彼氏持ち

本当のところが知りたい!同棲する時かかるお金大特集!

同棲する前に知っておくこと

本当のところが知りたい!同棲する時かかるお金大特集!

彼氏と一緒に暮らせる「同棲」は、すごくどきどきしますね。
同棲前なら、デートの時しか一緒にいられなくて帰る家も違うけれど、同棲が始まるとずっと一緒にいられます。

しかし、同棲すると彼氏との距離が現実として近くなり、同棲前にはなかった課題もでてきます。
お互いに悪い部分も見えてくるし何より、生活をともにするとお金の問題をどうするか?というテーマに向きあう必要があります。

そこで今回は、同棲する時かかるお金について大特集していきますね。

同棲は節約になるって本当?

時々、「同棲すると節約になる!」という声を聞くことがありますね。
カップルが別々に一人暮らししている場合、都市部に住んでいればいるほど家賃は高くなり、生活費はかかるわりに週末ごとに恋人の家やホテルへ泊まったりすると、無駄になりがちな出費もあるもの。
その点、同棲すれば家賃や生活費は半分こでいいし、ホテルに泊まる必要もなくなるのでお金を節約できる、というのがこの声の主張です。
これは本当なのでしょうか?

かえって出費が増えるケースもある

もちろん、同棲して生活費を折半できれば、単純に考えて一人暮らしよりお金の負担は少なくなるはず。
二人暮らしなら光熱費なども一人と比べてそこまで膨大には増えないですし、同棲してデートのための外食を減らし、家でご飯を食べればでていくお金は確実に減少します。

けれど、そう簡単にはいかないのが同棲の難しさです。
「生活費は半分こなんだしちょっとくらいいいか」と、気が大きくなってお金を無駄づかいをする人もいます。

同棲は初期費用の大きさも考えて

また、同棲する場合、そのための初期費用のお金がかかることも考えなくてはなりません。
「同棲できる!」と、浮かれてお金のことなど頭から飛んでしまう人もいますが、ここは冷静に判断したいところです。

まず、元の住まいからの引越し代がかかります。
それに伴って家具や家電を処分したり新しく買ったり、カーテンなど新居に合わせて購入するものも多いです。
新居の敷金もいりますし、こまごまとした出費も入れると同棲スタートはなかなかお金がかかるものです。

同棲前にシミュレーションと割り振りを

なので、同棲をうまくいかせるためには同棲開始前にしっかりシミュレーションをして、お金の割り振りを考えておくことをおすすめします。
カップル間で給料日なども違う場合が多いので、どんなふうに諸経費の支払いをするか、引き落としに使う口座を新しく作ってそこにお金を入れあうようにするなど、前もって決めておくとスムーズに同棲を始められます。ここをあやふやにしていると、同棲が始まってから揉めることもでてきます。

愛情とお金は別の話

同棲する場合、いつも頭に入れておくべきことは、愛情とお金は別の話だということ。
ここに線引きがされていないと後から辛くなります。それは、多くのカップルが「同棲イコール結婚を視野に入れている」ことと関連しています。
同棲するとなると、お互いの親も「結婚前提ならOK」と言うケースが多いですよね。同棲は結婚生活の擬似体験のようなものです。

だから同棲の段階でお金の問題をクリアにしていないと、結婚してもうまくいかない場合がほとんど。
なあなあにせず、きっちり決めていきましょう。

二人で一緒に貯金をする

同棲が結婚の擬似体験であり、結婚生活のプレ期間だとするなら、同棲中にカップルで貯金をしていきましょう。
結婚のためにかかるお金、結婚式の費用や新婚旅行代などを二人で一緒に貯めていくことで、カップル間の絆も強まり意欲や結婚の現実感もでてきます。
二人で一緒の貯金目的があれば、自然と毎日の暮らしも節約傾向になる点も嬉しいですね。

同棲生活を円滑に進める、無理のない節制を

同棲して二人で暮らすと、生活そのものにはりあいがでて楽しいものです。

だから、実はだらけやすい一人暮らしより節約しやすい部分もあるもの。
お風呂は一緒に入って電気代や追いだき代のお金を節約したり、それまでクリーニングにだしていたような洗濯ものも協力してコインランドリーへ運んで自分で洗ったり、二人だからできる無理のない節約方法はたくさんあります。

相手に金銭トラブルが発覚したら……

なお、同棲開始後に相手の金銭問題が発覚することもあるでしょう。
借金や浪費癖がわかったら、落ち着いてどうするか判断したいもの。
お金のトラブルは、同棲前に把握しておくのが一番いいですがそうもいかない時もあります。
多額の借金やギャンブルでの浪費・衝動買いなどのお金の悪癖は直りにくく、解決が難しい問題です。

愛情に流されず、冷静に結論をだしましょう。
こういう相手と結婚してしまうと相手の金銭問題はそのまま自分に降りかかるので、同棲段階で気づけたのは幸運だったと思うしかありません。
当然、お金のトラブルを抱える彼氏に、借用書なしでお金を貸すのはやめましょう。

自分の貯金も必ずしておくこと

同棲生活は、相手の金銭トラブルのような思わぬ問題が浮上することも珍しくありません。
好きな相手と一緒に暮らせて楽しい生活である反面、恋人と一緒に住むことはアクシデントも増えがちな選択ともいえるのです。

そのため、彼氏と同棲して二人での貯金もしたりうまくいっていても、必ず自分だけの貯金もしておきましょう。
そうすれば何かトラブルが起きてもすぐ引越せますし、また問題なく結婚できたとしても、自分のおこづかいとして役に立ちます。

楽しい同棲生活を!

本当のところが知りたい!同棲する時かかるお金大特集!

同棲生活は、好きな人とずっと一緒にいられて毎日が楽しくなる選択であることには間違いないものです。
恋人と一緒だと、何気ない毎日もわくわくしたり、朝に一緒に出社するだけでも気分が上がります。

だからこそ、同棲生活を安心して楽しむためにも、お金の問題は常にクリアにしておくことが大切なのです。
コミュニケーションを密にとって、心から楽しい同棲生活を送って下さいね。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

彼氏持ちの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ