彼氏持ち

頼りない彼氏との将来に不安!? 特徴と改善点まとめ

頼りない彼氏との将来に不安!? 特徴と改善点まとめ

頼りない彼氏にイライラする!

付き合う前にはわからなかったけど、付き合い始めたら彼氏がやたらと頼りない気がする。様子を見ていたら、どんどん頼りない面が増えてきてイライラしてくる……。今、そんな悩みを持っている女性が増えています。頼りない彼氏は、付き合う前には優しい男性や穏やかな男性に見えることが多く、そこに惹かれて交際を始めたのに、実態は、「違うじゃん!」と怒りたくなるほど頼りなかったりします。優しさや穏やかさと、頼りがいがないこととは別のもの。あまりにも彼氏が頼りないと、将来が不安になってしまいますよね。頼りない彼氏によくある特徴と、改善の可能性について合わせてご紹介いたします。

頼りない彼氏の特徴は?

頼りない彼氏は、その頼りなさの種類によって、改善が期待できるのか難しいのか、どう接するべきなのかを考えることができます。ひと口に、「頼りない」といってもその実態はさまざまなので、自分の彼氏がどんな頼りなさを持っているのかを知ることは、自分と彼氏の将来のためにも役立つはずです。また、頼りないだけだと思っていた面が、実は彼氏の長所ともいえるところだった、というケースもあります。その場合は、そこを有効に伸ばしてあげることで、頼りなさを彼氏の素晴らしさに転じさせることも可能です。まずは、頼りない彼氏に多い特徴を知っていきましょう。

責任感がない

責任感がないのは、彼氏としてはかなりマイナス評価となるポイントです。男性に責任感がない場合、まず二人の将来を考えることが難しくなります。もし結婚した場合、不安要素しか感じられませんし、子どもの父親としても心もとないとしか言いようがありません。しかし、頼りない彼氏によくある責任感のなさは、チャラチャラしていいかげんで無責任というより、「責任を負うことが怖い」という恐れによる場合が多く、責任を持つことが面倒なのではなく、自分に責任を背負えるのかが不安なのです。そのため、女性が勇気づけて重圧を軽くしてあげると、責任感を持てるようになることもあります。

女々しい

彼氏が女々しいというのも、彼女にとってかなりテンションの下がる話です。必要以上に荒々しいのも困りますが、彼氏が女々しくて常にくよくよしていたり、優柔不断で頼りないのを見ると腹が立ってくるものです。これは彼氏本人の性格によるところも大きいので、生まれつきの性格であれば改善させることはほぼ不可能といえます。ただ、過去に何か後悔するようなことや自信をなくすことがあって女々しくなっている場合は、それを払拭するできごとがあれば変われる可能性が残されています。男性は、とにかく自信を失うと弱気になってしまうものなので、女々しい彼氏を改善させたいなら、何でもいいから自信が持てるように後押ししてあげましょう。

彼女任せ

デートプランや休日の過ごし方などを、全て彼女任せにする彼氏も最近は少なくありません。それも、彼女の希望を尊重するという姿勢でもなく、ただ単に自分で決められないから彼女に任せてそれに従う、という消極的なものだったりします。いつもこうだと彼女としては、「あんたの希望はないわけ?」とイライラが募りますよね。でも、この頼りなさは実は、改善できる可能性がかなり高い部分です。彼女任せにする彼氏の心理は、自分が決めたデートコースを否定されるのが怖いのと、自分が選んだ場所で彼女を喜ばせられるか不安という取り越し苦労であることが多いため、少しずつ彼氏にプランを立てさせて喜んでみせるだけで、リード上手な彼氏に変身させることは可能です。

人のせいにする

彼氏が頼りないだけなら、少なくとも害はないのかもしれませんが、何かあった時に人のせいにするのは重大な問題です。これは交際する上で、そして人としても、「頼りない」で済ませてはいけない課題。ことが起こった時すぐ人のせいにするのは、自らの非を認めず、責任を取らずに現実から逃げだしたいという気持ちの弱さがあるからに他なりません。この考え方が身についてしまっている人は、なかなかそこから脱却することができないものです。彼氏にこの頼りなさがある場合は、将来を見据えた真剣な交際を続けることは厳しいと言わざるを得ません。

行き当たりばったり

先のことをあまり気に病まず、「何とかなるっしょ」と気楽に振る舞う、これは、楽観的でふわっとした考え方の彼氏に多い頼りなさです。デートでも、彼に連れていかれたお店が予約制なのに予約しておらず、結局その辺のファミレスになったり、おすすめスポットに誘われて行ったら定休日だったり、「少しは調べてよ!」とイライラすることもしょっちゅうのはず。しかしながら、不思議とこのタイプの男性はしっかり者の女性と結ばれることが多く、何だかんだいってお互いを補い合える関係性といえる相性だったりすることも。

面倒を避ける

周囲で揉めごとが起きたり、いさかいに巻きこまれることを極端に嫌う。何とも日本人的な、争いごとを避けたい、波風を立てたくないと考えている男性に多い特徴のひとつです。これは見方によっては平和主義で、危険を回避しようとする点では悪くない思考なのですが、彼氏との将来を視野に入れる上では非常に頼りなく、不安材料となる部分ともいえます。このタイプの男性はとにかく面倒ごとから目を背けるので、もし結婚した場合、彼のお母さんや姉妹とトラブルになっても味方をしてくれない可能性アリ。「まあまあ」とか、「うまくやってくれよ」と言うだけで、全くかばってくれないことは目に見えています。

心配性

彼氏がやたらと心配性というのも、彼女としては頼りないどころか、器が小さいと感じてしまうポイントですね。もっと堂々としていてくれたらいいものを、ちまちましたことを心配してばかりいる彼氏には、「大丈夫だって!」と声を荒らげたくなりますね。でも、彼氏が心配性であることは捨てたものではありません。思いやりが深くて優しい側面があるともいえるし、感受性が繊細で人の痛みがわかり、慎重でリスクの高い賭けには手をださない真面目さでもあるのです。心配性の彼氏には、その優しさや真面目さを認めてあげて、「いつも心配してくれてありがとう」と感謝を忘れないようにしましょう。心配することのプラス面を生かしてあげられると、見方によって彼氏は素晴らしいパートナーになってくれるはず。

八方美人

八方美人は女性にも多いですが、頼りない男性ほど誰にでもいい顔をしようとするものです。結果、その態度がどっちつかずだと批判を浴びたり、皆に好かれようとしていて信用できないと言われることも。もっとも困るのは、八方美人の彼氏は他の女性から言い寄られると断れない場合があるということ。八方美人の傾向があると、誰に対してもびしっと意見を言うことができないので、押し切られるととことん弱いです。彼氏にその気がなくても、流されてずるずると浮気をしてしまい、発覚すると、「断ったら悪いと思った」と言い訳するケースは珍しくありません。これでは、将来を考えても厳しいですよね。

頼れる彼氏になってもらうには?

頼れる彼氏になってもらうには?

ご紹介してきた特徴を持った頼りない彼氏が、頼れる彼氏になるにはどうしたらいいでしょう。頼りなさの特徴によっては改善が難しい場合があることは先に触れましたが、改善が見込めるとしたらどうするのが最適なのでしょうか。まず、頼りない彼氏を頼れる彼氏に改善したいなら、あなたが彼氏のことが好きなのは絶対条件です。「頼れる彼氏になるなら考える」というのでは、彼氏も変わろうという気になりません。「あなたのことが好きだから、頼れる男になってほしい」という気持ちが、彼氏を変える原動力になるのです。そう思えない時は、別れた方がお互いのためにいいかもしれません。次から彼氏を頼れる男に変えていくための方法論をご紹介いたします。

一人で考えさせる

彼氏を頼れる男にするには、やはり自分自身の自覚も非常に大切です。そのために、彼氏が自分でどうすべきかを考える時間もとても重要。でも、これが有効なのはあくまでも、本人が自らそう思い立った場合です。そうでないのに、「頼れる男になるために一人で考えて」と言って放りだしたところで、特に行き当たりばったりの彼氏や女々しくて頼りない彼氏などは、さしたる結果にはたどり着きません。この場合は、彼女側からうまく誘導し、本人が変わろうと決意する方向へ持っていくのが確実です。「あなたが好きだから、この先も一緒にいたいから」という思いを強調して伝えると、彼氏もだんだんその気になってくるはずです。

調べる習慣をつける

彼女任せにする彼氏や責任感のない彼氏、行き当たりばったりの彼氏には少しずつでも、「自分で調べること」を習慣にさせるように仕向けましょう。最初は、「面倒くさい」、「お前が調べれば」という反応が返ってくるかもしれませんが、一度習慣化してしまえばこちらのもの。いったん身についた習慣は、男性の方が守り続けやすい傾向にあるので、継続させることを意識しましょう。そして、彼氏が調べてくれたら必ずお礼を言い、ちょっと大げさなくらい感激してみせると、どんどんやってくれる場合もあるはず。それに、これは彼氏本人にとっても生涯にわたって役立つことです。彼女が何でもやってあげている間は、絶対に頼りない彼氏から抜けだせないので、頑張って続けさせていきましょう。

心を鬼にして、「情けない」と伝える

なかなか彼氏の改善が見られない時は、厳しいようですが、「このままじゃ情けないよ」とはっきり伝えることも考えましょう。そんなことを言ったら彼氏が絶望するのでは……とか、そのまま離れていってしまうのではないかなど、頼りない彼氏だからこその不安もよぎりますが、それを恐れて言いたいことをのみこんでしまうなら付き合っている意味がありません。彼女だから言えること、言わなければいけないことというのもあるはずです。その気持ちで言えば、彼氏にもきっと本意は伝わるはず。勇気を持ってきっぱり、「情けない」と宣告したら、その途端に彼氏がやる気をだすことだってあるかもしれません。

改善できるかは彼次第

最終的には、頼りない彼氏が改善を果たせるかどうかは、本人の覚悟次第です。変わるのも変わらないのも彼の人生ですから、いくら恋人でもそこはどうすることもできません。それでも、何もせず諦めてしまったり、頼りないから別れる! とばっさり見捨ててしまう前に、彼氏が本当に大切な人なら、頼りないと感じていることを伝えて改善を働きかける選択は大事です。そして、人は変わることができるもの。特に、自分の大切な存在のためなら、やる気とパワーが湧いてくるものです。それを信じて、頼りない彼氏のチャレンジを後押ししてみると、二人の絆も深まって、望んだ以上の奇跡が起こるかもしれません。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

彼氏持ちの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ