自分磨き

料理上手だと思われる彼女がやっていることまとめ

料理上手だと思われる彼女がやっていることまとめ

料理上手な女性に共通するポイントは?

料理上手な彼女とは一体どのようなことをやっているのでしょうか。基本的には男性ウケするものを作れるというのが一番かもしれませんが、実際に料理上手と言えるためにはそれだけでは足りないのです。レシピを見て料理を作ることも、ただ色とりどりの食べ物を食卓に並べるだけでもない“真”の料理上手な彼女の実態を考えてみましょう。今回ポイントとなるのは、応用力がありスムーズにご飯を作ることができているか。調味料を駆使しているか。おいしい料理をコストも考えながら作ることができているか。と言った間接的な部分まで考えていきましょう。

手際がよい

料理をする上で料理上手な彼女と言われる最大のポイントは“手際がよい”ことです。いくら料理ができるからと言っても何時間もかけてやっとの思いで完成したという状態では料理ができるとは言い難いですよね。今日は何を作るかを考えるところから完成までスムーズに手際がよいと、男性からして「料理上手な彼女だ」と思われるのです。もちろん、料理中の動作として食材を切ったり炒めたりする動作が素早いことも料理上手に見えるポイントになりますが、それ以外の献立を考えたり食器を用意したりする部分まで手際がよいと“料理上手な彼女”と言えるようになるのです。

余りもので一品作れる

料理とは必ずしもレシピに沿った食材をスーパーなどで購入して作るものではありません。もちろん昨日使った食材のあまりも出ますし、安いときに買った食材が冷凍庫から発掘できるかもしれません。このような時に、余りもので“簡単な一品”が作れる彼女は料理上手と言われること間違いないでしょう。既に存在するレシピに沿って料理するのは非常に簡単なことですが、目の前にある食材の「どれを」、「どのくらい」、「どのように」使えばいいかを考えることができることこそ難易度が高く、それができてこそ料理上手と言えるのです。

自炊が好き

料理上手と思う一番最初のきっかけは「自炊が好きかどうか」と言ったところにあります。例えば、「自炊は好きじゃないけど、そこそこならできる」という人と、「自炊が好きだから上手じゃないけどできる」と言う二人の彼女が居た場合、男性は間違いないく後者の女性を料理上手だと判断します。そもそも料理好きなのだから間違いなく普段から料理をしていると考えられますし、その分経験が多いため料理上手なことは間違いないと考えるのが普通です。料理上手と思われる彼女は根本的に“料理が好き”と言うことは忘れてはならないポイントになります。

得意料理がある

料理上手に見える彼女がいた場合、やはり彼女の得意料理を食べてみたいと感じるのが男性の本音です。男性に料理を振る舞う際に自信をもって手際よくおいしい得意な一品を出せる女性は、男性にとっても非常に好印象です。料理上手とは、必ずしも何品も料理を作れることではなく“おいしい料理を作れる”ことにあることを覚えておきましょう。つまり、極端な話オムライスしか作れない彼女でも、究極においしいオムライスを作れるのであれば料理上手と言われる可能性は十分にあるのです。なら一品得意料理を習得して他の総菜はできたものを買う、という方もいらっしゃるかと思います。しかし、それは料理上手とは思われなくなるかもしれません。

お惣菜ではなく食材を購入する

得意料理があって、その料理は自分で作るものの総菜は他で買ってしまうという方も多いです。しかし、これでは料理上手とは思われないかもしれません。もちろん普段から料理をするという方にとって全メニュー手作りと言うのは大変で、少しくらい総菜に頼りたいという気持ちもわかります。そこで、料理上手と思われるポイントとして、決して何種類も机に料理を並べることではないと心得ましょう。一品メインを作って、残りは簡単に彩を考えて作るだけで十分料理上手と言えるのです。スーパーでは総菜ではなく簡単に調理できそうな食材を手に入れることをおすすめします。数品でも全部手作りなら料理上手と思われることは間違いありません。

男子の好きな料理を心得ている

おしゃれな料理が作れるから料理上手と思われるとは限らないものです。男子心を掴むためには、彼女として男子の好きな食べ物を作れるというのがポイントになります。例えばヘルシーで体に良くて見た目もおしゃれな料理は、確かに体のことを考えて見た目も気にして作ったものに違いありません。しかし、やはり男子は肉じゃが、カレー、から揚げと言った簡単ながら奥の深い家庭の味を求める傾向にあります。週に一度はカレーを作るなど家庭の味を作り出すことができる女性は料理上手な女性と思われること間違いありません。そして、このように家庭の味にこだわる時に大切なのが“調味料”です。

調味料がそろっている

調味料を駆使することができる女性は間違いなく“料理上手”と言えるでしょう。料理をする上で大切なのは味付けであり、その味付けを決めるのが調味料です。塩や醤油、七味などの簡単な調味料は誰でも使うことができますが、オレガノやクミンなどの中級レベルの調味料を使えるようになると料理上手と言えます。もちろん、レシピに載っている量を図っていれるという使い方ではなく、料理をしていて「少し香りが足りないな」などと思った時に自分で調節して入れることができるかというのがポイントです。

家計簿をつけている

そして、やはり料理をする上で一番大切なのが材料の“コスト”です。いいものを大量に買って上等な部分だけを使って作ったものはよっぽどのことが無い限りおいしいですよね。しかし、大切なのはいかにそれぞれの素材の特性を生かして調理ができているかと言うことです。家計簿をつけているかどうかは非常に大切なポイントで、1週間何円で食材を購入するかと言うのを考えている証拠になります。週末になれば材料は端っこばかりで、あまりものしか残らないかもしれません。しかし、そこにある材料をどのようにしたらおいしい料理ができるかを考える力こそが料理上手であるポイントになります。

キッチンが整理されている

料理をする時に「どこに」、「なにが」、「どれだけ」あるのかというのを料理上手な人は把握しています。もちろん、キッチンが散らかった状態では把握しきれませんし、なによりも衛生面が重要な料理を作る場所として散らかっているのは望ましくありません。料理上手な人は料理をする環境にこだわりを持っており、常に整理整頓されているように意識しています。整頓されていることで、便利なキッチングッズをしっかりと活用しておいしい料理を手早く作ることができるのです。

段取り上手

段取り上手

料理上手と言われるためには毎食一品だけと言うのは厳しいです。本当に料理ができる人は必ず数品短時間で作ってしまいます。大切なのは時間のかかるメインディッシュを作っている間に、どれだけ他の物を作ることができるかという時間の計算です。料理では段取りが非常に重要になり、様々な道具を最適な順番で効率よく使用する必要があります。つまり、料理上手と言われるためにはある程度の経験が必要で、経験を積んだからこそ効率よくこなせるようになるのです。段取りよく調理するためには一瞬で料理の味を判断する必要があります。つまり、グルメな人ほど料理上手である可能性が高いのです。

グルメ、舌が肥えている

いろいろなところで美味しいもの、いまいちなものを数多く食べてきた人は自然と舌が肥えてきます。舌のレベルが高くなっていくほど自分の作る料理のクオリティも一段とレベルが高いものになるのです。料理と言うのは深みを求めると無限に広がる可能性を秘めています。つまり、同じ料理を同じ人が作っても作るタイミングによって決して同じ味が生まれることは無いのです。さらに違う人が作るなら、違う味ができるというのは考えるまでもありません。舌が肥えている人は自分の料理に足りないものを常に探し求めることができるので、様々な調味料や出汁などあらゆるものを駆使するようになります。このようにして作られた料理は味に強い深みがあるためその人しか作ることができない“オンリーワン”ができるのです。

冷蔵庫の中が綺麗

料理を手際よくこなすには冷蔵庫の中が綺麗である必要があります。つまり、料理上手な女性というのは冷蔵庫の中をきれいに保っており、必要なものを必要なタイミングでスムーズに取り出せるように整頓しているのです。また、料理が上手な方は冷凍庫もしっかりと活用しており、簡単に使えるアイテムを常時ストックしてあるのです。例えば、カットした野菜を冷凍庫にタッパー分けして保存しているなど、冷蔵庫・冷凍庫を見るだけで料理上手かそうでないかが一発で分かってしまうのです。

下ごしらえの手間を惜しまない

料理をする上で一番大変なのが“下ごしらえ”です。一番大切なことでもあるため、いかに下ごしらえを“丁寧にやるか”ということが料理上手かそうでないかの分かれ目になってしまうのです。下ごしらえというのは、ただ単に料理の準備をするだけという意味ではなく、より料理をおいしくするために必要なものなのです。そして、先ほど紹介した通り効率よく料理をするためにも必須です。下ごしらえで手間を惜しまず、丁寧かつ素早くこなすことができる女性は料理上手と言えます。

料理上手は愛され上手

料理上手な彼女についてご紹介してきましたが、やはり料理というのは“手間がかかる”ものであり、それなりのスキルが必要になります。材料を買ってきて下ごしらえをして、同時にいくつかをこなす力は非常に頭を使うものです。そして、手間を惜しまなければいくらでも追及し続けることができるものでもあるので、その人次第とも言えます。つまり、料理上手でしっかりと料理と向き合っている女性ほど人から愛されやすいのです。自分磨きはすればするほど良いものであり、料理というのは自分磨きそのものと言えます。愛され上手になるためにもまず“料理上手”になれるように意識してみてはいかがでしょうか。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

自分磨きの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ