彼氏持ち

仲良しカップルが「価値観の違い」で別れを決めた瞬間は?

仲良しカップルが「価値観の違い」で別れを決めた瞬間は?

彼氏との価値観の違いを感じた瞬間

カップルが仲良く長く付き合っていく上で、早い段階ですり合わせておきたいのが、「価値観」ですね。この価値観が合っていないと、どれだけ相手の容姿が好みだったり性格がいいと感じていたとしても長く付き合っていくのは難しくなっていきます。価値観は育った環境などで大きく変わるため、まったく一緒でなければならないということはありませんが、お付き合いするうえではある程度似ている方が衝突が避けられるのは言うまでもありません。付き合う前は見えずらいカップル間の価値観の違い、それが敬緒に現れるポイントをご紹介いたします。

貯金ができない、ギャンブル好き

彼女が堅実に貯金していくタイプで、彼氏がもらったお金をそばから使っていくタイプだった場合、お金に対する価値観の溝はかなり深いと言えます。お金に関する価値観が合わないのは恋人同士の関係においてなかなか致命的です。最初はお互いに気を遣い合っていたとしても、お金の使い方というのはそう簡単に変えられるものではありませんし、変える時は人によって大きなストレスを感じてしまうこともあるはずです。また、彼女はギャンブルをするけど、彼氏は全くやらない。そんな時も、彼女はストレス発散にギャンブルをしているつもりでも、彼氏はそのお金の使い方が理解できません。お金に関する価値観は、長く付き合っていきたいなら早めにすり合わせておきましょう。

激しい束縛

カップルにとって重要なのが連絡頻度や会う頻度。これに対する価値観が合っていないと、どちらかが愛情を重く感じてしまったり、逆にドライに接されているような気がして寂しい思いをしてしまったりするものです。こうしたカップル間のやり取りで特に多いのがどちらか一方による激しい束縛です。束縛している方は愛情をたくさん注いで相手に喜んでもらいたいからそうするわけですが、束縛される方からするとこれは苦痛以外の何物でもありませんよね。愛情の重さが合っていないと束縛に発展し、その価値観の違いについていけず破局してしまうカップルはとても多いのです。

笑いのツボが合わない

付き合いたての頃はなかなか分からない部分も多いのが価値観の違いの厄介なところですが、付き合ってすぐの時はラブラブで相性もよく、相思相愛で理想の関係だと思っていたのが、それなりに時間が経つとやっぱりどこか違うと感じるのはよくあることです。中でも長くお付き合いしてから気づくのが、「笑いのツボが合わない」という違い。一見、それくらい何でもないんじゃないの? どうにでもなりそう、と思うようなポイントかもしれませんや、同棲したり、結婚したりして、一緒にいる時間が長くなると笑いのツボが合わないというのは結構なすれ違いを生みやすいのです。テレビで自分が笑える番組を見ているのに相手がまったくついていけないなど、それはそれでお互いに溝を感じて別れてしまう原因になります。

子供や動物が嫌い

女性は結婚したら子どもが欲しいという人が多いですが、中にはそうではない人もいるものです。付き合っている相手との結婚を視野に入れているなら、子どもに対する価値観は早めにすり合わせておきたいところ。ある程度お付き合いして、どちらかが後出しで子どもは要らないと言ってしまうと大変。お付き合いそのものが白紙になる場合もありますので注意が必要です。また、犬や猫など、将来はペットを飼いたいと思っていたけど、相手が動物嫌いで嫌がられるなども、カップル間で起きやすい価値観の違いからくるトラブルですので、想定できるなら早めに話しておきたいですね。

家族の仲が悪い

「俺はお前の家族と仲良くする気はないからな」信じられないかもしれませんが、あなたのことが好きでも、あなたの家族まで好きになれないという男性は存在します。自分が家族との仲が悪かったりすると、相手の家族にも自然と壁を作ってしまい、仲良く振る舞うことができないのです。でも、お付き合いしていくなら相手には自分の家族とも仲良くして欲しいと思うのは当然ですし、結婚などを視野に入れるとどうしても家族付き合いというのも出てくるはず。そうした時にいちいちストレスを抱えてしまうようなら、相性が悪かったとみて早めに別れの判断をするのもひとつです。

食の好みが全く違う

カップル間の価値観の違いが敬緒に出やすいのが食に関する好みです。多少ズレているくらいならお互いの歩み寄りでまだ何とかなりますが、決定的に食の好みが違うと、合わせる方は多大なストレスを感じるはずです。食習慣というのは一気に変えるのが難しいものでもありますので、どれだけ好き合っていても食べ物に対する価値観が合わないと長く付き合うのは難しくなります。彼女が美味しいと思って作った手料理を彼氏が食べられないというのは本当に辛いので、食べ物の好みについても、付き合って早いうちに聞いておくのがベストです。

怒るポイントが違う

誰だって、理由があれば怒ることはあります、それが理不尽なものだったとしてもそうでなかったとしても、突発的な怒りというのは誰しも抱く可能性のあるものですが、この怒るポイントがカップル間で違うというのも大きな価値観の違いからくるものです。怒るポイントが違うことで、彼氏彼女のどちらか一方が怒っても、もう一方には相手がどうして怒っているのか分からないため、怒っている方は余計にイライラしてしまいます。日常の中でどういった部分を大切に生きているかでも、怒るポイントというのは変わってきてしまうので、この場合も情が濃くなる前に別れを選択するのもひとつの手段です。

女友達が多すぎる

女友達がたくさんいる彼氏とお付き合いしていると、頭では友達付き合いだと分かっていても、女友達と接する彼氏を見ているうち彼女として寂しくなってしまうのは当然の女心というものですね。でも彼氏からすると、「女友達と遊んで何がいけないの?」なんて言われてしまうこともあるんです。こうした異性間の友達付き合いに対しての価値観の差異があると、お付き合いが上手くいかなくなる場合も。最初は彼氏が気を遣って彼女に合わせようとしても、やはりどこかで友達との付き合いに制限があることをストレスに感じてしまいます。

結婚に対する考え

今に彼氏と幸せになりたいと思ってお付き合いしているのなら、結婚に対する価値観は最優先と言っても過言ではないくらい重要です。結婚式は挙げたいか、新婚旅行は海外か、国内か、子どもは何人欲しいか、将来住みたい家は一軒家かマンションか……などなど、すり合わせるべきポイントはいくらでもあります。好きでお付き合いはしているけれど、結婚するつもりはまだないというのであればいいのですが、そうでない場合は結婚に対する価値観は早めにすり合わせておくに越したことはありません。いざ結婚が現実的になってきた時に先に挙げたような結婚に対する価値観がズレていて、破局してしまうカップルも少なからずいるのです。

家事分担に対する考え

家事分担に対する考え

これは結婚した後、または同棲中に起こる価値観のギャップです。多くの場合彼氏が家事は女性がやるものという古い考え方の場合に起こります。一緒に住んでいるのに掃除、洗濯、料理といった家事全般を全部彼女にやらせようとする。言えば彼氏もやろうとするけど明らかに不機嫌……こんな男性は今だに一定するいるものです。家事全般を女性が引き受けていたのはもう昔の話。女性の多くが社会進出して働くようになった今ではこの価値観は古いものと言えます。彼氏との間にこのギャップがあるなら、将来を考えたお付き合いには慎重になるべきです。

モラルやマナーがない

一般常識やモラルと言ったものは、誰に教わるという決まりがあるわけではありませんが、社会に出るまでにそれなりに身につくものです。こうしたモラルやマナーの部分でパートナーとのズレがある場合も、愛情が冷めて別れに発展する原因になります。電車でメイクをするとか、タバコのポイ捨てといった分かりやすいものから、自分では自然だと思っていたけど相手から見たら箸の持ち方が特殊だったなど、モラルやマナーに関する価値観は人によってOKラインが全然違うので難しいところ。許せないと思うポイントが合っていないと、それまでの愛情が一気に冷めてしまうこともあります。

他人とコミュニケーションをとるのが苦手

男女ともに一定数、「人見知りな人」というのはいますが、人とのコミュニケーションというのは内容によっては確かに体力のいる作業です。カップルで一緒にいる時でも、いろいろなところで他人とのコミュニケーションが発生するものですが、これを全部パートナー任せにしてしまうと、相手は一方的に負担を感じてしまうはず。また、そうして他人の相手を丸投げしてしまうと、投げられた方は今後もそうしたタイミングは必ず自分に対応させられると考えて辟易してしまいます。どうしても苦手なことなのであれば仕方ない場合もありますが、パートナーとしては一言相談してほしいと思うのは当然です。

休日の過ごし方

休日は誰に何を言われるでもなく自宅でゆっくり過ごしたいという人と、休日だからこそ普段はいけないような場所に出かけたいという人。どちらも正解なのですが、この休日の過ごし方に対する価値観がカップルで合わないとお付き合いには致命的なダメージです。自分の価値観が当然一番に優先されますので、「なんで休日に外に行かないの?」と思ってしまうものですが、違う価値観を持つ相手からすれば、「どうして休日にわざわざ外に行かなきゃいけないの?」と感じてしまうため、この辺りをカップルでうまく譲り合えるかどうかに今後がかかってくるでしょう。

価値観の違いはあなどれない!

カップルのお付き合いが長続きするかどうかのカギとも言うべきお互いの価値観。もちろん相手は恋人といっても厳密には他人です。すべての価値観が合う相手なんてなかなかいないのですから、多少はお互いに歩み寄って中を深めていくものですが、価値観が決定的に違うとどうしてもお付き合いを続けるのが難しくなるか、息が詰まる交際になるはずです。ちょっとした価値観の差異は、二人の努力で埋めることができますから、思い当たるところがあればそれとなくパートナーに聞いてみて、妥協点を見つけていきましょう。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

彼氏持ちの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ