喧嘩中・問題アリ

婚約後に別れてしまうカップルの特徴まとめ

婚約さえすれば幸せな未来が開ける! と結婚を夢見る女性は多いですが、そうとは限りません。婚約後に互いの嫌な部分が見えはじめたり、心が離れてしまい結局破談なんて話は意外とあるんです。婚約後に別れてしまうカップルの特徴をまとめてみました。

婚約後に別れてしまうカップルの特徴まとめ

婚約したから安心とは限らない

大好きな彼氏と婚約したら、結婚は絶対に約束されたと思っていませんか?

女性の中には、これまでの恋愛の悩みとおさらばできると思い、ほっと安堵する人もいますが……まだまだ油断は禁物です。

婚約後にお互いの嫌な部分が見えはじめてきたり、実は前から気になっていた部分が心から離れなくなってしまったりと、

・婚約後に別れてしまうカップルは意外と多いのです

「このまま結婚してもいいのかな?」そんな沈んだ気持ちを「マリッジブルー」と言いますよね。

このままではせっかく婚約したのに別れてしまうかも? そんなカップルの特徴を今日も一緒に考えていきましょう。

両親、家族との相性が悪い

まず、彼氏彼女どちらかの両親が二人の結婚を反対している場合、なかなか話が進まず破談になってしまう事が割とあります。

・本人たちが気にしなくても、家柄や職業、収入等を見る目が厳しい両親はたくさんいます

その見る目が本当に正しいかどうかは別として、親なりに自分の子どもに苦労させたくないという気持ちがそうさせてしまうわけです。

それに子ども側、つまり貴女達も、育ててくれた両親の気持ちを汲みたいという考えが出てきてもおかしくありません。

はじめは親に反対されても構わない、と本人同士が考えても、結婚とは本人だけでなくお家同士でする側面もあるものです。

徐々に大きな障害となって別れに……なんて事は珍しくありません。

お金に関するすれ違い

付き合っている頃はそこまで気にならなかった相手のお金関連の問題も、婚約してゆくゆく夫婦になるならとても気になる点です。

自分のお金の使い方と比べてケチすぎても荒すぎても悩みのタネになります。

また、どちらかが隠れて借金をしていた、なんて事実が発覚すれば二人の関係にもいっきにヒビが入るはず。

・お金の話はしづらいものですが、付き合っている時からでも、普段のちょっとした行動や言動から自分との価値観の違いは何となく分かるものです

後々になってそういった金銭感覚の違いで婚約破棄、なんて事は避けたいですよね。

婚約を機に、どちらかの態度が激変

順当にお付き合いを重ねて婚約しても、突然どちらかの性格が変わってしまうと破局の危機に陥りかねません。

例えば男性であれば、それまで優しかったのに急に束縛するようになったり、さらにはDV気質な面を見せるようになる、なんて事がごく稀にあります。

付き合っているうちは余裕があっても、婚約していざゆくゆく結婚、となると重圧に押しつぶされてしまう男性もいるのです。

・暴力的な面が見えたら婚約している状態が惜しくてもすぐに関係を絶つ事をおすすめします

また、女性の場合は婚約するまでは可愛らしい性格で通していたのに、結婚が決まるや否や本性が出てしまう場合も。

突然、金遣いが荒くなったり、家事をおろそかにしたり、そんな部分が見えてしまうと男性もげんなりしてしまいます。

まだまだあります、次からもっと詳しく説明していきます。

今さら過ぎる暴露話

今さら過ぎる暴露話

今後の生活を脅かすような暴露話をしてしまうと、婚約後でも別れに発展する可能性は大いにあります。

例えば、男性側からの「実はバツイチだった」なんて話。

付き合った当初から言われて、貴女も了承していれば問題ありませんが、婚約後にはじめて知らされるとどうでしょうか。

・不用意に疑いを抱かせるような話は避けた方がいいですし、不安は解消してからお付き合いするのが正当です

また、自身の病気等についても、打ち明けるのを婚約後まで引き伸ばした場合、相手から「不利な情報を隠されていた」と取られてしまう事もあります。

生活を共にする人からのサポートや理解が必要な持病がある場合にも、勇気がいると思いますが早めに話した方がよさそうです。

なんとなく結婚を決めてしまった

付き合いも長くて、カップルとして周りからも公認されている仲の場合、結婚もなんとなくで決めてしまいがちです。

今さら新しい恋人を探すのも労力がいると思うと、お互い妥協してしまう部分があるのかもしれません。

・ですが、その妥協こそが婚約後に決心が揺らいでしまう原因です

婚約前は最高の相手だとお互いに思っていても、婚約後に今までなんとなく許せていた嫌な部分を改めて感じて冷めてしまったり。

突然、「本当にこんな風に結婚していいの?」と迷いが生じて、他に好きな人ができて浮気してしまったり。

婚約後に徐々にすれ違いが生まれるケースもあるんです。

相手の嫌な部分を結婚してからの何十年も受け入れられるのかどうか、きちんと考える時間を持ちましょう。

問題があるならクリアにしよう

婚約すると、多少の問題があっても「今さら別れられないし……」と問題を見過ごしがちです。

ですが、婚約したから結婚するという絶対的な保証というのはないのです。

婚約をする前でも後でも、相手に気になる点があるのなら、そう思った瞬間に向き合ってクリアにしておいた方が、後々必ずよかったと思えるはずです。

彼氏が婚約者になっても、安心してはいけない理由

以前Shinnojiが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

人気のキーワード

KEYWORD

喧嘩中・問題アリの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ