男が女に思うこと

男性が「一緒にいて疲れる……」と感じる女性の特徴は?

男性が「一緒にいて疲れる……」と感じる女性の特徴は?

いるいる、一緒にいて疲れる人……

外見は可愛いのになぜか恋人と長続きしない、または、いい感じまでいくけれど気がつけば男性が離れていく……、そんな女性いますよね。その原因はズバリ、「一緒にいて疲れる人」だから。いくら外見がよくても一緒にいるだけで消耗してしまう女性を男性が彼女に選ぶことはありません。中には、「それならまだ居心地のいいブスの方がまし」と語る男性もいるほど。ということは、「居心地のいい女」が最強! ということですね。男性に選ばれる居心地のいい女性になるために、反面教師として知っておきたい、「一緒にいて疲れる女性」の特徴をご紹介いたします。

気分にムラがある

さっきまで笑顔でいたのに突然怒りだす。あるいは険悪な雰囲気だったのに急に親切になる……など、気持ちにムラがある気分屋タイプの女性は、「こいつと一緒にいると疲れる」と男性に思われる女性の典型です。論理的な思考をする人の多い男性にとって、感情で動く振れ幅が大きすぎる女性は理解を越えた存在です。気分にムラのある女性の先の読めない行動は、男性にとって非常にストレス。基本的に女性の感情を読むのが苦手な男性は、そんな女性とは落ち着いて一緒に過ごすことができません。どう豹変するかわからないという不安定さで疲れてしまうわけです。そんな感情を抱かせる女性は次第に男性の重荷となって、「疲れるからもう一緒にいたくない」と嫌われてしまいます。

文句や愚痴が多い

一緒にいても、口を開けば文句や愚痴ばかり。そんな女性も男性が疲れる女性です。いつでも女性の力になってあげたいと思う男性の優しさに甘えて、あれこれネガティブな本音を口に出してしまう女性は要注意。最初は包容力のあるところを見せたくて文句を聞いていてくれた男性も、ずっとそればかりだと嫌な気持ちになるのは当然、我慢にも限界があるのです。「愚痴ばっかりの女性は楽しくない」と感じて距離を置かれるのは必至。愚痴や文句はたまには仕方ないものでも、常にそればかりになるとただ自分の立場や印象を悪くするだけなので気をつけたいところ。

時間とお金にルーズ

時間とお金にルーズな女性は男性にとってはまさしく鬼門です。約束の時間になっても待ち合わせの場所にこないし、一緒にコンビニに買い物に行くと、「お金貸して」など、時間やお金に関するだらしのなさは、女性としてだけでなく人として信用できないポイントになります。特に、仕事ができる人ほど時間にだらしない人間を嫌います。他人の時間を奪っていることに気づかない無神経さ、そして人を思いやれない身勝手さもダメ。待ち合わせのたびにイライラさせるような女性と、時間どおりに行動する男性が一緒にいて楽しいわけはありませんね。

自虐ネタが好き

女性特有の自虐ネタの乱発も、男性が一緒にいて疲れる女性の特徴のひとつ。自虐ネタは自分を下げて盛り上げるコミュニケーション方法のひとつと思っている方もいて、それは必ずしも間違いではないのですが、男性からは残念ながらマイナス思考の陰気な女性にしか見えていないことも。男性からすれば、自虐ネタを連発する女性のフォローを毎回するのは正直面倒くさいですし、あまりに自虐ネタが多いと、「そんなことないよって言って欲しいかまってちゃんなの?」とお漏れてしまうこともあります。リアクションに困る女性の自虐ネタは、男性の気を滅入らせて女性の印象を悪くする上、一緒にいて疲れる原因になりますので、少なくとも好きな人の前では控えたいところです。

人の好きなものを否定する

人が好きなものや得意なものを聞くと、反射的に否定してくる女性っていますよね。また男性が、「Jリーグが好き」と言えば、「えー、日本選手ってイマイチじゃない?」と馬鹿にしたり、「最近、料理にハマってて」と話す女友達の言葉に被せる勢いで、「出た! 男子ウケ狙い!」と嫌味を言うのも同じ。誰だって自分がいいと思ったものを否定されれば、自分を否定されたようで面白くないと思うものです。何かと人の好きなものを貶す女性は、「一緒にいてもただただ疲れる」、「もう二度とコイツとは話をしたくない」と、徹底的に嫌われてしまいます。

わがままでおねだりが多い

男性は基本的に、女性の可愛いおねだりやわがままは嫌いではありません。女性に頼られると多くの場合は嬉しい気持ちになるはずです。でも、それにも限度があります。毎回会うたびにおねだりやわがままに振り回されてしまうと、精神的に大きな負担や苦痛となり、次第に男性は一緒にいると疲れるから距離を置きたいという気持ちになっていきます。かといって、わがままやおねだりを全くしない優等生もそれはそれで男性は苦手です。そのため、わがままやおねだりをする時は、男性にウザいと思われない程度にとどめて行えるようにバランスを考えましょう。

感情の起伏が激しい

気分のムラと同様、感情のアップダウンの激しさも男性が一緒にいて気疲れしてしまう女性の特徴です。何かあるとすぐに泣きわめく、ちょっとしたことで大げさに喜ぶ、そして気に入らないと烈火のごとく怒る……、喜怒哀楽がはっきりしているのは悪いことではないですが、ジェットコースターのように感情の起伏が激しすぎる女性はいきすぎです。あまりにも振れ幅が大きい女性は男性の手に余ります。そんな感情の起伏が激しい女性は、理性的な男性から見ると、自分の感情をコントロールできない幼い印象を与えてしまうのです。穏やかな関係を望む男性にとって、そんな女性はただ一緒にいるだけで疲れてしまうわけです。

上から目線

女性に多いマウンティング気質も男性が一緒にいて疲れると思う特徴のひとつです。マウンティングとは、相手と張り合って自分の方が上であると主張する行動で、上から目線な態度もそのひとつ。そうなってしまうのは、その女性が自分に自信がなく、自分のプライドを守るために相手を否定してサゲるしかないから。そんな女性のそばにいれば、常に勝手に張り合われて、その女性の自尊心を高めるために何かと否定され見下されるだけで、男性がそんな女性と一緒にいて楽しいと思えるはずはありません。普段から上から目線の発言になりがちな女性は注意が必要です。

過去の話を蒸し返す

女性の脳は過去の話や事例を引き出すのが男性に比べて得意です。そのため何かあるとすぐに、「あの時はこうだった」、「前はああだった」と過去の話を蒸し返してしまいがち。でも、男性にとっては現状の問題を解決するのに、毎回過去の事例を持ち出して女性にグチグチ言われてしまうともうウンザリ。「またその話?」、「何回持ち出せば気が済むの?」と、そのうち女性と話すこと自体が嫌になってしまいます。過去から学ぶことは大切ですが、いつも過去の話を蒸し返してしまう女性は気をつけて。過去の話を蒸し返せば蒸し返すほど、男性は一緒にいて疲れを感じてしまうはずです。

かまってちゃん

かまってちゃん

かまってちゃんな女性も、男性が一緒にいて疲れる女性の代表格。かまってちゃんは、常に自分が相手してもらっていなければ気が済まず、病みアピールや困ってますアピールなどに多大な労力を費やすことも苦としません。そんなかまって行動の原因は、承認欲求の強さや自己肯定感の低さからきているため、周りがいくらフォローしても根本的に改善することが難しく、何度も繰り返してしまいがち。結果、お付き合いした男性もやがては扱いに困り、毎回振り回されてグッタリ、一緒にいることに苦痛を感じて離れていってしまうのです。

自己中心的

何でも自分優先の自己中な性格の女性も、男性からすれば一緒にいたくない女性です。周りの意見や立場などを考慮せず、行動が常に自分本位で、悪く言えば自分さえよければいいというスタンスの女性は、周りが自分に合わせるのが当然という考え方でいることも多く、一緒にいるだけで疲れてしまうのは明白です。さらに、中には自分が自己中だという自覚もなく、指摘されると逆切れして周囲を悪者にするなど、手に負えない一面もあって非常に厄介な存在です。男性からすれば、そんな女性は一緒にいてもフォローが大変で、何より自分も被害を受けるため嫌になってしまうのも無理ありません。

愛情が重い

愛情が深い女性は男性にとって魅力的な存在です。しかし、その愛情が一方通行で重すぎると、負担に感じて一緒にいると疲れてしまうという男性も少なくありません。そんな愛情の重い女性のベースにあるのは不安と自己満足、そして男性への強い依存傾向。その結果、過度な相手への束縛や嫉妬を生み、さらに重い女になってしまう……、という悪循環にもなりやすいので要注意。恋愛でも友情でも、人と人との距離感にはバランスが大事です。いつも自分ばかり愛情を注いでしまうという女性は気をつけて下さいね。

思い込みが激しい

一度思い込んだらそれ以外の選択肢が浮かばないという、いわゆる思い込みが激しい性格も男性が一緒にいて疲れてしまう女性の特徴です。思い込みが激しいということは、思考に柔軟性がなく物事を客観的に考えられないということ。また、経験値が低いから受け入れられるキャパが少ないということでもあります。同時に、思い込みが激しい人に多いのが無駄に行動力があるということ。思い込んだら即行動、そして後で後悔するの繰り返し。いつになったら学ぶのか? 落ち着くのか? と男性も見ていてウンザリ。そんな女性と一緒にいても安らげない、疲れる! と思われるのも当然ですね。

口に出さないだけで、男は疲れてる

男性は、女性が思っている以上に女性のことをよく見ています。なぜか? 一緒にいて疲れたくないからというのも理由のひとつ。男性から、大切にしたい女性だと思ってもらうには、一緒にいて疲れると思わせてはいけません。男性が一緒にいて安心できる、安らげる女性になれば、放っておいたって男性の方から寄ってくるものなのです。男心を掴んで離さない女性になれるよう、応援しています。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

男が女に思うことの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ