自分磨き

くしゃみが大きいのが悩み…という女性へ贈るアドバイス集

私のくしゃみは変?くしゃみに悩む女性へ

日常生活で、人に話すと「そんなの気にしなくていいのに!」って言われちゃうような悩みってありますよね。
自分の中ではかなり大ごとで悩んでるのに、悩みとして聞いてもらえない!というのは辛いものがあります。

今回特集する「くしゃみが大きい」というのも、女性の中ではすごく困る悩みではないでしょうか。
人には「くしゃみが大きいぐらいでそんな」と軽く思われちゃうけどしんどいもの。
くしゃみが大きいことで悩む女性はぜひ、記事をチェックしていって下さいね!

くしゃみが大きいと恥ずかしい気がする?

くしゃみは身体の自然現象で必要なものだから、くしゃみをしない人はいません。

でも、自分のくしゃみが大きいと、なんかすごく恥ずかしい気がしますよね!
特に、好きな人や彼氏の前だと、「引かれないかな」「嫌われるかも」って焦ってしまったり…。
くしゃみが大きいと恥ずかしい気がするのは、「女の子はくしゃみが小さくてかわいい」というイメージが世の中にあるから。
逆に、おじさんが大きいくしゃみをしても誰も驚かないですよね。

かわいくいたいジレンマもある

今、世界でジェンダーフリーが広まっていて、これからは女性が大きいくしゃみをしても全然平気な世の中になるかもしれません。
とはいえ、好きな人の前でかわいくいたい!と願う女性の気持ちは変わらないですよね!

好きな人にはできるだけ自分をかわいく見せたいし、くしゃみだって大きいくしゃみよりはそうじゃないくしゃみの方がかわいいし…どうしたらいいの?となると、悩みとジレンマは深くなる一方です。

くしゃみに悩む女性へのアドバイス!

そこで、次からは大きいくしゃみに悩む女性への、具体的なアドバイスをまとめていきます。
目を通して、取り入れられそうなところから試してみて下さいね!

大前提として、くしゃみは自然現象でコントロールできないものだってこともおさらいしておきましょう。
どんな人も自分のくしゃみを予測や調整なんてできないし、コントロールできない以上、本当はどんなに大きいくしゃみでも、ちっとも恥ずかしがることはないんですから。

くしゃみを気にしすぎない!

やっぱり、なんといってもくしゃみが大きいことを気にしすぎないのが一番です。
「でも気になる!」という女性の気持ちもわかりますが、気にしてもくしゃみが小さくなるわけじゃないですよね?

それに、自分がくしゃみを気にしすぎてるから、周りの反応がすごく気になってしまうのであって、実際は自分で思うほど、周囲はあなたのくしゃみを気にしてないかもしれませんよ。

周囲の反応をネガティブに解釈しない

それと、大きいくしゃみをした時の周囲の反応を、自分の中で勝手にネガティブに受けとらないことも大事です!
例えば、大きいくしゃみをした直後、隣のAさんが「ぷっ」と笑って吹きだしたとします。それを、「ああ、バカにされた」「女の子なのにすげーくしゃみだって思われてる」などと勝手にネガティブ解釈するのはNG。
Aさんは単に「かわいいな」「面白いな」と吹きだしただけかもしれません。
マイナスに受けとるのが習慣になるとどんどん病んでしまうので、勝手に思いこむのはやめましょうね。

お手洗いなどで思いっきりくしゃみしておく

花粉の時期など、特に大きいくしゃみが心配な時は、お手洗いに立った時に思いっきりくしゃみをしておくのもおすすめです!
くしゃみはもちろん、「先にやっておけば後で出ない」というものではありませんが、あらかじめ盛大にくしゃみしておけばだいぶ違います。
重要な会議の前やここぞという時は、前もってのくしゃみをぜひトライしてみて下さいね。

アロマで楽しくくしゃみ対策

花粉シーズンの他に風邪がはやる時期も、特に大きいくしゃみが心配な季節ですよね!
そんな時は、アロマを使って楽しく症状を抑えると、大きいくしゃみも減らせるかもしれません。
マスクをする時、マスクの外側のお肌に触れない部分へ、精油を1滴だけつけておきます。

すると呼吸のたびにほんのりアロマが香って、いい気分で過ごせますよ。
おすすめの精油はユーカリやティーツリー、ペパーミントや和ハッカなど。
アロマでのくしゃみ対策はリラックス効果も高いのでぜひ!

先に言っておくのも手

そして、女性はやっぱり「好きな人にだけは大きいくしゃみで引かれたくない!」って思いますよね。
でも、くしゃみを完全に隠すことは至難のわざ。

だから、逆転の発想でむしろ、好きな人に先に「私、くしゃみ大きいんです!」って言っておくのも一法です。
すると話のタネにもなるし、「え、そんなにくしゃみ大きいの?」と好きな人も食いついてきてくれるかも。

くしゃみをポジティブ活用できれば上級者!

好きな人に「くしゃみが大きい」と先に言っておくのと同じく、くしゃみが大きいことをポジティブ活用しちゃうのも手です。
くしゃみが大きいことに悩む女性は、自分の中でくしゃみの大きさを気にしすぎているけど、周りの人はそこまで感じていないことがほとんど。

そこで、むしろ自己紹介で「くしゃみがすごく大きいです」「社内で大きなくしゃみが聞こえたら私です!」ぐらい言ってしまえると、大きいくしゃみもチャームポイントに変わります。

我慢だけは絶対NG!

大きいくしゃみに限らずどんな悩みも、本人の中では深刻ですよね。

でも、悩んでも解決されないのなら、そこも含めて自分だ!と受け入れ、ポジティブに活用していける方が強みになります。
いずれにしても、大きいくしゃみを我慢してしまうことだけは絶対NGです。
くしゃみは身体にとって必要なものなので、エチケットにだけ注意して、ちゃんと出してあげるようにして下さいね!

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

自分磨きの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ