男が女に思うこと

「下品な女だなぁ……」と男子に思われる女性の特徴まとめ

「下品な女だなぁ……」と男子に思われる女性の特徴まとめ

男が一瞬で冷める「下品な女」の共通点は?

第一印象で好感を持っても一瞬で男性が冷めてしまう女性の特徴はズバリ、「下品」です。いくら可愛くても美人でも、行動などが下品であればそれだけで一発アウトになってしまいますね。恋愛で致命的ともいえる下品という特徴ですが、男性は具体的に女性のどんな行動を見て下品だと思うのでしょう? 男性がドン引きしてしまう、「下品な女」の共通点をご紹介いたします。

言葉遣いが悪い

言葉遣いにはその人の育ちや日常がでるものです。「ウケる」、「ウザイ」、「キモい」などを連発する人に多く見られるのが、相手に対する敬意のなさです。相手を敬う気持ちがないことが、選ぶ言葉の荒さや汚さに繋がり、語彙の乏しさも相まって耳にした時に嫌な気持ちになるのです。たかが言葉、されど言葉です。言葉からその女性の印象は大きく変わります。丁寧すぎる言葉を使う必要はありませんが、言葉遣いの悪い女性はどれだけ可愛かろうと男性もガッカリ。言葉遣いが悪い女性に男性が好印象を持つことはまずありません。

下ネタを言う

自分たちが下ネタを言うのはアリでも、女性の下ネタにはドン引きしてしまうのが男性です。下ネタは場を盛り上げるのに役立つこともありますが、男性が下ネタを言い始めた時に、下ネタも平気なサバサバ系女子をアピールしようとして積極的に話に加わるのはNG。その場では男性も面白がってくれるでしょうが、女性に慎み深さを求める男性としてはガンガン下ネタに乗ってくる女性は下品な女以外の何物でもないというのが本音です。下ネタを言うのは男性がいない女子会だけに留めておいた方が無難です。

笑い方に品がない

男性が意外と見ているのが女性の笑い方です。喉の奥が見えるほど大口を開けて笑う、手を叩いて歯をむき出しにして笑う、ぶたっぱなを鳴らして笑うなどは論外です。男性が女性を笑わせようとした時に、自分の話で女性が笑ってくれれば嬉しいものですが、そのリアクションは大きければ何でもいいというものではありません。感情表現が豊かなことは魅力ですが、笑い方が下品ならそれこそ興ざめで、百年の恋も一瞬で冷めてしまうことでしょう。お腹がよじれるほど面白いことがあっても、男性をドン引きさせないに笑い方には気をつけましょう。

足を開いて座る

男性が見た瞬間に、「下品だな」、「ダメだな」と思うのが足を開いて座る女性です。女性にしとやかさや貞淑さを求める男性にとって、下着が見えるかもしれないくらい足を開いて座るのは、暴挙以外の何物でもありません。同時に、足を開いて座るという行動から自身が女性であるという意識の低さや配慮の足りなさが透けて見えるのでゲンナリです。また、足を開いて座ること自体がNGですが、その行動からにじみ出る雑さ、育ちの悪さも露呈してしまいます。信じられない仕草を平気でする女性を見て男性が、「下品な女だなぁ」と思うのは当然で、それ以前に、女性失格の烙印を押されてしまうかもしれません。

恥じらいがない

公共の場でメイクをする、列に割り込む、道端に座り込むなど、恥じらいのない行動も男性が下品な女と認定する行動です。人目を気にせず、公共のルールやマナーを守れない人間は、女性以前に人としてアウト。そんな女性を男性が好ましく思うはずがありませんし、自分のパートナーとして選ぼうなどとは決して思いません。女性が思う以上に、男性は女性に対して恥じらいを求め、その部分に女性らしさやセクシーさを感るものなので、好きな人の前で恥じらいのない行動は厳禁です。特に、平気で電車の中でメイクする女性が増えていますが、それを見てドン引きしている男性は多いので気をつけましょう。

何でも「ヤバい」など、語彙が乏しい

美しいものを見ても、「ヤバい」美味しいものを食べても、「ヤバい」など、何でも、「ヤバい」を連発する女性も男性が下品と感じて敬遠される特徴です。グルメ番組で活躍する彦摩呂さんのように、さまざな言葉で食レポのような語彙力は求められていませんが、何でも「ヤバい」の一言だけで片づけてしまうのは、男性からしても頭の悪さがにじみでて、あまりに残念です。確かに、「ヤバい」は便利な言葉ですが、それだけに頼っていると男性から、「ボキャブラリーの少ない、レベルの低い女」と蔑まれてしまうので気をつけましょう。

人前でおならやゲップをする

女性として下品というよりも、人としてありえないのが人前でおならやゲップをする女性です。くしゃみをした時におならが出てしまうなど、不可抗力なら仕方がありませんが、何気なくおならやゲップをするのは、「マジで信じられない」と男性だけでなくその場に居合わせた全員がドン引きしてしまうはず。相手が仲のいい人でも、親しき中にも礼儀ありです。人前でおならやゲップをすることは完全なマナー違反。付き合って時間が経つとついつい気が緩みがちになるものですが、おならとゲップをされてしまうと、男性は下品さを感じて心も一気に冷え込んでしまいます。

食べ方が汚い

食欲は人間の本能のひとつです。つまり、食事の時の食べ方は、その人の素が出やすい部分です。食事の際の食べ方が汚い人を生理的に受けつけなくなってしまうのはそのためで、くちゃくちゃ食べる、ぽろぽろこぼす、極端に好き嫌いをするなど、汚い食べ方を見せて、「うわっ」と男性にドン引きされてしまったら最後、「一緒に食べるのが恥ずかしい……」と完全に敬遠されてしまうはず。また食べ方と同様に、箸の持ち方が汚いのも育ちの悪さを表しますし、「いただきます」や、「ごちそうさま」が言えないのも非常識。食べ方の汚さは女性の品を大いに損なうので気をつけたいポイントです。

陰口や噂話が大好き

男性がチェックしているのは行動だけではありません。女性の会話も耳にしていないようでこっそり聞いていることも少なくありません。その中でも男性をドン引きさせるのが女性特有の悪口です。本人としては日ごろの不満やストレスの発散として言っているだけかもしれませんが、人の陰口や噂話は、聞いている人を不快にさせるだけでなく、言っている自分の価値を貶めるだけであり、まさに百害あって一利なしです。くだらないことを夢中になって話をしている姿を見て、男性に上品さからかけ離れていると思われても仕方ありません。陰口や噂話を言いたいなら男性がいない女子会で。

部屋や鞄の中が汚い

部屋や鞄の中が汚い

得体のしれないものが溢れた汚部屋や、レシートや謎の会員カードがいっぱいのパンパンの財布、何が入っているか分からないぐちゃぐちゃな鞄などは、男性が最も苦手とする、「女性の見たくない部分」です。いくら容姿が可愛くても、チラっと目に入った鞄や財布の中が汚いと、一瞬で盛り上がった気持ちが冷めてしまうこともあります。物の整理ができないと、背景の生活全般がだらしないと判断されても仕方ありません。見た目だけ着飾って、自分の部屋やプライベートな部分を汚く疎かにしていることがバレると、見た目とのギャップも相まって男性の気落ちは普段の倍以上になることも。

彼氏がコロコロ変わる

彼氏がコロコロ変わるという節操のなさも、「下品な女」と判断して男性が敬遠する女性の特徴です。モテることは悪いことではありませんが、あまりに短期間で彼氏が何人も入れ替わると、女性の印象を悪くしてしまうことも。「見た目は可愛いけど性格に難ありなのかな?」、「ちゃんと人と付き合えない子なのかな?」と警戒されるだけでなく、男にすぐに飽きる浮気性、もしくは尻軽? などと女性の人間性そのものを疑われてしまうことにもなりかねません。なかなか彼氏と続かないという女性は気をつけましょう。

礼儀がなく、空気が読めない

目上の人に敬語で話せない、公共の場でルールが守れないなど、礼儀知らずな女性は男性にとっては確実にNG物件です。言うべきではないことを平然と言ったりする空気の読めない女性もまた然り。男性は女性よりも上下関係や社会のルールや調和、人の目を気にしますので、礼儀がなく場の空気を読めない女性は苦手というよりありえない存在です。

派手なファッション、ケバケバなメイク

露出度高めで派手なファッションや、ひと昔流行った盛りメイクなども男性から見ると、「下品な女だなぁ」と残念に思うポイントのひとつです。ファッションやメイクは女性の自己主張のひとつですが、ただ単に男ウケを狙って派手めにしているならそれは見当違いです。というのも、過剰に自分を装う女性を苦手と感じる男性は想像以上に多く、派手なファッションよりも清楚系、ケバケバなメイクよりもナチュラルメイクに好感を持つ男性の方が現代では多数派です。派手めの方が男ウケがいいというのは勘違いで、自分を下品に見せるだけになってしまってないか注意しておきましょう。

時間にルーズ

遅刻は時間泥棒です。される方はただただ迷惑にしか感じません。時間にルーズというのは、それだけで自己管理ができず、計画性もなく、だらしない下品な女だと認定されても仕方のないことです。特に男性は平気で時間に遅れてくる人が大嫌いです。待ち合わせの時間に5分遅れただけでも苦手意識を持つ人もいるはずです。たった5分と言うものの、その5分を軽んじる緩さが問題ということに本人が気づいていないわけです。自分のいい加減さで相手の時間を奪っているということに気づきませんから、反省する気持ちもありません。そんな女性に男性が好感を抱くわけもありません。

自分中心じゃないと気が済まない

何でも自分が中心じゃないと気が済まない女性も男性からは下品に映ります。男性は女性よりも周囲とのバランスを考えますから、輪を乱す元となる存在に、女性以上に違和感を覚えるのです。また、自己中心的で自己主張が強く、自分の思いどおりにならないと不機嫌になるというのは、精神的に未熟な証です。上品な女性は自分を控えて、周りとの調和を考えて気配りができると考えると、逆に身勝手な女性が下品に見えるのも当然です。普段から身勝手な振る舞いをしてしまう女性は気をつけて、意外と男性は見ています。

意外と見られてる! 女子の品のない行動!

男性は、下品な女性に魅力を感じることはありません。初対面で、「可愛いな」と好印象を覚えても、言動や身なりに品がなければ男性も逃げて行ってしまうはず。美しさや可愛さという武器があっても、下品さが全てを台無しにしてしまうのです。恋愛で致命的な弱点となる下品さ、男性の前では一瞬たりとも見せてはいけません。見せた途端、ふさわしくない女、遊び相手にはよくても本命にはできない女、と軽んじて見られてしまいますので、男性から下品とみなされるような行為は意識して慎んでいきたいですね。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

※《占い師を選択し、進んだ後に選んだ占い師からトークがきます》

人気のキーワード

KEYWORD

男が女に思うことの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ