微妙な関係

脈ありなの? 酔って電話をかけてくる男性の本当の心理とは

脈ありなの? 酔って電話をかけてくる男性の本当の心理とは

酔っ払ったときに電話をかけてくる男性の心理

突然、酔って電話をかけてくる男性っていますよね。特別な用事があるわけでもないのに、LINEでもメールでもなく電話をかけてくる…。

そこには、いくつかの男性特有の心理が隠されています。それを読み解けば、その男性がどんな意図で電話をしてくるのかがわかります。

もし自分の好きな男性からこういう電話があれば、脈ありかどうかを推測することもできるので、女性はチェックしてみて下さいね!

あなたのことが好き

男性が酔って電話してくる時の心理には、その男性もあなたのことが好きな場合があります。この場合、酔った気分の中で「好きな女性に電話したい」という気持ちになり、電話してきている可能性が。

もし、あなたの好きな男性がこのケースだったなら、それは当然脈ありといえます。彼の声のトーンや話す内容などから、特別な好意を感じとれるかどうか耳をすませてみましょう。

声が聞きたい

はっきりと「好き」までいっていない場合でも、男性は酔っている時に「声が聞きたい」と思う女性へ電話してくることがあるものです。電話口で男性から「用はないんだけど、声聞きたかったから」と言われた経験のある女性も多いのではないでしょうか?

これは、その男性から決定的に愛されている証拠にまではならないけれど、脈ありサインと見ていいポイントではあります。

人恋しくなった

また、酔っ払うと無性に寂しくなったり、人恋しい気分になることも多いですよね。

そんな人恋しさから、酔って女性へ電話をかけてくる男性もいます。

この場合は脈ありサインというには弱いのですが、少なくともその男性から嫌われてはいないし、「急に電話しても大丈夫な相手」と認識されていることは間違いないでしょう。そのため、この電話をきっかけにして距離を縮めていけば、男性を振り向かせられるかもしれません。

女性なら誰でもいい

そして、酔って電話をしてくる男性の中には、相手が女性なら誰でもいいと思って電話をかけてくる人もいます。単に話し相手が欲しいとかヒマつぶしなどで、連絡先を知っている女性へ片っ端から電話をしているのです。

この場合は全く脈ありではないし、ヘタに話に付き合うと都合のいい女と思われる危険もあるので、相手にしない方がいいですね。

酔った勢いでアタックしたい

また、内気でシャイな男性の場合、酔った勢いを利用して普段ならできないアプローチをしようと考えている人も。いつもは口数が少ないのに、酔って電話してくる時だけ積極的な男性はこのケースです。

中には、本当は酔っていないのに酔ったふりをしている場合もあったりします。もし、意中の内気な彼がこんな行動をしてきたら、それは十分脈ありだといえるでしょう。

下心がある

酔って電話をかける相手が女性なら誰でもいい男と同様、下心を抱えて電話してくる男にも要注意です。

特に、酔っ払っていると感情や衝動にブレーキがききにくいので、下心をだしてくる男性は多くなります。いつもなら言わないようなことを言ってきたり、だんだん話の内容がエスカレートしていく場合も。

下心だけの男なら、早めに見破ってさっさと距離を置くのが一番です。

心配してほしい

また、酔って電話をしてくる男性の中には、女性から心配されたいと思っている人もいます。酔っ払ってセンチメンタルになり、優しくされたい状態なんですね。

こういう男性に、「大丈夫?今どこ?」「飲みすぎじゃない?」と心配を向けると、それに味をしめてしょっちゅう電話がかかってくるようになります。好きな男性以外には、あまり酔っている時の電話に付き合わない方がいいでしょう。

友達の恋愛話を聞いて羨ましくなった

それから、酔って電話をかけてくる男性は、その前に友達と恋愛話で盛り上がり、「いいなあ、俺も…」という気分になっていることもあります。友人の恋愛トークが羨ましくて、酔った勢いを使って電話してきているわけです。

これも、それだけでは脈ありにならないけれど、その男性が好きなら、電話をきっかけにして仲よくなれればベストですね。

仲のよい女友達と思っている

そして、酔って電話してくる男性は、電話する相手の女性のことを、純粋に仲のいい女友達だと思っていることも多いです。友達というか仲間のような感覚で、酔って電話しても平気な相手、驚かせてしまう心配もなく引かれる不安もなく、素のままで話せる相手だと感じているのです。

この場合、女性側もその男性を友達だと思っているなら問題ないのですが、密かに恋愛感情がある場合はちょっと辛いですね。

電話がきても脈なしのパターンは?

電話がきても脈なしのパターンは?

このように、男性が酔って電話してくる背景にはいろいろな心理が隠されています。脈ありといえるケースもあれば、下心だけのパターンもあります。

つまり、女性側は酔って電話してくる男性の心理や反応を見極めて、脈なしかどうかを素早く判断する必要があるということ。脈なし男に付き合って話をしても都合のいい女になるだけです。

以下の三つは、特に明らかな脈なしサインである場合が多いので、見破る参考にして下さいね!

何人もの女性に電話している

その男性が、酔って電話をかけてくるのは自分にだけかと思いきや、実は他に何人もの女性へ電話しているケースも珍しくありません。女性としては、それが好きな男性なら自分にだけ電話してくれたと思いたいものですが、ここは冷静に情報を集めてみましょう。

その男性との共通の友人をあたれば、彼が他の女性たちへも電話していたらすぐわかるはず。複数の女性へ電話していた場合、脈なしと思った方が早いでしょう。

恋愛とは関係のない会話をする

また、男性が酔って電話をかけてきた時、話す内容がいつも趣味や仕事の話、または愚痴やしょうもない話などなら、これも脈なしサインと思った方がいいですね。

男性は好きな女性と話す時、気になることを聞こうとするものです。「今、彼氏いるの?」とか「彼氏いなくて寂しくない?」など、話題の中心は恋愛のことになるはず。

そうならないなら、少なくとも現時点では脈なしといえます。

家に呼ばれる

これは、かなりの脈ありサインに思えますが実は落とし穴です!

男性から酔って電話が来ることが続き、家へ呼ばれるようになったら、それは間違いなく都合のいい女だと思われている状態。

酔っ払って電話しても怒らないしいつも話に付き合ってくれる、なら家へ呼んでみるかという段階です。

男性は、真剣に考えている女性であれば気安く家に呼んだりしないもの。ここで毅然と断らないと、どんどん都合のいい女になってしまいますよ。

脈ありかどうか見極めることが大事!

男性から酔って電話がかかってきたら、女性としてはそれを、自分にいいように解釈したくなるものです。好きな男性からなら、「彼も私のことが好きなのかな」「私の声が聞きたかったのかな」と考えたくなりますよね。

でも、実際にそうなのかどうか、女性は流されずしっかり確かめなければいけません。その男性が本当に脈ありなのか誰でもいいのか、自分のためにきちんと見極めましょう!

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

微妙な関係の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ