喧嘩中・問題アリ

喧嘩をするカップルとしないカップルの違いは? 特徴を知って納得!

喧嘩をするカップルとしないカップルの違いは? 特徴を知って納得!

喧嘩をするカップルの特徴

「あのカップル別れそうだなぁ、いつも喧嘩ばかりしてるし……」カップルなら喧嘩のひとつやふたつ、乗り越えながら絆を深めていくものかもしれませんが、喧嘩ばかりするカップルは当然ながら恋愛が長続きしにくいはずです。喧嘩しては離れて、仲直りしてくっついてを繰り返しているうちに疲れてしまうでしょうし、毎回喧嘩することに相性の悪さを感じて別れたいと思うこともあるはずです。一方で、付き合った時からほとんど喧嘩しないカップルもいますよね、両者はどこが違うのでしょうか。喧嘩ばかりするカップルの特徴をご紹介いたします。

嫉妬で不安になりやすい

カップルのうち、片方が嫉妬深い性格だと喧嘩する確率は一気に上昇してしまいます。パートナーが自分以外の異性と話しているところを見て、それがただ友達として話していただけだったとしても、「あの子と何を話してたの?」と、話の内容が気になって問い詰めたりしてしまうと、聞かれる方はだんだんうんざりしてくるはずです。嫉妬からくる詮索と追及で自分の行動を制限されてしまうと、聞かれている方はお付き合いに息が詰まるようになり、イライラして喧嘩になりやすくなります。嫉妬してしまうのは、相手のことを信頼しきれていない証拠。一方で喧嘩しないカップルはお互いの信頼関係ができあがっているので、こうした小さな嫉妬に悩まされることはありません。

恋愛に夢中になりすぎる

カップルなのですからラブラブなのはとてもいいことです。ただ、恋愛に夢中になりすぎるあまり周りが見えなくなってしまうと黄色信号。付き合った当初などは浮かれて相手のすべてがよく見えるもので、自分が世界で一番幸せな気もしてきますが、多くの場合これは錯覚です。この熱は付き合ううちにだんだんと冷めてきますので、現実に引き戻された時に相手のよく見えていた部分にギャップを感じることで喧嘩の火種になります。熱しやすく冷めやすいタイプの女性ほど、最初は相手のことを褒め倒しているのに、数か月もすると文句しか出てこないなんてこともあるのでご注意を。喧嘩をしないカップルはこのカップル同士の温度間の調整も心得ているもので、ちょっとしたことですぐに浮かれたりしません。

相手に求めすぎる

彼氏があなたのために何でもやってくれるのは、大体は付き合い始めの頃だけです。何でもしてくれるからといってその状況に胡坐をかいたり、あれもして、これもしてと求めすぎてしまうとそのうち相手が抱えたストレスを処理しきれなくなり喧嘩になります。恋愛をギブアンドテイクで考えてしまうと、相手がしてくれたことでいちいち愛情の量を推し量るようになり、これでは長続きしませんし、それが期待以下だった場合は喧嘩の原因になることも。喧嘩しないカップルは、してくれた内容よりも、してくれたこと自体に対してありがとうが言えます。

冷静になれず暴言を吐く

どんなカップルでも喧嘩をしてしまう確率はゼロではありませんが、喧嘩を繰り返すカップルほど、喧嘩している時に相手に対して暴言を吐いたり、ヒステリーを起こして本来の喧嘩の原因とは関係ないところで相手に対してキツく当たってしまいます。喧嘩の時ほど冷静になって原因を話し合い、関係改善に向かって進んでいかなくてはならないのに、そこを考えずにただただ相手を傷つけるような暴言を吐いてしまうカップルは、その後も同じ原因で喧嘩を繰り返したり、不毛な争いが絶えません。今は喧嘩をしないカップルも最初は同じような状況になったはずで、この時にいかに冷静になり、喧嘩をしないで済むように話し合えているかによって、二人の未来も変わってくるはずです。

きちんと話し合いができず解決できない

喧嘩した時に冷静になれず暴言を吐いてしまうカップルと似ていますが、喧嘩をするカップルが毎回喧嘩を繰り返してしまう一番の原因は、きちんと話し合いをしないこと、または話し合っても解決まで至らないまま終わってしまうことです。そのため、日が経って同じような原因で再び喧嘩をしてしまい、「あの時だって……」と過去の話を蒸し返して余計に険悪になりがちです。解決していない問題を放置すると、必ず後になっても目につき、さらなる喧嘩のきっかけとなってしまいます。一方で、今は喧嘩をしないカップルは喧嘩をした時にどれだけ辛くても、しんどくてもお互いが納得する形まで話し合って原因を解決し、二度と同じ原因で喧嘩をすることはありません。

喧嘩をしないカップルの特徴

喧嘩ばかりするカップルは多くの場合、お互いの付き合い方に喧嘩の原因があることが分かります。もちろん今は喧嘩しないカップルも最初は似たようなものです、同じような原因で喧嘩になったこともあるはずですが、彼、彼女らは喧嘩になる度に、もう喧嘩しなくていいように努力します。喧嘩ばかりするカップルはお互いにこの努力と歩み寄りを怠っているため、時間が経つと似たような喧嘩を繰り返してしまいます。喧嘩しないカップルが不要な喧嘩を避けるために普段からしていることをご紹介いたします。

思ったことは直接本人に言える

好きな人に対して、よくないなと思ったことをそのまま、「よくないよ」と伝えるのは、人によっては勇気が要ることかもしれません。でも、喧嘩しないカップルほど、思ったことはそのまま、直接本人に言う勇気を持っています。もしそれを伝えて、「何がよくないの?」と相手に言われたとしても、自分が思った理由をしっかり伝えることができますし、何より、相手のためを想って思ったことを言うことで、言われた方も、「自分のために言ってくれてるんだな」と思えます。相手のためを想うなら、嫌な顔をされても相手にとって必要なことであれば言う、この行動が後々の信頼関係につながっていくことを喧嘩しないカップルは知っているのです。

お互いを思いやる

カップルなのですから当然ながらお互いのことが好きなはず。でも、気持ちは行動に移さなければ伝わらないように、喧嘩をしないカップルほど小さなことでも相手への思いやりを欠かしません。仕事へ行く彼にひと言、「頑張ってね」と伝える。終わったら、「お疲れ様」。逆も然りで、日々で見ると小さなことでも、小さな思いやりを継続するのは簡単ではありません。相手からの思いやりを感じることで、自分も相手を思いやることができます。

感謝の言葉は必ず伝える

相手が何かしてくれた時、あなたは、「ありがとう」と笑顔で言えているでしょうか。付き合い始めの頃は心得ていても、関係が落ち着いてくるにつれ、一緒にいる日常が当たり前になってこうした感謝の言葉を発することが少なくなっていく人もいます。喧嘩をしないカップルは、小さなことであっても相手がしてくれたことに対して感謝のことばを欠かしません。それが二人の関係をこれからもしっかり継続していくために必要なことだと知っているからです。

距離感を大切にしている

距離感を大切にしている

喧嘩ばかりするカップルは総じてお互いに距離感をおざなりにして、うまくバランスをとることができません。なので、過干渉になったかと思えば放置しすぎたりしてしまうため、バランスがとれない中で嫉妬などを感情を生みやすくなってしまい、これが喧嘩の引き金になることも少なくありません。一方で、喧嘩をしないカップルはお互いの距離感をとても大切にしています。適度な距離を保って息抜きをすることも、喧嘩をしないためには必要なことだからです。

どちらかが、もしくはお互い穏やかな性格

片方がせっかちだったり、完璧主義だったりするカップルは、付き合っているパートナーにストレスがかかりやすいと言えます。もちろんそれでも相性バッチリというカップルもいますが、ストレスを抱え続けてお付き合いしていくと大体はどこかで疲れがドッと押し寄せて、それをきっかけにして喧嘩に発展してしまうことも多いものです。

スキンシップが多い

恥ずかしがってスキンシップが少ないカップル、恥ずかしがらずにたくさんスキンシップしているカップル。当然ながら喧嘩が少ないカップルは後者です。頭を撫でたり、肩を寄せ合ったり、腕枕をしたり、恋人つなぎをしたり、キスしたり……、スキンシップの表現はカップルによってさまざまですが、やはり触れ合う瞬間が多いカップルほど、愛情をその場で共有できることで不要な喧嘩を減らすことにつながります。もちろん、スキンシップは時と場所をわきまえて行うことは忘れないようにしましょう。

相手に干渉しない

先述でも少し触れた干渉。相手のためを想うと、好きだからこそ自分があれもこれもしてあげたい気持ちになることもあるでしょうが、やりすぎは逆効果です。むしろ、相手が本当にしたいことをしている時は、あえて何も触れずに一人に時間にしてあげる方が、相手からしても、よりあなたと一緒にいる時間を居心地のいいものに感じられるはず。いつも手に届く位置にあるものって、大切が分からなくなることがありますよね。干渉しすぎることで、パートナーの存在価値が薄れてしまっては本末転倒です。

相手を思いやって、喧嘩のないカップルを目指す

喧嘩ばかりするカップル、しないカップルの違いは、ひとつひとつは実はそれほど大きなものではありません、しかし、それらの小さな要因が積み重なることで結果的に同じような喧嘩を繰り返してしまうカップルがいるものも事実です。不要な喧嘩を減らしつつ、さらにこれから先も、喧嘩しない仲良しな二人でいるために、お互いが思いやるべきポイントをしっかり見据えて実践していけるといいですね。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

喧嘩中・問題アリの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ