婚活・結婚

彼との結婚が決まったときの心構え

大好きな彼からプロポーズがされた。また、あなたから大好きな彼にプロポーズした。そして2人の気持ちが確認できて、めでたく結婚が決まったカップルさん達。おめでとうございます!大好きな彼とこれからの人生を共に生きることを考えると、とても幸せな気持ちですよね。そこで、結婚するにあたり、覚えておいて欲しい心構えについてまとめてみました。
彼との結婚が決まったときの心構え

結婚するにあたり、はじめにすること

プロポーズされてから、2人でこれから乗り越えていかないといけないイベントが沢山あります。まずは何から始めればいいでしょうか?

・両親や親族への報告と、2人の結婚を理解してもらう
・お互いの両親が顔合わせをする場合、場所や日程を決める
・結納をする場合、次期などを決める
・お互いの貯金の確認
・入籍する時期を決める
・結婚式を挙げる場合、時期や、場所を決める
・2人で住む新居をどうするか決める
・お互いの職場への報告時期を決める
・婚約指輪、または、結婚指輪の購入

などなど、沢山の決め事があり、大変ですが、乗り越えていきましょう。

結婚するにあたり、2人で話し合っておくべきこと

2人が幸せな結婚生活を末永く続けていけるように、プロポーズの後、話し合っておきたいことをまとめました。「こんなはずじゃなかった」とならないために、じっくり話し合いましょう。

・絶対にしてほしくないことなど、お互いルールを決める

結婚したら同じ屋根の下で暮らしていきます。お互いが、「これは止めて欲しい」と思っていることを、最初に決めておきましょう。例えば、賭け事や、異性とのやりとり、外泊、飲酒など、最初に話し合っておくことが肝心です。ですが、あまり「あれもダメ」「これもダメ」となると、お互い息苦しくなるもの。お互い、譲歩できるところは譲歩して、歩み寄ることも大切です。2人で話し合うことを癖づけておけば、結婚後のトラブルも少なくなることも。

結婚後、または、出産後、あなたは仕事を続けるかどうか?

結婚後、あなたが仕事を続けることを、承諾してくれるか?逆に、専業主婦になるのかで、ライフプランも変わってきます。お互い、どうしていきたいか決めておきましょう。決めておくことで職場に結婚を報告するときにも、スムーズに運びます。

家事分担について話し合っておく

2人が一緒に暮らすことで、どのような「家事の分担」にするか話し合っておくことも大切です。一人暮らしの経験のある彼なら、家事がどのようなものかある程度、理解できると思いますが、家族と同居だった彼ならば、慣れていないもの。どのくらいお互い協力してやってもらうか決めておきましょう。共働きならもちろん、専業主婦であっても、子どもが生まれれば家事や育児は大変です。あなただけが家事を負担するばかりでは不公平です。不満も溜まっていくでしょう。仲良く2人で暮らしていくためにも、家事分担を決めておくことで、お互い感謝の気持ちも生まれます。

それぞれ月収、年収はいくらか。家計の管理はどうするか

結婚したら、お金のことはとても大切です。彼の月収や年収はもちろん、あなたが結婚後も仕事を続けていくならば、お互いの収入はどれくらいあるのか、また、どのように家計の管理をするのか話し合っておきましょう。

生活費の予算を考えておく

1ヶ月の生活費が、だいたいどれくらい入って、出ていくのかなど、収支をきっちり考えておくことは必要です。実家暮らしや、一人暮らしの生活ではないので、夫となる彼と協力して暮らしていかなくてはなりません。家賃や、光熱費、食費など、生活に困らないよう、計画を立てておきましょう。その他にも、子どもができた時のことや、急な冠婚葬祭による出費など、余裕を持って予算を立てておきましょう。

あなた、または彼に借金があるか?あったとき、どうやって返済するか?決めておく。

結婚が決まった際に、重要なのは、お互いの借金の有無。学生時代の奨学金や、車のローン、クレジットでの買い物など、借金やローンがあったときは、包み隠さず、ハッキリと話しておきましょう。そしてどのように返済するか?など決めておきましょう。隠したまま結婚するとトラブルの元に。

宗教のこと、持病

他人の間は、お互い触れられなかったことでも、結婚して家族になるためには、最初にキチンと話しておきたいことも。「宗教」や「持病」があった場合。お付き合いしていた頃に話をしていれば、お互い納得していると考えられますが、黙ったままで結婚すると後々トラブルに。言いにくいこともあるかもしれませんが、結婚すると彼は、もう他人ではなくなるのです。改めて、意思確認しておきましょう。

お互い、実家の両親の考え方や価値観を知らせておく

結婚して、彼と家族になることで、彼のご両親や、親族ともお付き合いがはじまります。彼のルーツや、彼の家庭環境、実家のご両親の考え方や価値観を聞いておきましょう。そうすることで、ある程度の心の準備ができ、対応や、何かあったときに、対処もしやすくなります。

彼と結婚するにあたり、彼に確認しておきたいこと

・人生で大切にしていることとは何か
・イライラするのはどんなときか
・どんな時が一番楽しく、くつろげるのか
・子供は何人欲しいのか
・どのような家庭を築きたいか
・どのような人生を歩んでいきたいと思っているか
・パートナーとはどんな存在でいて欲しいと思っているか
・一緒に楽しめる趣味や興味の対象があるか

あなた自身の心の中で今一度確認しておきたいこと

・彼といて安心するか
・彼といて楽しいか
・彼のことを考えたとき、優しい気持ちになれるか
・彼のどこを素晴らしいと思い、評価しているのか
・彼とずっと一緒にいたいと思うか
・彼の欠点や弱さを受け入れることができるか
・彼が困ったとき、辛いとき、支えになることができるか
・彼とならどんなことも乗り越えられるか
・彼を信頼しているか

彼との結婚が決まったときの心構え

もし、この心構えを読んで、納得できない部分があったとしても、2人が信頼しあっていて、お互いを大切に思っているならば、今、できていないことがあっても大丈夫。結婚して2人が共に成長していけばいいのです。結婚は消してゴールではなく、始まりです。人生、山あり谷あり。色々なことがあると思いますが、2人で手を取り合って一緒に協力して家族を作っていきましょう。

【PR】Tphereth
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD
今日のゆるにゃんタロット占い

婚活・結婚の人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ