失恋中

辛い失恋から立ち直る! 女性のための方法まとめ

辛い失恋から立ち直る! 女性のための方法まとめ

振られて失恋……、立ち直るために必要なことは?

恋愛にはいろいろなできごとがつきもので、両思い片思いに関わらず、楽しいことも苦しいこともあるものです。その中でも、やはり失恋を味わうのは苦しく、つらいことですよね。失恋をしてしまったら、ひどく落ち込んでなかなか立ち直ることができない場合もあります。その恋に対する思いが強いほど、失恋から立ち直ることは簡単ではなく、未練や後悔から抜け出せない状態に陥ってしまう人も多いです。でも、実は失恋から立ち直るために必要なのは、すぐに立ち直ろうとしないこと。全力で向き合った恋なら、それを失った時すぐに立ち直れないのは当然です。気持ちを切り替えようとか、失恋を忘れてしまおうとするのは逆効果になることも。無理をせず、焦らずに感情や思い出を整理する時間が重要です。女性が失恋から立ち直るために必要なポイントをご紹介いたします。

とことん泣く

失恋した時、悲しかったり悔しかったりしたら、気持ちの向くままにとことん泣くことはとても大切です。涙を流すことは心の鎮静とストレスの解消に繋がり、特に女性にとって、泣くことは感情の整理にも役立ちます。思いきり泣くと、少しずつ彼氏とのできごとや思い出を過去のものとして消化していけるようになり、自分の選択や行動に自分で納得できるようにもなっていきます。変に意地を張って、泣くのを我慢したり気持ちの整理を飛ばして前向きになろうとしても、心の中で納得がいっていないと次の恋に進み出すことができません。泣くのは恥ずかしいとか、泣いてる時間が無駄だとか思わずに、辛い失恋で泣きたい時は泣くのが一番なのです。

過去に執着しない

気持ちを切り替えていくことは、失恋から立ち直る上で大切なポイントといえます。でもそれも、しっかり自分の心と向き合って、気持ちを整理できたあとの話。心の中でまだ失恋にダメージを受けていて、気持ちを切り替えられる段階ではないのに、「終わったことだから忘れよう、執着しない!」と無理に決めたところで、かえって辛さが深くなってしまうことにもなりかねません。そもそも女性は、心に整理がつきさえすれば自然に前を向いて進むことができ、過去に執着しないもの。昔の恋なんていつか必ず、「そんなこともあったね」と笑える遠い思い出になり、昔の男なんて顔も誕生日も思い出さない、という状態になるものです。だからこそ、焦らず心の整理を行うことが大事になってきます。

自分のダメだったところを振り返る

これは特にその失恋が両思いで、相手と付き合っていた場合に必要になるポイントです。誰でも、相手と付き合い始めた時はドキドキしたり緊張したりしていますが、交際が長くなるとわがままがでて、相手への配慮が足りない言動をしてしまうことがあります。カップルの場合、そうした小さな溝が深まって別れに繋がるケースも多いもの。相手との交際の中で自分が、「ここはダメだったな」、「あれはよくなかったな」と思い出す点があれば、そこをきちんと振り返っておきましょう。この作業はどうしても向き合いたくないこともあったり、相手のせいにしてしまいたくなったりもしますが、逃げずに振り返って反省材料にできれば、辛い失恋も必ず次の恋に生きてくるはずです。

感謝する

どんな恋でも、悪いこともあれば、嬉しいことや感動したこと、幸せを感じたこと、たくさんの記憶があるはずです。相手との付き合いが長いほど思い出の種類も増え、びっくりしたことや運命的なこともあったかもしれませんね。そんな思い出の全ては、その恋が終わってしまっても、自分を成長させてくれたできごとに変わりはありません。終わった恋に、「ありがとう」と心から思うことができれば、それは本当の意味で失恋から立ち直った瞬間だといえます。もちろん、これも無理に感謝するのではなく、心に整理がついたあとに自然に感謝を感じたら充分です。すぐに感謝できない時はそれでいいのです。

連絡先、思い出の品を処分する

これも、失恋から立ち直る上で必要になるプロセスのひとつですね。でも、これはとても慎重にやるべきで、勢いでやってしまうと後悔する場合も少なくありません。彼氏の連絡先も思い出の品も、一度処分してしまったら二度と返ってくることはなく、消さなきゃよかったと思ってもどうしようもできません。失恋のショックが消えないうちに、やけくそになって処分してしまうのは禁物です。心に整理がついて納得したあとに、「これはもう私にはいらない」と思えるようになってから実行するのがおすすめです。ただ、これは個人差も大きいので、早く処分してしまった方が整理がつくタイプの女性は、さくっと消してしまう方がいいでしょう。

趣味に没頭する

気持ちの整理はできたけど、一人でいるとつい前の恋のことを考えてしまう……という時は、集中できる趣味に没頭するのが一番です。趣味はどんなものでもよく、自分がもともと好きな趣味でもいいし、何か新しい趣味や勉強を始めてみるのもいいですね。失恋は辛いできごとではありますが、それをきっかけにして新たな自分になる転機とすることも可能。今までの自分なら選ばなかった道を選択したり、できなかったことにチャレンジしたりすると、頭の中はそれでいっぱいになり、失恋を思い出してしまう時間はどんどんなくなっていくはずです。

信頼できる友達に話す

失恋のあと、ショックや傷が深かったり、いろいろなことを試してもなかなか気持ちが落ち着かない場合は、信頼できる友達に話を聞いてもらうのが一番です。女性は特に話すことで自分の考えや感情を客観的にとらえ、自分で自分の思いを正しく認識することができます。ただこの場合、話す友達はただ仲がいいだけではなく本当に信頼できる人、そして自分とタイプが近い人を選ぶこと。あまりにタイプが違う人だと、励ますつもりでグサッとくることを言ってきたり、気持ちをわかってもらえなかったりする可能性も。自分にない意見を聞くのも素敵なことなのですが、失恋のショックが残る状態の時はまず、寄り添ってもらうのが先決なのです。

新しい目標を立てる

失恋をしたということは、辛く苦しい反面、非常にフラットで自由な立場に立ったということでもあります。彼氏がいた時はできなかったこと、やろうとも思わなかったことに挑戦できたり、新しい目標へ向かって進むこともできるのです。留学する、新しい資格を取る、引っ越す、転職する、どんなことにもトライできます。時間もできるし、気兼ねなく自分のためだけに生き方を考え直すことも叶います。これからはこんなふうに生きよう、諦めていたけどもう一度あれに挑戦しよう、そんな目標を胸に抱くとやる気や希望が燃えてきて、失恋から立ち直るどころか失恋したこと自体忘れてしまえるかもしれません。

吹っ切るための傷心旅行をする

定番ですが失恋のあとは傷心旅行へ行くのもおすすめ。もともと一人旅が好きな女性はもちろん、旅行には家族や彼氏としか行ったことがない女性もチャレンジしてみましょう。身のまわりや貴重品の管理にさえ気をつければ、一人でも旅行を満喫できます。旅行先は国内なら、人が温かくてパワースポットの多い沖縄や、おもてなしが手厚く温泉の豊富な九州、景色が美しい夏場の北海道などの他、行ってみたかった土地を自由に回れるのが一人旅のよさです。ホテルの予約もネットで簡単にできますし、一人旅を応援するプランや、レディースプランがあるホテルも増えているのでぜひチェックしましょう。旅先での体験は、失恋の傷を癒し、新しいスタートを切る力になるはずです。

模様替えやイメチェンする

模様替えやイメチェンする

失恋から立ち直りたいけど、仕事も忙しいし旅行や趣味に没頭する時間がない、という場合は、まず部屋の模様替えをしてみるのも一つの手段です。大規模な模様替えでなければ、仕事から帰宅したあとにもできますし、休日に大掃除をかねて家具やカーテンを買い替えたり、インテリアの雰囲気をガラッと変えてみるのも楽しいものです。そんな余力もない時は、自分のイメチェンから手をつけるのもおすすめ。少し髪型やカラーに変化をだすだけで気分も上がりますし、ファッションの系統を変えたり、ネイルにこってみたり、「鏡を見るのが楽しくなる」ことがあれば、女性はどんどん元気になれます。

新しいことを始める

趣味に打ちこんだり新しい目標を立てるだけでなく、何かこれまでと違うことを始めてみるのもいいですね。ジムやヨガ教室へ通う、ウォーキングを始める、毎週映画を観るなど、どんなことでもいいので新しい習慣を開始してみましょう。生活にメリハリがでて、朝起きるのが楽しくなってきます。始めたことが長続きしなくてもがっかりする必要はありません。また何か新しいことに取り組んだり、疲れたら休んだりして、とにかく毎日を楽しく過ごすのが大切です。失恋から立ち直るためには、何気ない日常を充実させることが重要。自分の力で日々を楽しくし、自分を喜ばせる生き方を模索していくといいでしょう。

新しい出会いを求める

辛い失恋のあと、心に整理がついてきたら新しい出会いを探してみるのも大切です。新しい出会いとは恋愛に繋がる出会いだけでなく、男女を問わずさまざまな人との出会いをさします。というのは、どうしても両思いの恋愛中は、新しい出会いが少なくなりがちだから。特定のパートナーがいれば、仕事のあとや休日は恋人と過ごすことが当たり前になり、それ以外はたまに友達と会ったり家族と過ごすくらいで、仕事以外で人脈が広がる機会はほとんどなくなってしまうケースが多いもの。その点、恋人がいない時はいくらでも人と出会うことができます。どんどん素敵な人と知り合い、刺激を受けたり仲間を増やしたりしていけば、自分の人生を豊かにすることが叶います。

新しい恋をする

そして、新しい出会いを探す延長線上に、新しい恋がやってきます。自分の心に整理がつき、趣味や友人や新しい習慣に支えられて日々を充実させ、新たな出会いに元気をもらっていくと、いずれまた素敵な恋のチャンスが訪れるはずです。よく、失恋から立ち直るために新しく恋をしようとする人もいますが、それは順番が違います。失恋を自分の中で消化できてもいないのに新しい恋を始めようとするのは、相手にも失礼ですし第一、心が本気にはなれないはず。失恋から立ち直ったあとに自然に新しい恋が始まるのであって、失恋を忘れるために新しい恋を利用しようとするのはNGです。

失恋は成長の第一歩

失恋は、してしまった時は本当に悲しく、耐えられないと思うほど苦しいものです。けれど、失恋の経験は間違いなく自分の器を大きくし、次の恋や人間関係に生かせる経験値になります。恋で一度も失敗したことのない人はまずいないものですし、失恋をしたら傷ついた分、人の痛みもわかるようになっていきます。失恋以外でも、どんな経験もその人の成長を後押しし、無駄になる経験というのはありません。失恋で辛い最中にはとてもそんなふうに思えないものですが、失恋は確実に自分の成長に繋がるできごとなのです。辛い時は気がすむまで悲しんで、時の経過とともに少しずつ、新しい自分になっていきましょう。その先に、きっと嬉しいことが待っているはずです。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

失恋中の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ