男が女に思うこと

男性が「愛されてる」と実感する彼女の愛情表現まとめ

男性が彼女に「愛されてる」と実感する瞬間は?

男性が手放したくなくなる愛され彼女は女性の憧れですね。そんな男性に愛される女性達がもれなく実践しているのは、相手への愛情表現。愛情は見返りを求めないものと言われていますが、相手から愛情を感じることでさらに相手が愛しくなるというのも事実。つまり自分から愛情を伝えることで、さらに大きな愛情を与えられているのです。そんな愛され彼女になるには、積極的に男性に愛情を伝えることがポイント。「愛されてる」と実感する瞬間が多ければ多いほど、男性は彼女を愛しく思うことでしょう。そこで今回は誰もが知っておきたい、男性が彼女に「愛されてる」と実感する瞬間についてご紹介します。

無言で見つめられる

「目は口程に物を言う」、「目は心の窓・心の鏡」というように、言葉はなくても目から伝わるものはたくさんあります。ふとした瞬間、自分のことをじっと見つめる彼女の目に言葉では言い表せない愛しいという感情を読み取り、男性は強く彼女から愛されてることを実感するようです。いくらでも取り繕うことができる言葉がない分、ダイレクトに瞳から彼女の愛情を受信できるのでしょう。愛され彼女になりたいなら、ふとした瞬間、彼氏の瞳をじっと幸せそうに見つめてみてください。彼氏はドキッとしてあなたからの愛情ををしっかり感じてくれるはずです。

仕事や趣味への理解

男性の優先事項として常に上位にあがるのが仕事や趣味。男性にとって大事なものにまで理解し尊重するということは、彼の存在や価値観・生活全てを受けいれたいと思っているということになります。女性がつい言ってしまう、「仕事と私、どっちが大事なの?」、「趣味ばっかやってないで構って」など男性が重視するものを軽んじるような発言に、自分への愛情を感じるわけはありませんね。男性により強く愛されたいのなら、「いつもお仕事お疲れ様」、「それ(趣味)楽しそう! 私もできるかな?」など肯定的に受け止め、理解や興味や関心があるように振舞うことが効果的です。

体調不良のときの看病

風邪やインフルエンザなど体調不良の時に一生懸命看病してくれる彼女の姿に、「愛されてる」と感じる男性も当然のことながら多いです。ただでさえ体調が悪い時には心も弱くなるもの。そんな時、心から自分の病状を心配し、食事や薬、着替えなど自分でできないことをせっせとお世話をしてくれる彼女に、信頼と強い愛情を感じるのも当然ですね。「愛され彼女」になりたいのなら、体調不良の時には優しく手厚く看病してあげましょう。しかし、世話の焼きすぎは彼氏にも負担なので、適度なレベルにおさえることも大事なポイントです。

悪いところは叱ってくれる

彼女が自分の悪いところをしっかり指摘して、叱ってくれることに愛情を感じる男性も少なくありません。誰でも嫌なことを言って嫌われたくないものですが、それでもあえて悪い点を指摘するのは、相手のことが大事だから・よりよくしてあげたいと思うからにほかなりません。「〇〇君の意思が強いところはかっこいいけど、ちょっと頑固すぎ! もう少し回りの意見を聞いてみると選択肢が増えていいんじゃない?」など、悪い部分を指摘するだけでなくアドバイスもさりげなくくれるような彼女の愛情は、男性にとってなにより嬉しいことです。

家族や友達を大事にしてくれる

家族や友達も自分を構成する大事な一部。自分のことだけでなく、自分の周りの人たちや人間関係にまで気を配ってくれる彼女をありがたいと思わない男性はいません。彼女が自分の大切な人たちを大切にしてくれることで、「自分のすべてを受け入れてくれているんだな」、「彼女からしっかり愛されてるんだな」と心からジーンとしてしまうことでしょう。また、男性はメンツを気にするので、自分の彼女が家族や友達まで気遣う「できた彼女」であることにも鼻高々であるはず。愛される彼女になりたいのなら、自分の家族や友達にするのと同じように、彼氏の家族や友達も大事にするようにしましょう。

落ち込んだときに励ましてくれる

仕事でミスった、人間関係でトラブったなど、「俺ってダメなやつ……」と凹んでしまった時、優しく励ましてくれる彼女に「愛されてるなあ」と実感し癒される男性も多いです。「大変だったね、〇〇君は悪くないよ」とひたすら甘やかしてくれたり、「そんなことでどうするの!」と叱ってくれたり、「〇〇君なら大丈夫だよ、できるよ!」と明るく応援してくれたり、その時の状況や心境によって彼のモチベーションをアップさせる励ましができる彼女は、なおさら男性にとって必要不可欠な存在となるはず。言葉で励ますのが苦手なら、そっと寄り添って背中を撫でたり手を握ったり、ぎゅっと抱きしめるだけでもOK。言葉がなくてもきっと愛情はしっかり伝わり、「愛されてる」と男性は感じることでしょう。

手料理を作ってくれる

料理好きな料理男子も増えていますが、それでもやはり彼女が作ってくれる手料理は格別。彼女が手間暇かけて作ってくれた料理を食べた瞬間、「愛されてる」と実感する男性が多いのは今も昔も同じです。味がおいしいに越したことはありませんが、味がイマイチでも一生懸命に自分のために彼女が料理を作ってくれた料理はプライスレス。そのため、料理が下手でも大丈夫ですので料理が苦手な人も安心してくださいね。大事なことは手料理を作ってくれたという事実。自分のために料理を作ってくれたことに、彼氏はしっかりあなたからの愛情を感じ取ることでしょう。

忙しいのに連絡をくれた

忙しくて連絡できないだろうなと思っていたのに、時間を見つけて彼女が連絡を入れてくれた時、愛をじわじわと感じる男性も少なくありません。仕事をしていればちょっとの時間も惜しい時、手が離せない時があることは、男性自身、身に染みて分かっているもの。だからこそ、彼女が忙しい時間の合間をぬって連絡を入れてくれた時、自分が何よりも彼女に気をかけられていることや大切にされていることを感じて感動してしまうのです。愛され彼女のポジションを手に入れたいなら、「あなたを大事にしています」、「いつもあなたのことを思っています」という細やかなアピールを忘れないことが大事ですよ。

ストレートな愛情表現

「大好きだよ」などストレートな愛情表現をされた時も、男性が強く彼女の愛情を実感する時。わかりやすい言葉が嬉しいからというだけではありません。男性は口下手でシャイな人も多く、面と向かって愛情表現するのが苦手という方も多いですよね。本心では彼女を大切に思う気持ちを伝えたいと思っていても、いざ伝えようとすると照れてうまく言えない自分を歯がゆく思っている男性も、実は少なくありません。そんな男性に彼女から愛情を伝えることで、「俺も」と言いやすくなりますし、そんな天真爛漫さや素直さに救われる男性も多いのです。恋に駆け引きも時には必要ですが、愛され彼女を目指すなら最も彼の心に響くストレートな愛情表現が一番ですよ。

後ろからいきなり抱きしめられたとき

後ろからいきなり抱きしめられたとき

後ろからいきなり抱きしられた瞬間に、彼女から「愛されてる」と実感する男性も多いようです。最も無防備な場所である背中を後ろから抱きしめられることで、男性は言葉にできない安心感や安らぎを感じることでしょう。また、男性の頼りがいや力強さの象徴である背中を、ぎゅっと抱きしめる彼女から寄せられる愛情や甘えも同時に感じることでしょう。愛され彼女の地位を手に入れるなら、時には前からだけでなく、後ろから彼氏をぎゅっと抱きしめてみるのも効果的ですよ。

一番に自分のことを考えてくれる

人は誰でも自分本位な部分があります。人よりもまず自分。自分のことより相手を優先しようと思うのは親や兄弟、親友など強いきずなが結ばれているもの同士くらい。そんな中、親密な人達と同じように彼女が自分を優先させ考えてくれたら、そこに強い愛情があることは一目瞭然ですね。例えば、彼女自身も体調が悪いのに自分の仕事の忙しさを気遣ってくれる、疲れているのに手料理を作ってくれるなど、一番に自分のことを考えてくれる彼女に、「愛されてる」と実感できないような男性はいないはずです。愛はもらうものではなく与えるもの。与えるものにこそ大きな愛が与えられるのです。より強く愛されたいなら、何よりも彼氏を優先することを心がけましょう。

友達を紹介してくれる

彼女が自分の友達に紹介してくれた時、彼女の愛情を感じるという男性もいます。女性が友達に紹介するということは、それだけ自分を誇らしく思ってくれているという証拠。そして信頼されているという証拠でもあります。少なくとも友達に紹介できないような彼氏だとは思われていないということですね。また、彼女の交友関係を紹介してくれるということは、「彼女と自分」という二人だけの狭い世界から「彼女と友達」という別の広い世界に入ることを了承されたということ。友達に紹介された時、彼女にとって自分が大切な存在である=愛されてると男性が実感するというのも納得です。

信用されている

信頼のないところにしっかりとした愛情を築くことは、愛情のないところに信頼を築くことと同様に困難なことです。彼女が無条件に自分を信用してくれている時、「俺って愛されてるな」と男性が感じるのは当然といえば当然。例えば、男性が女性も同席する場に飲み会に行くという時、浮気などを疑わず信用してくれる彼女に深く強い愛情を感じるという男性も少なくありません。ただ、中には「ちょっとくらいやきもちを焼いてほしい」という構ってちゃんタイプもいるので、時にはご要望にお応えしてカワイイやきもちを焼いてみるのも効果的ですよ。

愛情を素直に伝えよう

男性が「彼女から愛されてる」と実感する瞬間が多ければ多いほど、その彼女は男性にとってより深く強く愛する存在になるものです。男性が「手放したくない!」と思うような愛され彼女になりたいのなら、まずは自分からどんどん愛情を積極的に伝えていきましょう。お互いの存在に慣れてくると、つい疎かにしてしまいがちなストレートな愛情表現や相手への気遣い・優しさを忘れず、愛情を素直に伝えれば大丈夫。その気持ちを受け取った彼氏はそれ以上の愛情であなたを包んでくれることでしょう。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

男が女に思うことの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ