喧嘩中・問題アリ

もう別れたい! 同棲中の彼氏と喧嘩に発展しやすいポイント

「同棲カップルは別れやすい」とか、「同棲すると結婚が遠くなる」とか、昨今色々言われていますが、これは本当なのでしょうか。結論から申し上げますと、一部は本当です。当人たちがどこまでお互いを気づかいながら生活できるかで大きく変わってくるからです。

もう別れたい! 同棲中の彼氏と喧嘩に発展しやすいポイント

同棲で揉める原因

「同棲カップルは別れやすい」とか、「同棲すると結婚が遠くなる」とか、昨今色々言われていますが、これは本当なのでしょうか。結論から申し上げますと、一部は本当です。それは、一緒に住む当人たちがどこまでお互いを気づかいながら生活できるかで大きく変わってくるからです。ですので、同棲していてもずっとラブラブなカップルだっていますし、結婚するカップルもいます。ひとつ言えるのは、同棲をはじめたタイミングは生活環境が一変するため、カップルが揉めるきっかけというのは間違いなく増えます。では、どんな原因で同棲中の喧嘩に発展してしまうのか、一緒に見ていきましょう。

置きっぱなし

同棲したパートナーのだらしなさを測る基準となるキーワードに「置きっぱなし」というものがあり、これをやられるとやられた方はイライラすることこの上なし。「洗濯物を置きっぱなし」「食器を洗わずに置きっぱなし」「漫画を読んだら置きっぱなし」などがその典型です。また、類似例として「靴をしまわず脱ぎっぱなし」「着ていた服を脱ぎっぱなし」というのもありますね。これらは同棲してはじめてわかる場合が多く、付き合っている頃はきっちりしていても、同棲するとこういっただらしない人間性というのが少しずつ垣間見えてくるものです。

掃除の頻度が違う

例えば、彼女は週に一回の掃除。彼氏は週に三回は掃除をする。これだけでも価値観をすり合わせる必要があります。もちろん一回の掃除にかける時間が違うのかもしれません。あなたは週に一回ですが、その一回をとても念入りに掃除するのかもしれませんし、週に三回の彼氏は、その分一回の作業量が少ないのかもしれません。ですが、この例でいくと多くの男性はそこまで深く考えず「そんな頻度でしか掃除しないの?」と考えてしまいがち。このような価値観に微妙な差異がある場合も、喧嘩の原因になりますので、しっかり話し合ってどうするのが一番いいのかを模索して下さい。

金銭感覚が合わない

同棲カップルに立ちふさがる問題として一番困るのが「金銭感覚の違い」です。これが大きくズレていると、些細なことでなにかと喧嘩になってしまいがち。例えば、食材にかけるお金。彼女は節約しようと努力していろいろと考えていたのに、彼氏はとりあえず美味しければいい、と彼女が想定したより高い食材を買ってきてしまったり。同棲をはじめるタイミングは、お互いのお金について話し合うにも絶好のチャンスなので、彼氏とお金の使い方について価値観を合わせてから一緒に住むとこうしたトラブルは回避することができます。

家事を押し付けられる

同棲をすると一番の争点となるのが「家事の分担について」です。女性としては家事を分担してほしいと思うところですが、男性としてはそうは思っていないことも。女性は家事をやって当然、という古臭い考えをしている男性がまだまだ多いのも事実。その為、仕事をして彼氏の分までご飯を作ったり洗濯をしたり……と彼女さんに至っては、一人暮らしの時よりも負担が大きくなり、同棲が辛くなったり、苦痛を感じてしまうことも。結果「私は家政婦じゃない!」とブチ切れて破局、なんてことになりかねませんので、家事分担についても同棲をはじめる前にしっかり話し合い、また同棲をはじめた後も、その基準がしっかり守られているか定期的に確認しましょう。

喧嘩は日常茶飯事

カップルで同棲をすると、いつもは目につかない相手の悪いところやいい加減なところが見えはじめることがきっかけで、同棲する前より喧嘩の種が多くなります。同棲をする前、休日はいつもデートしていたのに、今では「毎日会ってるんだから、休日くらい休ませて」なんて言われてしまうなんて悩みも出てきます。同棲をはじめた当初はお互いの色んな価値観がぶつかりますので、喧嘩は日常茶飯事になりがちなので注意しましょう。

喧嘩をすると長引く

そしていざ、同棲中の彼氏と喧嘩をしてしまうと、つい長引いてしまうのが同棲カップルあるある。なぜなのか? 普通、喧嘩したのであれば、その相手にイライラする気持ちを覚えるだけではなく、半面、人は無意識に自分の悪かった部分も自己反省をするものなのです。しかし、同棲の場合は、喧嘩した相手、この場合彼氏がいつも一緒にいるからその時間がとりづらいのです。また同棲していると、仲直りをしていないのに顔を合わせなければならないタイミングも多く、結果、お互いに意地を張ると喧嘩が余計に長引いてしまうのです。

貯金はきっちりしておく

同棲は住む人数が物理的に増えるので、一人暮らしよりもお金がかかります。もちろん、光熱費や食費などを折半できるという点では浮くお金もあるかもしれませんが、出ていくお金だってもちろん増えるのです。家賃を折半しているなら、一人あたりの金銭的負担は軽くなるはずですが、例えば大喧嘩をして破局した時、お金がないと行き先が決まらず、関係は冷え切っているのにズルズル同棲だけ続けてしまうカップルが増えています。これはお互いデメリットしかありませんので、同棲をはじめる前も後も、計画的な貯金はしっかりしておきましょう。

マンネリ化

同棲が楽しいのはあくまで最初だけです。ロマンチックさの欠片もないことを言いますが、慣れてしまえばそれはただの普通の生活でしかありません。いつもだらだらしている彼女を見ていると、彼氏もそのうち飽きて「結婚はまだいいんじゃない?」なんて言い出すかもしれません。同棲のマンネリ化によって、お互いの魅力が分からなくなってしまうのです。一緒に住んでいるからと言って、メイクを手抜きしたり、だらしない部分ばかり彼氏に見せるのはおすすめしません。彼氏がいつも、早く帰りたくなるような雰囲気づくりを心がけましょう。

別れるべき同棲カップル

同棲するということは、彼氏ともある程度お付き合いを重ねてきている場合が大半だと思います。この慣れとは恐ろしいもので、周りから見ると、すぐにでも別れた方がいいような関係になってしまっているのに、だらだらと不毛な同棲生活を続けてしまうカップルもいるのです。では、そんな別れるべき同棲カップルの目安をご紹介いたします。

彼氏のDV

喧嘩は日常茶飯事

付き合っている時には気づかなかったのに、同棲しはじめたら彼氏が実はDV男だったというのは意外とよくある話です。彼氏がDV気質の場合、「私が変えてみせる」といった希望は捨て、なるべく早く逃げる準備をして下さい。一人で解決できないと判断した場合は、第三者の協力を。

お互いに魅力を感じなくなった

いつも一緒にいることで安心すると同時に、もう心配いらないとお互いが勝手に思いはじめたら危険です。一緒にいたくて同棲をはじめたはずなのに、いるのが当たり前になってしまい、逆に顔も見たくなくなってくることがあります。あんなに好きだった彼氏だったはずなのに、気がつけば彼氏に全然魅力を感じない。これは、同棲に安心しきって、お互いを好きでいるための努力を怠ったカップルに敬著に起こります。ここまで冷めてしまった愛情をとり戻すのは至難の業です。だらだら関係が続く前にしっかりと関係を清算しましょう。

同棲中に彼氏と別れたくなったら?

「こんな人だとは思わなかった」同棲したら、今まで好きだった彼氏がそんな風に見えてしまうことだってあります。あなたの中で彼氏との別れを決心したら、同棲中であるあなたがまずするべきことを考えましょう。普通のお付き合いであれば、お別れの意思を伝えてもう会わなければいいだけですが、同棲しているとなるとそういうわけにもいきません。家に帰れば彼氏がいますし、別れることを伝えてもそこからしばらくは同じ空間で過ごさなくてはいけないことだってあります。同棲するほどの仲だからこそ、いざという時に別れを切り出しにくいのも現実です。同棲中の彼氏との上手な別れ方を見ていきましょう。

ストレートに別れたいと伝える

同棲している彼氏と別れたいと思ったら、まず何を差し置いても別れたいということをストレートに伝えましょう。何も言わずに去ったり、彼氏を貶したりするとトラブルの種となります。理由は簡潔に、できれば相手を傷つけたり刺激しないように。しかし、例外として先に挙げたDVなどの理由で別れを考えている場合は、置手紙などで別れを告げた方が危険を回避して別れられます。今まで住んでいて、共同で使っていたものや購入したものをどうするかもこの時にしっかり話し合いましょう。

同棲を解消する際の注意点

彼氏と別れ、あなたが家を出る場合は、いくつか注意したい点があります。まずはお金、もし彼氏からお金を借りていたり、貸していたりした場合は、別れを告げる前に綺麗に清算しておきましょう。特に家賃などの生活費は忘れがちです。次に荷物です。別れを告げる前にきちんと自分の荷物をまとめておき、最低限の荷物だけを部屋に残しておくようにしましょう。そして、自分が持っている彼氏に関する荷物は捨てるのが吉です。実家に戻れる彼女さんであればいいですが、そうでない場合は、同棲解消する際は前もって引越しの準備を進めておき、もうそちらへ住めるように段取りしておきましょう。でないと、帰る家がなくなってしまいます。

同棲を楽しむ為に

付き合っているカップルにおいて同棲は一大イベントですね。いつでも大好きな彼氏と一緒にいられるようになりますが、その分、ハラハラやドキドキは薄れがち。同棲を楽しいものにするのも、つまらなくするのも二人次第です。彼氏彼女といえど元は他人です、価値観や考え方は違って当たり前。付き合っていた頃とはまた違う壁がやってくるはずですので、同じように乗り越えていけるよう、参考になれば幸いです。

人気のキーワード

KEYWORD

喧嘩中・問題アリの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ