しないとはじまりません。いくら女性があれこれ考えて、彼氏が禁煙するための方法を講じたとしても、結局は本人次第なのです。以下に、彼氏に本気で禁煙を決意させるための方法論をご紹介しますが、実践の際には必ず彼氏としっかり話した上で行うようにしましょう。

目標を立て、一緒に頑張る

何かの目標へ向かって一緒に努力することは、カップルの絆を深めるためにも有効な手段です。一人では諦めてしまうような難題も、恋人と一緒に頑張るんだと思えば投げださずやり遂げることができたりしますね。そこで、彼氏に禁煙を持ちかけ、自分も「これに挑戦するから!」というものを宣言して、一緒に頑張ることを提案してみましょう。彼氏だけに無理を強いるわけではないし、二人ともに目標を達成できた時の喜びは二倍にも三倍にもなります。ひとつ大切なのは、ダメだった時に相手を責めないこと。「また頑張ろうね」と明るく言って、彼氏に失敗を引きずらせないように努めましょう。

電子タバコにして、徐々に減らす

電子タバコにして、徐々に減らす

禁煙は最初が一番つらいので、まずは普通のタバコを電子タバコにするところから開始する方法です。「かえってお金かかるだろ!」という彼氏の反応もあるでしょうが、禁煙のための投資と思ってとり入れてみましょう。タバコを吸っている人が禁煙するということは、それまでの習慣を激変させること。喫煙者は朝起きたらまずタバコを吸わないと目が覚めないし、食事をしたらタバコを吸うのもセットになっているのです。禁煙したらその習慣自体が変わることになるので、まずは普通のタバコを電子タバコにするという変化を起こすことで、習慣を変える一歩にするわけです。

禁煙外来を利用する

タバコをやめるということは、本人の決心と意思の強さだけではどうにもならないこともあります。喫煙者のほとんどはニコチン依存なので、タバコをやめられないのは本人の意思が弱いというより、ニコチン依存の程度が重いということ。そんな時は、自力であがくより禁煙外来のお世話になるのが一番です。彼氏は、「タバコごときで病院なんて大げさだろ」と抵抗するかもしれませんが、大げさなのではなく、ニコチン依存からの脱却は治療の範疇であると納得してもらいましょう。ただ、禁煙外来を利用すれば必ず禁煙できるわけではありません。タバコをやめるということは、そのくらい難しいことなのが現実です。

「やめないと別れる」と伝える

かなり状況を選ぶ選択肢ですが、「タバコをやめないと別れる」と彼氏に告げること、それは大きく見れば脅しであり、彼氏に対する最後通告のようなものでもあります。これを彼氏に言うなら、決してケンカの最中に言わないこと。カッとなって勢いでこう言えば彼氏だって、「勝手にしろ」と言うに決まっています。タバコをやめてくれないと別れると言いたい気持ちの本音を、彼氏へきちんと伝えるのがこの選択の意味です。あなたとずっと一緒にいたいから、ずっと健康で長生きしてほしいから、将来は安心して子育てもしたいから、だからタバコをやめてほしい。それができないなら心から安心して一緒にいられない、ということを正面から彼氏に訴えれば、きっとその本気は伝わります。

注意、彼氏を追い詰めすぎない

禁煙がうまくいかなくても、彼氏を追い詰めすぎてはいけません。禁煙がうまくいかない時、もっとも焦ったり自分に失望しているのは本人です。それを批判したり責めたりすれば、彼氏は他に心の安らぎを求めたくもなります。強制的に灰皿を隠したり、買い置きのタバコを勝手に捨てたりするのも禁物です。彼氏にタバコをやめてほしいという願いが、いつの間にか彼氏を自分の思い通りにしたいというわがままに変わってしまっている女性も多いので、あくまで冷静に毅然とした態度で接しましょう。もし彼氏がタバコをやめられなくても、それは彼氏自身の問題なのです。

タバコを止めれる日はくる

日常的にタバコを吸ってきた期間が長ければ長いほど、禁煙を成功させるのは難しいものです。でも、絶対にできないということはありません。毎日数十本タバコを吸っていたヘビースモーカーでも、ちゃんと禁煙に成功している人もいます。タバコはやめることができれば食べものもおいしくなり、飛行機での移動や映画鑑賞もゆったりと楽しめるようになります。身体の持久力や健康状態がタバコを吸う前に戻り、疲れにくくなったという禁煙の体験談もありますね。そういった禁煙によるメリットを励みにしながら、彼氏がタバコをやめられる日までそばで応援してあげて下さい。きっと、その日は二人のもとへやってくることでしょう。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

彼氏持ちの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ