男が女に思うこと

上品な女性の特徴は? 男子に品があると思われる女性の共通点

上品な女性の特徴は? 男子に品があると思われる女性の共通点

男子は上品な女性が大好き! その特徴って?

「上品な女性」と聞くと、あなたはどんな女性を思い浮かべますか? 人によって、「上品」の定義はさまざまですが、ひとつだけ言えることは、「上品さが人を不愉快にさせることは決してない」ということです。上品な女性に対して悪い印象や感情を抱く人はいませんよね。それは男性も同じです。むしろ、女性が感じる以上に男性は上品さのある女性に強く好感を抱き、それが恋のきっかけになることも少なくありません。モテる女子にとって、上品さを身につけることは必須です。では、どうすれば男性も憧れる上品な女性になれるのでしょうか。上品だなと思われる女性の特徴をご紹介いたします。

言葉遣いが綺麗

言葉は時に、想像以上に他者に影響を与えます。それを理解している女性は、言葉の選び方、使い方はもちろん、言うタイミング、すべてにおいて相手を想定して話をすることができます。これは簡単なようでいて、実は非常に難しいことです。言葉遣いが綺麗な女性に対して、「上品な女性」という印象を受けるのは当然です。上品な女性の言葉遣いは正しいだけでなく、会話をしている相手に対して敬意をもって向き合い、相手の気持ちを配慮して話すので、会話をすればするほどその女性の心の豊かさや優しさが伝わってきます。綺麗な言葉遣いは、それだけでその女性を知性を感じさせ、上品で魅力的な存在に見せてくれるのです。

食事のマナーがいい

食事の態度はその人の本質や知性、育ちが垣間見える瞬間です。そのため、食事のマナーが適切な女性は、育ちのいい上品な女性であると男性に好印象を与えることができます。食事のマナーといっても高度なテーブルマナーを完璧にマスターしているということだけはありません。一緒に食事をする相手を不快にさせない、至極当然のマナーでも十分です。これが意外とできていない女性も多く、知らない間に食事のマナーの悪さで男性をガッカリさせていることも少なくありません。食べ方はその人そのものを表します。上品な女性の特徴に、食べ方やお箸使い、そして食べる姿勢が美しいというポイントがあるのも当然です。

姿勢が正しい

上品な女性は自分が他人からどう見られるか? を常に考えて振舞うことができます。そのため、上品な女性は常に姿勢正しく、立ち居振る舞いもとても綺麗です。背筋は常にピンと伸びていて、目線も前方を向き、顎を引いてりりしささえ感じるほど。それだけ常に自分の身体の隅々に意識を向けるのは並大抵の労力ではありません。常に誰かに見られているという緊張感を持って自分を律することができるのは、上品の証です。最近ではスマホなどの使用で自然と猫背の前傾姿勢になっている女性も多いので要注意。姿勢があなたの品位を下げているかもしれません。

敬語が使える

言葉は時代とともに変わっていきますが、間違った尊敬語や謙譲語をプロのアナウンサーが平気で使ったり、日本語の乱れが深刻化する中で、正しい敬語を適切に使える女性は知性を感じさせる上品な女性として男性の目に映ります。また、正しい敬語が使える女性は、それだけ目上の人との交流も多く場慣れしているということでもあります。相手やシーンに応じて正しい日本語の使い方ができる女性が、上品で尊敬すべき存在と男性から一目置かれるのも納得です。

字が綺麗

字は人を表すと言います。以前、ある美人女優が結婚報告で自分の名を手書きで書いた時に、あまりのひどさにガッカリしたという人が続出したことがあります。このように文字から受ける印象は、大きくその人の価値やイメージを左右するものです。上品な女性に文字を綺麗に書く方が多いのも、文字の持つ多大な影響力を知っているからです。字が綺麗だから上品なのではなく、上品だから文字も綺麗に書くように努めているのです。ということは、品のある女性と思われたいなら知性を感じさせるような綺麗な字を書くことも大事なポイント。普段から綺麗でなくても、せめて丁寧に書くように心がけるといいでしょう。

大声で笑わない

男性は女性の笑い方もチェックしています。大声を出して笑う、大きな口を開けて笑う、手を叩いて身体をよじって笑う……。こういった笑い方は一見ノリがよさそうにみえますが、男性から見ると下品でしかありません。上品な女性は、面白いことがあっても決して大声を出して笑いませんし、口の中が丸見えになるような笑い方もしません。口を押えて笑う、微笑む程度にするなど、上品な女性は知性を感じさせる笑い方をします。

他人の悪口を言わない

上品な女性は決して他人の悪口を言いません。そんなことを言っても天に唾するのと同じで、その場限りのストレス発散でしかなく、自分の品を下げるだけだと分かっているからです。また、嫌な目に遭っても悪口を言わないということは、それだけネガティブな自分を律する力が強いということでもあります。それがまさに人として品があるということに他なりません。口に出せば楽になることもありますが、それが人の悪口なら絶対に言わない、そういった人間性は尊敬に値しますし、周囲の人からも信頼され、評価も高くなります。男性がそんな品のある女性を大切にするのも当然です。

誰に対しても礼儀正しい

目上の人に対してはもちろんのこと、同世代や年下の人に対しても礼儀正しく接するのも上品な女性の特徴のひとつです。自分が下だからといってへりくだることもなければ、上だから偉そうにすることもなく、誰に対しても公平で礼儀正しく接することができます。これも、実践しようとして簡単にできることではありません。上品な女性は、どんな相手に対しても敬意を忘れないからできるのです。また、自分に自信がありますので、どんな相手に対しても実際以上に自分を大きく見せる必要もなく、相手の自分に対する評価を上げようと画策する必要もないのです。

清涼感がある

上品な女性ほど、男性が好む清涼感があります。清涼感というと漠然としていますが、自分を大切にし、人としての品位を高く保とうと努力する姿勢と言うとイメージしやすいはず。自分を過度に飾ったり、相手を不快にさせるようなことは絶対にしません。自分の身勝手やわがままを控えて律し、周囲には敬意をもって接するので、周りの人もとてもさわやかな気持ちになります。また、普段からの言動も地に足がついていて振舞いや身のこなしも綺麗です。そして何より、常に心が穏やかなので、表情や雰囲気も自然と明るくなり、周囲の人も居心地がいいのです。

他人を妬まない

他人を妬まない

他人を妬んでしまうのは女性によくあることと思います。しかし、なぜ妬んでしまうのでしょうか? それは他人と比較して自分が劣っていると認めたくないからです。その判断基準は自分ですね。自分の評価が相対評価の人は、他人によって自分の評価が揺らいでしまい、心を乱されてしまうのです。しかし、上品な女性は自分のことを絶対評価で判断しています。他人がどうであれ、いい意味で、「自分は自分、人は人」と割り切ることができ、自分より優れた人を見ても妬むことなく、心から認め、評価することができます。自分を信じて、他の人を素直に認めることができる、それが人としての品です。

他人と比べない

上品な女性とは、自分に自信を持てる女性のことです。ですので、他の人と自分を比較して一喜一憂することはありません。ついつい人は、「あの人の方が美人」、「この人の方がモテる」と、他人と自分を比較してしまうものですが、その傾向は自分に自信がない人ほど顕著ということから分かるように、他人を基準に自分を捉えるから不安定になってしまうということに上品な女性は気づいています。なので、最初から他人と自分を比べることをしませんし、そんなことは無意味だと分かっているのです。そして、比べないから妬みも愚痴もでにくくなるわけです。

褒め上手、聞き上手

上品な女性は褒め上手です。それも、「すごいね」とただ上っ面だけの褒め方でなく、相手の本当にいいところを見つけて心から褒めるので、相手も素直にその言葉を受け入れることができます。また、同時に聞き上手でもあります。相手の話に真摯に耳を傾け、相手が言わんとすることをしっかりと理解し、時には質問を入れながら聞いてくれる最良の聞き手となるのも上品な女性ならではです。真摯な思いは相手にもちゃんと伝わるので好感を持たれるのも当然です。

プライベートに踏み込まない

誰にでも、「ここからはNG」と不愉快に感じ始めるラインというものがありますね。そのラインを越えてズケズケ踏み込むのは不躾であり、無神経かつ無礼です。上品な女性は、そんな人間関係を悪化させるミスを決して犯しません。しっかりとそのラインを見極め、それ以上はさりげなく控えるもの。それができるのは、上品な女性が相手のことをよく見ているからにほかなりません。要するにコミュ力が高く、観察力も高いということです。そのため、上品な人はどんな人とも仲よく接することができ、常に人間関係もスムーズです。相手のプライベートに踏み込まず、自然と居心地のよい関係を築けるのです。

流行りに流されすぎない

トレンドを抑えることは女子力の高さの証明のように思われることもありますが、実は違います。トレンドだからといって自分に似合っていないものまで何でもとり込んでしまうのはかえって下品です。上品な女性は、トレンドを抑えてはいても、自分に合わなければとり入れない勇気や決断力持っています。流行りを全くとり入れないわけではなく、自分を客観視してとり入れるかどうかの取捨選択を的確にできるということです。

感情的にならない

男性は特に自分の恋人とする存在に、ヒステリックで感情的な女性は避けたいと考える生き物です。上品な女性は常に自分を客観視することができ、自分をコントロールする能力(自制心)が強いので、よほどのことがない限り感情的になることはありません。嫌なことがあった時も、正しい言葉遣いと豊富な語彙で自分の気持ちを正確に相手に伝えることができるので、感情的になって言葉を荒げて相手に詰め寄る必要もありません。上品な人の周りに人が集まるのは、感情が安定しているので安心していられるから。そんな上品な女性の近くに男性が引き寄せられるのも納得できますね。

努力次第で、上品さは身につく!

男性が素敵だなと感じる上品さは知性と自制心、そして他者への敬意から生まれていきます。男性が魅力を感じる女性らしい上品さを身につければ、普段から何気なく振舞うだけでも男性をドキっとさせ、意識を自分に向けさせることは十分に可能です。しかしながら、男性が好むこれらの上品さというのは一朝一夕で身につくものではありません。時間をかけて内側から自分を磨き、自分を客観視して振舞うように心がけましょう。そうすれば次第に内面から漂う上品さで、自然と男性を惹きつける女性になることも不可能ではありません。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

男が女に思うことの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ