ライフハック

パパ活って実際どうなの?儲かるなら少しだけ、と思った時に知っておくこと

何の心配も危険もないって本当?パパ活の実態を把握しよう

パパ活って実際どうなの?儲かるなら少しだけ、と思った時に知っておくこと

パパ活、という言葉を聞くのはもう珍しいことではなくなりましたね。
パパ活の実態まではよく知らないという人でも、なんとなくパパ活がどういうものか、イメージは浮かぶのではないかと思います。

パパ活が知られるようになって、自分もやってみようかな…と考えている女性もいることでしょう。
怖いけれど少しだけなら…と思ったら、ぜひこの特集を見ておいて下さいね。パパ活の実際について、詳しく掘り下げていきますよ。

本当はどんな感じ? パパ活の中身

まずは、パパ活が本当はどんな感じなのか、その中身を知っていきましょう。
パパ活とは、女性が年上の男性と食事やデートに行ったりしてその代価にお小遣いをもらう活動の総称です。

いわゆる援助交際とは違い、性的な関係はないのがパパ活とされています。
女性の中にはこのパパ活でかなりの収入を得ているとか、「パパ」から車やマンションまで与えてもらっているという人もいるようです。

どこで知り合うの? パパ活の謎

パパ活に縁がない人にとっては「そうはいっても、そんな人とどこで知り合うの?」という不思議もあると思います。
普通に日常生活を送っているだけだと、「パパ」になる男性なんてそうそう見つけられないもの。

なので、最近はマッチングアプリやネットの出会いサイトなどでパパを捜す女性が増えています。
そういったサイトを使えば、「パパ」を見つけたい女性と若い女性に出会いたい男性の要望が噛み合いやすいのでしょう。

実際どんなことするの? パパ活の疑問

パパ活と一言でいっても、どんなことをしているのかはかなり個人差が大きい模様です。

普通に二人で食事やお茶に行くとか、男性の買いものに付き合う、一緒に映画やスポーツ観戦へ行くなどさまざま。
パパ活の場合、外出にかかる費用はもちろん男性が払い、さらにそれとは別で女性はお小遣いをもらうケースも少なくありません。

パパ活ってやっぱり儲かるの?

そんなパパ活ですが、一番気になるのはやっぱり「儲かるの?」という点ですよね。
女性側の立場からいえば、全く儲からないならパパ活なんてしないはず。
普通に仕事やバイトをした方が安全だし、時間だって趣味や恋愛にあてた方がずっと有意義です。

それでもパパ活を続けている女性は、パパ活によって利益を得られていて、確かに「儲かっている」のでしょう。

でもやっぱりリスクは高い

しかし、「パパ活は儲かるからおすすめ!」とは決して言えないのが現実。
いくらパパ活で多額の収入を得ている女性が実際にいるといっても、それは常に危険と隣り合わせの利益なのです。

お小遣いをくれる「パパ」とはいえ所詮は他人の男性、いつ態度が急変するかわからないですし、性的な関係の強要や暴力などの不安と危険がついて回ります。
信頼関係がある実の親子や恋人関係とは違って、パパ活はパパとなる男性の機嫌次第でどう動くかわからないところも危険です。

いきなり関係が切れることもある

それに、仮にその「パパ」が悪い男性ではなく、性的関係の強要も暴力もない人だったとしても、パパ活はいつ終わりを迎えるかわかりません。
その男性の奥さんにばれて関係が途切れることもありますし、重い病気になった場合も関係は終わるでしょう。
当然、その男性が亡くなった場合もそうです。パパ活だけで繋がっていた関係なら男性が亡くなったことさえ知らされず、奥さんと違って遺産などももらうことはできません。
パパ活に収入を依存するのは、こういった面からも危険だといえるでしょう。

本気になってしまった時も辛い

また、中にはパパ活で関係した男性のことを、本気で好きになってしまう女性もいるようです。
はじめは儲かるからとお金目当てで関わっていたけれど、何度も会うたびにだんだん「パパ」のことを好きになってしまった…というケースです。

こういった場合でも、相手の男性はあくまで「パパ活」という遊びの一環で若い女性と過ごしているだけで、まず本気になんてならないもの。
愛人の方がまだ勝算のあるポジションだといえます。

周りからの信用を落とす危険性も

そして、密かにパパ活をしていても、もし「パパ活をやっているらしい」と周りに噂が立ってしまうと、周囲からの信用を一気に落とす危険性もあります。
「パパ活をやっている」と聞くと、どうしても一般的には援助交際のイメージが強く、まず肯定的な印象は持たれません。
言い訳や弁解はすればするほど見苦しいです。

信用は一度落としてしまうと、そこから上げていくのが相当に大変なので、儲かるからと安易にパパ活に手をだすと、後悔し続けることになりかねません。

やる前に踏みとどまるのが大事

パパ活って実際どうなの?儲かるなら少しだけ、と思った時に知っておくこと

パパ活は、多くの女性が軽い気持ちで手をだして、さまざまな代償を背負わされています。
パパ活はそれをやることで得られる利益と、自分の身に降りかかるかもしれない危険の兼ね合いが割に合わなさすぎるのです。

お金を払ってもらえないかも、暴行や脅しを受けるかも、人に見せられないような写真を撮られるかもなど、無数の危険が想定されます。
「儲かるならちょっとだけ」とパパ活が頭をよぎった時は、どうか一度踏みとどまって下さいね。

結論は「うまい話はない」!

パパ活をやっている男性の全員が悪人だとは言わないですが、やっぱりそこには警戒が必要です。
特に、元はいい人だったとしても、人間は誰しもお金や性的な欲求が絡むと人格が変わるもの。パパ活の男性がいつ豹変するかわかりません。

「ただ男性とデートするだけで儲かる上、何の心配も危険もない」なんて、そんなうまい話はないのだということを忘れず、自分を大切にして過ごしましょうね。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

ライフハックの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ