ライフハック

職場で嫌われる女性の特徴は? 何が足りないの?

職場で「居心地が悪いな~」と感じることはありませんか? なぜ上手に人間関係を築けていないのか原因を探ってみると、周りの職場の人だけが原因ではなく、あなた自身にもいくつか問題点が見つかるかもしれません。職場で嫌われる女性の特徴を探って、自分自身の欠点と向き合っていきましょう!

職場で嫌われる女性の特徴は? 何が足りないの?

職場で嫌われる女性がしてしまうこと

職場で「居心地が悪いな~」と感じることはありませんか? 今の仕事を辞めたい理由ランキングの中でも3本の指に入るのが、「人間関係がうまくいっていない」という理由なのです。なぜ上手に人間関係を築けていないのか原因を探ってみると、周りの職場の人だけが原因ではなく、あなた自身にもいくつか問題点が見つかるかもしれません。自分の欠点を知ることは怖いかもしれませんが、「知るのは一時の恥、知らぬは一生の恥」というように自分自身と向き合う時間にして、職場で嫌われる女性の特徴を探っていきましょう。

仕事をしない

あなたは、与えられた仕事をきちんとこなせているでしょうか。一般的に、職場で嫌われる女性として上げられるのが、「仕事ができない」女性です。基本的によっぽどのブラック企業でなければ、上司は部下の働き具合に応じてこなせるだろうと思われる量の仕事を与えます。しかしながら、仕事に対するモチベーションが下がっており、パフォーマンスを向上できない場合、思うように仕事がさばけないという事態に陥るのです。もし、分からないことがあって仕事が進まない場合は、上司に相談することや同僚を頼るといった行動で示すだけで、仕事ができるようになりたいという意思を伝えることができます。一方、受身で困っていても「どうしたの?」と話しかけてもらえるまで自分から動けないようでは社会人として認めてもらえず、結果的に「仕事をしない人」というレッテルを貼られてしまうのです。仕事をする意欲がある行動を積極的に取ることが大事です。

すぐに弱音を吐く

仕事でミスをした時、ついつい独り言が漏れてしまっている人っていますよね。「はあ……」と何度となくため息をつくことや、ネガティブな発言をすることはあなただけでなく周りを巻き込んで不快な気持ちにさせてしまいます。もちろん気持ちが落ち込んでしまうことは仕事をする上で誰にでも起こりうることです。しかしながら、小さなミスで毎回落ち込んでいては、活力が落ちてしまい、やる気を損失してしまいます。職場で嫌われる女性は、このように周りを巻き込んでマイナスな雰囲気を与えているため、自分がそのような空気を作ってしまっているということに早くに気付く必要があります。また、気づいてはいてもそう簡単に自分の性格は変えられないという人もいますよね。そう言った場合には、休憩時間に気の許せる相手にまとめて弱音を吐くなどタイミングを見計らいましょう。弱音を吐く頻度が減るだけで、格段に成長が見えるようになります。

表裏がある

職場で嫌われる女性のよくあるパターンとしてあげられるのが、「裏表の激しい女性」です。男性職員に対してばかりいい顔をして、逆に女性職員に対しては言い方が強いことや意地悪な行動で相手との人間関係をこじらせてしまいます。このようなタイプの女性は自分の地位やルックスに自信がある場合や、プライドが高いといった特徴がみられるのです。実際、女性同士の噂話はすぐに職場内に広まるため、態度を変えていることは短期間で上司にまで伝わってしまうことから、どんなに自分の自尊心を守ろうとしてもすぐに崩れるため賢い方法とは言えません。職場で好かれる女性であるためには、性別にとらわれず誰にでも人当たり良く接するほうが好ましいといえます。自分を繕ってばかりではボロがでてしまうため、日ごろから自分の性格を見つめなおす機会を設けましょう。

男性にも嫌われている

職場で嫌われる女性は、「衛生面」においての配慮が欠けています。女性同士では、性格が合わないなどの理由から人間関係がうまくいかないことは多々ありますが、男性からも嫌われている場合はあなたに原因があることがほとんどです。「髪の毛」、「体臭」、「衣服」、「ムダ毛の処理」、「モノの扱い方」こういった項目すべてに日ごろから注意深く意識することが大事。女性としてはもちろんのこと、社会人として最低限必要な“清潔感”を備えていなければ、支持は得られないものです。逆に、これらの項目を達成すればある程度男性からの支持は得られるようになります。理想とする目標となる女性像を掲げてその女性に近づけるよう努力をしていきましょう。

愚痴、言い訳が多い

愚痴や言い訳が多い女性っていますよね。そのような職場で嫌われる女性と仲良く一緒に行動する同僚も、同じような性格をしていることが多いのです。「類は友を呼ぶ」といように、お互い愚痴を言い合うことでしか共感を得られない寂しい心の持ち主です。そうやって狭い範囲でしか人間関係を築けない関係は、かえって職場での居心地を悪くしてしまいます。自分にとって居心地の良い空間を作り上げるためには、他人を否定することにとらわれず「いいとこ探し」もしてみましょう。性別に関係なく人気者の女性を観察すると学べる部分がたくさんあるでしょう。

いじめ体質

よく部下を泣かせてしまうようないじめ体質な人は職場で嫌われる女性です。理不尽な仕事を突き付けることや、自己中心的な考えで発言をするような女性は、視野が狭く相手の気持ちを考えてくみ取る力が弱い証拠です。ただし、「仕事ができる」といった強みも実際に持っていることから、職場では必要とされる存在であるため、周囲の人も見て見ぬふりをする傾向にあります。本当に職場のことまで考えて行動できる人であれば、みんなにとって心地よい空間づくりを試みるはずです。入社ばかりの新人など、仕事ができないのが当たり前の立場の人に根気強く丁寧な指導ができる人材こそ、長い目でみて必要であるという認識を再度持ちましょう。

空気が読めない

職場で嫌われる女性の特徴として、ミーティングの場で「空気の読めない発言をする」といった性格が見られます。このような女性は、そもそもコミュニケーション力が劣っていたり、間をとることが苦手であったり、先のことを考えずに思ったことをすぐに出してしまうといった面が見られます。このようなタイプはもともと幼いころコミュニケーションが苦手で、大人になるにつれて随分と喋れるようになった発展途上タイプであるといえます。自分が周りからドン引きされるような発言を、悪意なく平気でしてしまうこともよくあるこのタイプの人は、理解のある友人や同僚でなければなかなか受け入れてはもらえないでしょう。発言する前に、一度考え思いとどまることを意識しましょう。

先輩風を吹かす

なにかと偉そうにしてくる女性っていませんか。職場で嫌われる女性の中でも、新入社員が入ってきたときにまず嫌われるのがこの「先輩風を吹かす」女性です。右も左もわからない新入社員に対しての扱い業務内容の説明が雑であることや、交流を持とうともしない女性は後輩に好かれません。良好な人間関係を築くには、人の出入りに対応できる力が必要となります。実は、このタイプは新しく人が入ってくることによる環境の変化を怖がり、自分のポジションを安定して確立させておきたいという欲が強いのです。自分の地位を見せつけるのではなく、自分はこの位置だからこそ、こんなことを手助けできるよという頼られる存在になることが必要だといえます。相手目線になってどのような声掛けが喜ばれるかを考えましょう。

プライペートに干渉する

何かとプライベートに首を突っ込んでくる女性も、職場で嫌われる女性の特徴に当てはまります。お互いが信用しあえるような上司部下の関係であれば抵抗もないかと思われますが、仕事の話しかしないような相手から、飲み会などで「彼氏いるの?」とプライベート部分を上司という立ち位置を利用して突っ込んでくるのです。このようなおせっかいは部下からの評判を下げることになりかねません。プライベートな話をしてみたいと思う場合は、まずはランチに誘うといった定番の近づき方で相手への理解を深めましょう。世間話などのたわいのない話から徐々に心を開いて自分自身の話をしてくれるようになったら、あなたに対して心を開いているといえるでしょう。

あら探しが得意

あら探しが得意

ミスの指摘ばかりしてくる女性は職場で嫌われる女性です。「飴と鞭」のように、ときに叱ってくれて、ときにやさしい言葉をかけてくれる女性であればいいところも悪いところも見てくれている素敵な人という印象になりますが、ミスの指摘ばかりしてくる女性は「いいところ探し」のできない心の貧相な女性であるといえます。人は自分ができていないと自覚をしていても他人からそれらが「できていない」と指摘されると、イライラしてしまうものです。だからこそ、どうしても指摘をしてあげたい場合は、改善することで得られるメリットまで説明を丁寧に付け加えてあげることがカギとなります。根拠ある理由を添えることで、説得力を増し注意されたことに対する不満を解消できるのです。改善できた暁にはどのような成果が見込めるか教えてあげましょう。

噂話が大好き

口が軽い女性は職場で嫌われる女性です。他人の噂話に花を咲かせて、秘密を漏らすことやあざ笑うといった行為は誰もが嫌いますよね。相手の顔をちらちら伺いながらコソコソと喋る姿は誰が見ても不快に感じ、自分のことを言われているのではと不安が募りますよ。噂話が好きな女性に話すと他人に情報を漏らされることから自然と距離を置いてしまうようになるのです。人に信頼されたければ、疑いを持たれるような行動は慎みましょう。

都合が悪くなると泣く

女の涙を悪用する女性は職場で嫌われる女性です。泣くこと自体は悪くありませんが、問題はその頻度と状況です。自分がミスをするたびに泣いて、泣くことで反省しているかのように見せかける女性は、実際は反省していないのです。また、泣くことで泣かせた側がとがめられることを分かっていることから問題解決の手段として涙を利用しているのです。本当に反省をしている女性であれば、泣きながらでもミスの原因や自分の怠ったことを正直に報告し、ミスを認め謝罪します。涙を見せる女性を判断するには、発言に耳を傾けましょう。

間違いを認めない

言い訳ばかりする女性は、職場で嫌われる女性であるといえます。「だって」、「でも」などと言い訳を多用し、自分は悪くないと言いたそうに強気な姿勢で攻めてくる女性は、円滑に仕事が進まずストレスを与えることから好かれません。大切なのは、「素直さ」です。すべてにおいてあなたを責め立てようとしているわけではなく、「あなたにも一部責任があるよね」と認めてもらいたいのです。そしてそのような場合、必ずあなたにも気付けていれば防げたと考えられるミスがあるでしょう。間違いを素直に認める力をつけましょう。

職場で嫌われるのには、ワケがある

職場で嫌われる女性には、必ず原因があるということがお分かりいただけたかと思います。嫌われる女性の特徴と普段の自分自身の実生活や言動と比較すると、思った以上に重なる部分があったのではないでしょうか。足りない部分を知ることができたあなたはそれだけでも成長できたといってよいでしょう。しかしながら、知るだけでは好かれる人になることはできません。職場での環境を居心地よくするためには、あなた自身の努力が必要不可欠なのです。
男女や上下関係にかかわらず誰にでも好かれる女性を目指しましょう!

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

ライフハックの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ