喧嘩中・問題アリ

彼女がいるけど好きな人ができた男が取る行動

貴女の周りに、彼女がいるのに別の誰かにアプローチしている男性はいませんか? 浮気は絶対に許されない行為です。しかし、実際には彼女がいる男性からの曖昧なアプローチが気になってしまって、恋に落ちてしまう人も少なくありません。

彼女がいるけど好きな人ができた男が取る行動

彼女いるのに何考えてるの?

貴女の周りに、彼女がいるのに別の誰かにアプローチしている男性はいませんか?

浮気は絶対に許されない行為です。

・しかし、実際には彼女がいる男性からの曖昧なアプローチが気になってしまって、恋に落ちてしまう人も少なくありません

でも、できればそういうアプローチはキッパリ断って、トラブルは避けたいところ。

彼女がいるのに他に好きな人がいる男性が取る行動、共通点を今日も一緒に考えていきましょう。

事務連絡以外でLINEやメールをする

これといった用事もないのに、LINEやメールでの雑談が多い彼女ありの男性。

特に「おはよう」「今日も疲れたね」なんて日記のような連絡が頻繁にくるのであれば、貴女の事が気になって、好きになりかけているのかもしれません。

・彼女とは別のところで癒しを求める男性は、浮気性予備軍です

そういった第三者の女性とLINEやメールをしている事を、大抵その男性の彼女は知らない事が大半です。

口実を作って近づこうとする

彼女がいるけど気になる女性がいる男性は、不自然にならないような口実を作って相手の女性に近づこうとします。

・「仕事の相談で、どうしても同じ職場の人でないと話が……」

なんて、あたかも本当の彼女が触れられないような理由を作って、他の女性と会おうとします。

これだと、もし彼女が他の女といるのを責めても何とか言い逃れ可能です。

彼女以外の女性にお金をかける

付き合っている人がいれば、食事やデートにかけるお金がある程度必要なものです。

・もし恋人のいる男性が彼女ではない女性に、決して安くはない食事や飲み代を奢ったりしているのであれば注意が必要です

もちろんその男性の稼ぎ、収入にもよりますが、普通であれば大切な彼女に優先してお金を使いたいものです。

元カノの話をよくする

彼女がいるのに元カノの事が気になったまま、という人もいます。

今の彼女と比較するような発言を周りにしたり、彼女がいるにもかかわらず元カノと連絡を取ったり、一緒に撮った写真はスマホに大切に保管している。

・こんな男性はもしかしたら、今の彼女がいても元カノに未練がある可能性大

もしくは、ちょっと今の彼女とうまくいかなくなったタイミングで、過去に自分を愛してくれた女性に癒してもらおうという魂胆かもしれません。

まだまだあります、次からもっと詳しく説明していきます。

彼女とうまくいっていないと相談してくる

彼女とうまくいっていないと相談してくる

何かにつけて別の女性に、今の彼女についての相談をしてくる男性は、彼女より好きな人がいる可能性があります。

惚気や冗談でなく、うまくいっていないという話をするようだとなおさらです。

・また、彼女がいるけど新しい知り合いと合コンしたり、他の人と遊んだりしたいと考える男性は、新しく出会った女性に彼女持ちがバレた時に「今うまくいってなくて別れそう」なんて言い訳をする事もあります

恋人がいながら二人の女性を天秤にかけるなんて失礼極まりない行動です。

新しい女性を好きになってしまったのなら、今の関係を清算してからアプローチするべきです。

服装の好みが急に変わる

それまで着ていた服の好みがなんか以前と変わったかも?

それが極端な場合は、彼女以外の人物の影響を受けている可能性があります。

彼と最近仲良くしている他の女性が、男性の好みの服装について話した事がある。

・そして、彼がそれに合わせているようであれば、彼は彼女がいるにもかかわらず、その女性に気に入られたいという事です

付き合っている人の好みが理由もなく変わるのは、他の人に気持ちが向いている可能性がありますので注意しましょう。

彼が次にとる行動で判断してみよう

彼女がいるのに好きな人がいる状態は彼からしてもとっても微妙な心境かもしれません。

・でも、そのまま彼女がいるのに他の女性にアプローチをし続けるとトラブルになるのも事実

もしこんな男性からアプローチされて、貴女が浮気相手になりそうになったら、毅然とした態度で接するのも大切です。

好きな人が他の人を好きになってしまったら

以前Shinnojiが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

人気のキーワード

KEYWORD

喧嘩中・問題アリの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ