ライフハック

男子が守りたくなる女性の特徴って? 見た目も関係あるの?

男子が守りたくなる女性の特徴って? 見た目も関係あるの?

男子がほっとけない、守りたくなる女性の特徴

いつも誰かしら男子のとりまきがいる女性っていますよね。特に美人・かわいいというわけでもないし、その女性のほうから男子に寄っていくわけではないのに、なぜかその女性の周囲には男子が。

その理由は、男子が傍について守りたくなってしまう女性だからです。ということは、「この子、ほっとけないな」と男子の心をくすぐることができれば、モテ女子街道まっしぐらということ。

そこで今回は、男子がほっとけない、守りたくなる女性の特徴をご紹介します。

健気で頑張り屋

人が見ているところでだけでなく、人が見ていないところでも一生懸命頑張る、人が嫌がるようなことも嫌な顔ひとつせず率先してやるなど健気で頑張り屋な女性は、男子の「守ってあげたい」、「助けてあげたい」という気持ちを思いっきり揺さぶる女性です。そこで弱音を吐かない、ネガティブなことを言わないなどのいじらしさまで加われば最強。

男性は女性のそういった芯の強い姿に心を打たれ、自分がついていてあげたいという気持ちを強く抱きます。その結果、その女性に寄り添って、何かと世話を焼きたくなってしまうのです。

ピュアで天然

男性は、子供や小動物などピュアな存在に弱いもの。女性には基本的には優しく接する男性ですが、その女性がピュアで天然ならもうその破壊力にひとたまりもありません。

人を疑わない、まっすぐな感情表現をする、誰にでも優しい、冗談もすぐに真に受けて表情豊かにリアクションする、それでいて意外と抜けていて天然など、どこまでもピュアな女性は男性の大好物。「こんなに純粋じゃすぐに悪い奴に騙されてしまいそう」という心配とともに、「こんな稀有な存在を俺が守りたい」という使命感に燃えて、その女性を放ってはおけなくなるのです。

ドジでちょっと危なっかしい

何もないところですぐに転ぶ、忘れ物をよくする、方向音痴などドジっ子属性のある女性も、男子が守りたくなる女性の特徴の一つ。

そんなうっかりが多い危なっかしい女性は、「俺が支えてあげなくては」、「横についてサポートしてあげたい」、「俺がいないとダメだな」と男性の保護欲を強くくすぐる魅力的な存在です。そして、ドジをしたあとの恥ずかしそうな顔や照れた表情に、さらに男心がくすぐられるという最強の連続技であっという間に男子たちをトリコにしてしまいます。

ただ、ドジっ子は男性から見ると可愛くて仕方のない存在ですが、同性からは「あざとい」、「わざとじゃないの?」と目の敵にされやすいので気を付けて。

自分を頼りにしてくれる

プライドが高く、人から頼られることで自分の存在価値や存在意義を感じることが多い男性。そんな男性の願望をかなえる「頼ってくれる」女性も、「この子を守りたい」と男性が好意を抱く女性の特徴の一つです。

「あの……ちょっと相談に乗ってもらえると嬉しいんだけど」、「迷惑だ思うんだけど、あのね」と控えめ・遠慮がちに女性に頼りにされたら、どんなに大変なことでも頑張ってしまうのが男というもの。子どもの頃に憧れた強くてかっこいいヒーローのように、「頼りにされたい」、「頼りにされる男になりたい」という男性自身の憧れをかなえてくれる女性に好意を感じない男性はまずいません。

強がり

本当は弱いのに強がる女性も男子が守りたくなる女性の特徴の一つです。見ていて非常に辛そうなのに「平気だから」と何でもないフリをしたり、涙をこらえているのに「全然大丈夫だよ」と強がる女性のいじらしさに男性はきゅんきゅんしてしまいます。弱いのに弱さを見せまいと必死で隠す姿に保護欲を刺激され、自分が助けてあげたい・自分が守ってあげたいという気持ちが自然と湧いてくるのです。

もともと男性が持つ父性も相まって、強がる女性の健気な姿に男性はメロメロ。心を打たれ、すぐに弱音を吐く女性よりも強がっている女性はより魅力的な存在に見えることでしょう。

弱みを見せてくれる

男性は、女性から特別扱いをされるのが大好きです。困った時に自分に助けを求めてくれた、自分を相談相手に選んでくれた、など他の男には見せない弱い部分を見せてくれる女性に対し、「自分が守ってあげなくては」という気持ちを強く持つものです。

特に普段は強がりな女性のふとみせた涙や弱音、意外な一面に男性はもうイチコロ。普段の強がりを捨て自分にだけ弱さを見せてくれた、心を開いてくれたと特別感を感じ、誰よりも理解者になった気になって彼女の最強の味方になろうと決心するのです。

いつも笑顔

笑顔は最強のコミュニケーションツールといわれています。常に不機嫌そうな女性や怒っている女性に比べ、笑顔でいる女性のほうが周囲の印象や評価がよいのは当然。

微笑みを絶やさないことで、精神的にも穏やかで充実している魅力的な女性として男性から好意を抱かれる存在です。その笑顔に、和み、癒されている男性ほど、その女性の笑顔が曇らないようにしたい、いつも笑顔でいられるように守ってあげたいと自然に思うもの。悲しい顔をさせないように、自分が盾となって守ってあげたいという使命感を持つのです。

涙もろい

ちょっとのことでも感情移入してしまう「涙もろい」という特徴も、男性が非常に好感を抱く「守りたくなる女性」の特徴の一つです。
涙もろいということは、それだけ感情の共感力が強いということ。他者への思いやりや配慮ができるということ。そんな純粋で優しい女性に、男性は強く保護欲を刺激されます。
また涙は最強の女の武器といわれるように、男性は女性の涙にめっぽう弱いもの。ポロっとこぼれた女性の涙に男性はおろおろとしてしまい、涙を止めようと「もう涙を流させたくない」、「自分が守ってあげたい」と思うのです。

お酒が弱い

お酒に弱くてすぐに酔っぱらってしまう女性も男性が守ってあげたくなるタイプです。どちらかというと、「変な男に引っかかるんじゃないか」、「犯罪被害に遭いそう」という心配の方が強く、自分がボディガードとなって見張ってやらないと危険・弱い者は守らなければ! という意味で守ってあげたくなることが多いもの。

しかし、そこから恋愛感情が芽生えることも少なくなくありません。例えば、お酒を飲む場でお酒に弱い女性が一生懸命しっかりしようとしている姿にときめいてしまい、好きになってしまうということも。

見た目も関係してた! 守りたくなる女性の外見

見た目も関係してた! 守りたくなる女性の外見

男子が守りたくなる女性の特徴をご紹介しましたが、男性がつい構ってしまう女性というのは上手に男性のプライドや保護欲を刺激する女性ということがよくおわかりいただけたことでしょう。

そんなモテ女子の特徴をあなたは備えていましたか? もし備えてなくても大丈夫。男心をくすぐるのは性格・行動だけではありません。男性の本音を聞くと、やはり見た目も大きく関係しているようです。

かわいらしい

放っておけない、心配だから守ってあげたいという男性の心は、やはりかわいらしい女性により強く反応するようです。

ただ、「かわいらしい」というのは、単純に容姿が優れているというだけではありません。洋服がかわいい、表情や感情表現がかわいい、普段とのギャップがかわいいなどもそのカテゴリに分類されるので、容姿にあまり自信が持てない女性も大丈夫ですよ。大事なことは、上手に男性のプライドや保護欲をくすぐること。

わざとできないフリをするなどのさりげないテク・駆け引きも取り入れて男性がほっとけない女性になりましょう。

小柄・華奢

子どもや小動物など小さく頼りないものには自然と「守ってあげたい」という気持ちが湧くのと同様、女性もどちらかといえば小柄で華奢なタイプに対して男性は強く「守りたい」という気持ちを抱くようです。

自分より背が低く細い女性は、体格の差によって常に男性に肉体的な自信を与えてくれるのでそれだけでかなり男性のツボ。高いところのものを取ろうとつま先立ちで背伸びしている姿、腕をぷるぷるさせながら重い荷物を運ぶ姿などに男性は保護欲を刺激され、「俺が守ってあげなくては!」という気持ちを条件反射的に持つことでしょう。

生まれつき小柄で華奢な女性はチャンス。その身体的メリットを生かして、男心をくすぐればモテ女子まっしぐらかも。

柔らかい雰囲気

いくら男性が「守りたい」と思っても、女性側にその気持ちを拒絶する冷たい雰囲気があったら男性も手を差し伸べることは簡単にはできないし、その女性に対して好意を抱きにくいものです。

それに比べ、男性の気持ちをはねつけたりしなさそうなふわっとした柔らかい雰囲気の女性なら、気持ちを拒絶されることがなさそうなので、「守ってあげたい」と感じやすくなります。男性が守りたくなるモテ女子を目指すなら、おっとりした優しい雰囲気をまとうよう心がけるのがコツ。またファッションもきっちりしたものではなくふわふわ系のかわいいものを選ぶとよいかも。

「俺がいないとだめだな」と思わせることが大事!

モテる女性は「俺がいないとだめだな」と男性に思わせるのが上手。そうして男性のプライドや保護欲をうまく刺激し、「守りたい」という気持ちを盛り上げて、興味を自分にひきつけていくのです。

つまり、男性にモテたいなら、男性から「守りたい」と思われる女性になるのが早道。ぜひ今回ご紹介した特徴やテクを取り入れて、男性が夢中になってしまうような守りたくなる女性を目指しましょう。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

ライフハックの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ