彼氏持ち

彼氏が新社会人になった時、不安な彼女がとるべき行動は?

彼氏が新社会人になった時、不安な彼女がとるべき行動は?

新社会人の彼氏を持つ彼女が、気をつけるべきポイント!

それまでの生活が大きく変わる節目といえば、やはり新社会人になる年です。誰でも一生のうち一度は経験する年ですが、それは特別な節目で実感しないと分からない体験といえます。だからこそ、彼氏が新社会人になるという立場の彼女は、彼氏のその一生に一度のタイミングを支えてあげて、理解を示してあげたいもの。でも、特にまだ学生の彼女の場合、彼氏が急に遠くへ行ってしまった気がして、彼氏を支えるより自分の不安に負けてしまいそうになることもあるでしょう。そこで、彼氏が新社会人になった彼女の立場にある女性が、どんなことに気をつけたらいいか、自分の不安とどう向きあえばいいのかをご紹介いたします。

連絡を催促しない

彼氏が新社会人になったら彼女として心へ決めておきたい大前提は、とにかく過度に連絡を催促しないことです。連絡がないと不安になってしまう気持ちは分かりますが、新社会人になって環境や生活時間が一気に変わり、慣れない仕事を一生懸命覚えていかなくてはならない彼氏のことを理解し、連絡を急かさないことは必須です。彼氏に余裕があるならともかく、環境が変わると連絡どころではなくなる場合もあるので、彼女としては落ち着いて彼を信じ、彼氏が新社会人の暮らしに慣れるのを待ちましょう。彼氏に連絡をする場合は、「返事はいらないよ」などと一言を添えておくといいですね。

仕事のしんどさを分かってあげる

新社会人になった彼氏がしばらくして少しずつ仕事に慣れてくると、「仕事大変だよ」とか、「疲れた」とか、ちょっと愚痴っぽいことを言ってくる時もあると思います。これは多くの場合、彼氏が新社会人として頑張っているからこそで、気を許している彼女だから少し愚痴をこぼしているのです。彼女としては、彼氏が仕事の愚痴を言ってきたら、ただそれを受けとめてあげて、「頑張ってるんだね」と笑顔でねぎらってあげたいところ。彼氏の愚痴に対して意見を言ったり、「そんな愚痴聞きたくない」と言うのはNGです。彼氏が彼女に対して仕事の愚痴を言うのは、「愚痴が言えるくらい頑張ってるよ」というアピールでもあるので、その大変さと頑張りを受け入れてあげましょう。

仕事を優先されても拗ねない

これは当たり前ですが、彼氏が新社会人になったら、彼氏に仕事を優先されても拗ねたりしないこと。仕事が優先になるのは、社会人として当然のことです。仕事のためなら何を犠牲にしてもいいということではありませんが、時には残業や休日出勤もあるのが社会人ですから、時にデートの約束や旅行の予定がダメになってしまっても拗ねないでいましょう。約束がダメになったことを残念に思うのはいいですが、それを彼氏のせいにしないこと。彼氏だって辛いのは同じだからです。新社会人になった彼氏が仕事を優先せざるを得ない時は、彼女としては次のデートプランを考えたりして前向きに過ごすことをおすすめします。

束縛はしない

これは彼氏が新社会人かどうかに限らないですが、彼氏を束縛しないことも大事です。恋人を束縛して、それがプラスに働くことはほとんどありません。大抵の場合は束縛すると相手は嫌になるだけです。まして、新しい環境に早く慣れようと頑張っている新社会人の彼氏を束縛したら、それは修復不可能な亀裂を招いてしまうことも。「頑張って仕事を覚えようとしているのに邪魔しないでくれ」と怒られたり、彼女に足を引っ張られていると思われる可能性もあります。新社会人になった彼氏の生活や事情を尊重して、絶対に束縛はしないように注意しましょう。

仕事に対して否定的なことは言わない

彼女としては寂しい時や構ってほしい時、つい彼氏に対してネガティブな発言をしてしまうこともあると思います。自分の彼氏ですから、時には弱音や愚痴を聞いてもらうのもいいですが、新社会人になった彼氏の仕事に対してだけは、マイナスな発言をするのは控えましょう。「仕事始めてからあんまり会えないね」とか、「就職してからいつも帰り遅いよね」など、彼氏の仕事を悪く言うようなことは基本的にNGです。そんなことを言っても彼氏を困らせるだけですし、彼氏はどう答えていいかわかりません。否定的なことを言いそうになった時は、「もう少し会えたら嬉しいな」とか、「帰り遅いけど疲れてない?」などと表現を変えると、伝わり方も違ってきますよ。

「今日もお疲れさま」は必ず言う

彼女なら、彼氏の仕事の後に会う時や、夜のLINEをする際などは忘れずに、「今日もお仕事お疲れさま」の一言を伝えたいですね。その一言は、彼氏が新社会人でなくなってからも大切な言葉ですが、特に新社会人のうちは特別に嬉しいものです。仕事に不慣れなうちは毎日いろいろなことがあり、嫌な思いをする日や叱られる日も多いですから、仕事が終わって彼女に優しく、「お疲れさま」と言ってもらえると、新社会人の彼氏はホッとするはずです。彼女としても、「今日もお疲れさま」と彼氏をねぎらう瞬間は誇らしく、喜ばしい気持ちになれると思います。

自分も大人になって考える

彼氏が新社会人になったけれど自分の生活は特に変わりがない、という学生の彼女の場合、彼氏が新しい生活に馴染もうと頑張っている姿を見るとつい不安ばかりが募ってしまいやすいものです。彼氏と会える時間も減り、彼氏が自分には分からない世界で過ごしていると思うと寂しくなって、会社で好きな人ができちゃうんじゃないか、誰かに彼氏をとられるのではないかなど、心配してしまう女性も多いはず。でも、そんな時は自分にも転機が来たと思って、大人になって考えることが有効です。新社会人になった彼氏を近くで見て、自分が新社会人を迎える時のための参考にしたり、自分はこれからどう生きていきたいかを考えたり、自分を成長させるためのヒントにしていくといいでしょう。

いつも奢ってもらえると思わない

多くの場合、彼氏が新社会人になって最初のお給料がでると、彼氏が食事をご馳走してくれたり、ちょっと豪華なプレゼントをくれたりするものです。そうすることで彼氏自身も自分に自信が持てたり、新社会人になった嬉しさを噛みしめるケースも多いので、彼氏が奢ってくれたら、「ありがとう!」と心から喜ぶことが大切です。しかし、それに味をしめて、彼氏にいつも奢ってもらえる、何か買ってもらえるとは考えないこと。彼氏が新社会人として仕事を頑張ることは、当たり前ですが彼女にいつも奢るためではありません。彼氏の収入をあてにせず、ただ奢ってくれた時は素直に喜ぶ、そのことは忘れないようにするべきですね。

休日は身体を休ませてあげる

そして、彼氏が新社会人になってしばらくの間は、休日にゆっくりさせてあげることを最優先に考えるのも大事です。彼女としては彼氏に会えないと寂しいし、休日が来るとどうしても、「やっと彼に会える!」という気持ちが先行してしまいやすいですが、新社会人になった彼氏にとっては休日は、「やっと休める!」と思う日なのです。彼氏だって、彼女に会いたいのはもちろんなのですが、それ以上に心身が疲れているはずなので、デートの約束は無理をさせないようにしてあげましょう。ただ、デートをすることで彼氏の気分転換やリフレッシュになり、頑張る気力が湧いてくることも当然あります。彼氏の希望をよく聞いて、二人で休日の予定を決めていければベストですね。

寂しくてどうしようもない時の不安解消法!

寂しくてどうしようもない時の不安解消法!

ここからは新社会人になった彼氏を応援しつつ、自分の寂しさと向き合っている彼女の立場の女性へ向けて、不安な気持ちの解消法をまとめていきます。まず、不安な時はその気持ちを認め、無理をしないことが大切です。寂しいのに、「寂しくない!」と我慢してしまうと、当然ながら心身にストレスがかかります。寂しい時は友達にその気持ちを聞いてもらったり、家族と過ごす時間を多くとったりして、うまく心のバランスを保ちましょう。彼氏も新社会人の生活を頑張っているのですから、彼女としても彼氏のお荷物にならないよう、自分のケアは自分でしていきたいものです。

彼氏以外のことにも目を向ける

まずは、彼氏以外のことに興味を持つことがおすすめです。彼氏が新社会人になって会えない時間が増えたなら、彼女としては他のことに時間を使うチャンスだからです。久々に会う女友達とカフェに行ったり、趣味の合う友人と出かけたり、何か新しい習いごとを始めるのもいいですね。そのできごとを、彼氏の邪魔にならない程度に、「こんなことがあったんだよ」とLINEなどで教えてあげると、彼氏も安心するものです。寂しがって一人でいても、新しいことに目を向けて充実した時を過ごしても、流れていく時間の量は同じです。だったら少しでも楽しく素敵な過ごし方をしたいですよね。その方がきっと、彼氏も喜んでくれるはずです。

彼氏にとっての癒やしは自分だと考える

彼氏に会えないと寂しい、新社会人になった彼氏の様子が気になってしまうという場合は、その気持ちが落ち着くまでとことん彼氏のサポートに徹するのもひとつです。頑張っている彼氏を全力で支えよう、癒してあげようと決めて、そのために何が必要で、どうするべきかを考えます。それに集中していれば、寂しさや不安な気持ちを感じずに済みますよね。そうこうしている間に、新社会人になった彼氏の生活も慣れてくれば、お互いに元のペースへ戻っていけると思います。うまく寂しい気持ちを紛らわせて、新生活の時期を乗りきりたいですね。

彼氏に会うまで自分磨きをする

新社会人になった彼氏の生活が多忙で、なかなか会う機会もなくなってしまった場合は、そうと割りきって彼女の方も自分のことに集中していた方がいいケースもあります。次に彼氏に会ったらびっくりさせよう! と決めて、ずっと先延ばしにしてきたダイエットや自分磨きを頑張りましょう。彼氏も職場で頑張っているんだと思えば、彼女としても気合いが入り、頑張ることを続けられますよね。ダイエットや自分磨きはきっかけがないと継続が難しいものですが、彼氏が新社会人になった時は、そのきっかけとして最高のタイミングといえます。時々はLINEや電話で近況を伝え合い、「会えるの楽しみだね!」と気分を盛り上げていくと、彼氏の方もやる気がアップするはずです。

彼氏の仕事を応援しよう

彼氏が新社会人になったら、彼女としてもさまざまな不安や心配に悩まされることが増えますが、どんな時も忘れずにいたいのは、「彼氏の仕事を応援する」という気持ちです。彼氏が新社会人として就職し、元気に職場へ通っているというのは、とても素敵なできごとに違いありません。彼女がそれを応援し支えてあげられれば、彼氏はもっと仕事を頑張ることができます。不安な時は助け合うのが恋人ですから、どうしても寂しい時は彼氏に甘えるのもいいですが、彼氏が新社会人になったら彼女としても一緒に自立して、彼氏のことをもっと大きな視点からサポートできれば最高ですね。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

彼氏持ちの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ