婚活・結婚

「愛する」のと、「愛される」の、どっちが幸せ?

よく女性は男性に「愛される」ほうが幸せになれる、といわれますが、女性から男性を「愛する」形もドキドキして楽しいですよね。実際「愛する」のと「愛される」のとではどちらのほうが幸せになれるのでしょうか?

「愛する」のと、「愛される」の、どっちが幸せ?

自分が「愛する」。追いかける恋がしたい女性

自分から「愛する」ほうが気持ちも盛り上がりドキドキする、彼のことを追いかけ、恋の醍醐味を感じたいと、自分から「愛する」ことが好きな人もいます。自分があまり好みではない男性から一方的に「愛される」と重く感じる、という人にとっては、自分が「愛している」ときのほうがいいと思うようです。「愛される」だけではつまらない、好きな人のことを思っている時間は、楽しい!ウキウキするから自分は「愛する」タイプの恋がいいという人も実は多いようです。

「愛する」ことを好む女性にありがちな問題点

「愛する」ことを好む女性は、常に相手の男性に向かってまっすぐな気持ちです。「自分のほうが好き」というスタンスなので、どうしても心に余裕がなく彼の気持ちを量りがち。彼が浮気しないか?と、疑ってしまうことも。ヤキモチも適度なものならかわいいのですが、あまり度が過ぎると彼も信用されてないような気がして嫌になってしまうかも。どんなに好きでも、束縛し過ぎることは止めましょう。また、あなたが「愛する」ことで、彼の立場が優位になりやすく、連絡が減ったり、デートの回数が減ることもあります。それでも彼のことを好きだというならば、ヤキモキせず、彼を信じ、ドンと構えていよう!という強い気持ちが大事でしょう。男性は獲物を追いかける「ハンター」の本能があり、あなたから「愛され」過ぎるとあなたに対して魅力を感じなくなったり、「愛されている」ことにあぐらをかいて、あなたをぞんざいに扱ってしまうことも。注意が必要です。

「愛する」ことを好む女性が気を付けたいこと

自分から「愛する」ことも決して間違いではありません。ですが、彼の興味を引き付けておかなければならず、しんどいと感じる部分も出てきがちです。男性は、自分を頼ってくれたり、いつまでも気になり、追わせてくれる女の子に弱いので、上手に駆引きしながら、自分磨きを怠らず、愛すべき魅力的な女性でいなければなりません。ですが実際の恋愛をみると、「愛する」側のほうが結果的に幸せになりやすい部分もあります。なぜかというと、恋愛というのは「愛される」のを待っているだけでは成立しないですよね。その点、男性を「愛する」という立場の女性は、彼もその気持ちに応えようとしてくれるので、彼から「愛される」という形で満足感を感じやすい傾向が。女性から「愛され」嬉しくないという男性は、ほぼいないはずです。

「愛される」ことを求める女性

逆に「愛される」ほうが相手から大切にしてもらえそうで幸せだと考える女性も多いと思います。自分が片思いで、報われないのは嫌だと思う人は「愛される」恋が好みかも。相手から愛されることで大切にされている、という実感も沸きやすいし、心が満たされやすいといえます。自分が「愛する」よりも、相手から「愛される」ほうが心に余裕が生まれやすいともいえます。精神的な支えがあると、安定するので満足感を感じやすいですね。

「愛される」ことを好む女性の問題点

「愛されたい」派の人に気を付けて欲しい注意点。それは望みすぎてしまうこと。「愛されたい」と思い、求め過ぎるのは、男性にとっては重いと感じ負担になるようです。常に愛し続けていることを求められるのはどんなに好きであっても難しいですし、彼も愛するばかりでは疲れてしまいます。「愛されたい」と思う気持ちは誰しもが持っているものですが、まずは、自分も相手を愛することが必要です。女性が「愛される」ことを望む気持ちもわからないではありませんが、男性も愛されたいと思っています。

「愛される」ことを求める女性が気を付けたいこと

「愛される」ようになるにはまず「愛する」ことから。そう言ってもいいくらい大切なことなのです。「愛される」ことを望むばかりではなく自分からも気持ちを伝えていく姿勢を持つようにしなければなりません。まずは女性同様、男性も「愛されたい」という気持ちは持っています。これは男女関係なく、人として自然なこと。男性は女性よりも「愛したい」という気持ちが強いですし、付き合い始めの頃は特に望んでいることは可能な限りしてあげたいという男性が多いのですがそれでも与えるばかりではどうしても不満を持ってしまいます。

「愛する」のと、「愛される」の、どっちが幸せ?

良い関係を築くためにどんなことを意識すべきか

「愛する」「愛される」、どっちが正解かということではありません。「愛し、愛される」そんな関係が理想ですね。自分も相手も同じようにお互いを愛することができればそれが「愛し、愛される」という関係です。そうなるために自分ができることは、相手に愛されるような女性になっていくこと、相手のことをしっかりと愛してあげること、この二つです。お互いを気遣い、大切にするということを意識できれば必ず今よりも二人の関係は良いものになっていきます。まずはあなたのほうからも、彼に愛情を伝えていきましょう!それが幸せな恋愛への近道になりますよ!

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

婚活・結婚の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ