ライフハック

男性もびっくり! だらしない女に共通する特徴まとめ

だらしない女には、一見してだらしない印象を与える人と、ぱっと見た感じは普通だけど、中身がかなりだらしないタイプの人がいます。そんな、だらしない女の特徴をまとめています、女性は自分の身を振り返り、だらしない女予備軍にならないための参考にしてみて下さい。

男性もびっくり! だらしない女に共通する特徴まとめ

男性も冷める! だらしない女の特徴は?

誰でも少しくらいは、男女を問わずだらしない一面もあるのが人間です。でも、中にはびっくりするくらいだらしない人もいますね。男性にもそういう人がいますが、女性にもいるもので、「だらしない女」と言われてしまうような人も結構存在しています。だらしない女には、一見してだらしない印象を与える人と、ぱっと見た感じは普通だけど、中身がかなりだらしないタイプの人がいます。どちらもだらしない女であることに変わりはないですが、パッと見は普通の女性のタイプの場合、男性は交際してからだらしないことに気づいて冷めてしまうケースも。そんな、だらしない女の特徴をまとめています、女性は自分の身を振り返り、だらしない女予備軍にならないための参考にしてみて下さい。

服装がだらしない

これは、誰でも一目見てだらしない女だとわかる特徴です。もう見るからに服装がだらしない、シミやシワのある服を平気で着ている、下着が見えてしまっている、ヨレヨレの服を着ている、毛玉やほつれが出た服をそのまま着ている……など、服装のだらしなさはすぐに目につくものですよね。このタイプのだらしない女は、だらしなさのレベルがかなり高いといえます。外に見える服装という、ごまかしの効かない部分でだらしなさを出して平気ということは、だらしない自分に慣れきってしまっているということ。ここまでだらしないと、なかなか改善も難しくなってしまいます。

ムダ毛処理をしていない

こちらは、少しドキッとする女性が多いポイントかもしれません。ファッションの露出が少ない冬場や彼氏がいない時期などは、どうしてもムダ毛処理がおろそかになる女性も少なくないのが実際のところ。「まあいいか……」と思ってしまいやすく、処理の面倒くささも手伝って一日伸ばしにしてしまった経験は、だらしない女に限らず多くの女性が持っているはずです。でも、何があるかわからないのが人生です。突然恋のチャンスがやってくるかもしれないし、温泉へ行くことになるかもしれません。面倒でも処理をしておけば、いざという時に慌てずに済みます。少しの面倒に流されず、こまめに処理をした状態を続けていけば、だらしない女になる結果も防げるのです。

部屋が汚い

だらしない女といえば部屋が汚い、と断言できるほど、自分の部屋が汚いのはだらしない女に多い特徴のひとつです。この、「部屋が汚い」という状態は、単に部屋が散らかっていることの他、部屋を片づけられない、ゴミや不要品を溜め込んでいるなどの状態も併せ持っているケースが珍しくありません。だらしない女は整理整頓が苦手で、ゴミが生活空間にあってもあまり気にならず、部屋が汚くなってしまいやすいのです。部屋の汚さは外からはわからないので、付き合っている男性を家に呼んで、その時に初めてだらしない女だと発覚する、というケースも起こってくるわけです。

食事マナーが悪い

食事のマナーのだらしなさも、だらしない女が持っている特徴といえます。昔から、食事の作法には育ちが出るといわれますね。だからといって神経質になる必要はないですが、社会人は上司や目上の知人と食事をする機会も増えるので、自信を持って人前で食事できる最低限のマナーは押さえておきたいところ。ただ、だらしない女の場合の食事マナーの悪さは、自分のマナーの悪さに気づいていないことが問題になるケースが多いです。食事の時に肘をついたり、箸の使い方が汚かったり、姿勢が悪かったりしてもそれを気にする様子もなく、周囲が戸惑ってしまうこともあるでしょう。食事のマナーは、習慣になっていると直しにくいものですから、なるべく自分で意識して気をつけたいものですね。

カバンの中がぐちゃぐちゃ

だらしない女は、部屋の汚さもさることながら、カバンの中が汚いことも有名です。女性は普段持ち歩くアイテムが多く、カバンの中はごちゃごちゃしやすい傾向があるものです。それでも、きちんと私物を管理できる女性は、仕切りのあるカバンをうまく使ってカバンの中身を整理し、どこに何があるか分かるようにしています。だらしない女の場合、カバンの中にどんどん放りこむだけで、自分でも何がどこに入っているのか把握できない状態になっていたりします。カバンの中が汚いと、せっかく持っているアイテムも活用できないですし、また万が一、電車の中などで盗難に遭っても気づかない可能性もあるので、カバンは常に整理しておくのが一番ですね。

家事がほとんどできない

だらしない女は総じて家事も苦手です。基本的に面倒くさがりで、家ではゴロゴロしていたいタイプなので家事自体が面倒、それでいて要領もよくないため、いざ家事をしてもうまくできなくて嫌になったり、片づけようとしてかえって散らかってしまったりもします。そうなると、なおさら家事が嫌になる悪循環に陥って、みるみる部屋が汚くなってしまうのです。これは、だらしない女以外の女性にとっても他人ごとではない問題で、忙しい時や疲れた時に家事が面倒になった経験は誰にでもあるはずです。しかし、家事はコンスタントにこなすのが結局一番楽なので、だらしない女にならないためにサッと済ませられるスキルを持ちたいところですね。

すぐ酔いつぶれる

だらしなさの中には、行動でのだらしなさというのもあります。会社や仲間内の飲み会で、すぐ酔いつぶれて周りに迷惑をかけるのもだらしない女の特徴です。ペース配分を考えずがむしゃらに飲み、泥酔して上司に絡んだり、酔っ払って自力で帰れずに周囲に送ってもらったりします。最悪のケースになると、面倒を見てくれた人のことを翌日覚えていなかったり、毎度酔いつぶれて支払いをうやむやに逃れてしまうことも。大人ですから、やはり自分の行動には責任を持ちたいものです。予期せずお酒が回ってしまうこともあると思いますが、毎回酔いつぶれるのはどう考えてもNGです。

メイクが雑で汚い

服装以外の外見でいえば、だらしない女はメイクが雑で汚いケースもよく見られます。朝、寝坊して時間がないのか、最初からきちんとメイクする気がないのか、投げやりなメイクで平気で会社に出社したりしてしまいがち。メイクの適当さは、本人の中では周りに気づかれていないだろうと思っていても、客観的に見れば雑なメイクはすぐに分かるものです。眉毛が左右で長さも角度も全く違っているとか、目元に付着したマスカラをそのままにしているとか、ベースメイクがいいかげんで顔の肌が粉をふいているなど、対面する人に不快感を抱かせるメイクは禁物です。

髪の毛がプリン、伸びっぱなし

だらしない女は服装やメイクのだらしなさに加え、染めた髪の毛をプリン状態にして平気でいることもありますね。確かにヘアカラーをした髪は定期的に染め直さないと、すぐにプリン状態になっていきます。カラーはヘアサロンでやってもらうとお金も時間もかかり、面倒になるのはわかりますが、髪がプリン状態なのは周囲から見てやっぱり見苦しいですし、早めに対策をとるのがベターです。それと、だらしない女は髪の色だけでなく髪の毛自体も、傷んだ状態でだらだら伸ばしっぱなしにしていることも多く、それも決して見た目のよいものではありません。ヘアスタイルを含めた身だしなみには、やはり常に気をつけていたいところですね。

借りたものをすぐ返さない

借りたものをすぐ返さない

そして、だらしない女の行動のだらしなさといえば、人から借りたものをなかなか返さない点が挙げられます。口では、「ごめん、返そうと思ってたのに忘れちゃった」とか、「返したつもりだったんだけど」と言いながら、ズルズル返さないまま時間が過ぎていきます。タチが悪い場合、借りたままとうとう自分のものにしてしまったり、借りたものをなくしてしまうことも。しかも、借りたものを返さないうちに別のものを借りようとしてきたり、ものだけでなくお金も借りようとしてくるだらしない女もいます。これらは、だらしなさというより人としてダメな部分ですから、こういうだらしない女が身近にいる人は、「貸さない」ことを決めた方が無難です。

すぐ行動しない

だらしない女は全体的に、行動が遅いという特徴があります。思い立ってもすぐ行動しない、何でも後回しにする、「明日から頑張ろう」とずっと言っているなど、行動にやる気がないことがだらしなさの根っこになってしまっています。これは、だらしない女に限らず誰の身にも起こることがある状態です。「面倒だな」、「明日でいいか」と考えて、ダラダラしていたい日もありますよね。しかし、これに流されてダラダラしてしまうと、だらしない女に一直線ということになります。疲れていてもなるべく、必要な行動は素早く終えて、その後にゆっくりするようにしましょう。

よく遅刻する

待ち合わせなどでの遅刻が多いのも、行動がだらしない女にありがちな特徴です。約束の時間より早く来ることはまずない、毎回遅れて来る、「ごめんね」と口では言うものの大して申し訳なさそうでもない、といった様子があれば、それは行動がだらしない女の代表的なサインといえます。だらしない女の遅刻を許していると、どんどんその遅刻は程度がひどくなっていきます。その上、だらしない女は他の人が遅れて来ると、自分のことを棚に上げてそれを責める傾向もあり、自分勝手な人という印象も与える場合があります。こうなると、だらしない女はだらしなさ以外でも、人から反感を買いやすくなってしまいますね。

自分がだらしないと気づいていない

だらしない女の特徴の多くにいえることですが、だらしない女は自分がだらしないとは考えてもいない場合が少なくありません。自分のだらしなさに気づいていないからこそ、だらしない女はメイクが雑でも平気だし、食事のマナーが悪かったり髪がプリン状態でも気にとめないわけです。さらに、自分のことをだらしないと思っていないため、だらしない女は他人のだらしなさにはかなり手厳しい目を向けることもあります。「あの人だらしないよね」と名指しで平気で言ったり、人に恥をかかせるようなことを言ってしまうケースもあったりします。無神経な一面はいきなり出てきますのでご注意を。

清潔感を意識して、だらしない女を脱却しよう!

こうしてだらしない女の特徴を見ていくと、多くの女性は「私はそこまでじゃない」と胸をなで下ろしていると思います。でも、日々のちょっとした油断があると、だんだん生活にたるみがでて、いつの間にかだらしない女になってしまうかもしれません。人間はどうしても、「面倒だな」という気持ちに負けてしまいやすく、だらしなさは一度身につくとどんどん加速していくものでもあるのです。そんなだらしない女から抜けだすためには、清潔感をしっかり意識して、少しでも多くてきぱきと行動すること。「このくらいいいか」と思わず、「明日でいいか」と考えず、面倒がらずに清潔感をキープすることです。それが、だらしない女の仲間入りをしないですむ、一番ベストな方法です。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

ライフハックの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ