彼氏持ち

彼氏にイライラする瞬間と、別れる前にできる対処法をご紹介!

「彼氏のことが好きなのに、イライラしてしまう私ってダメな彼女……」と自己嫌悪に陥ってしまいそうになりますが、イライラするのは何もあなたがすべて悪いわけではありません。これは彼女がイライラしても仕方ないという彼氏の特徴と、その対処法についてそれぞれご紹介いたします。

彼氏にイライラする瞬間と、別れる前にできる対処法をご紹介!

女性がイライラする彼氏の特徴は?

付き合って間もない頃は、彼氏のことが大好きで、どんな困難も二人で協力し合って乗り越えていけそうな気がするものです。ですが、お付き合いが長くなって二人の関係が落ち着いてくると、それまで気にならなかった彼氏のちょっとした嫌な部分が目につきはじめてイライラするのはよくあること。特に同棲だったり、彼氏と顔を突き合わせる時間が長いほどイライラするタイミングも必然的に多くなります。「彼氏のことが好きなのに、イライラしてしまう私ってダメな彼女……」と自己嫌悪に陥ってしまいそうになりますが、イライラするのは何もあなたがすべて悪いわけではありません。これは彼女がイライラしても仕方ないという彼氏の特徴と、その対処法についてそれぞれご紹介いたします。

空気が読めない

スーツなどのちゃんとした服装できてほしい場所に私服で現れたり、公共の場でも家の中のようにイチャつこうとしてきたり、「太った?」とか、いきなりデリカシーのない発言をしてきたり。空気が読めない男性とお付き合いしてしまうと、あなたの気苦労は増え、イライラは絶えなくなるはずです。こういう場合は、彼氏に悪気があるのかないのかを確かめて、ない場合はまず指摘を。しっかり改善しようと努めるのか、それとも何度言っても聞かないのか、それを見てから今後を判断しても遅くありません。

記念日や誕生日を忘れる

あなたの誕生日や付き合った記念日など、カップルなら彼氏と一緒にお祝いしたい日のひとつやふたつあるものですね。でも、彼氏がそんなイベントデーをことごとく忘れるようなタイプだと、彼女のイライラは募るばかりです。もし、彼氏があなたの誕生日などを忘れてイライラしてしまうのであれば、前もって、「一週間後は誕生日のお祝いをしてね」と、決め打ちで前もって話をしてしまいましょう。サプライズやプレゼントに過度な期待をしなければ、イライラすることも減るはずです。最初は少し寂しいかもしれませんが、当日になって一緒にプレゼントを買いに行ってもらったり、いつもよりワンランク上のお店に行くなどして、工夫して当日を楽しめるようにしてみましょう。

デートに遅刻する

いつもデートの待ち合わせ時間に遅刻してくる彼氏。数分の遅刻なので最初は笑って許していても、毎回遅刻されると積もり積もってイライラしてしまうものです。遅刻をするということは、端的に言えばあなたの待っている時間を軽んじているということでもあります。この場合も彼氏に改善の見込みがあるかどうか、期間を決めてしっかり見極めるようにしないと、いつまでも遅刻を繰り返す彼氏とダラダラとお付き合いすることになってしまいますのでご注意を。

上から目線な態度

男性というのはプライドが高い生き物ですね。それゆえ、彼女に対して上から目線な態度をとることも多く、これが女性からするとイライラの種になるのは致し方ないことです。「彼氏は彼女より強くなければならない」と、責任感からそうなることもあれば単純に、「オレってすごいと思われたい」という承認欲求に突き動かされているだけの場合もあって、どっちにせよ彼女からするとどうでもいい自慢話や過去の栄光ばかり聞かされてうんざりしてしまいます。「さすがだね!」、「すごいね」と言って満足してくれるならまだいいですが、それで調子に乗ってしまうことも多いため、付き合いきれない場合はストレートに自分の意志を伝えることも大切です。

優柔不断

彼女が彼氏にイライラしてしまう原因の筆頭がこれ、優柔不断な彼氏です。「どこに行きたい?」と聞いても、「どこでもいい」、「何が食べたい?」と聞いても、「何でもいい」と、何でもかんでも彼女任せな優柔不断な性格の彼氏。「お前に感情はないのか」と言いたくなりますが、優柔不断な人は、簡単に言うと自分で意思決定するのが苦手な人です。「右を向け!」と言われたら右を向き、「左を見ろ!」と言われれば左を見ますが、「じゃあ後は自分で決めろ!」と、決断を迫られるとなかなか決めることができません。こういう時は、質問の仕方を変えてみましょう。「パスタと和食ならどっちがいい?」、「映画と水族館どっちがいい?」と、質問を選択式にすることで、彼氏の考える負担が軽減されて、幾分か答えやすくなるはずです。

価値観が合わない

お金の使い方とか、掃除の頻度など、誰しも物事に対して一定の価値観を持っているものですが、これが彼氏とことごとく合わないとイライラする原因になります。少しのズレなら笑って許せるようなことでも、彼氏との価値観が大きくズレていることがわかると、どれだけ相手のことが好きでもお付き合いを続けるのが苦痛になっていくはず。誰にでも多少の価値観の違いはあって当然ですが、あまりにイライラしてしまうのであれば、相性が悪かったと認めることも時には必要です。

すぐ別れると言う

喧嘩とも言えないほどのちょっとしたようなすれ違いでも、「じゃあ別れる」、「別れよう」と、すぐに別れるという発言を繰り返す彼氏。何でもかんでもすぐに別れ話に結び付けられてしまうと、彼女の方も何も言えなくなってしまいますよね。すぐに別れるという言葉を使う彼氏は、その言葉を用いることで、彼女の足元を見ていることが大半なので、簡単に引き下がったら負けと心得て下さい。別れる気もないくせに言葉だけ使っているのか、それとも本気なのかは毅然とした態度をとればすぐ分かるはずです。

理屈っぽい

「学生時代にサークルの先輩に憧れていたら、飲み会であまりにウダウダ理屈を言ってばかりで幻滅した」、「彼氏が自分のすることに対して何でも、理屈っぽく判断しようとするのでイライラする」といった具合に、理屈っぽい彼氏にイライラしてしまうという彼女さんはとても多いもの。例えばあなたの大好きな趣味や、好みのファッションについて、彼氏が理屈で批判することもあるかもしれません。「なんで私の趣味をそこまでけなすの!」と感情的に反論してしまうと喧嘩の原因にもなってしまいます。理屈っぽい彼氏にイライラしてしまう時は、「真剣になりすぎない聞き役」になるよう努めましょう。ただ単に、「流す」のではなく、あくまで彼氏の理屈を聞いて受け止めた上で流すのです。難しいですが、「女性が少しだけ大人になる」のが上手くお付き合いするコツです。

彼氏にイライラした時の解消法

彼氏が曲者であれば曲者であるほど、お付き合いしている彼女がイライラを感じるタイミングは増えていくものです。表面上は上手くお付き合いしているつもりでも、イライラというのは溜め込んでしまうと後で爆発した時に大変です。イラッとすることがあってもその感情を上手にコントロールするにはどうすればいいのでしょうか。彼氏にイライラした時にできる女性のための対処法をご紹介いたします。

「子どもだなぁ」と思う

「子どもだなぁ」と思う

直接口に出して言うわけではありませんが、彼氏にイライラした時は目線を一歩引いて、彼氏のことを、「子どもだなぁ」と思うようにしてみましょう。不思議とこれでスッと気持ちが楽になるのです。心の中で彼氏を子ども扱いしてみると、根本的な解決にはならないものの、些細なことでイライラしているのがバカらしくなって気持ちが楽になるはずです。

期待しない

彼氏に対してイライラを抱いてしまう原因の多くは、「何かしてくれるんじゃないか」とか、「きっと彼氏なら大丈夫」と、「彼氏に過度な期待をしてしまうから」です。期待していたよりも彼氏の行動がパッとしなかったり、そもそも期待どおりにならなかったりするとイライラしてしまうので、そもそも彼氏に対して期待しすぎないというのも無駄なイライラを避けるコツになります。期待しない分、何かしてくれた時には嬉しい気持ちにもなれますが、女心としては少し寂しいものもありますので、期待するバランスを調整するといった風に捉えてみて下さい。

運動をする

恋愛に限った話ではありませんが、イライラやストレスには身体を動かすのが一番です。自分を追い込んでトレーニングやエクササイズに励むことで、イライラした気持ちを吹き飛ばすのはとても有効です。彼氏へのイラつきを解消しつつ、自分磨きにも繋がるのでとても生産的な行動と言えます。最近は温泉施設などにトレーニングジムが併設されているようなスポットも多いので、こういった場所を活用してみましょう。

紙に書きだして整理する

彼氏のどこにイライラしているのか? 自分でもよくわかっていないのに、ただただイラついているという場合があります。原因がわからないと解決のしようもありませんね。こういう時は、彼氏にイライラしてしまう部分を紙に書きだしてみましょう。そうすることで、自分が彼氏のどの部分に対してイライラしているのか、客観的に判断することができるはずです。改めて読むと、指摘するまでもないようなつまらないことかもしれませんし、話し合うべき内容かもしれません、まずはそれを洗い出してみましょう。

イライラが募る前に対処しよう

彼氏にイライラしても、それが些細なタイミングだとついつい見逃してしまいがちです。ですが、小さなイライラも溜め込んでばかりいるといつか我慢できなくなってしまうはず。そうならないために、事前にイライラの原因を見つけて、早め早めの対処を心がけるようにしましょう。無駄なイライラを減らす努力はどれだけしてもいいものです。お互いにイライラする原因が少なくできれば、今以上にいいお付き合いができるようになるはずです。

人気のキーワード

KEYWORD

彼氏持ちの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ