男が女に思うこと

男が女子の「ギャップ萌え」に心打たれる瞬間は?

男が女子の「ギャップ萌え」に心打たれる瞬間は?

ギャップ萌えの力はスゴい!

意外性、インパクト、そういった新鮮な驚きは恋愛でも非常に高いポイントを得る重要な要素です。「この子、こんな一面があったんだ」、「面白い!」といった発見によって、どんどん男性は興味を魅かれてハマってしまう、これぞ、「ギャップ萌え」の醍醐味といえるでしょう。特にギャップによる、「ゲインロス効果」は絶大。「ゲインロス効果」とは最初の印象が悪い状態で、後にいい印象を与えると評価がさらに上がるという心理効果のこと。ということは、マイナスからのギャップによるプラスへの転換テク、ギャップ萌えをうまく使えば、狙った男性も落としやすくなるということです。それでは男性が女子のギャップ萌えに心打たれる瞬間をご紹介いたします。

普段だるそうなのに、仕事はバリバリ

普段は横暴な暴君であるドラえもんのジャイアンが映画でちょっといいことをすると、「本当はいい奴」認定を得るのはまさにギャップによる、「ゲインロス効果」による分かりやすい例です。このことからもわかるように、普段はダメダメという人ほど良い面を少し出すことで、実際以上に認められるのです。それは女子も同じで、普段はだるそうでいろんなことに適当にとり組んでそうな女子が、仕事になると突然覚醒してバリバリこなすという意外な姿には、男性もドキっとしてしまうもの。普段がマイナスな分、プラスへの振れ幅が非常に大きくなり、ダラダラしている普段の姿も、「いい感じにオンとオフがはっきりしているんだな」といった具合に、ポジティブな意味にとられるので、まさにいいことづくしです。

いつもボーイッシュなのに、女子らしい服装を見て

普段は女子らしさをあまり感じさせないボーイッシュではつらつとした女子が、ドレスや着物などを着て女子らしい服装にすると、そのギャップにたまらず震えてしまうのもギャップ萌えに非常に弱い男性ならでは。普段からガーリーさやフェミニンさを全面に出している女子よりも、いつもは女子らしさを隠している女子がふとした瞬間に見せるセクシーさに弱いのです。逆に、普段セクシー系の女子がボーイッシュにしてもそこまで男性はインパクトを感じないのが面白いところです。これはチラリズムが大好きな日本人男性特有の傾向。「秘すれば花」の言葉通り、隠されたものの中に見るセクシーさに興奮してしまうので、気になる男性がいる女子はぜひ試してみて下さい。

ロングヘアからショートヘアになった瞬間

髪は女子の命というように、ヘアスタイルは女子の印象を大きく左右するポイントです。そんな大切な髪を女子が思い切ってバッサリとカットしたとき、あまりに変わる雰囲気やイメージに男性はギャップ萌えして身もだえしてしまうもの。髪を短くしたことで今まで隠されていた耳や襟足など、女子らしい華奢な部分が見えるともうたまりません。女性の新たな魅力の虜となって、今までと同じように接することができなくなることもあるかもしれません。それは、今まで異性として意識していなかった相手を男性が強く意識している証拠です。その男性を狙っているならチャンスです、アプローチを重ねていきましょう。

頼りなさそうなのにしっかりしていた時

男性は女子に対して、「守ってあげたい」という気持ちを意識しなくても持っているもの。頼りなさそうな女子も保護欲を刺激されるので基本的に大好きなのですが、保護対象としてみていた女子が、不意にみせる芯の強さや精神力の強さというギャップも実は大好物です。「この人大丈夫かな?」、「俺がなんとかしてあげないと」と思っていた女子が思っていた以上にしっかりしていた時には、「この子、凄いな」と人としても尊敬してしまうはず。気になる男性をギャップ萌えでひきつけるなら、普段は頼りなさそうに見えていざという時に心の強さを見せてみるのも有効な手段です。

派手なのに真面目、真面目なのに派手

男性は常に刺激を求めています。簡単にクリアできるゲームはすぐに飽きてしまうのと同じように、女子との関係でも刺激を求めているものです。そんな男性の欲求を満たしてくれるのが、派手なのに真面目、あるいは真面目なのに派手という両極端の二面性を持っている女子です。どちらがいいというわけではなく、どちらも大好きで、自分の印象を大きく裏切るギャップに刺激を受け、そのミステリアスさに嫌でもひきつけられてしまいます。

無口なのに二人の時はよく喋る

誰でもその他大勢として見られるより、「自分だけは特別」扱いをされたいもの。他の人との差別化に優越感を感じてプライドを刺激されるからです。男性も、女子との関係で特別感を求める傾向は強く、明らかに他の人とは違う扱いをされるとそのギャップに喜びを隠せないものです。普段は無口でつまらなさそうなのに、自分といるときだけよく喋ってくれる女子に対して、これは自分と一緒にいるのが楽しいから、あるいは自分に心を許してくれているからだと思うのも無理ありません。他の人との態度の違いによって自分に特別感を体感させてくれる女子のギャップにきゅんときてしまうのです。

眼鏡女子がコンタクトで

眼鏡女子も男性の萌えポイントですが、それは眼鏡女子の醸し出す真面目さや知的さ、いい意味でのもっさり感がたまらなく可愛いからです。そんな眼鏡女子が、予期せぬタイミングで眼鏡からコンタクトに変えると、その目覚ましいあかぬけ感は男性にとって非常にまぶしく、眼鏡のときの身近な感じから急に手が届かない存在になったように感じてしまうことも。眼鏡からコンタクトに変えることで、本人だけでなく、その変化を間近で見た男性にとっても、「視界が変われば世界が変わる」のです。そんな劇的な変化は、好きな男性にはたまらないものです。

ギャル系なのに家庭的

ギャルといえば、部屋は汚部屋、料理はコンビニ弁当かファミレス、掃除洗濯大嫌い……、そんな偏見のあるイメージを持たれることも少なくなく、いつも遊んでいて家庭的な雰囲気とは無縁の存在に思われがち。しかし、見た目はがっつりギャル系なのに、実は料理が上手だったり、綺麗好きで裁縫が得意で、おまけに気くばり上手など、家庭的な面があってイメージとは全く逆の性格を備えていることを知ったとき、まさにゲインロス効果は最大限に発揮されます。恋人には遊びや刺激を、結婚相手には安定を求める男性の好みのどストライクになり、「見た目に反して実は家庭的」という女子はまさに男性好みの極みです。

しっかり者なのに、たまに抜けている

普段は自分で何でもやってしまうくらいのしっかり者なのに、ちょっと天然が入っていて抜けているという女子も、男性の心をほっこりさせるギャップ萌え対象です。もともと評価が高いしっかり者のマイナス部分というのは、実際以上に悪く言われてしまいそうですが、逆にその抜け感が、「俺がついていないとたまにやらかすからな」、「守ってあげなくちゃ」といった男性の保護欲を刺激し、好印象を与える高評価ポイントとなるのです。

いつも強気なのに泣いた時

いつも強気なのに泣いた時

普段、涙など絶対に他人に見せないような強気な女性が見せる涙ほど男性を引きつけるものはありません。特に、いつも強気で誰にも物怖じしないような女性がふと見せる弱さや、はかなげな様子に男性は非常に弱く、そのギャップに胸を撃ち抜かれてしまうことでしょう。涙そのものも大きな武器ですが、より男性を引きつけるのは、「他の人には強気の女性が自分にだけ見せる弱い姿」というギャップです。「いつも強がっているんだな」と普段の姿にもフィルターがかかり、さらに強気な女性が魅力的にみえることでしょう。

悪そうに見えて実は純粋

遊び慣れ、男慣れしていそうなのに実は純真。口の悪さも気持ちが繊細で純粋だから、という相反する性質を持った女性のギャップにも男性は心を打たれるものです。人は見た目でその人の印象を大きく決定づけてしまう生き物であり、よく見なければわからない本質はスルーされがち。しかし、ふとしたときに悪そうな女性が見せた純粋さに気づくと、男性はそのギャップに心打たれてもうその女性から目が離せくなってしまいます。まるでそれは隠された秘密の綺麗な宝石をこっそり自分だけが見つけた気分。そんな女性の繊細さもまたたまらなく可愛く思えてしまうのです。

可愛いのに趣味が男臭い

容姿はとても可愛いらしいのに、実は趣味が下町の居酒屋めぐりとか、釣り、野球観戦など想定外の趣味を持っている女性のギャップも、女性という生き物の奥深さや個性を感じて男性がギャップを感じるポイントです。そもそもギャップとは、見る側の勝手な思い込みと現実の差です。見た目や言動から一方的に、「こういう人だろう」というイメージを作り上げて相手に押し付けているだけなのに、実際、思っていたイメージと現実が異なる場面に遭遇すると、「ギャップ萌え」となるのは面白いですね。しかし、だからこそギャップ萌えは恋愛の大きな武器となるのです。男性の勝手な思い込みを逆手にとって、どんどんギャップ萌えさせていきましょう。

気が強いのに怖がり

いつもは、「怖いものなんてない」といった素振りでいるのに、お化けや霊がまるっきりダメ! という怖がりな女性の仕草も、男性のギャップ萌えを誘導する大きなポイントです。ゲインロス効果とは逆ですが、普段が強気である分、垣間見えた女性らしさや可愛らしさに男性はきゅんとしてしまうのです。また心霊系だけでなく、高いところや暗いところがダメといったギャップも男性は大好きです。「自分がサポートしてあげなきゃ」と男性の保護欲を刺激する女性の弱さも「ギャップ萌え」となるのでどんどん活用しましょう。

ギャップ萌えは恋愛を制する

男性は基本的に単純で素直なので、「こう思ってたのに実は違った」という先入観やイメージや印象を覆す女性の意外性に非常に弱い傾向があります。これがギャップ萌えです。特にゲインロス効果によるマイナスの印象からプラスへの転換は、男性の好意を引き出すうえで非常に有効であり重要です。つまり、男性のギャップ萌えするポイントをうまく刺激することができれば、恋愛でもとても有利に立ち回れるということ。男性が女性のどんなところにギャップ萌えを感じているのか、研究してみるのも悪くないかもしれません。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

※《占い師を選択し、進んだ後に選んだ占い師からトークがきます》

人気のキーワード

KEYWORD

男が女に思うことの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ