男が女に思うこと

男性が「つまらない」と思う女性の会話パターンまとめ

男性が「つまらない」と思う女性の会話パターンまとめ

男性が「つまらない」と思う女性の会話パターンは?

よく、男性と女性では脳から違う、などと言われるように、男性と女性はさまざまなことが異なっているもの。ものの考え方や感じ方、そして会話の楽しみ方まで違います。

女性が同性同士なら普通に楽しく盛り上がれるような会話でも、それを男性が聞いていると、ものすごくつまらない会話としか思えないケースもあるのです。

そこで、今回は男性が「つまらない」と感じる女性の会話パターンやポイントをまとめ、男性から会話がつまらないと思われないために、押さえておきたいコツを見ていきます。これを頭に入れておけば、男性がつまらないと感じる会話をつい振ってしまうミスも減るはずですよ。

褒め合っている

まず、男性が女性同士の会話を見ていて、特に「つまらない」と感じるのは女性がお互いに褒め合っている会話。

「○ちゃんはここがすごいよね」、「そんなことないよ、○○ちゃんだってすごいでしょ」というような流れの女性の会話は、映画や漫画でもお決まりのシーンで、実際にもこれを体験したことがある女性が多いのではないでしょうか。女性同士で褒め合い、お互いに謙遜したり相手を持ち上げたりするこの会話は、男性が見るともっとも「つまらない」と感じる会話です。

単につまらない上に意味がない、ただ褒め合っているだけでちっとも建設的でも発展的でもない会話だ、と男性は思ってしまうわけですね。

会話にオチがない

また、女性の話を聞いている時、男性は「それで?」、「そしたら?」、「どうなったの?」という類の相づちをよく打ちます。それ自体は、話している女性の方としても先を促してもらえていて、話しやすく嬉しいものなのですが、話し終えると男性から「それだけ?」、「結局何が言いたかったの?」、「オチないじゃん!」と言われてしまう場合があります。

男性は、会話に必要性とある程度のオチを求めることが多く、それらがない会話をつまらないと感じるケースが少なくありません。

そこが女性と違う部分で、女性はそもそも会話にオチなんていちいち想定してもいないもの。つまらない会話といわれても困ってしまいますよね。

自分の意見を言わない

それと、これも男性が女性の会話で疑問に感じやすい点の一つ。

会話している時、女性は相手に合わせて同意をすることが多く、「うん」「そうだよね」「私も」などの発言が目立ちます。中にはそれを繰り返し、自分の意見や相手の発言に対する否定は全く口にしない女性もいます。男性からすると、それがかなり不思議な光景に見えるようです。

せっかく人と会話しているのに、自分の意見を主張しないなんてつまらないと思うのですね。でも、女性は人と意見や足並みを合わせることを大切にしている人が多いもの。下手に意見を言って気まずくなるより相手に合わせておく方が安心、と思っていて、それによって相手との関係を良好に保てるので、一定のメリットを得ているわけです。

愚痴や悪口ばかり

そして、男性が女性の会話で「つまらない」というよりちょっと怖いな・嫌だなと感じているのが、愚痴や悪口・他人の噂ばかりが話題にのぼること。

ただ、普通の女性は男性の前ではとり繕っていて、まずそんな話はしないもの。これはその男性が、たまたま女性たちによる愚痴や悪口の会話を聞いてしまった時などに、「女の子の会話って怖いな」と感じたものと思われます。

また、姉妹に囲まれて育った男性なども、女性のこうした一面をよく知っていたりします。人の悪口を言うのはもちろんあまりいいことではないですが、女性にとってはストレス解消に繋がる話題ではありますよね。

話を遮って話題を替える

これは男性が会話の途中で、女性からされると「つまらない」と感じることです。

男性が話している最中に、急に女性から話の流れを遮られ、「ねえ、そういえば」と話題を変えられてしまう。男性が何か言いかけていた矢先、女性がそれを遮って「さっきのことだけど」と会話の主導権を奪ってしまう。そういうことが続くと、男性は女性と話していてもつまらないと感じがちになります。

これは、さすがに男性と知り合ったばかりの頃や付き合いたての時期には、女性も気をつけているので大丈夫ですが、交際が長くなるとついついやってしまいがちになるポイントです。親しき中にも礼儀ありですから、男性が話している時にはそれを遮らないように注意しましょう。

身内の話で盛り上がる

また、これも男性が苦手とする会話パターンの一つです。

男性は基本的に、自分の知らない話題を延々とされることが苦手。中でも、うまく場の空気を和ませながら話題を変えていくようなコミュニケーションスキルがない男性や、気弱でもの静かなタイプの男性は、興味のない話題を長々とされても、黙って従っている他ありません。

女性が自分の身内やごく一部の内輪にだけ通じる話を延々としてしまうと、おとなしい性格の男性は心の中で「つまらないな」と感じながら、ただ話題が移るのを待つしかできないのです。そうなると少しかわいそうですから、女性は男性の前で、身内ネタだけで盛り上がらないように気を配りましょう。

同意を求める

これも、男性の多くが不思議に思いやすい、女性特有の会話パターンといえます。女性の会話は女性同士だと、褒め合うことや自分の意見をあまり主張しないこと、愚痴や悪口、そしてオチがない対話になりがちです。

そしてもう一つ、相手に対してやたらと同意を求めることも特徴的。「ねえ、そう思わない?」、「思う思う!」というような流れの繰り返しで会話が進んでいく女性同士の会話に、男性は「やっぱりつまらない」と感じやすいです。

逆にいえば、女性同士の会話は同意を得るために褒め合い、同意を得ればゴールなのでオチもない、そういう構造になっていると見ることもできますね。

冗談や下ネタが通じない

それと、特に年齢が若いうちは、男性は会話する女性に、とっつきやすさとノリのよさを求めたいもの。冗談を言えばすぐに笑ってくれたり、下品すぎない下ネタを言っても恥じらいながらわかってくれる女性には、男性はすぐに親近感を抱きます。

反面、冗談や下ネタが通じなかったり、嫌悪感をあらわにする女性には、男性は「一緒にいてもつまらない」と感じてしまうことが多いです。これは男性の年齢が上がれば解消されてくる課題ですが、一方で男性がおじさんの年代に入ると、また冗談や下ネタを飛ばしてくるようにもなります。

これは人のタイプの問題なので、冗談や下ネタが苦手な女性は、無理をして相手に合わせる必要はありません。

男性に「つまらない」と思われないようにするには?

さて、このように会話の中のさまざまなシーンで、男性が「つまらない」と感じるポイントが存在しているわけです。

では、それを踏まえて、男性に「つまらない」と思われないためにはどうするべきなのでしょうか。ここまでに挙げた、会話の中のNGポイントに気をつけるのはもちろん、次に挙げる四つのコツを意識してみると、男性からの反応にも好感触が得られるようになっていくと思います。

また、男性につまらないと思われたくなくても、だからといって必要以上に会話の内容に気をつかうことはありません。あくまでも自然体で、ほんのちょっと意識をしておくくらいがベストです。

ダラダラとオチがない話をしない

ダラダラとオチがない話をしない

まず、男性に対してだらだらとオチがない話をすることは避けましょう。

付き合いたてでラブラブな時期なら、男性も嫌なそぶりを見せず聞いてくれるでしょうが、女性のオチがない話を延々と聞かされるのは男性にとって、決して楽しいことではありません。内心「つまらない会話だな…」と思いながらも我慢して聞いてくれている可能性が高いですから、これは即刻やめた方がベター。

オチがない話やただ言いたいだけの話は、男性には聞かせず女友達へ話すように心がけましょう。それだけでも、会話の時の男性のリアクションが違ってくるはずです。

聞き上手になる

これは、男性と親しくなって距離を近づけるためにはもっとも有効な方法です。

とにかく聞き上手な女性はモテます。女性が聞き上手だと、男性はあまり会話やコミュニケーションが得意なタイプではなくてもどんどん話せるようになり、会話をつまらないどころか楽しいと感じることができるようになります。

聞き上手になるには、何か特別な特訓が必要なわけではありません。相手の話に興味を持って、相手に寄り添うように聞くこと。相手の発言を頭ごなしに否定しないこと。会話中に上の空にならず、好意を持って相手の話を受けとめること。これだけで、男性を話し上手にさせる聞き上手女子になれますよ。

ネガティブな会話は一切しない

また、これもモテる女性は自然と身についているポイントです。

男性の多くは、ネガティブでマイナス思考な女性を苦手としています。ゆえに、男性に対してネガティブな話は一切しないこと。ネガティブな話題には当然、愚痴や人の悪口も含まれます。ネガティブ発言をやめて笑顔でいれば、まずモテるようになっていくでしょう。

ただ、本当に辛い時苦しい時は、男性にその気持ちを打ち明けてもOK。それはマイナス発言ではなく、男性との仲をもう一段階近づける手といえるからです。そして、「つまらない」とも思わず聞いてくれた男性には、忘れずに感謝の気持ちを伝えたいですね。

相手の「好きなこと」の話題を広げる

そしてこれは、簡単なのにとても強力なテクニックです。恋愛でもそれ以外でも、また恋活などの席でも、これができるとあっという間にモテることも珍しくありません。

人は誰でも、自分の好きなことの話題を広げてもらうと嬉しくなります。話し下手の人でも、好きなことについてならいくらでも話せたり、好きなことの話ができるだけでワクワクしたりするもの。

そのため、相手の好きなことの話題のきっかけをどんどん拾い、相づちを打って広げていってさえあげれば、ほぼ確実に相手との距離が急接近します。「つまらない」なんて全く思わせずに相手との仲を進展させられるので、婚活やお見合いでこれをやれば最強のコミュニケーションができますよ。

男性と女性では会話の内容がまるっきり違う

いずれにしても、常に覚えておきたいのは男性と女性は、会話の内容も傾向もまるっきり違っているということ。それを同じように考えるからうまくいかなくなるのであって、最初から違うとわかっていれば、つまらない会話にならない対策を講じることができます。

男性と女性は、違うからこそ支え合うことも理解し合うことも可能。その違いの特徴をのみこんで、さらにその人その人のタイプや性格を考えた上で、もっとも会話を楽しめる方法は何かな?と模索してみることです。

そうして工夫を続けていけばきっと、つまらない会話とは無縁の女性になれるはずです。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

男が女に思うことの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ