男が女に思うこと

男性が別れを後悔した瞬間は? 彼を後悔させる方法とは

男性が別れを後悔した瞬間は? 彼を後悔させる方法とは

男性が別れを後悔した瞬間!

恋に終わりはつきもの。ある恋が始まり、終わりを迎え、そしてまた新たな恋をして人は生きていくものです。しかし、一方的に別れを言い渡された場合、言われた側はひどく傷つき、なかなか立ち直れないことでしょう。例えば付き合っていた彼氏から別れを告げられ、受け入れたくなくても受け入れざるをえず、泣く泣く別れることになったケースなどはその典型です。そんな時、別れた彼への未練とともに湧き上がるのは悔しさや怒り。そんな激しい感情とともに「あいつを絶対後悔させてやる!」と復讐を誓う女性も多いですね。では、男性はどんな時に別れを後悔するのでしょうか?まずは男性が「別れるんじゃなかった……」と後悔した瞬間をご紹介します。

今の彼女よりいい女だった

男性が別れを後悔するのは新しい恋をしてからということも少なくありません。彼女と別れて別の女性と付き合い始めたのはいいものの、「何か違う」と違和感が終始ぬぐえず、よくよく考えたら別れた彼女のほうがいろんな意味でよかったと気付いた瞬間に、猛烈に別れを後悔したということも多いようです。まさに「逃した魚は大きい」。別れた彼女のほうが美人だった・優しかったなど、今の彼女と比較すればするほど別れた彼女のほうがよく見えてしまうことでしょう。そして「あんないい女と別れるんじゃなかった!」と大きな後悔に襲われてしまうのです。

自分よりいい男と付き合っている

男性はプライドが高く、無意識のうちに相手(男性)と自分を比べて順位付けをしてしまう傾向があります。別れた彼女の新しい彼に対してもそれは同じ。別れた彼女の新しく付き合い始めた男が、イケメン・大手企業勤務・リッチなどの情報が耳に入ったらもう穏やかな気持ちではいられません。別れた彼女の彼氏のスペックと自分のスペックとを比較しないではいられなくなります。そこで自分よりもレベルが高いと判断した男と付き合っていると、「負けた……」と悔しくなり猛烈に劣等感を刺激され、「(自分より)いい男と付き合える女=いい女」である彼女を手放したことを強烈に後悔するのです。

仕事などでの成功

大きなプロジェクトを成功させた、昇進したなど別れた彼女が仕事で成功している話を聞いた時にも、男性は別れを後悔してしまうものです。特に男性は仕事での評価に過敏なところがあります。普段仕事のデキる男を目指して日々頑張っているものの自分の仕事面はぱっとしないのに、別れた途端に別れた彼女が大変身。バリバリ働いてその才能を開花させていると知ると、嫉妬心とともに賞賛と尊敬の念を抱くことでしょう。そして「そんな有能な女性と別れるのではなかった」と自分の過去の決断を後悔してしまうのです。

1人で寂しいとき

彼女と別れた後、なかなか新しい恋人ができず、一人で寂しいと感じた瞬間に別れを後悔した男性も多いようです。別れる時には「もっといい女と付き合ってやる」、「すぐに別の女性と付き合える」と思っていたのに、いつまで経っても全然その気配もなさそう。そのみじめさをひしひしと感じ、付き合っていた時、恋人がいるのが当たり前ということに慣れてあぐらをかいていた自分、軽率に前の彼女と別れを決めた自分の浅はかさを心底呪ったことでしょう。そして「あの時、もっと我慢すればよかった」「もっと優しく接すればよかった」など後悔の波が押し寄せ、猛烈に反省。「別れるんじゃなかった」と後悔しないではいられなくなるのです。

別れても楽しそうにしている

別れた後、彼女が落ち込んだりショックを受ける様子もなく、逆に活き活きと楽しそうにしているのを見た時に「別れるんじゃなかった」と後悔した男性も多いようです。以前よりも楽しそうな彼女を見て、「自分と別れたことがそんなに嬉しいのかな?」、「本当はあいつのほうが別れたかったのかな?」などうがった考えを抱きはじめ、同時に別れた彼女に対する自分の影響力の少なさに愕然……。男性は、別れた女性の幸せを願うといわれていますが、それはきれいごと。もう手が届かなくなった相手が幸せそうだと途端に悔しく惜しくなって、迷いや不安が生まれてしまいます。そして「今更遅いけれど手放すんじゃなかった」と後悔してしまうのです。

色々気にかけてくれたとき

別れた後にも「ちゃんと食べてる?」、「なんか体調悪そうだけど、大丈夫?」、「風邪ひいたって聞いたけど病院行った?」など優しい言葉をかけて気にかけてくれる別れた彼女の優しさや気配りに、別れを後悔した男性も多いようです。別れて他人になれば冷たく対応されるものだと思っていたのに、付き合っていたころのように変わらず優しく接せられると戸惑ってしまうのです。そして、別れた相手にも優しい前の彼女は本当に優しい女性なんだな、と人として器の大きさや包容力に心が揺らぎ、そんな女性と別れたことを強く後悔してしまうのです。

久しぶりに会ったとき

久しぶりに別れた彼女に会った時、前と雰囲気が違っていたり、前よりもいい女になったと感じた時「手放すんじゃなかった」と後悔した男性も少なくありません。人は嫌な思い出は忘れやすく、よい思い出はずっと覚えているもの。久しぶりに前の彼女と再会すると、美化されたかつての幸せで楽しかった思い出がぐわっと蘇り、なつかしさとともに彼女への愛しさも思い出します。しかも、一度愛した女性がさらにいい女になっているとすれば、今更惜しく感じてしまうのも当然。特に現状に不満があり、今のストレスを発散させるために美化された思い出にすがる男性ほどこの傾向があるようです。

別れてから大切さに気づいた

人は本当に大切なものは失ってはじめて気付くということを繰り返す生き物です。恋愛でも同じ。彼女の大切さやかけがえのなさに別れてから気づくことも少なくありません。厄介なことに、別れた彼女のことを身近に感じていればいるほど、付き合っている当時にその大切さはわかりづらいものです。だからこそ簡単に手放してしまったのでしょう。その存在がなくなった時に、それまでは見えなかった自分の気持ちを理解した瞬間、「なんて自分はバカだったんだ」、「別れるべきではなかった」と自分のしてしまったことを後悔することも多いようです。

勢いで振ってしまった

男性が別れたことを後悔するのは、別れ方が最悪だった場合もあります。例えば、些細なことで喧嘩になり、かっかしながら口論をしていて売り言葉に買い言葉で、勢いで振ってしまった場合。彼自身、本当は別れるつもりなんてなかったのに、引っ込みがつかなくなってそのまま喧嘩別れしてしまうと、普通に別れた時以上に強い後悔や未練が残ります。別れたあとはまだ気持ちが興奮していて「別れて清々した」と思っていることでしょう。しかし、時間がたって冷静になると「簡単に別れるなんて言うんじゃなかった」、「勢いで振ってしまった……」と、自分のしでかしてしまったことを深く後悔するのです。

別れた彼を後悔させる方法

別れた彼を後悔させる方法

別れた彼への気持ちが残っていればいるほど、受け取り手が失われたその気持ちをどうしていいかわからなくなってしまうものですね。そんなやり場のない気持ちを昇華させるために「彼にわたしと別れたことを深く後悔させてやる」と自分を奮い立たせたいという女性のために、次に別れた彼を後悔させる方法をご紹介するのでぜひ参考にしてみて下さいね。

自分磨きをする

「逃した魚は大きい」と思わせることが別れた彼を後悔させる近道。ダイエットやメイク・ヘアスタイルなど外見を磨くだけでなく、仕事や趣味にも集中し、内面も磨きましょう。外見の変化はわかりやすく、久しぶりに会った時に別れた彼をはっとさせ、「別れるんじゃなかったな……」と思わせることができます。が、所詮そこまで。大きなインパクトを与えることはできても、中身はそのままと知られれば「見た目が変わっただけじゃん」と飽きられるのもすぐです。大事なことは外見だけでなく中身も同時にしっかり磨くこと。女性としてレベルアップできれば、別れた彼を後悔させるだけでなく、別れた彼なんてメじゃないくらいの高レベルの新たな男性との出会いが得られるかも。

夢を実現させる

夢に向かって前進するひたむきな女性は誰からみても素敵。一度はあなたを愛した男性ならなおさらその素敵さをひしひしと感じることでしょう。あなたの夢を別れた彼が知っているならその夢を実現するために頑張ってみては?資格取得やスキルアップなどできることを可能な限りチャレンジしてみましょう。夢を実現させるために努力することは、それだけであなたの魅力や輝きを倍増させます。その結果、夢を実現できれば、別れた彼もあなたの努力や成果に対して惜しみない賞賛を送ってくれるはず。そして、手放したあなたを惜しく思うことでしょう。また、もし夢が実現できなくてもいいんです。前を向いて頑張ることで得られたものは数多くあるはず。それがあなたをより素敵な女性に引き上げてくれるのは間違いありません。

毎日を充実させる

別れた彼を後悔させたいなら、終わった恋にいつまでもとらわれず、毎日に楽しみを見つけ、前を向いて活き活きと過ごしましょう。満ち足りた時間を得ることは、精神的にあなたを安定させ、幸せを呼び込むカギ。何気ない毎日こそが大事と1日1日を大事にし、自分らしくいられるように心穏やかに過ごすこと、そして新しいことにチャレンジするなど積極的に人生を楽しむよう心がけてみてください。次第に表情が明るくなり、雰囲気が優しく穏やかになるはず。それが周囲の人を惹きつける魅力となることでしょう。別れた彼も充実した時を過ごすあなたをみて「こんな素敵な女性を手放すなんて俺は馬鹿だった」と後悔することでしょう。

いい女になって彼を見返そう!

別れた彼を思う気持ちが強ければ強いほど彼への未練が残り「後悔させたい」、「見返してやりたい」と思ってしまうのも仕方ありません。しかし、時間は常に未来に向かって動いてます。過去を振り返ってばかりではせっかくのあなたの魅力も半減してしまいますよ。それよりも、彼への執着は横に置いておいて、まずは自分が女性としてだけでなく人間としても成長し魅力をアップできるよう努力しましょう。そうして充実した日々を過ごしていれば、誰もが振り返るような「いい女」になっているはず。それを見た彼も、自然とあなたとの別れを後悔するようになることでしょう。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

男が女に思うことの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ